Fashion特集

新戦力【ロングシャツ】の着こなし、教えます!

こんなのなかった、と買い足したいアイテムNo.1! だけど…わりと難しくもある【ロングシャツ】。新戦力としてロングシャツ熱が高まる今季、実はどう着たらいいか正解がわからないという声があるのも事実です。どんな形を選んで、何を合わせたらオシャレ感度が上がるのか、「買ってよかった♡」と思えるようロングシャツの可能性を徹底的に探ります!

ストライプロングシャツ¥36,000(コキュカ/ザ ストア バイ シー 代官山店)インに着たタンクトップ¥1,200(ヘインズ/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター)デニムパンツ¥21,000(スタニングルアー/スタニングルアー 青山店)ピアス¥21,000(ビョルグ/デ・プレ)バングル¥5,200チェーンリング¥3,650多重リング¥3,100(すべてJUICY ROCK)リング¥12,000(レイアロハ アクセサリー)バッグ¥20,000(ザ ディレッタント/ユナイテッドアローズ 有楽町店)ミュール¥105,000(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)

★ロングTシャツのセレクトポイント

【POIN①】“ボタンは全開き”タイプが使いやすい

ボタンが全開すれば上下のボタンをいくつか外したり、全開で羽織りとして着たり着こなしに幅を持たせられます

【POIN②】できればを“サイドスリット”を選んで

サイドにスリットが入ることで足さばきが断然よく、ボトムスがチラ見えするのでシャツの〝ぬりかべ〟感が薄れます

★NG例はコレ!

【NG①】スキッパー タイプは避けて

スキッパータイプだと前の開け閉めが限定されコーディネートの可能性が狭まり、シャツの大きさが悪目立ちします。

【NG②】レギンスなど細身のボトムスを合わせると部屋着になっちゃう

楽して可愛いを成立させるにはデニムは太めが今の正解公式! 細身レギンスやスキニーデニムを合わせがちですが、これでは部屋着感まっしぐら。ボトムスはリラックスシルエットが今見えバランスです!

★おすすめコーディネート

【ボタンを閉め一枚で着映えるには【パンツを合わせ】とことんシャツを主役に】

すべてベーシックに忠実でも “カラーパンツ” の色の妙技で新鮮さを確保
カラーパンツに無地でなくロゴのTシャツを合わせ、ロングシャツを羽織るのがポイントです。サックスストライプ柄ロングシャツ¥47,000(ラスパイユ/アトリエ ニノン)ロゴTシャツ¥9,500(サード マガジン)カラーパンツ¥24,000(スタニングルアー/スタニング ルアー 青山店)バッグ¥148,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)パンプス¥72,000(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)

所有率の高い “ふんわりスカート” も前を開けたらベストバランス
ロング×ロングも制す前開け羽織り作戦。ロングシャツ¥27,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)タンクトップ¥9,500(サード マガジン)スカート¥27,000(ロンハーマン)ネックレス¥20,000(キャッツ/ビームス ハウス 丸の内)バングル¥8,500(ヨキ/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)バッグ¥28,000(ポティオール/ショールーム セッション)ミュール¥33,000(チェンバー/エストネーション)

“タイトスカート” でIラインを意識して重ねれば、奥行きあるシンプルスタイル完成
今っぽさを盛るためにロングシャツを羽織って。ストライプ柄ロングシャツ¥28,000(TICCA)Tシャツ¥2,800(ヘインズ/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター)カーキロングタイトスカート¥18,000(ルーニィ)ピアス¥2,200(JUICY ROCK)バングル¥20,000(ソコ/ユナイテッドアローズ 有楽町店)バッグ¥59,000(ダニエル & ボブ/ダニエル & ボブジャパン)サンダル¥32,000(ペレテルノ/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)

【ボタンを開けて【コート感覚】で着こなせば 難しいと思ってたアイテムも難なくクリア! 】

ベルトでメリハリをつけたら “ラインパンツ” でスポーツミックス
サックスブルーイレギュラーヘムロングシャツ¥39,000(ebure)ラインパンツ¥18,000(emmi atelier/エミ ニュウマン新宿店)ベルト¥28,000(メゾン ボワネ/essence of ANAYI)ピアス¥21,000(ビョルグ/デ・プレ)バングル¥6,150(JUICY ROCK)バッグ¥154,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)バイカラーミュール¥32,000(SIGERSON MORRISON/スタニングルアー 青山店)インに合わせたタンクトップ(スタイリスト私物)

今年らしさNo.1コンビネーション “フレアレギンス×ロングシャツ”
程よいルーズ感あるオシャレの筆頭株。足元はヒールで。黒ウエストタイロングシャツ¥28,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)フレアレギンス¥24,000(エッセン・ロートレアモン)サングラス¥19,000(ロンハーマン)ピアス¥11,000(アプレスキー/ギャルリー・ヴィー 丸の内店)バッグ¥132,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)パンプス¥69,000(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)

ウエストポーチにバランスを託し “ストレートデニム” でカジュアルに
細身のスキニーデニムを避けるのが今見えのコツ。ストライプロングシャツ¥26,000ピアス¥4,000(ともにユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 有楽町店)タンクトップ¥1,200(ヘインズ/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター)デニムパンツ¥42,000(イヴ デニム/エストネーション)バングル¥6,500(JUICY ROCK)ウエストバッグ¥30,000(OAD/ロンハーマン)フラットシューズ¥46,000(ネブローニ/トゥモローランド)

★Variation

(右から)
○ボトムスの色を選ばない無地のキャンバス感覚で着られる白はコーディネート次第でその可能性は無限大です。白ロングシャツ¥9,900(N.O.R.C by the line/N.O.R.C)
○よりワンピースに近いウエストマークができる、結ぶタイプはベルトいらずです。ベージュロングシャツ¥32,000(ガリャルダガランテ/ガリャルダガランテ 表参道店)
○ストライプは視線を縦に運んでくれるので無地よりシャツの面積を感じさせません。ブルー・ストライプ柄ワンピース¥28,000(エリオポール/エリオポール代官山)
○今年注目のブラウンでグラデーションの着こなしをしたら間違いなくオシャレ上級者です。テラコッタブラウンのポケット付きロングシャツ¥55,000(HYALINES/ストラスブルゴ)
○ソリッドカラー×ベージュとツートンになっているからシャツの面積があってもぬりかべ感を回避できます。ベージュ×ストライプ柄ロングシャツ¥30,000(SALT+JAPAN)
○ショートスリーブの袖にすでにニュアンスがあるのでオシャレ見えを狙いやすいロングシャツです。黒ショートスリーブロングシャツ¥27,000(TICCA)

撮影/須藤敬一〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/高垣麗子 ヘア・メーク/森野友香子(Perle) スタイリスト/井関かおり
チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Jun
18
今日の40代おしゃれコーデ

今年取り入れたスポーティな【ワンピース】で一人時間を満喫 [6/18 Tue.]

PICK UP

PRESENT

「かごバッグ」「PVCバッグ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。