Fashion特集

お仕事でもプライベートでも。使い勝手抜群のジャケットコーデ27選

まだまだ暑い日もありますが、朝晩はぐっと冷え込み、すっかり秋の気候に。
そんな時、ハオリとして使えるのが“ジャケット”。
今季はジャケット流行りもあり、お仕事にも使いやすい無地のものから、
トレンドのチェック柄など、種類豊富です。
今の季節はジャケット1枚で、寒くなったら中にパーカーを仕込んだり、アウターを着たり。。
使い勝手抜群!大人のためのジャケットコーデは必見です!

目次 ★お仕事にも使いやすく、どんな服でも合わせやすい無地ジャケット
★トレンド感抜群!羽織るだけで一気に洒落る柄ジャケット

★無地ジャケット

流行中のメンズライクなゆるジャケット

  • ジャケット¥15,000(PLST)シャツ¥19,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)ストライプパンツ¥18,000(スティーブンアラン/スティーブン アラン トーキョー)パンプス¥13,889(バナナ・リパブリック)バッグ¥80,000(ロンシャン/ロンシャン・ジャパン)メガネ¥37,000(メガネロック/ブリンクべース)ピアス¥18,000(IOSSELLIANI/H.P.FRANCE(本社))キャリーケース¥74,000(ゼロハリバートン/ゼロハリバートン カスタマーサービス)
  • ジャケット¥15,000(PLST)ブラウス¥24,000(エンリカ/スピック&スパン ルミネ有楽町店)ツイードスカート¥38,000(イレーヴ/アングローバル)バッグ¥168,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)パンプス¥49,000(ペリーコ/アマン)[夫]スーツ¥200,000〈カルーゾ〉ニット¥16,000〈ユナイテッドアローズ〉(ともにユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)スリッポン¥150,000(ヴァーシュ/ザ ソブリンハウス)
  • ジャケット¥15,000(PLST)ニット¥16,000(テン バイ ロンハーマン/ロンハーマン)デニムパンツ¥24,000(イレーヴ/アングローバル)ショルダーバッグ¥38,000(ミミ/エリオポール代官山)ローファー¥52,000(ペリーコ/アマン)ピアス¥60,000(ジジ/ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店)[夫]ニット¥36,000パンツ¥34,000(ともにオーラリー)Tシャツ¥13,000(スリードッツ/八木通商)シューズ¥49,000※参考価格(SOLOVIERE/Bshop)メガネ(本人私物)

ジャケットの普段使いがカッコよくキマるのは、大人世代ならではの強み。今季はストンとしたダブルジャケットで、クールなメタリックボタンのものに注目!

ワントーンコーデにするとデニムもきちんと感アップ

ジャケット¥135,000(マディソンブルー/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)パンツ¥29,000(マザー/サザ ビーリーグ)〈ニット¥32,000(フルイド/タトラス ジャパン)Tシャツ[メンズ]¥7,000(リプレイ/ファッションボックス ジャパン)イヤリング¥6,000(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)スカーフ¥11,000(マニプリ/アルアバイル)パンプス¥32,000(ファビオ ルスコーニ ペル ワシントン/銀座ワシントン 銀座本店)バッグ¥140,000(ザネラート/エストネーション)

コンサバアイテム とも相性◎なテーラードジャケット

秋のハオリに新規投入したいのがテーラードジャケット。この秋からはタイトスカートなど、コンサバアイテムと合わせたLOOKも多め。ライトグレーなら白T合わせの軽やかさでデイリー使いも簡単です。ダブルボタンも今年らしい。ジャケット¥135,000(マディソンブルー/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)Tシャツ¥17,000(マディソンブルー)スカート¥68,000(ア ピューピル/スティーブン アラン トーキョー)バングル¥12,740(ソコ/ZUTTOHOLIC)バッグ¥54,000(ペリーコ/アマン)ブーツ¥74,000(ペリーコ×デミルクス ビームス/デミルクス ビームス 新宿)

ロゴTを合わせて夜遊び気分を満喫

ジャケット¥21,297(バナナ・リパブリック)Tシャツ¥8,000(ロマンス/エイチビューティ&ユース)スカート¥49,000(エイトン/ヴァリアス ショールーム)バ STEE/EDITIONッグ¥75,000(表参道ヒルズ店)

イレギュラーへムのエアリー感あるチェックスカートだから紺ブレもフェミニン

ジャケット¥59,000(ebure)スカート¥22,000(Mystrada/マイストラーダ プレスルーム)ニット¥15,000(シティ/シティ ニュウマン新宿店)ウエストバッグ¥90,000〈ODP〉リング(太)¥60,000(細)¥52,000〈ともにリジェ〉(すべてロンハーマン)ショートブーツ¥156,000(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィト ロッシ ジャパン)イヤリング¥19,000(beautiful people/ビューティフルピープル 青山店)タイツ/スタイリスト私物

