• TOP
  • Fashion
  • 潮田玲子さんと考える「40代の今を映す」ブランド名品【ディオール、タサキ、トッズetc.】
Fashion特集

潮田玲子さんと考える「40代の今を映す」ブランド名品【ディオール、タサキ、トッズetc.】

かっこよさを求めてきたけれど、40代になってどこか可愛らしさのある大人になりたいと思うようになった元バドミントン日本代表・潮田玲子さん。今、求める凜々しさの中にある女性らしさを名品と共に表現します。

▼あわせて読みたい
今40代が選ぶべき黒バッグは、超シンプルなラグジュアリー名品【2選】

目次 ★ 学校・講演会などで着回せる名品
★ ブランドの力を借りて甘さにチャレンジ
★ 子育て一段落の「節目買い」にしたい
★ 相棒アイテムの中でも存在感がピカイチ
★ 知的なきちんと感をくれる黒小物が
★ カッコいいイメージだけでなく40代は可愛さや、柔らかさが欲しい


学校・講演会などで着回せる名品

DIORのジャケット

『背筋が伸びる名品を着ると心も体も引き締まり、いい緊張感を持てる。子どもの卒入学式を控えた節目の春には、そんな特別なジャケットが新しい出会いを導いてくれそうな気がします。』

○ キリッとしたクールさにしなやかな女性らしさを

子どもの卒入学式にも、講演会などで人前に立つ時にも頼りになるジャケット。DIORのまるでアートのようなジャケットに上品な光沢のあるエレガントなプリーツスカートで柔らかさをプラス。大人だからこそ馴染む、ラグジュアリーな甘ニッシュに。

ジャケット¥770,000ブラウス¥280,000スカート¥1,350,000※参考価格バッグ¥765,000シューズ¥144,000ピアス¥83,000リング¥66,000(すべてディオール/クリスチャン ディオール)

ブランドの力を借りて甘さにチャレンジ

LOEWEのシャツ

『シャツという存在がハンサムなので、ディテールはあえて甘さや遊び心のあるデザインが好き。それ1枚で主役になるシャツには、デニムパンツ合わせでシンプルに着こなしたい気分。』

○ 甘さは遊びを効かせて安心デニムでバランスを

座って映ることが多いテレビの仕事では特にトップス映えが必須。きちんと感が備わっているシャツなら甘さや個性的なデザインで遊びやすい。バッグをかけているかのようなチェーン付きの印象的なシャツは映えを約束します。トップスで遊ぶ時にはデニムで力を抜いて着こなすのが大人流。

シャツ¥297,000パンツ¥148,500バッグ¥772,200ピアス¥59,400(すべてロエベ/ロエベ ジャパン クライアントサービス)

子育て一段落の「節目買い」にしたい

TASAKIのブローチ

『マニッシュなスタイルが多いので、服で甘くするよりパールで甘さや柔らかさを足す方が私らしい。子どものハレの日の記念に、華を添える一生モノをひとつ身につけたい。』

○ オケージョンもデイリーもパールがコーデを優しく格上げ

つける人のキャラが出るブローチ選び。パールの甘さと、直線ラインのクールさの絶妙バランスに魅了されます。どんなアイテムにも馴染み、節目買いに相応しい逸品。

ブローチ「バランス ステップ ブローチ」[18K、YG、あこや真珠]¥499,400ピアス¥421,300リング付け根側¥392,700リング指先側¥464,200(すべてTASAKI)ベスト¥86,900(ドゥロワー/ドゥロワー 青山店)ハット¥44,000(センシ スタジオ/ドゥロワー 二子玉川店)

(上)ブローチ「バランス アイコニック ブローチ」[18K、YG、あこや真珠]¥668,800(下)ブローチ「キネティック ブローチ」[18K、YG、あこや真珠]¥415,800(ともにTASAKI)

相棒アイテムの中でも存在感がピカイチ

TOD'Sのローファー

『ガンガン歩ける靴が好きな私にとってローファーは偏愛アイテムです。フォルムが美しくて存在感のあるトッズのローファーはゴルフの名門クラブでも自信を持って履けます。』

○ ボリュームのある足元が最旬の甘ニッシュスタイル

女っぽいシアースカートにゴツめローファーが今っぽいバランス。

シューズ「トッズ ケイト ローファー」[H=3.5㎝]¥127,600バッグ¥306,900(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)肩に巻いたプルオーバー¥4,950(アングリッド)スウェット¥23,100(ギャルリー・ヴィー/ギャルリー・ヴィー 丸の内店)スカート¥8,800(スタイルミキサー/バロックジャパンリミテッド)ピアス¥44,000(リューク)靴下/スタイリスト私物

(左)クラシカルなコイン。シューズ[H=2.5㎝]¥152,900(右)シューズ[H=2.5㎝]¥116,600(ともにトッズ/トッズ・ジャパン)

知的なきちんと感をくれる黒小物が

SAINT LAURENTのバッグ

『そぎ落とされたストイックなデザインは若い頃だとシャープさとのバランスが難しかったけれど、そのシンプルな美が今、馴染むようになって、仕事で必要な信頼感にもマッチします。』

○ 出会いや大切なシーンでの安心感をくれるお守りに

上品なドット柄に美シルエットのワイドパンツ。大人の品格を表す服を邪魔せず、知的さを添えるシャープなバッグは出会いの場でも控えめながらも存在感を発揮。持つ人のセンスと女性像を象徴するバッグです。

バッグ「サック・ド・ジュール ダッフル」[H22.5×W36.5×D12㎝]¥462,000ブラウス¥231,000パンツ¥148,500※参考価格シューズ¥137,500ピアス¥110,000(すべてサンローラン/サンローラン クライアントサービス)

カッコいいイメージだけでなく40代は可愛さや、柔らかさが欲しい

◇ その気持ちに甘ニッシュがフィット

競技の世界にいたこともあり、どちらかというと強さやかっこよさを求めてきたように思います。だから服も甘い服をあまり持っていなくて。でも40代になって、いくつになっても可愛らしさのある女性って素敵だなと思うようになりました。

甘い服にマニッシュさを足すというのとは反対で、あえて甘さをプラスしていくという感じです。講演会などでも以前はかっちりしたジャケットでしたが、先生ではないので、そういう場面でもジャケットをジレにしたり、柔らかなスカートを合わせてみたり。そういう意味でも「甘ニッシュ」は私の今の気分なのかもしれません。ただ、甘さを足すというのは照れくさい部分もあって……。そんな時にハイブランドのラグジュアリーさやモードさに後押ししてもらうというのは自信にもなりそうですし、年齢的にもそんなオシャレができたら素敵ですよね。

この春は子どもの卒入学式がビッグイベントなのですが、節目の春に名品を纏うというのも、いいスタートになりそうです。(潮田玲子さん)

撮影/谷田政史(CaNN)〈モデル〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/潮田玲子[身長:166㎝] ヘア・メーク/神戸春美 スタイリスト/竹村はま子 取材/小仲志帆 ※情報は2024年5月号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jul
20
今日の40代おしゃれコーデ

【シャツラッシュガード】ならアクティブDAYの白コーデも気兼ねなく楽しめる

【シャツラッシュガード】ならアクティブDAYの白コーデも気兼ねなく楽しめる

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

長い夏を乗り切るモト取れ服を計6名様にプレゼント

会員プレゼント

赤ちゃんから使える!「アネッサ パーフェクトUV マイルドミルク NA」を5名様にプレゼント

PICK UP