• TOP
  • Fashion
  • トレンチコートコーデ55選!カラー別 大人の春・秋トレンド全部見せ【2023年最新】
Fashion特集

トレンチコートコーデ55選!カラー別 大人の春・秋トレンド全部見せ【2023年最新】

通勤からカジュアル、ドレスアップまで幅広く対応できる万能アウター、トレンチコート。そんな定番ファッションアイテム、トレンチコートを使ったレディース向け最旬コーディネートをご紹介します。ベーシックなベージュをはじめ、ブラウンやネイビー、きれい色などカラー別トレンチコーデを春・秋に分けてお届け。最新トレンチの選び方や今っぽい着こなしのポイント、こなれて見えるワンポイントテクまですべて教えます!

▼あわせて読みたい
ツイード、トレンチetc.大人の欲しい!が詰まった「春アウター」7選【ここから買えます】

【INDEX】 トレンチコートの今年らしい選び方&コーデのポイント
トレンチコートの着こなしがおしゃれに見えるワンポイントテク
春のベージュトレンチコートコーデ
春のブラウン系トレンチコートコーデ
春のグリーン系トレンチコートコーデ
春のきれい色トレンチコートコーデ
春のネイビートレンチコートコーデ
春の白トレンチコートコーデ
秋のベージュトレンチコートコーデ
秋のブラウン系トレンチコートコーデ
秋のグリーン系トレンチコートコーデ
秋のグレートレンチコートコーデ

トレンチコートの今年らしい選び方&コーデのポイント

すでに持っている人も今年買い換えたいという人も押さえておきたいのが選び方。正統派トレンチコートを更新するならやや大きめなゆとりのあるシルエットが◎。ハリのある素材とオーバーシルエットが大人の体をスタイリッシュかつ女っぽく見せてくれます。厚手のトップスを着てももたつかない、体型の変化も受け止めてくれるという実用的な面も長く愛せるポイントに。手持ちのトレンチを着てもパッとしないと感じたら、今の自分に映える一着にアップデートしましょう。

2枚目に選ぶなら、ベージュ以外のカラートレンチ進化系トレンチがおすすめ。特に進化系トレンチはジレやショート丈アウターにもなるマルチウェイタイプや、ワンピース感覚で着られるタイプ、透け感、ツヤのある素材を使ったタイプなど、近年バリエーションが豊富。テク要らずでコーデの鮮度がアップして着こなしの幅を広げてくれます。

トレンチコートを大人が今っぽく着こなすポイントは、ずばり「ワントーン」or「スポーツミックス」。定番だけに無難に陥りがちなトレンチコーデが一気に活性化します。きちんと感をキープして品よくまとめるならワントーン。大人のきれいめな着こなしに最適です。いつものコーデに遊びを加えるならスポーツミックス。人気継続中のロゴスウェットやフーディ、キャップなどのカジュアルアイテムがトレンチの真面目な印象をいい意味で裏切って新鮮な印象に導いてくれます。ちょっと冒険したアイテムもデイリーに取り入れやすくしてくれるのがトレンチコートの懐の深さ。コーデにマンネリを感じたら、まずはいつもと違ったテイストのアイテムを一点投入してみて。

トレンチコートの着こなしがおしゃれに見えるワンポイントテク

トレンチコートこなれた着こなし例
撮影/金谷章平

コーデを真似しても何かしっくりこない、垢抜けない…。そんな人にぜひ取り入れてほしいのが「袖まくり」のテクニック。用意するのは「透明な輪ゴム」2本のみ!かしこまった印象になりがちなトレンチコートコーデにぐっとこなれ感が生まれます。簡単ワザなのですぐに取り入れられますよ。

トレンチコート¥18,500(N.O.R.C by the line/N.O.R.C)カーディガン¥25,000(ルトロワ/八木通商)デニムパンツ¥23,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)バッグ¥260,000(フォンタナ ミラノ 1915/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)ピアス¥7,640(チビジュエルズ/チビジュエルズ・ジャパン)4本バングル¥13,840(ソコ/ZUTTOHOLIC)メガネ¥43,000(モスコット/モスコット トウキョウ)

ポイントは透明なゴムを仕込むこと

トレンチコートの着こなしをおしゃれに見せるコツ

硬めの透明な輪ゴムを両袖用に2本用意。今回使用したゴムは日清紡のモビロンバンド。

輪ゴムを使った袖のまくり方

  • トレンチコートの着こなしをおしゃれに見せる腕まくりのコツ1
    ①袖を折り返したときにベルトが見えるところまでゴムを通す。
  • トレンチコートの着こなしをおしゃれに見せる腕まくりのコツ2
    ②袖を折り返す。もう一方の袖も同様に。
  • トレンチコートの着こなしをおしゃれに見せる腕まくりのコツ1
  • トレンチコートの着こなしをおしゃれに見せる腕まくりのコツ2

薄くソフトな素材のトレンチならラフに折り返しても

素材が薄く柔らかいタイプのトレンチコートならラフに折り返すだけでこなれ感アップ。


春のベージュトレンチコートコーデ

【ベージュトレンチコート×白パーカー×チュールスカート】カジュアルトップス×ふんわりスカートで春の最旬コーデ

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)

イエローのモチーフが春らしさ全開の華やかチュールスカートにトレンチコートとパーカーを合わせ程よくカジュアルダウン。ライトベージュのトレンチは春のきれい色とも好相性。薄手素材だから甘めの着こなしにもマッチします。ベルトをひと結びしてウエストマークすれば、ボリュームの出やすいコーデもバランスよく仕上がります。

トレンチコート¥121,000(ebure/ebure GINZA SIX店)スカート¥39,600(ソブ/フィルム)パーカ¥4,290(グローバルワーク/アダストリア)バッグ¥22,000(スキュー/アイネックス)シューズ¥11,000(アダム エ ロペ/ジュンカスタマーセンター)ピアス¥17,600(ete)

【ベージュトレンチコート×白ブラウス×白ジョガーパンツ×ベスト】旬アイテムもトレンチなら上品にまとまる

撮影/東 京佑

甘ブラウス、ジョガーパンツ、ベスト…トレンドアイテムを詰め込んでもトゥーマッチにならないのはシンプルなトレンチのおかげ。春の日差しに映える白×ベージュの洗練グラデがラフな装いを品よくまとめてくれます。トレンチコートとコンバースのスニーカーは永遠のスタンダードともいうべきアイテム。定番アイテム同士の相性は抜群。

トレンチコート¥148‚500(エストネーション)ニット¥19‚800(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ表参道店)ブラウス¥42‚900(フォルテフォルテ/コロネット)パンツ¥14‚000(ノーク バイ ザ ライン/ノーク)シューズ¥13‚200(コンバース/コンバースインフォメー ションセンター)ピアス※参考商品(クリティカルラボ/ピーアールワントーキョー)

