• TOP
  • Fashion
  • 大人のTシャツコーデ50選!キレイめカジュアルの垢抜け方とは【2022年】
Fashion特集

大人のTシャツコーデ50選!キレイめカジュアルの垢抜け方とは【2022年】

Tシャツは一年を通して使えるワードロープのマストアイテム。でも、垢抜けなかったり、何か物足りなかったり、体型が気になったりと悩みもつきもの。そこで今回は、シンプルな着こなしでもダサ見えしない、40代にオススメの最旬のTシャツの着こなしをコーデ別にご紹介します。白と黒のシンプルTはボトムス別に、そしてカラーT、ロゴT、プリントTのトレンド感溢れる簡単ワンツーコーデは必見ですよ!羽織りものを使ったおしゃれ術もぜひこの機会にマスターしちゃいましょう!

INDEX Tシャツをオシャレに着こなすコツは?
【シンプル白T×きれいめスカート】でキレイめコーデが即完成
【シンプル白T×パンツ】はデザインと小物使いでトレンド感を
【黒T×ボトムス】はシンプルにまとめてスッキリ見え
【カラーTシャツ】ならカラーコーデが取り入れやすい
【白のロゴT&プリントT】は定番ボトムスと好相性
【カラーロゴT】はエレガントな着こなしに
【Tシャツ×肩掛けカーデ】で簡単に洒落感アップ
【Tシャツ×羽織り】でハンサムコーデ

Tシャツをオシャレに着こなすコツは?

Tシャツはデザイン、生地の厚さ、大きさ、色の選び方でオシャレの差がつきます。白と黒のシンプルTシャツはモノトーンを基調に、サロペットや小物使いでトレンドを加えてこなれ感を出すのがポイント。旬のロゴTはワンポイントなど悪目立ちしない控えめなロゴを、大きなロゴやイラストのときは、デニムなどシンプルで合わせなれたものがオススメです。身体が泳ぐオーバーサイズのTシャツは、シアー感があり広い襟ぐりやデザインが入ったものなら、気になる体型もカバーしてオバ見えせず、女っぽく着こなせます。若い頃とは違う、大人の品あるTシャツコーデを楽しみましょう!

【シンプル白T×きれいめスカート】でキレイめコーデが即完成

白T×立体シルエットのモードなスカートで大人のモノトーンが完成

撮影/来家祐介(aosora)

潔いほどシンプルな白Tには、素材やデザインにインパクトのあるスカートを。モードな雰囲気でまとめれば夏のモノトーンスタイルが完成。Tシャツはインにすると簡単にスタイルアップが叶います。

Tシャツ¥9,350(ニコラ ジェンソン/リノウン)スカート¥29,700(LE PHIL/LE PHIL NEWoMan 新宿店)ピアス¥11,000(フィリップ オーディベール/ビームス ハウス 丸の内)バングル¥29,700(アダワットトゥアレグ)バッグ¥75,900(JAMES PERSE/JAMES PERSE青山店)サンダル¥104,500(ギア ボルギーニ/エイチ ビューティ&ユース)

キレイ色フレアスカートと合わせれば清涼感たっぷり

撮影/YUJI TAKEUCHI(BALL PARK)

タック入りのボリュームスリーブTシャツで気になる二の腕をカバー。表情のある軽やか素材のフレアスカートで、夏のワンツーコーデも単調にならずフレッシュな女らしさに。トレンドカラーのグリーンと合わせると爽やかな印象になりますよ。

カットソー¥9,000スカート¥13,800(ともにI.T.’S. international)バッグ¥27,500(ヴィオラドーロ/ピーチ)サンダル¥14,850(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアス¥15,400(NATURALI JEWELRY 新宿高島屋店)ブレスレット(スタイリスト私物)

カラースカートとほわっとチークでハッピー感を

撮影/花盛友里

鮮やかなピンクのストライプスカートは、シンプルな白のTシャツでまとめるのが正解。爽やかさと可愛らしさが程よく、好感度アップも期待できます。足元はTシャツと色を合わせてすっきりまとめ、バッグでコーデにアクセントをつけるとオシャレ度が一気にアップしますよ。

Tシャツ¥9,680(スローン)スカート¥19,800(ユナイテッド アローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)バッグ¥115,500(JW ANDERSON/JW ANDERSON 伊勢丹新宿店)サンダル¥58,300(ロランス/ザ・グランドインク)ピアス¥15,400(メラキ/フラッパーズ)バングル¥4,950(ビームス ライツ/ビームス ライツ 渋谷)

白Tに合わせるのが今っぽい夏のシンプルコーデ

撮影/木村 敦

きれいと快適さが両立できる夏にぴったりなロングスカートは白Tに合わせるのが今っぽい。白Tの衿ぐりは狭すぎないラウンドネックで、スカートに合わせて軽やかな素材にすると、カジュアルしすぎず品が足せます。スカートは落ち感のあるシルエットなら腰周りがすっきり見えます。

ネックレス¥11,000ブレスレット¥6,600スカート[サイズ2]¥19,800バッグ¥14,300(すべてアンタイトル)Tシャツ[サイズM]¥1,690(MANGO/ロコンド)サンダル¥33,000(プリティ・バレリーナ/F.E.N.)ピアス¥28,600イヤカフ¥18,700(ともにココシュニック)

シンプルなのに一枚で今っぽくなれちゃうパワーショルダーTシャツでモードに

撮影/遠藤優貴

夏の定番、スカートスタイルを今年っぽく更新したいなら、トップスは断然パワーショルダーがオススメ!トップスを変えるだけで、いつものワンツーコーデもたちまち今年顔に。NOT肩パッドの二枚重ねスリーブで頑張りすぎないモード感と二の腕カバーが叶います。

