Lifestyle特集

最新!今話題のハワイグルメ&レストラン9選

今食べるべきハワイフード

限られた日数のハワイステイ中絶対ハズレは避けたいのがごはん。
一回一回の食事が勝負です。
せっかくだから今話題のアドレスにアポイント!

“個性が冴えわたるエスニック 人気ミャンマー料理の2号店”

Rangoon Burmese Kitchen〈ラングーン バーミーズ キッチン〉
1131 Nuuanu Ave. ☎808-367-0645
人気店ダゴンの2号店がオープン。耳慣れないミャンマー料理ですが、日本人が親しみやすい味です。

  • レストランオープン時間とともに予約のお客さまがなだれ込んでくる人気ぶり。話題のレストランの多いチャイナタウンの中でも1位2位を争う人気店です。
  • 手前右が人気の発酵ティーリーフ入りのサラダ。ラングーン ティーリーフ サラダ$14。右奥は野菜入りクリスピートーフ$12左がナン ギー トークヌードル$16。

“食べたことない! 見たことない!
目から鱗のタイフードの連続”

Opal Tha〈i オパール タイ〉
1030 Smith St. ☎808-381-8091
基本メニューがないのでオーナーシェフのオペルさんの聞き取りから始まり、メニューが決まります。絶品ばかりで悶絶必至!

  • クリスピー ライス サラダ$13.50。食感と酸味と辛味のバランスがよく、ビールとの相性も抜群で気づいたときには完食。
  • トム ヤム ヌードル$16。お腹がいっぱいになっても箸が止められません。スープも最後の一滴まで飲み干したくなります。

“地元ハワイの食材を使った
ヘルシー和食と地酒が楽しめます”

ZIGU〈ジグ〉
413 Seaside Ave. ☎808-212-9252
コンセプトは地「ZI」のものを食う「GU」。地産地消の創作和食レストランはワイキキにあるから徒歩で行けます。

  • うどん自体にもケールを練り込み、うどんの上にのせているのもフライドケール。ローカルケールのざるうどん$12。
  • 地元ハワイの卵をふんだんに使った薫製ローカルエッグのポテトサラダ$8.50。

“1度食べたら病みつきになる
超絶美味しいボリュームサンド”

E.A.R.L〈アール〉
400 Keawe St. ☎808-200-4354
バゲットタイプのサンドイッチでカイムキの人気店がカカアコに進出。カイムキ店とは違ったメニュー展開です。

  • 右・フライドチキン ポー ボーイ$13.50、左・ザ ドリュー$13。両者ボリューム満点。

“愛情がぎっしりとつまった
フルーツシャーベットは優しい味”

Asato Family Shop〈アサト ファミリー ショップ〉
1306 Pali Hwy.
予約販売から始め、ショップオープンを切望され、今年2月に開店。オープン当初は毎日3時間待ちの行列が!どこか懐かしい味です。

  • ホームメイドな優しい味はもちろん、その可愛い小さなショップのフォトジェニックさも人気の秘密。
  • 右・ストロベリー、中・マンゴー、左・ライムのシャーベットは各$6.99。手作りのパッケージすら可愛い、口どけのいいシャーベット。スタッフ人気はさっぱり味のライム。

“見た目可愛いらしいマハロ ハロは
よく混ぜて食すのがロコ流”

Magnolia Ice Cream & Treats〈マグノリア アイスクリーム & トリーツ〉
2330 Kalakaua Ave.
InternationalMarket Place内 ワイキキでのショッピングに疲れたらここでスイーツ投入でリフレッシュがオススメ。

  • マハロ ハロ$8.99、ミニ ハロは$5.75。ハロハロはアイス、フルーツ、かき氷、ゼリー、スイートビーン入りです。
  • パンにアイスクリームを挟んだマグノリア スライダーは3スクープで$7.99。人気は紫色のウベ(紫ヤム芋)アイス。

“おめかし必須。18カ月期間限定の
オシャレダイニング”

TBD Hawaii〈ティー ビー ディー ハワイ〉
2885 Kalakaua Ave. ☎808-791-5164
ロータス ホノルル ホテル2階。ラウンジ利用もできるから大人の社交場としてお酒も楽しめます。

  • ハレクラニのエグゼクティブ シェフだったヴィクラム・ガーグ氏の料理は五感を刺激するグローバルなお料理ばかり。写真奥はシグネチャーデザートのマンゴー クルフィ。

“気のいいダイヤモンドヘッドを
一望しながら過ごす至福の時間”

Deck.〈デック〉
150 Kapahulu Ave. ☎808-931-4488
Queen Kapi’olani Hotel内 地産の素材を使ったアメリカンフードが美味しいと評判。ダイヤモンドヘッドを愛でるなら日が暮れる前までに訪れたい。

  • ダイヤモンドヘッド、カピオラニパーク、ワイキキビーチが眺められるレストランは急がずゆっくりとステイしたい。
  • 右・ボリュームたっぷりのロロズ フィッシュタコス$17、左・ワカモレ&チップス$14。6:30~23:00までのオールデーダイニングとして使えるのも便利です。

“国境を超えて本格的な味を
楽しめる新感覚レストラン”

Rigo SPANISH ITALIAN〈リゴ スパニッシュ イタリアン〉
885 Kapahulu Ave. ☎808-735-9760
人気レストランがひしめくカパフルに新風を巻き起こす本格的イタリアンとスパニッシュのレストラン。

  • 左・人気のシーフードパエリア$23、右・パパイヤとプロシュートとマスカルポーネチーズのクロスティーニ$9。

撮影/シュウ アシザワ(S-14) モデル/野沢和香 ヘア・メーク/川村友子 コーディネーター/古沢きよみ 取材/小花有紀 構成/伊達敦子 デザイン/中澤愛美(ma-h gra) 1$=¥108.68(10月15日現在)

チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >

RELATED TOPICS

FEATURE

Jan
22
今日の40代おしゃれコーデ

【タイツまで色を合わせた茶のワントーンコーデ】で今日もお仕事がんばります![1/22 Wed.]

【タイツまで色を合わせた茶のワントーンコーデ】で今日もお仕事がんばります![1/22 Wed.]

PICK UP

PRESENT

IÉNA「ドットスカート」と「リボンタイシャツ」を計8名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。