【ベージュトレンチジレ×シアーニット×デニムパンツ】トレンド感と実用性を兼ねたハイブリッドトレンチがコーデの主役

  • 撮影/藤原 宏(Pygmy Company)
  • 撮影/清藤直樹

袖を取り外すとジレにもなるトレンチは羽織るだけで即今年顔。旬のシアーニットとバレルデニムに合わせればさらに鮮度がアップします。朝晩は肌寒く、日中はポカポカ陽気の春先はこんなハイブリッドトレンチが便利。撥水、花粉リリースなど機能面も優秀で、一枚あるとシーンを選ばずマルチに使えます。

トレンチコート〔ボレロ付き〕¥57,200(ルーニィ)ニット¥19,800 (カデュネ)デニムパンツ¥39,600(ビーサイド ジーンズ/ロンハーマン)バッグ¥26,400(シィメ/ヤマニ)パンプス¥59,400 (ペリーコ/アマン)ピアス¥9,900ブレスレット¥5,500(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ)

【ベージュトレンチコート×ボウタイブラウス×ロゴスウェット×細身パンツ】真面目トレンチに遊び心をON

撮影/渡辺謙太郎

トレンチコート×きれいめパンツの正統派コーデはロゴスウェットで遊びを利かせて真面目な印象を打破。ハンサムなトレンチとカジュアルなロゴスウェットをボウタイの甘さが優しくつないで大人でもコーデに取り入れやすく。異なるテイストを掛け合わせても、落ち着いた色味で合わせれば、ちぐはぐにはなりません。

トレンチコート¥102,300(ebure/ebure GINZA SIX店)スウェット¥25,300(コキュカ/ザ ストア バイ シー 代官山店)ブラウス¥31,900(ルル ウィルビー/アルアバイル)パンツ¥60,500(THIRDMAGAZINE)バッグ¥181,500(ジミー チュウ)ピアス¥20,900(ル シック ラディカル/ヴェルメイユ パーイエナ 青山店)リング¥39,600(ブランイリス/ブランイリス エストネーション 六本木ヒルズ店)

【ベージュトレンチコート×ブルーシャツ×白パンツ】大人の通勤コーデに相応しいニューベーシック

撮影/端 裕人

トレンチコートのベージュによく合うブルーのシャツに白パンツを合わせた好感度抜群の通勤コーデ。オーバーサイズのトレンチに構築シルエットのノーカラーシャツを合わせれば無難な通勤コーデとは一線を画すニューベーシックに。ストール代わりのネイビーニットでコーデがぐっと引き締まります。

トレンチコート¥45,000(ペぺジーンズ ロンドン/エルティーエヌ ショウルーム)シャツ¥32,000(ハイク/ボウルズ)パンツ¥19,000(ザ シンゾーン/Shinzone LUMINE YURAKUCHO)ニット¥33,000(スローン)バッグ¥42,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)パンプス¥22,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

【ベージュトレンチコート×ピンクワンピース】ワンピース風に着こなすひとクセデザイントレンチ

撮影/遠藤優貴

人気インフルエンサーの金子麻貴さんの発信するブランドregleam(リグリーム)とコラボした、旬の可愛さが漂うビッグ衿のトレンチコート。ふんわりシルエットがドラマティックなトレンチは、前を閉じてベルトで締めるとワンピース風にも着られます。裾からチラリと見えるピンクのワンピがさらに春らしさを呼んで。

トレンチコート¥27,400(リグリーム)ワンピース¥30, 800(Coomb /キャノンクリエーション)バッグ¥14,300(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)フラットシューズ¥31, 900(ファビオ ルスコーニ ぺル ワシントン/銀座ワシントン銀座本店)

 kokode.jpでチェック! /PICK UP ITEMS

【ベージュトレンチコート×ロゴキャップ×ストライプシャツ×ワイドパンツ】トレンチコーデの鮮度を上げるスポーツMIX

撮影/渡辺謙太郎

いつものトレンチコーデに飽きて気分がアガらない…。そんな時はスポーツテイストをMIXしてマンネリ解消!ハイネックニット×ストライプシャツ×ワイドパンツのシンプルな着こなしにロゴキャップで上品な脱力感をON。パンツとキャップの色を馴染ませることでコーデに一体感が生まれます。色味を抑えてシックにまとめれば、カジュアル苦手なコンサバさんでも挑戦しやすいはず。

トレンチコート¥99,000(ハイク/ボウルズ)キャップ¥4,180(ニューエラ)シャツ¥28,600パンツ¥30,800(ともにコキュカ/ザ ストア バイ シー 代官山店)ニット¥20,900(スローン)バッグ¥121,000(YOKO CHAN)靴¥77,000(ゴールデン グース/ゴールデン グース 東京店)ピアス¥8,800(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)ネックレス¥24,200(マリハ)

【ベージュトレンチコート×シアーニット×マキシスカート】女性ならではのソフトな素材を重ねたトレンチコーデ

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)

シルクタッチで柔らかく落ち感のあるシルエットが特徴のトレンチコートはフェミニンコーデもカッコよく決まる一枚。透け感のあるニット、ドレープが美しいサテンのスカートと、ソフトな素材を重ねてとことん女っぽく。あえて差し色は足さず、色数を抑えるのが大人のエレガントの秘訣。

トレンチコート¥23‚100(Na.e)ニット¥38‚500(コズ マニュファクチャード バイ ラッピンノット/ウメダニット)スカート¥35‚200(Uhr /シップス グランフロント大阪店)バッグ¥322‚300パンプス¥116‚600(ともにロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)ピアス¥72‚600(GIGI /ホワイトオフィス)

【ベージュトレンチコート×ブルーニット×ブラックデニムパンツ】カジュアル化する通勤コーデもトレンチなら心強い

  • 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)
  • 撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)

きちんと感を演出してくれるトレンチコートは通勤コーデの頼れる味方。コロナ以降カジュアル化が進むお仕事着も、さっと羽織るだけで即座に通勤モードに切り替えてくれます。寒色系のリブニットと墨黒デニムでラクな着心地はキープしつつ、トレンチとごつめ時計をONすればオフィスでも浮かないきれいめな印象が手に入ります。

トレンチコート¥148,500(エストネーション)デニム¥ 20,900(ザ シンゾーン/シンゾーン ルミネ有楽町店)ニット¥16,500(ナゴンスタンス)時計¥1,168,000(原宿CORLEONE)バッグ¥135,300(トッズ/ロンハーマン)パンプス¥52,800(ペリーコ/オデット エ オデール 新宿店)ピアス¥19,250ネックレス¥16,500(ともにソワリー)

【ベージュトレンチコート×春色ニットアップ】きれいめ&楽ちん、いいとこどりの旬コーデ

撮影/渡辺謙太郎

トレンチコートの品行方正さでニットアップ(ニットのセットアップ)コーデも家着っぽさゼロ!安心感のあるベージュを纏えば、華やかカラーでも気後れすることなく挑戦できます。小物は色味を抑えて大人っぽく春色を引き立てて。アクティブに動きたいけど、きれいめな印象もほしい、そんな春の行楽シーンに最適なコーデ。