ネイビー×ブラックの上級配色が大人のエレガンス

Vネックジャケットを素肌にまとえば粋なムード。ドレスアップシーンはワンピースやスカートの上下になりがちだけど、こんなパンツスタイルならシックに目立てておすすめです。ジャケットの裾フリル は取り外せるので着回し力も◎。ぺプラムジャケッ ト¥36,000ミラノリブニットパンツ¥16,000バック ストラップパンプス¥12,000ビジュークラッチ¥15, 000リボンブローチ¥7,00(0 すべてCELFORD/CELFO RD 新宿ルミネ1店)サングラス(スタイリスト私物)

リッチ感のあるジャケットとひざ丈スカートで女らしさをキープ

大人の通勤スタイルに。ジャケット¥39,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼッ ト 玉川髙島屋S・C店)スカート¥80,000(ドゥロワー/ドゥロワー 丸の内店)ニット¥23,000(ルトロワ/八木通商)バッグ¥109,000(ロンシャン/ロンシャン・ジャパン)フラットシューズ¥19,000(アダム エ ロペ/アダム エ ロペ)イヤリング¥10,000〈CLAUDINE VITRY〉時計¥28,000〈INDUNA〉(ともにH.P.FRANCE)

ハートネックの胸元がさりげなく女っぽさを引き立てます

ジャケット¥54,000(wb)ニット¥11,000(スピック&スパン/スピックスパン ルミネ有楽町店)パンツ¥28,000(Theory)バッグ¥38,000(トフ アンド ロードストーン/ティーアンドエル)ブレスレット¥5,000(アビステ)リング¥14,500(MEDECINE DOUCE/goldie H.P.FRANCE)

【Reflect】の匠ジャケット

すっきりとした丈感でパンツにもスカートにも合わせやすい。ジャケット¥31,000ブラウス¥13,000ワイドクロップドパンツ¥16,000(すべてリフレクト/ワールド プレスインフォメーション)バッグ¥53,000(ケイト・スペード ニューヨーク/ケイト・スペード ジャパン)パンプス¥13,500(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアス¥7,180(CYCRO)ブレスレット¥5,500(アビステ)

【wb】の ジャージーセットアップ

ベルト位置が高く、脚がすらりと長く見える効果が。女性らしい優しい色合いも目を引きます。ジャケット〔ベルト付き〕¥34,000パンツ¥26,000(ともにwb)タートルネックニット¥32,000(JOHNSMEDLEY×BIGI)バッグ¥109,000(ロンシャン/ロンシャン・ジャパン)パンプス¥14,000(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアス¥3,350バングル¥2,400(ともにJUICY ROCK)メガネ¥12,000(JINS カスタマーサポートセンター)

パンツもスカートもバランスよく着られる絶妙丈のジャケット

コンパクトで、着丈の短めのジャケットは、スッキリとしたノーカラーで、スタイルの良さを強調。ノーカラージャケット¥19,000ノースリーブニット¥8,900ハイベルトスカート¥18,000(すべてマイストラーダ)サングラス、バッグ、時計(すべてスタイリスト私物)

抜群のきちんと感を楽ちんな着心地でジャケット×タイトをさらりとON

お仕事からお出かけシーンまで幅広く対応してくれる、とろみジャケットとレースタイトスカートの着こなし。スカートは、グラデカラーが優しい風合い。ブラウスとジャケットは、ジャケット¥19,000 ブラウス¥13,000レーススカート¥18,000イヤリング¥3,800バッグ¥15,000(すべてジャスグリッティー)

可愛さと女らしさが共存したセットアップ

ノーカラージャケット、ウエストリボンのフレンチ袖トップス、そして美脚を狙える九分丈パンツ……。セットで揃えておけばフォーマル風にも着られる、大人のきちんと服。ほのかなツヤ感のある生地なので、夜の予定にも対応します。ジャケット¥22,000ブラウス¥14,000パンツ¥16,000バッグに結んだスカーフ¥5,200バッグ¥12,000バングル・パンプス/ともにスタイリスト私物

着心地と着映え、ともに 叶える万能ジャケット

どんなボトムスともマッチする万能丈、柔らかくフィットして体のラインをキレイに見せてくれるシルエットが優秀。落ち着いたミッドナイトブルーならどんなシーンにもマッチ。ジャケット¥31,000ブラウス¥13,000スカート¥16,000バッグ¥9,500パンプス¥11,000 (すべてリフレクト)イヤリング/スタイリスト私物

