LifestyleSTORYグルメ

おふくろの味 木曽路【#izakaya tokyo#在東京的推荐居酒屋】

女将の芯の強さと優しさが 今日もお客を惹きつける

女主人的堅強與溫柔 吸引著顧客上門
Customers Are Drawn to the Proprietress' Perseverance and Tender-Hearted Personality

『おふくろの味 木曽路』は50年目を迎える根津の老舗。店を仕切るのは女将の根元富美子さんで、人を包み込むような温かい人柄には誰でも惹きつけられてしまいます。料理は女将が昼から仕込みをするお総菜と、息子の行雄さんが手がけるパスタやオムレツなど洋食の数々。おふくろの味を守る女将の思いが今日も温かい煮物に込められています。

這間位於根津的老店,已經邁入五十年。一手打理餐廳的女主人根元富美子,包容而溫暖的個性深深吸引所有人。店內料理有女主人從一大早就開始準備的熟食小菜,還有兒子行雄負責的義大利麵、歐姆蛋等各式西式餐點。燉煮料理中能吃得到女主人想要守護「媽媽好味道」的心意。

Kisoji will be celebrating its 50-year anniversary this year.Proprietress Ms. Tomiko Nemoto’s warm personality drawnumerous patrons. She cooks lovely home style dishes, andher son Yukio cooks delectable western food, pasta, omelets,and more.

Recommend Menu

  • 1たこの酢の物¥600。
    1 青蔥油豆皮米粉湯 800圓
    1 Vinegared octopus ¥600
  • 2若竹の煮物¥600。
    2 醋拌章魚 600圓
    2 Simmered bamboo shoots ¥600
  • 3ひじきの卵焼き¥600。
    3 羊栖菜煎蛋 600圓
    3 Japanese rolled omelet ¥600
  • 4やりいかの煮付け¥600。
    4 滷嫩筍 600圓
    4 Simmered squid ¥600
  • 5ねぎと油揚げのビーフン汁¥800。
    5 紅燒槍烏賊 600圓
    5 Rice vermicelli soup with green onion and deep-fried tofu ¥800
Shop info TEL: 03-3821-9810
住所: 文京区根津2-27-9
営業時間: 18:00~24:00
定休日:日月曜

2-27-9 Nezu, Bunkyo-ku
Tel: 03-3821-9810
Open: 18:00 – 24:00
Closed:Sundays & Mondays

Book info

大人女子のデビューをていねいにサポートする、STORYの居酒屋ガイド第2弾!

酒場故事多 吉田類嚴選70 家大人的居酒屋
語言:繁體中文
定價:330元

酒場STORY
定価: 本体1,000円+税
ムックの購入はこちらデジタル版の購入はこちらClick here to purchase※STORY – Digital Store Appへリンクします。

 
「酒場STORY」は、“酒場詩人”の愛称で全国の居酒屋ファンを虜にする吉田類さん(@karashi61)が監修したSTORYの居酒屋ガイド。女将が語る町やお店の歴史、女将の人生や人生訓を吉田類さんと拝聴してきた雑誌STORYの連載を一冊にまとめました。オシャレなバーやレストランもいいけれど、これからは新たな家庭の味や人生のレシピ(!?)も学べる居酒屋の時代です。世界も注目するIZAKAYAをワールドワイドに発信すべく英文も併記して、「国内外を問わず様々な方に手に取っていただきたい」というのが担当編集のこだわり! 既に手に入れて、実際の居酒屋に訪れたという声も集まり始めています。ぜひ、こちらを持って、めくるめく〝IZAKAYA”の世界に足を踏み入れてください。

●The innovative guide to “Izakaya” with English translation!
“Sakaba STORY” available now

Today, izakaya is also familiar as an English word. It’s a Japanese casual pub where people enjoy conversations over drinks and food at a low price.
This November we published “Sakaba STORY” (Sakaba has the same meaning as izakaya) as a spin-off of “STORY”, which is our bestselling fashion and lifestyle magazine for women.
This guidebook is the collection of monthly articles in “STOTY” and supervised by a popular essayist Rui Yoshida (@karashi61) called ‘Sakaba Poet’. The articles are about the location or history of an izakaya learnt from its hostess, and her life.
What is special about this guide is that an English translation printed side by side with the Japanese original. The editor strongly hopes that many foreign tourists read it. We have already some good reviews.
Let’s make a plunge into izakaya world with this innovative road map!

E-book is also now in following stores: Apple Newsstand, Amazon Kindle, RAKUTEN Kobo, etc.

その他電子書籍サイトでも好評発売中!
Amazon Kindle
楽天Kobo
紀伊國屋書店 Kinoppy

チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Sep
23
今日の40代おしゃれコーデ

【ノーカラー、ボリュームスリーブ、ストライプ柄】クラシックだけど今っぽいブラウスの力[9/23 Wed.]

【ノーカラー、ボリュームスリーブ、ストライプ柄】クラシックだけど今っぽいブラウスの力[9/23 Wed.]

PICK UP

PRESENT

L.L.Bean「トートバッグ」を計8名様にプレゼント!

L.L.Bean「トートバッグ」を計8名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。