Lifestyle特集

チャパグリ、トッポギetc.調味料が重要!な韓国ドラマ再現レシピ7選

私たちのおうち時間いいまや欠かせない韓ドラ。

オルチャンメークやファッションも気になりますが、登場人物たちが韓国料理を美味しそうにほおばるシーンはまさに垂涎もの。本格的な味を再現できるレシピを名シーンとともにご紹介!

目次 ★ 韓国料理は「調味料」で味が決まります!
★ やみつき“甘辛ダレ”にそそられるメニュー
-ヤンニョムサムギョプサル
-ヤンニョムチキン
★ 中毒性高! “激辛”にそそられるメニュー
-ヤンプンビビンパ
-海鮮トッポギ
★ 夜中無性に食べたくなる…“麺&スープ”にそそられるメニュー
-具だくさん牛肉ワカメスープ
-モチモチ食感チャプチェ
-即席チャパグリ

 


★ 韓国料理は「調味料」で味が決まります!

自身も韓ドラマニア! 美健韓国料理研究家 佐久間えみ子さんが伝授

佐久間えみ子さん
佐久間えみ子さん
韓国ドラマの普及とともに人気を博してきた韓国料理。ネットにはなんちゃってレシピもありますが、作るときはしっかりと韓国の調味料を使うのが重要!日本では馴染みのない調味料も、新大久保の韓国食材スーパーではもちろん、韓国食材の通販「八道」やKALDI、Amazonでも簡単に入手できるので、本格的な韓国の味を楽しんで!

特に決め手な4大調味料はこれ!

  • コチュカル 韓国粉唐辛子で甘みとコクUP。レッドペッパーや七味の代用NG ! 通販「チェさんのキムチ」で購入可。
  • カナリエキス いかなごの発酵醤油。魚醤でもOK、ナンプラーの代用NG。ハソンジョンが◎。「八道」、Amazonで購入可。
  • コチュジャン 今回はポンデミキッチン料理教室自家製の物を使用。ケチャップの代用NG、市販のコチュジャンでもOK。
  • 生にんにく チューブではなく生を使用することで風味の良さが格段に変わります。ひと手間が本場の味のポイント。

 


★ やみつき“甘辛ダレ”にそそられるメニュー

「ヤンニョムサムギョプサル」

材料(4人分)

豚バラ厚切り肉…600g(1cmくらいの厚さ)、エリンギ …1袋、ニラ… 1束、サニーレタス…1束、えごまの葉…1束、にんにく(スライス)…4⽚

〔調味料A〕
酒…⼤2、しょうが(すりおろし)…⼤1

〔サムギョプサルタレB〕
コチュジャン…⼤3、砂糖…⼤2、コチュカル…⼤1、醤油…⼤5、蜂蜜…⼤2、みりん…⼤2、玉ねぎ(すりおろし)…⼤5、にんにく(すりおろし)…⼤2、ごま油…⼤1、胡椒…⼩1

<作り方>

  • ❶ エリンギとにんにくは縦にスライスし、ニラは5㎝に切っておく。
  • ❷ 豚バラ厚切り肉は⽔に1時間以上漬けて⾎抜きをした後、調味料Aの下味に浸して10分以上漬ける。さらに、タレBを混ぜ、肉を1時間以上漬け込む。油は引かずにフライパンや鉄板で最初は中⽕、後は弱⽕でゆっくり焼いていく。カリッと焼いて出来上がり。焼いた❶とともに食べる。
  • ❸ 一緒にサンチュなどの野菜に巻いて食べると旨みUPなパッチョリ(葱辛和え)。⽩葱3本を⽩髪葱にして⽔に浸して、その後しっかり⽔けを切っておく。調味料(コチュカル…⼤1、きび砂糖…⼩1、カナリエキス…⼩1、ごま油…⼤1、ごま…⼤1、醤油…⼤1)を葱と軽く和えて完成。

「ヤンニョムチキン」

材料(4人分)

