LifestyleSTORYグルメ

大提灯「客の顔と名前は覚える」女将に郷愁を感じる店【#izakaya tokyo#在東京的推荐居酒屋】

「客の顔と名前は覚える」女将に郷愁を感じる店

「記得顧客長相與姓名」的女主人 讓人感覺濃濃鄉愁的餐廳
Customers Are Drawn to the Proprietress' Perseverance and Tender-Hearted Personality

JR大塚駅から都電荒川線の線路を越え、大通りを渡ってしばらく歩いたところにある『大提灯』は、こぢんまりとした入口からは想像できないほどの広さ。家庭的な雰囲気にバリエ豊かな料理、酒もなかなかの銘酒揃いで本格派かつ実力派。また何と言っても女将の気さくさと、その笑顔の裏の細やかな気配りと努力で愛され続けています。

從JR 大塚站跨過都電荒川線的鐵道,穿越大馬路之後再走一小段路就會抵達「大提灯」。從狹小的店門口很難想像內部竟然如此寬敞。在宛如回到家的氣氛中,享用多樣化的料理,還有非常齊全的酒款,不只是正統派,還是實力派。更重要的是女主人的豪爽個性,在她笑容背後的細膩貼心與努力,正是顧客多年來持續喜愛的原因。

Kisoji will be celebrating its 50-year anniversary this year. ProprietressMs. Tomiko Nemoto’s warm personality draw numerous patrons. Shecooks lovely home style dishes, and her son Yukio cooks delectablewestern food, pasta, omelets, and more.

Recommend Menu

  • おつまみチャーシュー¥600
    叉燒肉 600圓
    Char-siu grilled pork ¥600
  • 新じゃがの土佐煮¥400
    馬鈴薯土佐煮 400圓
    Simmered new potatoes Tosa style ¥400
  • 揚げ出し豆腐¥550
    炸豆腐 550圓
    Deep-fried tofu with simple dashi-based sauce ¥550
  • もつ煮込み¥450
    燉牛雜 450圓
    Giblets stew ¥450
  • 明太チーズ¥600
    明太子起司 600圓
    Spicy pollack roe and cheese ¥600
Shop info 大提灯 【大塚】
TEL: 03-3941-3030
住所: 豊島区南大塚2-44-5 大塚シティホテル1F
営業時間: 17:00~23:00
定休日: 日祝

1F, Otsuka Cityhotel 2-44-5 Minamiotsuka, Toshima-ku
Tel: 03-3941-3030
Open: 17:00 – 23:00
Closed: Sundays & holidays

Book info

大人女子のデビューをていねいにサポートする、STORYの居酒屋ガイド第2弾!

酒場故事多 吉田類嚴選70 家大人的居酒屋
語言:繁體中文
定價:330元

酒場STORY
定価: 本体1,000円+税
ムックの購入はこちらデジタル版の購入はこちらClick here to purchase※STORY – Digital Store Appへリンクします。

 
「酒場STORY」は、“酒場詩人”の愛称で全国の居酒屋ファンを虜にする吉田類さん(@karashi61)が監修したSTORYの居酒屋ガイド。女将が語る町やお店の歴史、女将の人生や人生訓を吉田類さんと拝聴してきた雑誌STORYの連載を一冊にまとめました。オシャレなバーやレストランもいいけれど、これからは新たな家庭の味や人生のレシピ(!?)も学べる居酒屋の時代です。世界も注目するIZAKAYAをワールドワイドに発信すべく英文も併記して、「国内外を問わず様々な方に手に取っていただきたい」というのが担当編集のこだわり! 既に手に入れて、実際の居酒屋に訪れたという声も集まり始めています。ぜひ、こちらを持って、めくるめく〝IZAKAYA”の世界に足を踏み入れてください。

●The innovative guide to “Izakaya” with English translation!
“Sakaba STORY” available now

Today, izakaya is also familiar as an English word. It’s a Japanese casual pub where people enjoy conversations over drinks and food at a low price.
This November we published “Sakaba STORY” (Sakaba has the same meaning as izakaya) as a spin-off of “STORY”, which is our bestselling fashion and lifestyle magazine for women.
This guidebook is the collection of monthly articles in “STOTY” and supervised by a popular essayist Rui Yoshida (@karashi61) called ‘Sakaba Poet’. The articles are about the location or history of an izakaya learnt from its hostess, and her life.
What is special about this guide is that an English translation printed side by side with the Japanese original. The editor strongly hopes that many foreign tourists read it. We have already some good reviews.
Let’s make a plunge into izakaya world with this innovative road map!

E-book is also now in following stores: Apple Newsstand, Amazon Kindle, RAKUTEN Kobo, etc.

その他電子書籍サイトでも好評発売中!
Amazon Kindle
楽天Kobo
紀伊國屋書店 Kinoppy

撮影/吉澤健太 取材・文/柏崎恵理

チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Aug
13
今日の40代おしゃれコーデ

旬の【ピスタチオグリーン】のロングカーデは冷房対策に持ってこい[8/14 Fri.]

旬の【ピスタチオグリーン】のロングカーデは冷房対策に持ってこい[8/14 Fri.]

PICK UP

PRESENT

CONTROL FREAK「カゴバッグ」を計6名様にプレゼント!

CONTROL FREAK「カゴバッグ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。