カットソー¥7,700スカート¥12,800(ともにS・girasole)バッグ¥13,200(カビネ/ドレスレイヴ/ジオン商事)サンダル¥23,100(ダニエラアンドジェマ)ネックレス¥22,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バングル¥9, 720(アビステ)

【シンプル白T×パンツ】はデザインと小物使いでトレンド感を

1枚でサマになる“映え”Tシャツに脱帽

撮影/木村敦

アシンメトリーなシルエットで、お腹もお尻も隠せる安心の1着。Vネックで出すとこ出して、隠すところは隠せるバランスの良いエッジの効いた大人Tシャツはお勧めです。

Tシャツ[サイズフリー]¥9,900(メイソングレイ)パンツ[サイズM]¥3,990(MANGO/ロコンド)バッグ¥13,200(アンタイトル)サンダル¥13,200(SLY/バロックジャパンリミテッド)ピアス¥8,250<ココシュニック オンキッチュ>リング¥36,300<ココシュニック>(ともにココシュニック)バングル(スタイリスト私物)

大人のサロペット・カジュアル派はTシャツでボーイッシュに

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)

ファッション難民に朗報! 定番のシンプルTシャツとのワンツーでも今っぽ見えが簡単に叶うサロペット。リュクスなリネン素材で落ち着いた大人の着こなしに。トレンドのピンクの小物をコーデのスパイスにして。

サロペット¥37,400(ヴェルメイユ パー イエナ/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店)Tシャツ¥8,580(ティッカ)バッグ¥38,500(ヘリュー/アーセンス ルミネ新宿1)サンダル¥91,300(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマー サービス)イヤリング¥7,350(アビステ)チェーンブレスレット¥7,150(エスネ/アーセンス ルミネ新宿1)パール付きブレスレット¥36,850(プラウ)

バッグの素材の艶感でモノトーンコーデの女っぽさを後押し

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)

シンプルな白Tはサスペンダーパンツと合わせることで、こなれ感あるモノトーンコーデが即完成。艶感のあるフェイクレザーのかごバッグで女っぽさを加えて。

バッグ(H14×W28×D15cm)¥74,800(バレンシアガ/バレンシアガ クライアントサービス)Tシャツ¥7,700(ルージュ・ヴィフ アンナ/アバハウスインターナショナル オンラインストア)パンツ¥19,800(ヴェルメイユ パー イエナ/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店)靴¥29,700(ヒューン/アルアバイル)メガネ¥31,900(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)

膨張見えが怖い白コーデもスリット入りですっきり

撮影/清水将之(mili)

腰やお腹回りがカムフラージュできる、ロング深スリットTシャツ。左右に入った深めスリットは動くたび、ひらりと揺れ、マシュマロ感ある腰やお腹回りを見事にカムフラージュ。また、人気のレイヤードにも使えるからコーデ幅もおしゃれ幅もぐんと広がります!長め丈ならトレンドのニットパンツも気負いなく穿けます。

Tシャツ¥20,900(デ・プレ/TOMORROWLAND)ニットパンツ¥19,800ミュール¥14,850(ともにガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ表参道店)バッグ¥4,950(コントロールフリーク/ビーミング ライフストア by ビームス ららぽーと豊洲店)シルバーピアス¥14,300(ウノアエレシルバーコレクション/ウノアエレ ジャパン)ボールバングル¥32,400プレーンバングル¥8,640(ともにアビステ)

大人フェミニン王道たっぷりフリル

撮影/谷田政史(CaNN)

王道フリル袖Tシャツにはベージュデニムを選んで。旬の甘トップスと相性がよくて、いろいろ着回せて、白ほど気張ったたたずまいではないから親しみやすい。甘さマックスなトップスなだけにパンツはボーイズシルエットに。

ベージュデニムパンツ¥20,350(サージ/ショールームセッション)フリルシャツ¥10,450(ダリア/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア)バッグ¥29,700(エレメ/アマン)サンダル¥79,200(ジェイ ダブリュー アンダーソン/ユナイテッドアローズ 原宿本店)ピアス¥37,400(ブランイリス/ブランイリス エストネーション 六本木ヒルズ店)バングル¥42,900(ダイナソーデザイン/ザ ストア バイシー 代官山店)

全方位で着映え♡「動き」で魅せる大人のデザイン白T

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)

デザイン性のあるマント型が目線をUP。気になる二の腕もさりげなくカバー&バックコンシャスの装いに。体にソフトに馴染むなめらかな素材で女性らしい袖の揺れ感が大人っぽく、洗練された印象。手持ちのパンツが格段に今っぽく昇華します。

カットソー〔サイズフリー〕¥16,500(RIM.ARK/バロックジャパンリミテッド)パンツ〔サイズ2〕¥19,800(アンタイトル)バッグ¥77,000(HIROFU)サンダル¥28,600(Fabio Rusconi/ロコンド)ピアス、バングル、リング(すべてスタイリスト私物)

女性らしいシルエットのTシャツとトレンドのハーフパンツでスタイルアップ

撮影/花盛友里

ゆったりした身幅ながら女性らしさを計算し尽くしたシルエット。オーガニックコットンの風合いでストレスフリーな着心地。子供っぽく見えやすいハーフパンツコーデも、白とセージグリーンの組み合わせなら爽やかな印象を与えてくれます。ハーフパンツは腰回りと太ももを上手くカバーしてくれる深いタック入りとセンタープレスで、着痩せも美脚も叶えられます。