トレンチコート¥173,800(マッキントッシュ/マッキントッシュ青山店)カーディガン¥56,100パンツ¥53,900(ともにebure/ebure GINZA SIX店)バッグ¥49,500(ヴァジック/ヴァジックジャパン)靴¥26,400(ダイアナ/ダイアナ銀座本店)サングラス¥57,200(アイヴァン 7285/アイヴァン7285 トウキョウ)ピアス¥8,800(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

【ベージュトレンチコート×カチューシャ×ニット×ハイウエストデニム】カチューシャの甘さもトレンチなら知的でシックに

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company)

ロング丈のトレンチコートは、あえてフェミニンな長い髪で着こなすことでエレガントさが際立ち、知的なムード作りにひと役買います。シンプルニットにハイウエストデニムとぺたんこ靴を合わせれば気取らない大人カジュアルが完成。海外セレブのようなカチューシャ使いもお手本に。

トレンチコート¥24,200(ブラックバイマウジー/バロックジャパンリミテッド)ニット¥28,600(デミリー/サザビーリーグ)パンツ¥31,900(スリードッツ/スリードッツ青山店)バッグ¥40,700(ヴァジック/ヴァジックジャパン)シューズ¥30,800(スペルタ/フラッパーズ)カチューシャ¥13,200(Jennifer Ouellette/THE HAIR BAR TOKYO)ピアス¥13,200(ココシュニック)

【ベージュジレトレンチコート×ニット×白マキシスカート】ジレトレンチがまろやか配色を優しくつなぐ

  • 撮影/藤原 宏(Pygmy Company)
  • 撮影/清藤直樹

コンサバさんのきれいめ心をくすぐる優美なトレンチコートはライナーを外してロングジレとして着ることも可能。抜群の変身力で気温差もクリア。コーデも活性化できて2度美味しいのが魅力です。ブラウンニットと春らしい真っ白なボリュームスカートをジレが優しくつないで統一感をもたらしてくれます。

トレンチコート[ブルゾン付き]¥93,500(ヘリテノーム/ガリャルダガランテ表参道店)ニット¥19,800(カオス/カオス丸の内)スカート¥86,900(ebure/ebure GINZA SIX店)バッグ¥16,500(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)パンプス¥27,500(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店)ピアス¥49,500(ブランイリス/ブランイリス エストネーション 六本木ヒルズ店)リング¥124,300(ウノアエレ)

【ベージュトレンチコート×キャップ×ニット×タイトスカート】クールなトレンチコーデにロゴキャップで親近感

撮影/渡辺謙太郎

カーキのタイトスカートに黒ニット、ポインテッドトゥのパンプスを合わせた辛口モードなコーデには、あえてのキャップが好都合。隙のないスタイリングとキャップのラフさの相乗効果で親近感のあるムードに変換。ラフに袖をたくし上げれば抜け感も生まれ、より気取らない雰囲気に。

トレンチコート¥148,500(エイトン/エイトン青山)キャップ¥4,180(ニューエラ)ニット¥26,400スカート¥37,400(ともにスタンブリー)バッグ¥93,500(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)靴¥25,300(銀座かねまつ/銀座かねまつ6丁目本店)ピアス¥30,800(マリハ)バングル¥79,200(ブランイリス/ブランイリス エストネーション 六本木ヒルズ店)

【ベージュトレンチコート×デニムシャツ×デニムパンツ】デニムONデニムで定番トレンチコーデが見違える

撮影/鷺坂 隆

ベーシックなトレンチコートもデニムONデニムコーデでここまで新鮮に。肌馴染みのいいベージュトレンチがあれば、どんなテイストも自分らしく着こなせます。中に着たデニムシャツを袖から見せるのがこなれ感のコツ。クリア素材のパンプスと明るめカラーのバッグを選んで春らしい軽やかさをプラス。

トレンチコート¥99,000(ドレステリア/ドレステリア 銀座店)シャツ¥36,000(ヴィクトリア ヴィクトリア・ベッカム/イーストランド)デニムパンツ¥25,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)ピアス¥10,000(アプレ スキー/マルティニーク ルコント梅田)サングラス¥44,000 (アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)バッグ(小)¥34,000(ロペ エターナル/ロペ エターナル アトレ恵比寿西館店) (大)¥34,000(ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア/ロンハーマン)靴¥88,000(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィト ロッシ ジャパン)

【ベージュトレンチコート×白シャツ×白パンツ×カラー小物】ビタミンカラーを効かせた大人のリラクシースタイル

撮影/清水将之(mili)

トレンチコートをガウンのように羽織って、オフホワイトのワントーンコーデをよりエレガントに。小物をベーシックにまとめればお仕事にも最適ですが、ここはあえてビタミンカラーのマルシェバッグとサンダルを投入。バカンスを思わせる鮮やかカラーをアクセントに、肩の力が抜けた大人のリラクシースタイルが完成。

トレンチコート¥38,000シャツ¥26,000パンツ¥32,000ピアス¥20,000(すべてARCHI/ARCHI gibbous)バッグ¥3,400(シトラス/アダム エ ロペ)シューズ¥79,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)

【ベージュトレンチコート×ロゴパーカー×レーススカート×レースアップブーツ】いつものトレンチコーデをテイストMIXで活性化

撮影/渡辺謙太郎

パンツと合わせがちなトレンチ×パーカーコーデは、儚げなチュールスカートとごつめブーツを合わせて大幅アップデート!インパクトのあるアイテム同士でも大人な印象をキープしてくれるのは定番トレンチだからこそ。トレンチの大きめ衿とフードの立体感で小顔効果も抜群。

トレンチコート¥121,000(イレーヴ)フーディ¥19,800(チャンピオン/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター)スカート¥176,000(ebure/ebure GINZA SIX店)バッグ¥213,400(ジミー チュウ)靴¥26,400(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアス¥11,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

【ベージュトレンチコート×イエロースウェット×グリーンパンツ×マルチカラーローファー】春らしい色柄使いもハンサムトレンチで統一感

撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)

寒さが残る春先はマニッシュなトレンチコートで防寒対策しつつ、遊びの効いた色柄使いで季節感を思いきり楽しんで。マルチカラーのローファーがお出かけ気分をさらに盛り上げてくれます。洗練されたハンサムコーデで気分も春色に。

トレンチコート¥135,000(エイトン/エイトン青山)スウェット¥18,000(THIRDMAGAZINE)パンツ¥65,000(MADISONBLUE)バッグ¥160,000ローファー¥76,000(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)スカーフ¥16,000(マニプリ)ピアス¥12,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

【ベージュトレンチコート×ブルーニット×デニムパンツ】親しみやすいフード付きトレンチは「はじめまして」の春にぴったり

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)

小顔に見せてくれる大きめフードとふんわりAラインが親しみやすさ満点のトレンチコート。きれい色ニットとデニムを合わせればアクティブな日にも◎。ステッチやサイドスリットなどこだわりディテール満載で「それどこの?」と話題作りにもひと役買ってくれそう。