ライトベージュジャケットはボトムスのかっちりシルエットを中和

仕事で緊張感を要する場面でも、コミュニケーション能力の高さを後押しするベージュジャケットなら上手く運びそう。ジャケット×パンツスタイルがメンズライクになりすぎない秘訣にも。ジャケット¥31,000ブラウス¥15,000パンツ¥15,000バッグ¥9,500パンプス¥11,000(すべてリフレクト)ピアス、時計/ともにスタイリスト私物

ノーカラータイプなら、さまざまなシルエットのボトムスと好相性

カーディガンのような着こなしが叶うノーカラージャケット。女性らしさが漂うとろみのあるワンピースにサラッと重ねれば、簡単にキリッとしたお仕事感をプラスできます。ジャケット¥31,000ワンピース〔ベルト付き〕¥23,000バッグ¥9,500(すべてリフレクト)ピアス、バングル/ともにスタイリ スト私物

ダブルの紺ブレで今っぽいスタイリングに

無造作に羽織ってもサマになるダブルの紺ブレ。トレンド2周目の40代ならエレガントな着こなしに差し込むと新鮮に。茶系のパンツと合わせて秋モードに一気にスイッチ。ジャケット¥28,000ブラウス¥14,000パンツ¥15,000バッグ¥8,500パンプス¥11,000(すべてリフレクト)ピアス、バングル/ともにスタイリスト私物

上質なシープレザーはオフィスシーンにぴったり

屋外では風を通さず、室内ではジャケットとして活躍する上質レザージャケットは、甘めプリントスカートとの合わせのスパイスに。レザージャケット¥43,000ニット¥16,000スカート¥17,000ショートブーツ¥18,000ネックレス¥6,000(すべてリフレクト)ピアス、時計/ともにスタイリスト私物

★柄ジャケット

【Lâchement】のゆるチェックジャケット

  • ジャケット¥88,000(ラシュモン/ストローラーPR)ベロアトップス¥12,000(ブルーバード ブルバード)シルクプリーツスカート¥43,000(THIRD MAGAZINE)バッグ¥115,000(JACQUES LE CORRE/H. P.FRANCE)靴¥76,000(ジャンヴィト ロッシ/ジャンヴィト ロッシ ジャパン)ラメソックス¥2,400(MARCOMONDE)ピアス¥156,000リング(右手)¥1,770,000(左手)¥500,000(すべてTASAKI)
  • ジャケット¥88,000(ラシュモン/ストローラーPR)プルオーバー¥26,000(エイトン/ヴァリアス ショールーム)パンツ¥53,000(サヤカデイヴィス/エイチ ビューティ&ユース)バッグ¥149,000(マンサー・ガブ リエル/イーストランド)スカーフ¥17,000(JANE CARR/H. P.FRANCE)靴¥95,000(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)ヴィンテージのピアス¥4,800(TORO)
  • ジャケット¥88,000(ラシュモン/ストローラーPR)ヴィンテージのロゴTシャツ¥6,500(THIRD MAGAZINE)パンツ¥8,800(ミラオーウェン/ミラオーウェンルミネ新宿2店)バッグ¥420,000ハンドルカバー¥67,000(ヴァレクストラ/ヴァレクストラ・ジャパン)靴¥5,800(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)メガネ¥40,000(ayame)ブローチ¥9,000(REINE ROSALIE/H.P.FRANCE)バングル[黒スクエア]¥5,000[黒ラウンド]¥6,000[イエロー]¥8,000[オフ白]¥6,000(すべてPONO/DES PRÉS 丸の内店)

マニッシュな空気感が漂うフォルムに袖を通すと女らしいシルエットが叶う、計算し尽くされたシルエットが秀逸。甘さを感度よく落ち着かせてくれ、カジュアルスタイルには品のよさを上乗せしてくれるメンズライクなジャケット。

昼間の同窓会には、気負いすぎないニットONジャケットスタイルで

ネックのVラインが顔まわりをすっきりと見せてくれます。足元は綺麗色のヒールパンプスで女らしさを死守。ジャケット¥29,000(ELENDEEK)チルデンニット¥32,000(アダワス/ショールーム セッション)ノースリーブTシャツ¥11,000(エイトン/ヴァリアス ショールーム)スカート¥41,000(マディソ ンブルー/ロンハーマン)バッグ¥97,000(meli melo/H.P.FRANCE(本社))パンプス¥29,000(PIPPICHIC/ベイジュ)リング[中指上]¥27,000[中指下]¥65,000[薬指]¥27,000[小指]¥160,000ピアス¥25,000(すべてSHIHARA/SHIHARA Lab)

丈長のゆるっとしたBOXシルエットが旬

Tシャツに羽織って袖まくりするだけで今年らしさは格別&すんなり秋へとシフト。シルエットが大きく進化しているから今が買い時です。チェックジャケット¥34,000(ジャーナル スタンダード ニュウ/ジャーナル スタンダード 自由が丘店)Tシャツ¥6,800(スローン)チノパンツ¥25,000(LE CIEL BLEU/ルシェルブルー カスタマーサービス)ピアス¥11,000(ワンエーアー ルバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)リング¥10,920(ソコ/Z UTTOHOLIC)パンプス¥40,000(ロランス/ザ・グランドインク)