Tシャツ¥11,000(イレーヴ)パンツ¥24,200(ジョゼフ ストゥディオ/オンワード樫山 お客様相談室)バッグ¥81,400 靴¥97,900(ともにジミーチュウ)ピアス¥91,300(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)カチューシャ¥19,800(アレクサンドルドゥパリ/アレクサンドルドゥパリGINZA SIX店)ネッ クレス¥31,900ブレスレット¥62,700リング(左人差し指)¥426,800リング(右薬指上)¥160,600リング(右薬指下)¥462,000(すべてマリハ)

【黒T×ボトムス】はシンプルにまとめてスッキリ見え

黒で締めてマシュマロ体系をカバー

撮影/木村 敦

カットソーが苦手な人も多いマシュマロさん。地厚な生地を選ぶとお肉を拾わず、黒で締めたら完璧です。ワイドパンツで生地と体の間に隙間を作ってお肉を逃してスッキリと。Tシャツは2千円以下で買えるプライスも魅力的。

Tシャツ[サイズM]¥1,690 バッグ¥5,990 リング¥2,490<すべてMANGO> サンダル¥29,700<Fabio Rusconi>(すべてロコンド)パンツ[サイズM]¥19,800(ドロワット・ロートレアモン)ピアス、バングル(ともにスタイリスト私物)

モノトーンでまとめればマシュマロでもゆるっと見えない

撮影/来家祐介(aosora)

程よく肉厚でしっかりした生地なので、Tシャツなのにきちんと感もアリ。夏はヘビロテするので洗い替えや色違いが欲しくなる名品。モノトーンでまとめるとすっきり見えます。

Tシャツ¥14,300(ロエフ/ユナイテッドアローズ 原宿本店)パンツ¥39,600(シーオール/カオス丸の内)手に持ったニット¥31,900(スローン)メガネ¥47,300(モスコット/モスコット トウキョウ)ネックレス¥10,230(ジュール クチュール/ビームス ハウス 丸の内)バッグ¥19,800(ヤーキ/ヤーキ オンラインストア)ミュール¥53,900(ペリーコ/アマン)

シルバー×パールが旬なモードコーデ

撮影/木村 敦

存在感のある一粒バロックパールが、ブラックコーデを華やかなモードスタイルに格上げしてくれます。シルバーチェーンだから、シーンを選ばずにパールを楽しめるのが◎。夏のオールブラックコーデが上品に。

ネックレス¥41,800パンツ[サイズ2]¥26,400(ともにアンタイトル)Tシャツ[サイズM]¥2,690ベルト¥2,990〈ともにMANGO〉サンダル¥29,700〈Fabio Rusconi〉(すべてロコンド)バッグ¥44,000(HIROFU)ピアス、バングル(ともにスタイリスト私物)

ドット柄パンツとブランド小物でモードに

撮影/酒井貴生(aosora)

シンプルな黒Tシャツは柄もののボトムスと相性抜群。ドット柄のパンツはコーデにメリハリが出て女らしさも叶えてくれます。バッグ底にブランドロゴアイキャッチな斬新さがスタイリングを牽引。

バッグ「フェンディグラフィー スモール」[H24.5×W29×D10 cm]¥308,000 サンダル¥143,000(ともにフェンディ/フェンディ ジャパン)Tシャツ¥16,500(ラグ & ボーン/ラグ & ボーン 表参道店)パンツ¥25,300(ハウス オブ ロータス/ハウス オブ ロータス 二子玉川店)ピアス¥90,200(MAAYA)帽子¥7,590(サンテッソ フランチェスカ/メゾン イエナ)

気になる二の腕をカバーしつつ華やかに、そして映え率はNo.1

撮影/清水将之(mili)

袖部分のふわっとしたデザインが二の腕のマシュマロ感をなかったことに。あえて気になる部分にボリュームを持たせることで、そこから覗く腕を華奢見えへと導きます!モノトーンコーデでまとめてさらに細見えを狙いたい。

Tシャツ¥14,300(ソーノ/ミラク)パンツ¥13,500(ノーク)かごバッグ¥13,200(ディミヌティーボ/TOMORROWLAND)ミニショルダー¥39,600(ザネラート/アマン)パンプス¥27,500(ツルバイ マリコ オイカワ)イヤリング¥6,300(アビステ)ネックレス¥16,500バングル¥20,900(ともにアンセム フォー ザ センセズ/アマン)リング¥16,500(ウノアエレシルバーコレクション/ウノアエレ ジャパン)

黒Tとモノトーンのギンガムなら大人に映える!

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)

気になる二の腕をカバーしてくれるふんわり袖の黒のTシャツは、マシュマロさんにもおすすめ。長すぎずウエストが隠れる丈感を選ぶと、スカートと合わせてもバランスよく仕上がります。マシュマロさんはウエストがゴムで体にしなやかに馴染むスカートがおすすめ。モノトーンでまとめてれば、すっきり見えて大人可愛いコーデに。

スカート¥8,690(ビーミング by ビームス/ビーミング ライフストア by ビームス 横浜ポルタ店)Tシャツ¥9,900(バンヤードストーム/エレメントルール カスタマーサービス)バッグ¥14,300(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)サンダル¥24,200(ツル バイ マリコ オイカワ)サングラス¥35,200(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)バングル¥104,500(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

ブラウス感覚で着られるドレープ素材のベルスリーブTシャツ

撮影/遠藤優貴

きちんと見えする黒なら、Tシャツのカジュアル感もなく、オフィスシーンや学校でも活躍。INしやすい薄手の素材で、タイトスカートでもウエスト回りがもたつかずすっきり着こなせます。ドレープ素材が作る表情でフロントINしてもオシャレ!