トレンチコート¥39‚600(Gypsohila)ニット¥27‚500Tシャツ¥9‚680(ともにSLOANE)デニムパンツ¥9‚130(ミラ オーウェン/ミラオーウェン ルミネ新宿2店)バッグ¥83‚600(ピエールアルディ/ピエール アルディ 東京)スニーカー¥7‚150(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ピアス¥77‚000ネックレス¥151‚800(ともにGIGI /ホワイトオフィス)

【ベージュトレンチコート×ロゴT×オレンジスカート】ロゴときれい色でトレンチコーデをHAPPYに

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)

きちんと感が武器のトレンチコートをロゴTシャツ×きれい色スカートでカジュアルダウン。ブラッドオレンジのような鮮やかな発色のマキシスカートは、まろやかミルクティーベージュと合わせればコーデも簡単。コートの中からハッと目を引くオレンジをチラリと覗かせて。

トレンチコート¥25,000(アンクレイヴ/オンワード樫山)スカート¥34,000(アダワス/ショールーム セッション)カットソー¥6,800(ミクスタ/メイデン・カンパニー)バッグ¥110,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)シューズ¥52,000(ペリーコ/エリオポール代官山)ピアス¥25,000(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)

【ベージュトレンチコート×ロゴスウェット×ワイドパンツ】トレンチのきちんと感があればスポ可愛も攻略できる!

撮影/渡辺謙太郎

カジュアル感が強く、きれいめ好きには少々難易度高めなロゴスウェット。こんな肩掛けテクなら旬のスポ可愛テイストも挑戦しやすいはず。トレンチコートにワイドパンツ、パンプス合わせできちんと感はキープしてるから、トレンドも安心して取り入れられます。

トレンチコート¥92,400(タトラス/タトラスインターナショナル)スウェット¥4,950(NCAA/ダイワボウアドバンス)ニット¥18,700(ジャスグリッティー)パンツ¥24,200(ニコラ ジェンソン/リノウン)バッグ¥130,900(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)靴¥31,900(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店)メガネ¥31,900(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ピアス¥44,000(ブランイリス/ブランイリス エストネーション 六本木ヒルズ店)


春のブラウン系トレンチコートコーデ

【ブラウントレンチコート×イエローシャツ×イエローパンツ】春色ワントーンをカジュアルなブラウントレンチで引き締め

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)

ポップアップブランド発のトレンチコートはスポーティなドロストタイプで堅苦しさゼロ。イージーケア素材だからアウトドアにも行けちゃいます。たまごのような春らしいイエローのワントーンと馴染みながらも程よく引き締めてくれるブラウンをチョイスして。

チノトレンチコート¥39‚600(seeset)シャツ¥15‚000パンツ¥13‚500(ともにN.O.R.C by the line/N.O.R.C)バッグ¥72‚600(michino paris /サードカルチャー ミチノ・パリ)フラットシューズ¥22‚000(DRESSTERIOR /ドレステリア 二子玉川店)ピアス¥2‚980(ヘンカ/ロードス)バングル¥14‚850 (イン ムード/フォーティーン ショールーム)

【ブラウントレンチコート×ブラウンフーディ×ブラウンパンツ】スポ可愛ワントーンコーデが新鮮

撮影/清藤直樹

1〜2マイルのお出かけにおすすめなトレンチコート×フーディコーデ。トレンチコートとセンタープレスパンツ、かちっとバッグ&パンプスがフーディのカジュアル感を払拭して、お出かけ仕様に。赤みに寄ったライトブラウンは春色コーデと合わせやすく、2枚目トレンチとしてもおすすめ。

トレンチコート¥137,500(マッキントッシュ ロンドン/SANYO SHOKAI カスタマーサポート)フーディ¥28,600(マザー/サザビーリーグ)パンツ¥34,100(オーラリー フォー ロンハーマン/ロンハーマン)バッグ¥45,100(ヴァジック/ヴァジックジャパン)靴¥35,200(ピッピシック/ベイジュ)サングラス¥52,800(アイヴァン 7285/アイヴァン7285 トウキョウ)

【ブラウントレンチコート×白シャツ×黒パンツ】通勤の定番アイテムこそ色やシルエットで更新感を

撮影/清水将之(mili)

定番コーデがなんだか冴えないと感じたらベーシック服の更新しどき。白シャツはオーバーサイズに、トレンチはライトブラウンにアプデすれば、いつものコーデも今っぽい仕上がりに。ピンクのトゥが愛らしいぺたんこパンプスでほんのり遊びをプラスして。

トレンチコート¥90,000(ポステレガント)シャツ¥35,000〈ローベリイテ アンド シーオー〉ピアス¥35,000〈アグメス〉(ともにアパルトモン 神戸店)パンツ¥22,000(エイチ ビューティ&ユース)バッグ¥47,000(CARBOTTI/TOMORROWLAND)靴¥20,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店)

【ブラウントレンチコート×白ニット×デニムパンツ×カラーパンプス】カジュアルコーデをブラウンで知的に

撮影/三瓶康友

真っ白なニットにデニムのブルーと鮮やかオレンジを効かせた春らしいお出かけコーデ。メガネスタイルとも好相性なブラウンのトレンチコートをさっと羽織ってほんのり知性を香らせて。ベージュよりも深みのあるブラウンはカジュアルコーデに変化をもたらしてくれます。

トレンチコート(VVB)デニム(アッパーハイツ)メガネ(バートンペレイラ)〈ともに田丸さん私物〉オレンジバレエシューズ¥20,000(ファビオルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店)プルオーバー¥63,000(sacai)バッグ¥27,000(ナターシャ バロー/ギャルリー・ヴィー 丸の内店)ピアス¥18,000(イリ ジュエリー/14 SHOWROOM)バングル¥25,000(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)

【ブラウントレンチコート×白ブラウス×白スカート】白コーデに親しみやすさを与えてくれるブラウンの魅力

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)

清潔感のあるALLホワイトコーデ。少し華やかすぎる?存在感が出すぎ?と不安な時はライトブラウンのトレンチコートをさっと羽織って親しみやすい印象をON。薄手素材と大きめ衿がエレガントな装いにもマッチします。仕事や学校行事など、きちんとシーンの多い春はこんな1枚があると心強い。

トレンチコート¥36,000(CELFORD/CELFORD ルミネ新宿1店)ブラウス¥32,000(ADORE)プリーツスカート¥37,000(ハイク/ボウルズ)ピアス¥2,750バングル¥5,700(ともにJUICY ROCK)リング¥80,000(カラットアー/イセタン サローネ東京ミッドタウン)パンプス¥79,000(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィト ロッシ ジャパン)バッグ¥318,000(ヴァレクストラ/ヴァレクストラ・ジャパン)


春のグリーン系トレンチコートコーデ

【グリーントレンチコート×白ワンピース×ごつめローファー】人と被らないグリーントレンチで通勤コーデに差をつけて

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)

