• TOP
  • Fashion
  • STORY人気スタイリストの「ボリュームスカート」着回しコーデ3選!
Fashion特集

STORY人気スタイリストの「ボリュームスカート」着回しコーデ3選!

料理もオシャレもつくりおきで乗り切ろう! 子育て真っ只中でありながら活躍中のスタイリストさんに身長をいかした物選びの知恵を拝借して夏休みは楽してオシャレに。今回は竹村はま子さん(154cm)の『ボリュームスカートつくりおきコーデ』をご紹介します。

▼あわせて読みたい
【H&Mの白ブラウス着回し3選】夏は”つくりおきコーデ”で乗り切る!

目次 ★ <POINT>下半身は思い切り長い丈のボトムスで腰から下を長く
★ <Scene>ご近所散策
★ <Scene>レストランランチ
★ <Scene>女子会ディナー

<POINT>下半身は思い切り長い丈のボトムスで腰から下を長く

着回したのは...Chaosの姫スカート

それ一枚で十分に主役感のあるドラマチックなスカート。長ければ長いほど腰から下が長く見える思い切ったマキシ丈が結果的にはSサイズさんの味方に。

竹村はま子さん
竹村はま子さん
Sサイズさんにとって、特に大切なのがバランス。上半身はコンパクトにウエスト位置を高く、下半身は思い切り長い丈のボトムスで腰から下を長く見せ目線をコントロール。

<Scene>ご近所散策

ボリュームスカートは、ノースリーブでIラインを強調

ボリューミーなスカートはノースリーブ合わせにすることで小柄な人にもIラインが強調され好バランス。トップスをINして上半身はコンパクトに。

スカート¥154,000(カオス/カオス表参道)ピアス¥7,700(ニナ・エ・ジュール/ショールームロイト)トップス〈エイトン〉バッグ〈LOEWE〉サンダル〈メゾン マルジェラ〉キャップ〈ニューエラ×マイカ&ディール〉(すべてスタイリスト私物)

<Scene>レストランランチ

気負わないオシャレ、でも華も欲しい時にはブラウスで

ウエストリボンでアレンジできる背中開きのネイビートップスを合わせて、姫スカートと華やかコーデに。全身を華やかにしすぎると重たくなるので、足元はカジュアルなスポサンで抜け感を。ウエスト位置は高めにキープがマスト。

スカート¥154,000(カオス/カオス表参道)トップス〈スティーブン アラン〉バッグ〈JW ANDERSON〉サンダル〈マルニ〉(すべてスタイリスト私物)

<Scene>女子会ディナー

色でメリハリをつけたら、ウエストアウトでもすっきり

シャツがミリタリー調でマニッシュさがあるので、足元は真逆の女っぽさをONして調節。ウエストがくびれたシャツだから、潔くアウトしてもすっきり見えするので、体型もさりげなくカバー。

スカート¥154,000(カオス/カオス表参道)シャツ〈マディソンブルー〉バッグ〈Kate Spade〉靴〈Alexandre Birman〉(以下すべてスタイリスト私物)

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)〈竹村さん〉、佐藤 彩〈静物〉 ヘア・メーク/秋山瞳(PEACE MONKEY) 取材/小仲志帆 ※情報は2022年8月号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jul
23
今日の40代おしゃれコーデ

【40代のスカートコーデ】華やか素材はグレーとベストで甘さを抑えて涼しげに

【40代のスカートコーデ】華やか素材はグレーとベストで甘さを抑えて涼しげに

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

長い夏を乗り切るモト取れ服を計6名様にプレゼント

会員プレゼント

赤ちゃんから使える!「アネッサ パーフェクトUV マイルドミルク NA」を5名様にプレゼント

PICK UP