カットソー¥9,500(S・girasole)スカート¥14,300(アンクレイヴスタンダード/オンワード樫山)バッグ¥34,100(ヴィオラドーロ/ピーチ)サンダル¥8,690(マミアン カスタマーサポート)ピアス¥11,000(NATURALI JEWELRY 新宿高島屋店)バングル¥43,200(アビステ)

【カラーTシャツ】ならカラーコーデが取り入れやすい

べージュのワントーンで上品な印象に

撮影/木村 敦

ベージュのワントーンで仕上げれば洗練された大人のコーデに。地味めなカラーも盛りネックレスで華やかさがアップします。コイン、パール、チェーン。今旬の3本さえ持っていればどんな服にも馴染んで一年中安心!重ねづけすることでTシャツにリッチな奥行き感が生まれます。

パールネックレス¥9,900〈ヘルミナ アテネ〉コインネックレス¥14,300〈ヘルミナ アテネ〉チェーンネックレス¥19,800〈フィリップ オーディベール〉(すべてドレステリア ⼆⼦⽟川店)Tシャツ〔サイズM〕¥1,990〈MANGO〉サンダル¥8,690〈PLAKTON〉(ともにロコンド)パンツ〔サイズ2〕¥26,400ジャケット〔サイズ2〕¥46,200バッグ¥17,600(すべてアンタイトル)ピアス¥46,200リング¥18,700(ともにココシュニック)ブレスレット(スタイリスト私物)

ネオンカラーのTシャツで鮮度アップ

撮影/木村 敦

彩度の⾼いネオングリーンがポジティブな印象をもたらしてくれるユニセックス&イージーなビッグTシャツ。胸下の切り替えとポケット使い、後ろ下がりのシルエットとシンプルな中にこだわりが集結。レディースよりもゆったりめの作りで、二の腕と腰回りをすっぽりカバーする丈感を選ぶのが、体型をカバーしながらオシャレ見えするポイントです。

Tシャツ[サイズフリー]¥5,940(HeRIN.CYE/バロックジャパンリミテッド)パンツ[サイズ2]¥15,400キャップ¥5,390(ともにアンタイトル)バッグ¥3,990<MANGO>サンダル¥20,350<Fabio Rusconi>(ともにロコンド)ピアス¥13,200(ココシュニック)バングル(スタイリスト私物)

大人のピンクパンツコーデもベージュなら柔らか印象に

撮影/木村 敦

一見するとシンプルに見えるTシャツですが、バックスタイルのサーキュラーフレアが特徴で一枚でサマになるアイテム。パキっとしたピンクのパンツはベージュのトップスで柔らかい印象に。くっきり入ったセンタープレスでシャープな印象の大ヒット美脚パンツと合わせて、即スタイルアップ!

パンツ[サイズ9]¥216,500(INÉD)Tシャツ[サイズフリー]¥25,400(コグザビッグスモーク×ドレステリア/ドレステリア/ドレステリア 二子玉川店)バッグ¥49,500(HITOFU)サンダル¥29,700〈Fabio Rusconi〉サングラス¥2,990〈MANGO〉(ともにロコンド)ピアス、バングル(ともにスタイリスト私物)

きれいめに見えるTシャツ合わせでアスフロースタイルに

撮影/菊地 史(impress +)

スポーティなカジュアル感がありながら、エレガントさもあるアスフローは40代が取り入れやすいスタイル。センタープレスパンツ独特のきちんと見えが堅苦しく感じるシーンには、ニット素材でカジュアルダウン。きれいめに見えるからTシャツ合わせでも安心です。

パンツ¥85,800(アトリエ ソヴェン/ディプトリクス)Tシャツ¥12,100(ebure/ebure GINZA SIX店)バッグ¥30,800(ジャンニ キアリーニ/ジャンニ キアリーニ 銀座店)靴¥30,800(ニューバランス/ニューバランス ジャパンお客様相談室)キャップ¥4,400(ニューエラ/ニューエラ)ネックレス¥57,200(ブランイリス/ブランイリス エストネーション 六本木ヒルズ店)バングル¥11,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレジャパン)

清涼感が欲しい日は涼しげブルーでまとめて

撮影/須藤敬一

カラーコーデは、ワントーンで合わせると写真映え力が抜群に。全身の濃淡で統一感を出せば、いつものカラーコーデが大人の着映えコーデに格上げします。柄スカートをビビッドなブルーで締めるのが今年流。バッグも水色でトーンを合わせて爽やか印象に。

Tシャツ(2枚セット)¥2,090(フルーツ・オブ・ザ・ルーム/FTLジャパン)スカート¥59,400(ANAYI)バッグ¥20,900(メゾン ヴァンサン/フラッパーズ)靴¥27,500(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ジェイアール 名古屋タカシマヤ店)ピアス¥27,500ネックレス[短]¥31,900ネックレス¥35,200(すべてマリハ)

ワンピース代わりに楽しめる大人のサロペットコーデ

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)

肌馴染みのよいライトベージュなら、黒のサロペットも大人の装いに。コンサバ派はフレンチスリーブですっきりと見せて。サロペットは子供っぽいシルエットにならないよう、深Vやウエストマークされているなど女性らしいデザインを選んで。オレンジのバッグに合わせて、サングラスのフレーム、ゴールドのアクセサリーで小物のトーンをまとめると、tシャツが浮かずに上品に着こなせます。