コットン100%の春先にちょうどいい生地感のざっくりトレンチコート。定番トレンチよりカジュアルに、モッズコートよりきれいめにコーディネートするならこんなグリーンのトレンチがおすすめ。ラクな着心地ながらシルエットが美しい白のワンピースに合わせればカジュアル通勤コーデにぴったり。足元は旬のごつめローファーでエッジを効かせて。

トレンチコート¥27‚280(TODAYFUL)ワンピース¥41‚800(TELA / T-square Press Room)バッグ¥237‚600シューズ¥94‚600(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)ピアス¥14‚300(warmth /ワームス ルミネ新宿店)ゴールドネックレス¥19‚800シルバーネックレス¥15‚400(ともにBAR JEWELLERY /ジェムプロジェクター)

【グリーントレンチコート×ニット×カラーサテンスカート】スモーキーグリーンにきれい色を合わせて都会的な印象に

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company)

渋みのあるグリーンのトレンチコートに春らしいライムグリーンやイエローを合わせれば、ひと味違った大人のトレンチコーデに。色使いが甘さ控えめなぶん、ハイゲージニットやサテンスカートなど、素材のしなやかさで女性らしさをプラスして。

トレンチコート¥25,000(UNCRAVE)ニット¥24,000(スローン)サテンスカート¥18,000(ル フィル/ル フィル ニュウマン新宿店)ネックレス¥120,000リング¥138,000〈ともにウノアエレ〉ピアス¥10,000〈ワンエーアールバイウノアエレ〉(すべてウノアエレ ジャパン)バングル¥12,800(ソコ/ノーリーズ&グッドマン銀座店)シューズ¥52,000(エーティーピー アトリエ/デミルクス ビームス 新宿)バッグ¥237,000(セラピアン/リシュモンジャパン株式会社 セラピアン)

【グリーントレンチコート×白ニットアップ×スニーカー】ご近所カジュアルもスタイリッシュに

撮影/渡辺謙太郎

バタバタで余裕がない朝は、コーデ要らずのニットアップにトレンチを羽織るだけの時短コーデが便利。マニッシュなカーキグリーンのトレンチコートがニットのほっこり感を回避して、洗練カジュアルに導いてくれます。スニーカーも白でまとめれば、爽やかな印象を残せそう。

トレンチコート¥92,400(タトラス/タトラスインターナショナル)ニットアップ¥20,900(ジャスグリッティー)バッグ¥2,530(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 青山店)靴¥10,900(ニューバランス/ニューバランス ジャパンお客様相談室)サングラス¥48,400(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285トウキョウ)ピアス¥44,000(ブランイリス/ブランイリス エストネーション 六本木ヒルズ店)

【シアーグリーントレンチコート×ニット×カラーパンツ】透け感トレンチはシャツ感覚でさらりと羽織るのが正解

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)

さっと羽織れるシアーなトレンチコートは温度調節の難しい端境期に重宝するアイテム。程よい肌見せでパンツスタイルも女っぷりUP。真面目にもカジュアルにも振らない、大人の余裕漂うスパイスの効いたトレンチコーデに。

トレンチコート¥36,000(CADUNÉ)ニット¥21,000(スローン)パンツ¥19,000(マイストラーダ)バッグに結んだスカーフ¥16,000(マニプリ/フラッパーズ)サングラス¥32,000(アイヴァン/アイヴァン PR)ピアス[右耳]¥29,000ピアス[左耳]¥23,000ネックレス¥35,000(すべてマリア ブラック/ショールーム セッション)パンプス¥79,000(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィト ロッシ ジャパン)バッグ¥132,000(ザンケッティ/エリオポール代官山)


春のきれい色トレンチコートコーデ

【ピンクトレンチコート×グレーニット×グレーシフォンスカート】ドレスアップする日はトレンチにもスペシャル感を

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company)

子どもの学校行事やホテルでのランチ会。堅苦しいのはイヤだけど、少しドレスアップしたい日は、トレンチにもいつもと違うよそゆき感を。歩くたびにふんわり揺れる生地感たっぷりのスカートに合わせるのは、エアリーなピンクのトレンチコート。桜の季節にぴったりな淡いピンクがくすみがちな大人の肌に血色感ももたらしてくれます。

トレンチコート¥120,000スカート¥98,000(ともにebure)ニット¥24,000(スローン)バッグ¥239,000(トッズ/トッズ・ジャパン)シューズ¥102,000(クレジュリー/ヒラオインク)

【ブルートレンチコート×白ワンピース】ビッグ衿のデザイントレンチはケープ風にふんわり羽織って

撮影/沼尾翔平

ブルーが新鮮なトレンチコートは大人可愛いビッグ衿がポイント。アクセなしでも顔まわりを華やかに見せてくれます。グレイッシュなブルーだから、真っ白なふんわりワンピに羽織ってもちょうどよい大人の甘さに。夫とのデートや年上の友人とのランチなど、ちょっぴり可愛げを出したい日におすすめな一枚。

セーラーカラーの大人可愛いふんわりシルエットトレンチコート¥27,400 ※その他モデル私物

 kokode.jpでチェック! /PICK UP ITEMS

【イエロートレンチコート×白パーカー×白プリーツスカート】春らしいソフトなイエローは白ワントーンでフレッシュに

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company)

きれい色初心者でも比較的挑戦しやすい柔らかトーンのイエロー。肌に馴染む優しい色合いはライトベージュのような感覚で着られます。パーカー×プリーツスカートのスポ可愛コーデも白ワントーンならクリーンできれいめな印象に。小物もコートと同じ黄色系を選んでリンク。

トレンチコート¥29,000(ストラ)フーディ¥5,900(エルーラ/アダストリアカスタマーサービス)プリーツスカート¥8,900(N.O.R.C)ピアス¥2,300バングル¥8,000(ともにJUICY ROCK)シューズ¥49,000(ペリーコ/アマン)バッグ¥37,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)

【グリーンショートトレンチコート×デニムパンツ】鮮やかグリーンの進化系トレンチがおしゃれの起爆剤に

撮影/鏑木 穣(SIGNO)

普通のトレンチコーデじゃつまらない、人と被らないアウターがほしい!という人におすすめなのが、鮮やかグリーンのショートトレンチ。トレンドカラーと新顔のポンチョシルエットで今っぽく着映えるショートトレンチは、定番のブルーデニムを合わせるだけで新鮮!ヒップをカバーする安心感のあるレングスで、細身パンツともバランスGOOD。

ポンチョシルエットのショートトレンチコート ¥23,000(S・girasole)パンツ¥35,200(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)バッグ¥45,100(VASIC/ヴァジックジャパン)パンプス¥25,300(銀座かねまつ/銀座かねまつ6丁目本店)時計¥31,900(オロビアンコ/ドウシシャ)ピアス(スタイリスト私物)

【オレンジシアートレンチコート×白Tシャツ×オレンジレーススカート】顔映えオレンジの透けトレンチで華やかオーラ全開

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company)

肌色がくすみがちな大人世代は「顔映え」もアウター選びの大事な要素の一つ。着るだけで明るいムードを纏えるオレンジは、透け素材で取り入れれば肌に馴染んで取り入れやすく。さらに明るめなオレンジのレーススカートとの相乗効果できれいめコーデも親しみのある雰囲気に。