堅苦しさのないルーズなシルエットだからカーディガン感覚で

程よく肉厚でリッチなインポート素材を使った千鳥格子のチェックジャケット。チェックジャケット[ベルト付き]¥42,000(ELENDEEK)ブラックTシャツ[2枚セット]¥10,000(アイディー デイリーウエア/デイリー ショップ中目黒)チノパンツ¥21,800(SERGE de bleu/ショールーム セッション)イヤリング¥4,600(アーバンリサーチ/アーバンリサーチ 渋谷ヒカリエ シンクス店)リング¥10,200(ソコ/ZUTTOHOL IC)バッグ[ショルダーストラップ付き]¥43,000(オルセット/オルサ)

暗色チェックのジャケットに強い色をぶつけ女らしく

色を使ってメリハリをつけて女らしさをデフォルメすることで寅さん度とバランスを取ります。チェックジャケット¥36,000(ジャーナル スタンダード ニュウ/ジャーナル スタンダード 自由が丘店)タートルネックニット¥19,000(ヴェルメイユ パー イエナ/ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店)プリーツスカート¥49,000(ツル バイ マリコ オイカワ)バッグ¥11,112(バナナ・リパブリック)スニーカー¥77,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)

色をニュートラルに揃えたらチュールであえて違和感を作る

ジャケットの男っぽさとプリーツスカートは、ギャップが大きいほど真逆に働くベクトルが効果的に働きます。ダブルフェイスチェックジャケット¥68,000(オーラリー)ニットTシャツ¥25,000(スローン)プリーツスカート¥39,000(SHE Tokyo/ESTEEM PRESS)バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン/J&Mデヴィッドソン 青山店)スニーカー¥9,990(アディダス オリジナルス フォー ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)ピアス¥14,000(コンチー/ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店)

流行りのオジテイストジャケット

ジャケット¥30,000(エストネーション)バッグ¥215,000(ドルチェ&ガッバーナ/ドルチェ&ガッバーナ ジャパン)カットソー¥11,000(BED&BREAKFAST/GREED International Tokyo Store)パンツ¥19,000(THE SHINZONE/シンゾーン ルミネ有楽町)リング¥58,000(TOM WOOD/タトラス&ストラダ エスト青山店)

程よいサイズ感がデニムにもすんなり馴染む

ラフに着崩しても品のいいトラッドベースに仕上がる点もチェック柄ならでは。ジャケット¥16,000ニット¥7,900パンツ¥7,900〈すべてグリーンレーベル リラクシング〉バッグ¥11,000〈ドゥエッフェ〉(すべてユナイテッドア ローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店)

TPOを守って、ジャケットコーデもオシャレに

ジャケット¥19,000(アッパーハイツ/ゲストリスト)イエロートートバッグ「デュオグランツール[」H30×W39×D15.5cm]¥83,000(ザネラー ト/アマン)セットアップ¥19,000(マイカ アンド ディール/マイカ アンド ディール恵比寿本店)眼鏡¥34,000(オリバーピープルズ/オリバーピープルズ東京ギャラリー)靴¥14,500(ダイアナ/ダイアナ銀座本店)

<スタッフクレジット(順不同)>撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)、菊地 哲(MUM)、清水将之(mili)、菊地 史(+impress)、藤原 宏(Pygmy Company)、黒沼 諭〈aosora〉、西崎博也(MOUSTACHE)、山本雄夫、石倉和夫、嶋野 旭、三瓶康友、渡辺謙太郎(MOUSTACHE) モデル/青山恭子、稲沢朋子、仁香、芳川あずさ、蛯原友里、ナオ、内田ナナ、武藤京子、美香、加藤章太郎 ヘア・メーク/川村友子、林 由香里(ROI)、室橋佑紀(ROI)、SATOM(I cheka.)、森野友香子(Perle)、森ユキオ(ROI)、陶山恵実〈ROI〉、佐藤エイコ(ilumini)、朝日光輝(SUN VALLEY)、小林 懸、YUMBOU(ilumini) スタイリスト/竹村はま子、乾 千恵、濱口沙世子、入江未悠、MaiKo yoshida、石毛のりえ
チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

STORY RELATED KEYWORDS !

STORY SELECTED ARTICLES

Dec
18
今日の40代おしゃれコーデ

目の覚めるような【赤コート】で自信も纏って忘年会へ [12/18 Tue.]

PICK UP

PRESENT

冬コーデが華やぐ「カラーバッグ」を 計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。