鶏中⼿⽻…1kg、塩…少々、胡椒…少々、揚げ油…適量

〔調味料A〕
⼩⻨粉…⼤4 、⽚栗粉…⼤4、⽔…⼤5

〔チキンタレB〕
コチュジャン…⼤2、醤油…⼤1、蜂蜜…⼤3、にんにく(みじん切り)…⼤1、しょうが(みじん切り)…⼩1、ごま油…⼤1、いりごま…⼤1、砕いたナッツ…少々(飾り⽤)

<作り方>

  • ❶ 鶏肉は⽔洗いしてザルに上げておき、⽔けを切って、塩・胡椒をしておく。Aの⾐と⼿⽻中を混ぜる。
  • ❷ 180℃の米油で❶の中⼿⽻を揚げる。
  • ❸ タレBの材料を合わせ、フライパンに⼊れ沸騰させる。
  • ❹ ❷の揚げた鶏肉を油切りしてフライパンに⼊れ、ソースを絡める。お⽫に盛ってからナッツをかけて出来上がり。

◎ タレが余ったら…

チキンタレをトッポッキに絡めてチキンのお供に! トッポッキ(10個程度)を⽔に浸した後、フライパンで乾煎りして焼く。軟らかくなったら残ったタレを絡めて完成。

 


★ 中毒性高! “激辛”にそそられるメニュー

「ヤンプンビビンパ」

<作り方>

  • 具材1 〔材料〕 ズッキーニ…2本、塩…⼩1/2程度、ごま油…⼤1/2、おろしにんにく…⼩1/2、カナリエキス…⼩1、すりごま…⼩2 〔作り方〕 ズッキーニを3㎜の薄切りにして、塩をしておく。おろしにんにくとカナリエキスを入れて味をつけた後、フライパンにごま油を熱して炒め、しんなりして⽕が通ったら、すりごまを振って完成。
  • 具材2 〔材料〕 蓮根…200g、ごま油…⼤1、塩…少々、カナリエキス…⼩1、すりごま…⼤2 〔作り方〕 蓮根を薄切りにして水にさらしておく。フライパンにごま油をひいて炒める。⽕が通ったら、カナリエキスと塩で味付けして、すりごまをふって和えて完成。
  • 具材3 〔材料〕 ⼈参… 1本、ごま油…⼤1、塩…少々、いりごま…少々 〔作り方〕 ⼈参を千切りにして、フライパンにごま油を入れて炒める。しんなりするまで炒めて塩で味付けし、いりごまをふって完成。
  • 具材4 〔材料〕 ⾖もやし…1袋、ごま油…⼤1/2、おろしにんにく…⼩1/4、塩…少々、こしょう…少々、いりごま…⼩2 〔作り方〕 ⾖もやしは水から蓋をしてゆでて⾖臭さを取る。冷ましてから水けをしっかり絞り、残りの調味料を加えて⼿でよくもみこむように和える。
  • 具材5 〔材料〕 ほうれん草…1束、にんにくおろし…⼩1/4、ごま油…⼩2、醤油…⼩2、砂糖…⼩1、いりごま…少々 〔作り方〕 ほうれん草を⾷べやすい⼤きさに切り、沸騰したお湯に入れて硬めにゆでる。冷水に浸けてしっかり絞ってから残りの調味料を加え⼿でもみこむように絡め混ぜる。
  • 具材1~5のナムルと目玉焼きをご飯の上にのせ、コチュジャンを添えて完成。

「海鮮トッポギ」

材料(4人分)

韓国のインスタントトッポギ…2個、えび…12尾、長ねぎ…1/2本、ごま油…少々

<作り方>

  • ❶ フライパンにごま油をひき、殻をむいたえびを入れ焼く。⽕が半分通ったらトッポギ、水200㏄を入れる。
  • ❷ 沸騰したら粉末スープを入れて弱⽕で煮る。ソースにえびとトッポギが絡んだら、お皿に盛って刻んだ長ねぎを散らして完成。

 


★ 夜中無性に食べたくなる…“麺&スープ”にそそられるメニュー

「具だくさん牛肉ワカメスープ」

材料(4人分)