トレンチコート¥29,000(FRAY I.D/FRAY I.D ルミネ新宿2店)カットソー¥11,000(エイトン/エイトン青山)レーススカート¥23,000(ジャスグリッティー)ピアス¥5,200(JUICY ROCK)パンプス¥48,000(ペリーコ/アマン)バッグ¥132,000(ザンケッティ/エリオポール代官山)


春のネイビートレンチコートコーデ

【ネイビートレンチコート×ブラウンニット×ベージュジョガーパンツ】トレンチ×きれいめジョガーが通勤コーデの新定番

撮影/渡辺謙太郎

真面目な印象のネイビートレンチを今っぽいカジュアルへとシフトしてくれるのが、トレンドからデイリーアイテムに躍り出たジョガーパンツ。きれいめ素材、裾ゴムタイプを選べばラフさを回避できます。ネイビー×茶系ワントーンできちんと感をキープすれば、通勤コーデの新定番に。

トレンチコート¥121,000ニット¥25,300カーディガン¥35,200(すべてebure/ebure GINZA SIX店)パンツ¥28,600(ニアー ニッポン/ニアー)バッグ¥124,300(トッズ/ロンハーマン)靴¥28,600(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店)サングラス¥39,600(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)ピアス¥41,800リング¥49,500(ともにブランイリス/ブランイリス エストネーション 六本木ヒルズ店)

【ネイビートレンチコート×パープルニットアップ】濃い色トレンチも春色ニットアップで華やかに

撮影/渡辺謙太郎

濃色で面積も大きいことから重く見えがちなネイビートレンチは春色ニットアップで軽さと華やかさをプラス!忙しい朝もテクニック要らずで今どきコーデが完成します。トレンチコートがきちんと感を担保してくれるから、家着見えする心配もなし。大ぶりアクセやパイソンのローファーでモードなアクセントをONして。

トレンチコート¥35,200(マイストラーダ)ニット¥31,900パンツ¥24,200(ともにソブ/フィルム)バッグ¥27,500(ヴァジック/ヴァジックジャパン)靴¥31,900(カステラーノ/フラッパーズ)ピアス¥38,500(ブランイリス/ブランイリスエストネーション 六本木ヒルズ店)


春の白トレンチコートコーデ

【白トレンチコート×グレーTシャツ×レーススカート】高見え素材トレンチコートで大人の余裕を演出

撮影/鏑木 穣(SIGNO)

歩くたびに裾がなびくような生地感たっぷりの優美な白のロングトレンチは「はじめまして」の春に最適な一枚。ナチュラルな風合いのリネン素材で“張り切り感”は払拭しつつも、初対面を明るく印象付けるオーラを纏えます。繊細なレーススカートにTシャツを合わせて親近感を出して。

トレンチコート¥102,300Tシャツ¥28,600スカート¥176,000(すべてebure/ebure GINZA SIX店)バッグ¥36,300(ブレンテラ/ハウス オブ ロータス 二子玉川店)靴¥52,800(ペリーコ/アマン)ピアス¥11,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バングル¥50,600(ブランイリス/ブランイリス エストネーション 六本木ヒルズ店)

【白トレンチコート×シアーブラウス×グレースカート】撥水トレンチなら雨の日も「白」を楽しめる

撮影/佐藤 彩

水濡れや泥はねで汚れる心配が先立って、諦めがちな雨の日の白コーデ。撥水加工のトレンチコートならそんな心配は無用。心置きなく「白」を楽しめます。同じく撥水のスカートに晴雨兼用パンプスで雨対策は万全。雨の日=パンツ+レインシューズの概念を覆してくれます。

トレンチコート[撥水]¥47,300(カデュネ/カデュネ プレスルーム)スカート[撥水]¥14,960(アンクレイヴ スタンダード/アンクレイヴ)パンプス[晴雨兼用、H7.5cm]¥25,300(銀座かねまつ/銀座かねまつ6丁目本店)ブラウス¥20,900(デミルクス ビームス/ビームス ハウス 丸の内)バッグ¥13,200(ミロス/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店)

【白トレンチコート×黒ニット×黒チュールスカート】シンプルなのに華がある大人のモノトーンコーデ

撮影/清水将之(mili)

ボリュームのある黒のチュールスカートに白のトレンチコートを羽織れば、とびきりエレガントなモノトーンコーデが完成。ウエストをキュッと絞ったメリハリフォルムが女らしく、パーティやお呼ばれシーンにもぴったり。

トレンチコート¥88,000(オーラリー)スカート¥49,000(ツル バイ マリコ オイカワ)ニット¥23,000(スローン)バッグ¥32,000(ヴァジック/コード)パンプス¥92,000(サントーニ/リエート)

【白トレンチコート×黒ブラウス×グレーデニムパンツ】さりげないセンスが光るモノトーンの大人カジュアル

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company)

黒ブラウスのコントラストの強さを、オフホワイトのトレンチとグレーデニムが和らげて、優しげなモノトーンコーデに。ゆったりしたトレンチコートのドレープ感が女っぽい表情に仕上げてくれます。靴とバッグはひとくせデザインでややモードに振って。

トレンチコート¥120,000(ebure)ブラウス¥29,000(THIRD MAGAZINE/THIRD MAGAZINE)パンツ¥23,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)ピアス¥11,000(フィリップ・オーディベール/アルアバイル)バングル¥19,800(フィリップ オーディベール/ノーリーズ&グッドマン銀座店)シューズ¥58,000(ワンドラー/エストネーション)バッグ¥177,000(セラピアン/リシュモンジャパン株式会社 セラピアン)

【白トレンチコート×ツイードジレ×黒スカート】インナー代わりのジレ使いで防寒とおしゃれを両立

撮影/渡辺謙太郎

朝晩の寒暖差が大きい春先は、トレンチのインナー代わりになって、日中は主役も果たしてくれるジレを使ったコーデがおすすめ。今季人気のツイードジレなら温度調節とトレンド感を一挙両得できます。大きめケープが斬新な白のデザイントレンチコートと優美な黒スカートでモノトーンの鮮度をアップして。

トレンチコート¥62,700(ナゴンスタンス)チェックベスト¥31,900(THIRD MAGAZINE × mikomori/THIRD MAGAZINE)ニット¥24,200(スローン/アルアバイル)スカート¥24,970(アンクレイヴ ホワイト/アンクレイヴ)バッグ¥189,200(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)パンプス¥44,000(ロランス/ザ・グランドインク)イヤリング¥7,350(アビステ)


秋のベージュトレンチコートコーデ

【ベージュトレンチコート×オフ白タートル×白マキシスカート】シンプルコーデも洒落見えする構築的デザイントレンチ

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE)

タックスリーブにボリューム袖、長めの丈感など、こだわりが詰まったトレンチコートはシンプルコーデにこそ、その存在感を発揮。白のワントーンコーデにバサッと無造作に羽織っても、サマになります。ゴールドのぺたんこ靴とボディバッグで洗練お出かけコーデに。

