• TOP
  • Fashion
  • ワンピースは、40代前半と後半で似合うアイテムが変わる!【オススメ8着】
Fashion特集

ワンピースは、40代前半と後半で似合うアイテムが変わる!【オススメ8着】

一枚でオシャレが決まることはもちろん、着回し次第でいろんなスタイルが表現できるのもワンピースの魅力のうち。ジャスフォーとアネフォーが、今季注目の4タイプ「肌見せ」「色」「柄」「SET」をテーマに、それぞれの視点で厳選しました!

▼あわせて読みたい
夏の毎日が華やかに!オススメ「シーン別ワンピース」7選

目次 ★ 40代前後のジャスフォーは...「着るだけで機嫌がとれる一枚」を
★ 45歳からのアネフォーは...「素材やシルエット」で

40代前後のジャスフォーは...「着るだけで機嫌がとれる一枚」を

わかりやすい可愛さがコミュ力を高める

子どもの学校や送迎、ママ友会などまだまだ子ども絡みの社交が必須。可愛いディテールがあるだけで優しい印象になり、ママ友との会話にも繫がりやすいのと、盛れてる服は自分の機嫌もとれるので大事。トレンドときちんと感の振り幅があるセレクトです。

【右から】

・褒められ必至の甘デザインはリボン結びできる肩紐がポイント!
ワンピース¥88,000(デボーション ツインズ/ノウン)

・着ると華やかな立体感が出るボリューム袖。
ワンピース¥38,500(ハイク/ボウルズ)

・カジュアル感がありつつ、一枚で主役級の華やかさ。
ワンピース¥27,500(パサンド バイ ヌキテパ)

・メッシュの短か丈トップスと素材の異なるボンディングワンピース。
ワンピース¥46,200(アンスリード/アンスリード青山店)

45歳からのアネフォーは...「素材やシルエット」で

頼れるのは5年後も使えるベーシック

子ども関連の付き合いがなくなった今、他人メセンより自分の〝着たい〟が最優先。わかりやすいトレンドは、アネフォーなのでイタ見えしそうな懸念も。似合うものは熟知しているから、5年後も着られるか視点でシンプルなデザイン&素材の良いものを選びます。

【右から】

・肌見せできるエリアが限定的なアネフォーには、露出が露骨にならないV開きがベスト。
ワンピース¥34,100(カレンソロジー/カレンソロジー青山)

・落ち感&微光沢感でシンプルだけどリッチ見え。
ワンピース¥26,400(リネイヴ/ネイヴ〈オンワード樫山〉)

・柄を選ぶなら甘くならないトーン、かつ女らしさも重要。
ワンピース¥38,500(マリハ)

・前後で着られるカーディガンとプリーツワンピのSET。
ワンピース¥30,800(カデュネ)

撮影/坂根綾子 スタイリスト/竹村はま子 取材/澁谷真紀子  ※情報は2023年7月号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jul
25
今日の40代おしゃれコーデ

着映え力抜群【セーラーカラージレ】でノースリ×デニムコーデに鮮度復活!

着映え力抜群【セーラーカラージレ】でノースリ×デニムコーデに鮮度復活!

会員限定PRESENT

会員プレゼント

赤ちゃんから使える!「アネッサ パーフェクトUV マイルドミルク NA」を5名様にプレゼント

PICK UP