サロペット¥35,200(ル フィル/ル フィル ニュウマン新宿店)カットソー¥7,000(ノーク/クロスプラス)バッグ¥162,800(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)ミュール¥28,600(ファビオ ルスコーニ ペルワシントン/銀座ワシントン 銀座本店)キャップ¥8,800(ナゴンスタンス)サングラス¥53,900(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)ピアス¥3,240バングル¥4,400(ともにアビステ)

カラーTシャツはカジュアルにならないようワントーンコーデが正解

撮影/清水将之(mili)

脱・ほっこりで大人見えする カラー五分袖Tシャツ。肘あたりまである長め丈で、二の腕全体をすべて隠せるからとにかく腕が気になる……そんな人に◎。色は大人印象に導けるくすみパステル系が一押し。片サイドだけINして裾部分に斜めにシルエットをつくるとスタイルアップ効果も狙えます。

Tシャツ¥28,600(エイトン/エイトン青山)スカート¥47,300(ebure/ebure GINZA SIX店)バッグ¥49,500(OAD NEW YORK/ショールームセッション)サンダル¥44,000(ロランス/ザ・グランドインク)スカーフ¥17,600(マニプリ/フラッパーズ)ピアス¥7,290(アビステ)バングル¥148,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

くすみブルー×ラベンダーで爽やかなカラーonカラーコーデ

撮影/平井敬治

カラーの中でも取り入れやすいくすみブルーは40代におすすめ。チェックの色を拾ったトップスにすると、今っぽいワンツーコーデが完成。シンプルスカートよりも意外とコーディネートしやすく、カラーonカラーコーデでトレンド感がアップ!柄スカートはくすみ色を選ぶと40代でもイタくならずに着こなせ、華やかだけど品があるコーデに仕上がります。

チェックスカート¥26,400(ジャスグリッティー)Tシャツ¥13,200(ebure/ebure GINZA SIX店)メッシュトートバッグ¥11,000(ラドロー×アイムオーケー/アイムオーケー)ブルーハンドバッグ[別注]¥28,600(ロリステラ/エストネーション)パンプス¥44,000(ロランス/ザ・グランドインク)メガネ¥36,300(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ピアス¥17,270バングル¥36,300〈ともにパズコレクティブ〉ボールネックレス¥24,530ボールロングネックレス¥42,900〈ともにアルポ〉(すべてZUTTOHOLIC)

セージグリーン×オリーブで大人のくすみ色コーデ

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉

大人の色味のセージグリーンのTシャツは、心もとないワンツーコーデに技ありバランスが日常に程よい華やぎを添える前後差がポイント。渋めのオリーブカラーのドット柄スカートは可愛くなりすぎずドット柄を着こなせます。カジュアルすぎはNGなホテルのプールもオリーブのドット柄なら、シックだから歩く姿もサマになりそう!

Tシャツ¥22,000(エレ ストリオフ)スカート¥9,900(ミラ オーウェン/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)ショルダーバッグ¥22,880(ノマディス/ビームス ハウス丸の内)サンダル¥2,640(ラコレ/アダストリア)サングラス¥27,500(ブラン)ピアス¥22,000(ルフェール/UTS PR)

【白のロゴT&プリントT】は定番ボトムスと好相性

フォトTのカジュアルさがクールエレガントに昇華

撮影/菊地 史(impress +)

レザーパンツでTシャツを辛口ハンサムにシフト。コインネックレスの重ねづけでTシャツコーデがグッとエレガントに。アスフロースタイルでホテルランチにだって行ける!

コインネックレス・アルファベットネックレス¥13,750(little DARLIN’)Tシャツ¥9,790(ティッカ)パンツ¥36,300(コグ ザ ビッグスモーク/エストネーション)バッグ¥58,300(アニタ ビラルディ/CPR TOKYO)靴¥47,300(ブレンタ/アパルトモン 青山店)ピアス¥91,300〈ウノアエレ〉ブレスレット¥12,100〈ワンエーアールバイウノアエレ〉(ともにウノアエレジャパン)メガネ¥36,300(アヤメ)

Tシャツスタイルを格上げするイエローコーデ

撮影/木村 敦

小さめの緑のロゴTは大人が取り入れやすく、着回しがしやすくオススメ。トレンドのイエロースカートは、イキイキとした印象が足せてハッピー感も抜群。体型を拾わない地厚な素材感のAラインのスカートがTシャツスタイルをリッチに格上げしてくれます。

スカート [サイズ2] ¥19,800(アンタイトル) Tシャツ [サイズ9] ¥5,940(インディヴィ/ワールド プレスインフォメーション) バッグ¥7,990〈MANGO〉 サンダル¥36,300〈Fabio Rusconi〉(ともにロコンド) ピアス、バングル(ともにスタイリスト私物)

ボールチェーン×白ロゴTシャツでデニムコーデを格上げ

撮影/木村 敦

ドロップショルダーでゆったりとしたシルエットのロゴTシャツ。肉厚でしっとりとした素材とタックアウトでも決まる丈感でボトムスを選ばずにデイリーに活躍する一枚。ほんのりヴィンテージ風のボールチェーンネックレスがカジュアル服を格上げしてくれます。ピカピカしすぎないから、2重で使ってもゴージャスになりすぎず大人に仕上がります。

ネックレス¥12,100イヤリング¥4,400 Tシャツ〔サイズ2〕¥9,900(すべてアンタイトル)デニムパンツ〔サイズ38〕¥5,990バッグ¥3,990サンダル¥5,990(すべてMANGO/ロコンド)ブレスレット(スタイリスト私物)

シンプルTシャツの超ど定番コーデは色と柄の小物使いがカギに

撮影/清藤直樹

常に更新が求められるデニムは最新のものをセレクト。白のtシャツは小さめのロゴ入りを選ぶとスッキリ見えが叶います。シンプルな分、小物で遊びを加えて大人の着こなしに。

デニムパンツ¥16,500(ブラックバイマウジー/バロックジャパンリミテッド)Tシャツ¥23,100(コル ピエロ ドットコム/コル ピエロ)サングラス¥27,500(ブラン)バッグ¥17,600(バックスインプログレス/エスアンドティ)シューズ¥39,600(ロランス/ザ・グランドインク)

プラダのさりげないロゴTで大人カジュアル完成!