トレンチコート¥15,990(CITEN/ユナイテッドアローズ カスタマーサービスデスク)インナー¥4,950(マウジー/バロックジャパン リミテッド)スカート¥16,500(ノーク)バッグ¥22,000(スキュー/アイネックス)シューズ¥35,200(ピッピシック/ベイジュ)イヤーカフ上¥19,800、下¥33,000(ともにリューク/ストローラーPR)

【ベージュトレンチコート×ベスト×デニムパンツ】究極の定番トレンチで作るエレガントなデニムコーデ

撮影/稲垣雄治(W)

トレンチコートは年齢を重ねても長く着られる定番アイテム。大人の女性がアップデートするなら1サイズ上げたオーバーサイズがおすすめ。ゆるく着ることで、女性らしさがぐっと際立ちます。コーデもベストとデニムでシンプルにまとめて端正なトレンチを引き立てて。

トレンチコート¥148,500(エイトン/エイトン青山)ベスト¥12,100(アンクレイヴ/オンワード樫山)パンツ¥27,500(アッパーハイツ/ゲストリスト)バッグ¥187,000(ザンケッティ/ドゥーズィエム クラス 青山店)靴¥104,500(セルジオロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)サングラス¥48,400(アイヴァン 7285 /アイヴァン 7285 トウキョウ)ピアス¥41,800リング¥46,200バングル¥94,600(すべてブランイリス/ブランイリス エストネーション 六本木ヒルズ店)

【ベージュトレンチコート×グリーンシャツ×白デニムパンツ】鮮やかカラーで作るマニッシュな雨の日コーデ

撮影/佐藤 彩

撥水トレンチコート、レインローファー、撥水パンツのマニッシュな3点セットがあれば雨の日コーデも簡単!バッグも洗えるので雨でも気にせず使えます。グリーン×白のパキッとしたカラーリングで秋の長雨シーズンも気分を上げて爽やかに。

トレンチコート[撥水]¥25,300(アンクレイヴ スタンダード/アンクレイヴ)レインローファー[H2.5cm]¥6,820(テンパレイト/シックスティフォー)シャツ¥31,900(フランク&アイリーン/サザビーリーグ)デニムパンツ[撥水、防汚]¥28,600(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)バッグ¥22,000(ロンシャン/ロンシャン・ジャパン)傘¥19,800(マニプリ)

【ベージュトレンチコート×ロックTシャツ×黒パンツ】カジュアルアイテム一点投入でコーデにこなれ感

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)

トレンチコートのかちっとした印象をロックTシャツで崩せば茶目っ気のある大人カジュアルに。黒のワントーン&きれいめアイテムでまとめればカジュアルアイテムも難しくありません。ネックレスとバッグにゴールドを効かせてさらに垢抜け顔に。

トレンチコート¥68,200(リジエール/アパルトモン 青山店)Tシャツ¥6,050(GOODROCK SPEED/グッド スピード)パンツ¥26,400(ソブ/フィルム)バッグ¥187,000(ザンケッティ/ドゥーズィエム クラス 青山店)イヤーカフ¥9,900(リプサリス/ロードス)ネックレス¥24,200(4CROSSES/DES PRÉS)

【ベージュトレンチコート×グレーニット×グレーパンツ×白キャップ】スポーティ&ワントーンでメンズライクに

撮影/清藤直樹

キャップ×スニーカーのアクティブスタイルもグレーのワントーンならきちんと見え。メンズライクなトレンチコートはキャップとも相性抜群。キャップとスニーカーは白で軽やかさを出しつつ、その他はグレーでまとめて統一感を。動きやすいコーデはアクティブな日に活躍しそう。

トレンチコート¥79,200(コキュカ/ザ ストア バイ シー 代官山店)帽子¥3,190(フルーツオブザルーム/ギャレット)ニット¥31,900肩に巻いたニット¥49,500(コズ マニュファクチャード バイ ラッピンノット/ウメダニット)パンツ¥26,400(ソブ/フィルム)バッグ¥14,850(エミ アトリエ/エミ ニュウマン新宿2店)靴¥74,800(フィリップモデル/トヨダトレーディング プレスルーム)ピアス¥11,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

【ベージュトレンチコート×黒ワンピース×ミニバッグ】アクセ代わりのハイブランドバッグがコーデを格上げ

撮影/酒井貴生(aosora)

アクセサリー感覚でクラス感を添えてくれるハイブランドバッグが、トレンチ×ワンピースのシンプルコーデを格上げ。バッグそのものはコンパクトなサイズ感ながらも存在感のある太めなチェーンがスタイリングの要となりインパクトを与えてくれます。

トレンチコート¥148,500(エイトン/エイトン青山)バッグ[H11×W15×D4.5cm]¥500,500(シャネル/シャネル カスタマーケア)Aラインワンピース¥49,500(ニット バー/アイネックス)パールイヤリング¥28,600ブレスレット¥14,300(ともにリプサリス/ロードス)

【ベージュトレンチコート×ニット×ベージュパンツ×ブラウンキャップ】ベージュコーデはスポーティさでメリハリUP

撮影/渡辺謙太郎

トレンチを主役にした王道ベージュコーデは肌に馴染んで品よくまとめてくれる一方、メリハリがなく単調に見えてしまうことも。そんなのっぺり感や地味見えを解消してくれるのが一段濃いめカラーのスポーティ小物。カジュアルさでトレンド感をプラスしつつ、コーデをぐっと引き締めてくれます。

トレンチコート¥66,000(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)キャップ¥6,490(クチュール ド アダム/ザ ストア バイ シー 代官山店)ニット¥22,000(スローン)肩に巻いたニット¥22,000(カデュネ/カデュネ プレスルーム)パンツ¥15,400(アンクレイヴ)バッグ¥31,900(オルセット/フラッパーズ)靴¥26,400(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアス¥44,000リング¥37,400(ともにブランイリス/ブランイリス エストネーション 六本木ヒルズ店)


秋のブラウン系トレンチコートコーデ

【ブラウントレンチコート×白パーカー×ベージュシアースカート×スニーカー】秋色トレンチコーデは素材とスポーツMIXで軽さを出して

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)

ライトブラウンのトレンチコートはとろみのある素材を選べばフェミニンな着こなしにも対応。シアーなスカートとともにふわりとなびいて、重くなりがちな秋コーデを軽やかに見せてくれます。あえてのパーカー&スニーカー合わせで気取らない雰囲気と今っぽさもプラス。きちんと感のあるワントーンならカジュアル通勤にも使えます。

トレンチコート¥76,000(タトラス/タトラスインターナショナル)パーカ¥39,000(CABaN/CABaN 代官山店)スカート¥25,000(ランバン オン ブルー/レリアン)スニーカー¥20,000(ホカ オネオネ™/デッカーズジャパン)バッグ¥45,000(スタジオ アメリア/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク)サングラス¥24,000(ブラン)

