• TOP
  • Fashion
  • 大草直子さんが注目する旬のオシャレキーワードとは?【ワンピコーデ】
Fashion大草直子さんの「今、ひとつだけ何かを買いたいなら“コレ”になさい」

大草直子さんが注目する旬のオシャレキーワードとは?【ワンピコーデ】

今月の『スタイリスト・大草直子さんの一押しアイテム』をご紹介します!

▼あわせて読みたい
大草直子さんが今欲しい「大人のデニムとシャツ」!

目次 ★ M_(エム アンダーバー)のチュールワンピース


M_(エム アンダーバー)のチュールワンピース

「透ける」は、2024年のおしゃれのキーワードです。チュールやレースなど、肌の存在をアピールすることは、何につながるかと言うと、「若さ」です。実は私、SNSや雑誌の原稿でも、「若さ」というフレーズは、できる限り使わないようにしていて。おそらく、ほかに言い換えられない数回だけ、と記憶していますが、今回はあえて。肌は艶っぽさ、フレッシュさをアピールするアイテム。分厚いトレーナーと、肌がうっすら見えるシアーなトップス――印象の違いを考えるとよくわかります。

今季は「透ける」がトレンドなので、ボトムスだけでなく、トップス、ワンピース、アウターなど、ラインナップが大豊作。ライフスタイルや好みに合わせて選べますが、例えば、こんなワンピースだと、面積も大きいだけに「若見え度」が大きい!

少しドレッシーに見えるので、アンダーは、あえてスポーティな長袖Tシャツ。そして、カジュアルなパンツを。さらに、ビッグサイズのジャケットを合わせると、硬軟のバランスが取りやすく、「透けすぎでひるむ」のを回避できます。こうやって、ワンピースの繊細な素材とシルエットを、しっかりと支えてくれるアイテムたちを配置すれば、大人の女性も、日常に取り入れやすいと思います。

レイヤードするから楽しい、透けるワンピース ワンピース¥13,200(M_/MOUSSY/バロックジャパンリミテッド) ジャケット¥23,100 ニット¥13,200 パンツ¥18,700(すべてカデュネ/カデュネ プレスルーム) バッグ¥91,300(ザンケッティ/八木通商) スニーカー¥29,700(ヴェジャ/シードコーポレーション)
大草直子・スタイリスト、エディター。1972年東京都生まれ。「ヴァンテーヌ」(現在休刊)の編集者を務め、その後フリーランスに。辰年の今年の抱負は、ぶっちぎる――に決めました(笑)。古い価値観や、もしかしたら自分の習慣さえも見直して、駆け抜けたいと思います。

撮影/佐藤 彩 スタイリスト・取材/大草直子 ※情報は2024年2号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
22
今日の40代おしゃれコーデ

【40代の通勤コーデ】シアーな「ノーカラージャケット」で頑張りすぎない余裕を見せて

【40代の通勤コーデ】シアーな「ノーカラージャケット」で頑張りすぎない余裕を見せて

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

春に役立つ万能な服を計6名様にプレゼント

PICK UP