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)

定番のTシャツ+デニムだからこそブランドロゴの威力で大人仕様に。カジュアルコーデが苦手な人も白Tシャツにロゴが馴染むオール白のさりげなさで大人の理想の品のよさに着地。

Tシャツ¥96,800バッグ¥247,500〈予定価格〉靴¥135,300〈予定価格〉(すべてプラダ/プラダ クライアントサービス)パンツ¥26,400(ダブルスタンダードクロージング/フィルム)メガネ¥34,100(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ピアス¥13,200(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

人気メゾンブランドのロゴならすべらない!

撮影/須藤敬一

多少値段が張ろうとも、大好きなメゾンブランドのロゴならアガる! 品のあるサンローランだから、あえてヴィンテージライクなビッグロゴを選んでもカジュアルになりすぎません。

Tシャツ¥62,700 シャツ¥93,500 パンツ¥88,000 バッグ¥185,900 シューズ¥93,500(すべてサンローラン/サンローラン クライアントサービス)

大きめロゴTは女っぽスカートとインパクトがあるサンダルでイメチェン

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)

緑の大きなオーバーサイズのロゴTは、広がりすぎずストンと落ちるスカート合わせなら女っぽく着こなせます。ロゴと同じ寒色系のボトムスで統一感を。足元はゴツめのレースアップで華やかさを感をプラス。

ブラウンレースアップサンダル[別注]¥10,780〈シャカ×フリークスストア〉ロゴTシャツ¥4,994〈フリークス ストア〉(ともにフリークス ストア 渋谷)スカート¥25,300(アルアバイル/アルアバイル)バッグ¥12,100(nana-nana/MID TOWN PROJECT)

上質な素材のレザーカチューシャでロゴTをドレスアップ

撮影/神戸健太郎

カジュアルな白のロゴTも、ドラマティックなスカートとなら甘すぎずコーデのスパイスにも。正統派のカチューシャを顔周りに効かせればロゴTにクラス感を添えてくれて遊び心のあるコンサバスタイルに早変わりします。日常に馴染みやすい甘くないレザーのカチューシャでオシャレ顔に。足元はゴツめのサンダルで甘辛コーデの出来上がり!

カチューシャ¥16,500(フミエタナカ/ドール)T シャツ¥9,350(エムズブラック/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア)スカート¥35,200(ソブ/ダブルスタンダードクロージング/フィルム)バッグ¥126,500(ザンケッティ/八木通商ZANCHETTI事業部)サンダル¥16,500(ドクターマーチン/atmos pink flagship harajuku)ピアス¥8,800(フォークバイエヌ/UTS PR)バングル¥176,000(プリーク/エイチ ビューティ&ユース)

【カラーロゴT】はエレガントな着こなしに

上下とも黒でまとめればロゴTシャツ×柄スカートもトライしやすい

撮影/清藤直樹

アクセサリーなしでも1枚で映えるロゴTシャツは、控えめロゴなら柄スカートも合わせやすく挑戦しやすいのでオススメ。コンサバ感のあるドットスカートも旬の着こなしが楽しめます。黒で統一することでいつもの黒コーデの鮮度もアップ。

Tシャツ¥6,930(ミースロエ)スカート¥9,900(アンデミュウ/アダストリア カスタマーサービス)キャップ¥4,180(ニューエラ)バッグ¥35,200(ヴァジック/ヴァジックジャパン)スニーカー¥25,300(サエ/エスアンドティ)

マルニのTシャツ&バッグなら、チャーミングで気取らない大人カジュアルに

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)

くすみピンク×グリーンの旬な配色とハンドペイント風のロゴの洒落感がデニムスタイルにひと役買って、気取らないチャーミングな女性を演出。ベースがくすみカラーだから日常にも浮かずに馴染みます。

Tシャツ¥44,000 バッグ¥112,200 イヤリング¥55,000(すべてマルニ/マルニ ジャパン クライアントサービス)パンツ¥36,300(エー・ゴールド・イー/シチズンズ・オブ ヒ ューマニティ)靴¥145,200(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)

辛口なジャケパンスタイルはグレーのロゴTでラフなムードに

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company)

肌馴染みがよく上品な「くすみピンク」同士を重ねることで、優しげで程よく華やかな洗練コーデが実現。ラズベリーピンクのセットアップをロゴTでカジュアルダウン。ロゴのボルドーでさりげなく色をリンクさせて。

ジャケット¥15,400パンツ¥9,680Tシャツ¥4,180(すべてミラオーウェン/Mila Owen ルミネ新宿2店)バッグ¥7,700(ナナナナ/ミッド タウン プロジェクト)スニーカー¥7,150(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)サングラス¥48,400(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)キャップ¥4,620(マイカ アンド ディール/マイカ アンド ディール 恵比寿店)ピアス¥8,800(アビステ)ブレスレット¥11,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