【ブラウントレンチコート×ニット×白シャツ×ブラウンパンツ】ブラウン×チェック柄で通勤コーデに変化球

撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)

黒やグレー、ネイビーが王道の通勤コーデもブラウンにスイッチするだけで新鮮で優しげな表情に。両サイドに配されたチェックの切り替えがトレンチコーデに変化をもたらしつつ、体型をスッキリと見せてくれる効果も。白シャツとブーツでメリハリを効かせて。

トレンチコート¥41,000(ステュディオス/ステュディオス ウィメンズ 新宿店)ニット¥29,000シャツ¥26,000(ともにTICCA)パンツ¥18,000(フォンセ/ルージュ・ヴィフラクレ ルミネ 新宿店)ショートブーツ¥13,000(ル タロン グリーズ/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店)バッグ¥42,000(IACUCCI/IACUCCI 大丸東京店)イヤリング¥10,500(ヴェルメイユ パー イエナ/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店)


秋のグリーン系トレンチコートコーデ

【カーキトレンチコート×ブルーシャツ×短か丈ジレ×白パンツ】短か丈トップスONが今っぽさの決め手

撮影/東 京祐

トレンチコーデの鮮度をぐっと押し上げてくれるのは今季トレンドの短か丈トップス。シャツ×パンツの定番通勤コーデもショートベストを挟むだけで手の込んだおしゃれに。短め丈のおかげでウエスト位置が高く見え、スタイルアップまで叶えてくれます。マニッシュになりすぎないようパンツは明るめで抜け感を出して。

トレンチコート¥60,500(アンスリード/MARK STYLERアンスリード事業部)ベスト¥26,400(リムアーク/バロックジャパンリミテッド)シャツ¥17,600(ロペ/ジュンカスタマーセンター)パンツ¥24,200(ル フィル/LE PHIL NEWoMan 新宿店)バッグ¥52,800(ヴァジック/ヴァジックジャパン)パンプス¥52,800(ペリーコ/アマン)イヤーカフ¥17,600(ハイク/ボウルズ)

【オリーブグリーントレンチコート×ニット×黒パンツ】脱定番トレンチでワンツーコーデにも自信

撮影/藤原 宏(Pygmy Company)

ベーシックなデザインながら、パウダリーな質感とバックにたっぷりと取ったドレープ感がエレガントさも醸し出すトレンチコート。スタイリッシュなオリーブグリーンは定番のベージュより一歩更新感が出せ、意外にも合わせる色を選ばないのでおすすめ。進化系トレンチがあれば、シンプルなワンツーコーデも即華やぎます。

トレンチコート[サイズ9]¥37,510(インディヴィ)ニットとカットソーのセット[サイズM]¥3,990(アメリカンホリック/アメリカンホリック プレスルーム)パンツ[サイズM ]¥3,990〈MANGO〉パンプス¥30,800〈Fabio Rusconi〉(ともにロコンド)バッグ¥39,600(HIROFU)ピアス、バングル(ともにスタイリスト私物)

【グリーントレンチコート×ニット×デニムパンツ×ネイビーキャップ×ロングブーツ】辛口配色で大人が浮かないカジュアルコーデに

撮影/田形千紘

グリーンのトレンチにネイビーのキャップ。メンズのような辛口配色ならカジュアルでも子どもっぽくならず、落ち着いたコーディネートに。スニーカーやトートバッグでとことんカジュアルにするのもアリですが、ヒールのロングブーツとワンハンドルバッグであえて女っぽく仕上げて。

トレンチコート¥53,900(RHC/RHC ロンハーマン)帽子¥4,180(ニューエラ)ニット¥52,800(コキュカ/ザ ストア バイ シー 代官山店)ストール¥45,100(アソース メレ/ユナイテッドアローズ 有楽町店)パンツ¥35,200(スリーバイワン/アパルトモン 青山店)バッグ¥125,400(ミチノ・パリ/サード カルチャー)靴¥105,600(ネブローニ/フラッパーズ)ピアス¥8,800(アビステ)


秋のグレートレンチコートコーデ

【グレートレンチコート×カットソー×黒チュールスカート】Sサイズさんでもバランスが取りやすいマルチウェイトレンチ

撮影/須藤敬一

ショート丈アウター、ジレとしても使える3wayトレンチを主役にしたシックなコーデ。Sサイズさんにはバランスの取りづらいロング丈のトレンチも、ショート丈コートがウエスト位置アップにひと役買ってバランスよく見せてくれます。さらにベルトでウエストマークすればくびれメイクも。人と被らないグレーがトレンチコーデをスタイリッシュに演出します。

マルチウェイトレンチコート¥20,350(COHINA/newn) カットソー¥6,930 (ウィム ガゼット/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)チュールスカート¥55,000(ツル バイ マリコ オイカワ)バッグ¥36,300(VASIC/ヴァジックジャパン)シューズ¥44,000(ロランス/ザ・グランドインク)イヤーカフ¥19,800(エル・エー・エイチ/エル・エー・エイチ 有楽町マルイ店)バングル¥33,000リング¥9,900(ともにアダワットトゥアレグ)

【グレートレンチコート×白ボウタイブラウス×パープルスカート】突然の雨にも神対応な撥水アイテムでフェミニンを満喫

撮影/佐藤 彩

突然の雨や温度変化、秋の不安定な天候にもしっかり対応してくれる撥水トレンチコート。ハリのある素材とニュアンスのあるライトグレーが女性らしい着こなしを甘いだけに終わらせず、適度なモード感を与えてくれます。同じく撥水のスカートとパンプスで雨の日もフェミニンを満喫。曲線的なバッグやドットの傘で大人の可愛さをひとさじ。

トレンチコート[撥水]¥85,800(カオス/カオス表参道)スカート[水をはじく素材]¥19,800(ドレステリア/ドレステリア 二子玉川店)パンプス[晴雨兼用、H8cm]¥22,000(セヴン トゥエルヴ サーティ/サン・トロペ)ブラウス¥22,000(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)バッグ¥38,500(ヴァジック/ヴァジックジャパン)傘¥14,300(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア ルミネ有楽町店)

STORY編集部
STORY編集部
2002年創刊の女性ファッション誌。日々をアクティブに生きる40代女性を輝かせるべく、ファッションからビューティ、ライフスタイルに至るまで、読者に寄り添い、悩みや「なぜ?」に答える企画・記事を誌面とwebで提供しています。

※この記事は過去の『STORY』をもとに再構成したものです。商品については掲載当時の情報となりますのでご了承ください。
構成/STORYweb編集室

おすすめ記事はこちら
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jun
17
今日の40代おしゃれコーデ

【40代のお仕事コーデ】急な来客や会議にも神対応!「半袖ジャケット」が夏のベストパートナー

【40代のお仕事コーデ】急な来客や会議にも神対応!「半袖ジャケット」が夏のベストパートナー

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ムダ買い先生に教わる最高の1着を計6名様にプレゼント

会員プレゼント

STORY experience会員「推し活」アンケート&プレゼント

PICK UP