Lifestyle特集

親子茶漬け【プロに聞いたお家ごはんレシピ】

自分で作るイクラの醬油漬けは、みりんと醬油だけのシンプルなもの。簡単なのでたくさん作って、小瓶に分けて冷蔵保存しておけば、食べたいときにいつでも使えて超便利。〝こぼれイクラ丼〟だってすぐにできちゃいますよ。

親子茶漬け

材料
鮭(生鮭or甘塩)……大きめのサイズ1切れ
イクラ醬油漬け※……40g(大さじ山盛り2)
味噌……大さじ2
せんべい……1枚
刻み海苔……少々
ご飯……軽く茶碗2杯分
玄米茶……適量

※市販品でもOK。自家製の場合は、イクラ100gに対して醬油大さじ1とみりん(煮切ってアルコールを飛ばしておく)小さじ1~2を混ぜる。筋子から作る場合は、塩を入れたたっぷりの水を張ったボウルの中でいくらをほぐし、3回くらい塩水で洗って膜を取り除く。

レシピ
1 ラップに味噌を薄く塗り、鮭をのせてぴっちり密着させて巻く。
 ※一晩以上寝かせるのがオススメですが、2~3時間でもOK。
2 熱したフライパンか魚焼きグリルで1の鮭を弱火で焼く。焦げ始めたら火を止めて、そのまま5分ほどフライパンやグリルに置き、余熱で中まで火を通す。
3 2の鮭を大きめにほぐして骨があれば取り除く。
4 茶碗にご飯を盛り、3とイクラの醬油漬けをたっぷりのせる。
5 砕いたせんべいと刻み海苔を散らして、熱い玄米茶を注ぐ。

このレシピの担当:川上ミホさん 国内外のレストラン勤務を経て独立し、現在は食のスペシャリストとしてメディアを中心に活動。お洒落で美味しいレシピはSTORYでも大人気。プライベートでは1児のママ。

撮影/山田英博 取材/篠原亜由美

チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
6
今日の40代おしゃれコーデ

ワンピースに男前な【ジャケット】を合わせると鮮度アップ![4/6 Mon.]

ワンピースに男前な【ジャケット】を合わせると鮮度アップ![4/6 Mon.]

PICK UP

PRESENT

Secret Trophy「CPOジャケット」を計8名様にプレゼント!

Secret Trophy「CPOジャケット」を計8名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。