ロゴT、キャップ、カジュアルあわせはモノトーンを主役にすれば取り入れやすい

撮影/清藤直樹

少年っぽくなりやすいTシャツ×ショートパンツのコーデは、モノトーンでまとめるのが◎。ロゴの色はショートパンツに合わせて統一を出すことで、カジュアル感が払拭できます。流行のショートパンツはセンタープレスの入ったストレートタイプを選べば、きちんと感も得られて大人も穿きこなしやすいのでオススメです。

パンツ¥22,000(フィーニー/ノーヴェンバー)Tシャツ¥2,750(グローバルワーク/アダストリア カスタマーサービス)キャップ¥4,180(ニューエラ)バッグ¥5,940(オー・ゼロ・ユー/アドアーリンクカスタマーサービス)サンダル¥6,380(テバ/デッカーズジャパン)

存在感のあるカレッジTは盛りネックレスでエレガントに

撮影/菊地 史(impress +)

ネイビー×イエローロゴで存在感のある人気のカレッジTシャツは、体が泳ぐオーバーサイズを選んで。カジュアルになりすぎないように、センタープレス入りのボトムスと華奢サンダルで上品に仕上げるのがコツ。カジュアルトップスも「地金系のネックレス」ONで華やぎます。

YGネックレス¥22,000バングル¥18,700 (ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)Tシャツ¥6,490(チャンピオン/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター)パンツ¥34,100(クチュール ド アダム/アパルトモン 青山店)バッグ¥170,500(ザンケッティ/八木通商ZANCHETTI事業部)サンダル¥31,900(ピッピシック/ベイジュ)サングラス¥47,300(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)ピアス¥30,800(ブランイリス/ブランイリス エストネーション 六本木ヒルズ店)

夏の定番TシャツコーデはロゴTで目線を上げてスタイルUP

撮影/木村敦

胸元が貧相に見えがちな小柄Sサイズさんは、ロゴTを着ることで華奢さをカバーでき、ロゴで目線を上げることでスタイルアップにもなります。スッキリとインするのがポイントです。

Tシャツ[サイズ2]¥9,900スカート[サイズ2]¥19,800(ともにアンタイトル)バッグ¥3,990<MANGO>サンダル¥18,700<gaimo>(ともにロコンド)イヤリング、バングル、リング(すべてスタイリスト私物)

ちょい辛ロゴTで女性らしさが引き立つ甘カジュアルコーデ

撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)

主張しすぎない華奢なロゴが上品な印象を与えてくれ、ボトムスを選ばずに着回せます。イタくなりがちな40代のピンクも、くすんだ色みならフェミニンなスカートでも取り入れやすい。マニッシュなデザインやダークカラーのトップスと 合わせれば今っぽい印象に。

ペンシルスカート¥11,999(ノーク バイ ザ ライン/ノーク)ロゴTシャツ¥14,300(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)バッグ¥63,800〈エレメ〉ミュール¥46,200〈アンスクリア〉(ともにアマン)メガネ¥36,300(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ピアス¥17,710〈ベン アムン〉ゴールドリング2本セット¥20,570〈ソコ〉(ともにZUTTOHOLIC)ゴールドボールリング¥23,100(アニカイネズ/essence of ANAYI)

【Tシャツ×肩掛けカーデ】で簡単に洒落感アップ

上質さが際立つベージュのワントーンの洗練感

撮影/宮下昌生

柔らかな印象を持つベージュのグラデーションで奥行きを。ベージュに茶色を合わせ、濃淡をつけると立体感のあるコーデに。カジュアルなコーディネートの時ほど上質感を大切に、ジュエリーや時計にもこだわるのが大人流。

〈高垣さん〉肩にかけたカーディガン¥229,900 パンツ¥115,500 バッグ¥565,400 シューズ¥93,500(すべてロロ・ピアーナ/ロロ・ピアーナ ジャパン)Tシャツ¥7,480(ベース レンジ/アダム エ ロペ)リング(大)¥533,500 (小)¥361,900 イヤリング¥841,800 ネックレス¥361,900 時計¥1,386,000(すべてブシュロン/ブシュロン クライアントサービス)〈照屋さん〉トップス¥4,400(リーバイス/リーバイ・ストラウス ジャパン)シャツ¥14,300 デニム¥14,300(ともにビームス プラス/ビームス プラス 原宿)その他/スタイリスト私物

シンプルな白T×デニムコーデを肩掛けカーデとロゴバッグで格上げ

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)

定番の白Tシャツとデニムの組み合わせは、カーディガンを肩掛けするだけでこなれた印象に。ブラウン系のサンダルと色を合わせることで、エレガントさが加わります。バッグはデニムの時こそ気品を感じさせるロゴを武器に!ひと目見てわかるBIGロゴが、単純なカジュアルの装いを底上げしてくれます。

バッグ(H25×W25×D4cm)¥84,700〈セリーヌ表参道限定発売〉(セリーヌ バイ エディ・スリマン/セリーヌ ジャパン)Tシャツ¥2,970(ヘインズ/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター)カーディガン¥31,900(デザインワークス/デザインワークス 銀座店)パンツ¥29,700(7FOR ALL MANKIND/ヤマツゥ)靴¥23,100(エー エメリー/ザ ストア バイ シー 代官山店)ピアス(右耳)¥19,800 ピアス(左耳)¥17,600 ネックレス(チェーン)¥16,500 ロケット¥33,000 バングル¥50,600(すべてイレーヴ)

ワントーン濃いカーデを肩がけしてメリハリをプラス

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company)

膨張して見えがちな淡色コーデは、Tシャツよりワントーン濃いカーディガンを肩がけして。印象が引き締まり、お洒落度もぐっとアップします。ラベンダーピンクonシルキーピンクで甘すぎない大人のピンクコーデが完成。

Tシャツ¥9,350(スローン)カーディガン¥37,400(ジョンスメドレー/リーミルズ エージェンシー)スカート¥68,200(ハーヴェル スタジオ/TSI)バッグ¥114,400(ミチノ・パリ/サードカルチャー)靴¥16,500(スイコック/ORGY STORE)ピアス¥96,800リング(左人差し指)¥160,600リング(左中指)¥426,800リング(右薬指)¥462,000(すべてマリハ)

ヘルシーな大人のTシャツは女っぽさを盛る!

撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)

一番使えるのに地味で生活感が出てしまうTシャツは、細部の更新感を怠らないのが成功の秘訣!アウト前提で着やすいスリット入りやTシャツ以上ブラウス未満のキレイめ素材を選び、シルクの光沢感でTシャツスタイルに色香を足してみて。アネフォーでも怖くならないマットなシルクの素材感が、真っ黒になりすぎず、コーデに奥行きをもたらします。カーディガンを羽織ってモードな着こなしに。

Tシャツ¥26,400(カオス/カオス丸の内)カーディガン¥85,800(ルール ロジェット/ブランドニュース) パン¥24,200(ホリデイ)バッグ¥3,630(リサセイガウ/フリークス ストア 渋谷)シューズ¥26,400(フラッタード/ショールーム 233)サングラス¥30,800(ブラン)ピアス¥8,800(TODAYFUL/LIFE’s 代官山店)バングル¥1,540(Vis/ジュン カスタマーセンター)

【Tシャツ×羽織り】でハンサムコーデ

ハンサムなマキシ丈のジレ合わせでTシャツコーデを格上げ

撮影/来家祐介(aosora)

Tシャツとパンツのいつものご近所コーデも、ジレを羽織るだけで旬顔に!シャツとジレのトーンを合わせ、ジレのIラインを強調することで細見えの効果も。マキシ丈とドラマチックなサイドの深スリットで、コンサバ派もさらっと取り入れられるジレがTシャツコーデにも大活躍。

ジレ¥53,900(サクラ/インターリブ)Tシャツ¥10,780(スローン)パンツ¥23,100(ボールジィ/TOMORROWLAND)サングラス¥41,800(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ピアス¥17,600(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)バングル¥11,550(エイチアッシュ/フォーティーン ショールーム)バッグ¥14,300(ヤーキ/ヤーキ オンラインストア)サンダル¥48,400(ロランス/ザ・グランドインク)

ストライプシャツを挟む上級レイヤードでロゴを馴染ませる!

撮影/須藤敬一

カジュアルになりがちなロゴTが、「羽織できちんと感+ワントーン」で通勤着にも使えます。通勤に使うなら、ロゴは立たせるより馴染ませるのが正解。王道のジャケット×シャツにロゴTでフレンドリーな雰囲気をプラス。ネイビーは今どきのオフィスカジュアルコーデに最適です。

Tシャツ¥4,950(GOOD ROCK SPEED/グッドスピード)ジャケット¥33,000(イエナ/メゾン イエナ)ストライプシャツ¥17,600(アルページュ ストーリー)パンツ¥8,910(ミラ オーウェン/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)バッグ¥45,100(ヴァジック/ヴァジック ジャパン)シューズ¥29,700(オデット エ オディール/オデット エ オディール 新宿店)ピアス¥90,200(MAAYA)メガネ¥35,200(ブラン)

白ロゴTにピンクのブルゾンでスポ可愛ファッション

撮影/清水将之(mili)

人気の「大人の遠足」コーデはスポ可愛く仕上げるのがオススメ。体温調節に欠かせないブルゾンは、ノースフェイスやパタゴニア、カーハートなどアウトドアブランドのものを上手に取り入れて。鮮やかなカラーが白のロゴTシャツによく映えます。野外ライブにもオススメです。

ブルゾン¥29,700(ザ・ノース・フェイス/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター)Tシャツ¥9,900(アンタイトル)ハーフパンツ¥31,900(エイトン/エイトン 青山)バッグ¥17,600(マルシェ/フラッパーズ)サンダル¥27,500(ビームス クチュール/ビームス ジャパン)ピアス¥1,980(セピカ/ジオン商事)ネックレス¥10,560(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)

STORY編集部
STORY編集部
2002年創刊の女性ファッション誌。日々をアクティブに生きる40代女性を輝かせるべく、ファッションからビューティ、ライフスタイルに至るまで、読者に寄り添い、悩みや「なぜ?」に答える企画・記事を誌面とwebで提供しています。
おすすめ記事はこちら ・大人パーカコーデ40選!カジュアルすぎない着こなしでオシャレに幅を【2022年度】
・【大人のセットアップコーデ40選】コーデいらずで着こなしの幅が広がる!【2022年度】
・【スニーカー、サンダル、キャップ、サングラス・・・】お出かけシーズン、大人の盛上げアイテム15選

※この記事は過去の『STORY』『STORY web』をもとに再構成したものです。商品については掲載当時の情報となりますのでご了承ください。

構成/STORYweb編集室

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Aug
17
今日の40代おしゃれコーデ

マシュマロ体型に合う遊び心あるワンピは「カレンソロジー」

マシュマロ体型に合う遊び心あるワンピは「カレンソロジー」

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ヘルシーな肌見せを叶える女っぽアイテムを計6名様にプレゼント!

会員プレゼント

超軽量なのに速乾&しなやか仕上がり【ハンズフリースタンド付きドライヤー】を2名様にプレゼント!

会員プレゼント

高級パック「WALALA CBD ナイト リカバー フェイスマスク」を5名様にプレゼント!

PICK UP