Lifestyle特集

便秘解消!運動が苦手な方でもできる腸押しストレッチ

ひろ子さんの〝 体の外〟から腸活ライフ
腸を活性化するには外からの刺激も有効。
隙間時間でできる簡単腸押しを紹介

ストレッチ用ポール&ボール


ストレッチ用ポールで
腸の詰まりを改善する

  • ストレッチ用ポールをウエスト下にあて、体重をかけ90秒以上キープ。ポールを動かすと筋膜を傷つける恐れがあるので静止状態を維持。
  • 右側も同様に。腸の角の部分の動きが滞りやすいので、そこに当てるような感覚で。ひろ子さんは朝晩テレビを見ながら行っているそう。


ボールを使って
腸の活動を促す

  • おへその上あたりにボールを当てて、少しずつ上下縦にずらし腸をほぐすように刺激。ボールではなくお腹を動かすようにして。
  • 1日1回約90秒行います。ボールについた凹凸が腸を外から刺激し活動を促す効果があります。便意促進対策にも有効です。


腸腰筋を刺激して
腸を正しい位置に戻す

  • 腸を支え、骨盤を安定させるのに重要な腸腰筋の運動。最初に骨盤からボール1個分内側、ショーツラインより少し上にボールを当て筋肉の場所を確認します。
  • ストレッチ用ポールと体の間にボールを挟み、ゆっくりと圧をかけていきます。腰痛にも効果があります。

※畑野さんがトレーニングに通っているyumi core bodyの村田友美子先生のメソッドを参考にした方法です。

Tシャツ¥3,300ショーツ¥3,000ロングタイツ¥4,300(すべてプーマ)ストレッチ用ポールなどの器具/全てモデル私物

チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >

RELATED TOPICS

FEATURE

Feb
22
今日の40代おしゃれコーデ

モノクロできめて話題の映画をはしご。黒でもキツく見えないのは、優しげなざっくりニットのおかげ[2/22 Sat.]

モノクロできめて話題の映画をはしご。黒でもキツく見えないのは、優しげなざっくりニットのおかげ[2/22 Sat.]

PICK UP

PRESENT

CADUNÉ (カデュネ)「セットアップ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。