塩漬けワカメ…260g、⽔…1,500㎖、⽜肉薄切り…200g、おろしにんにく…⼩1、塩…少々、薄⼝醤油…⼤3〜4、ごま油…⼤2、⾚唐辛⼦…少々(飾り⽤)

<作り方>

  • ❶ ワカメは⽔に⼊れて塩抜きをする。塩抜きできたらよく洗い、ザルに上げて細かく切る。鍋にたっぷりのごま油を⼊れて熱し、強⽕でワカメをしっかり炒める。
  • ❷ ❶に⽜肉薄切りを加えてさらに炒める。
  • ❸ ❷に⽔を⼊れて沸騰するまで煮て、灰汁を取る。残りの調味料を⼊れて味を調え、ワカメがとろっとなるまで弱⽕で煮て完成。

「モチモチ食感チャプチェ」

材料(4人分)

韓国春⾬(タンミョン)…100g、にんじん…1/2本、玉ねぎ…1/2個、ピーマン…1個、⾚パプリカ…1/4 個、しいたけ…2個、きくらげ(乾燥)…5g、⽜肉(薄切り) …200g、きゅうり…1本

〔炒め調味料①(にんじん・⽟ねぎ・ピーマン・⾚パプリカ・きゅうり・⽜⾁用)〕
ごま油…⼩2、塩…1つまみ、胡椒…2つまみ(⽜肉のみ)

〔炒め調味料②(しいたけ・きくらげ用)〕
醤油…⼩1、砂糖…⼩1/2、みりん…⼩1/2

〔合わせ調味料③〕
ごま油…⼩1(タンミョン⽤)、砂糖…⼩1、醤油…⼤1/2、胡椒…少々、おろしにんにく…⼩1/4、いりごま…⼤1

<作り方>

  • ❶ 韓国春⾬を⽔に浸ける。その中にきくらげも⼊れて一緒に戻す。にんじん、ピーマン、⾚パプリカ、きゅうりはせん切りにし、玉ねぎとしいたけは3㎜くらいの厚さに切る。きくらげが戻ったら一⼝⼤に切る。
  • ❷ フライパンにごま油を熱し、野菜を炒める。塩をふって⾊が変わるくらいまで炒めバットに取り出す。⽜肉も同様に塩・胡椒して炒める。 POINT 野菜を1つ1つ種類ごとに炒めるとそれぞれの食感が残り、味が混ざりより美味しく!
  • ❸ きくらげとしいたけもサッと炒めて、炒め調味料❷を⼊れて味付けする。
  • ❹ 沸騰させておいたお湯に春⾬を15㎝程に切って⼊れて4分ゆでる。ザルに上げて⽔でサッとしめてから⽔けをしっかり切る。⼤きいボウルに春⾬を⼊れ、ごま油を⼊れ馴染ませる。そこに炒めた野菜と肉を⼊れて、残りの合わせ調味料を加えて⼿でしっかり絡めて和える。ごまをたっぷり⼊れて最後に胡椒で味を調えて完成。

「即席チャパグリ」

材料(4人分)

チャパゲティ…2袋、ノグリ…2袋、ステーキ⽤⽜肉…300g、パクチー…適量、塩…少々、胡椒…少々

<作り方>

  • ❶ ⼤きめの鍋にたっぷりのお湯を沸騰させ、袋からそれぞれの麺とかやく、粉末を取り出す。沸騰したお湯でチャパゲティとノグリの麺とかやくを一緒にゆでる(4分半)。途中、ムラができないように箸で麺をほぐす。
  • ❷ 麺をゆでている間に、フライパンに油を引き、塩・胡椒で下味を付けた⽜肉を焼く。麺がゆで上がったら湯切りをする。
  • ❸ 湯切りした麺に粉末スープ(チャパゲティとノグリ4袋分)を加えて炒め合わせる。箸でぐるぐるとかき混ぜてしっかり粉末スープが絡んだらお⽫に移し、焼いた⽜肉とパクチーを盛り付けたら完成。

撮影/山田英博 フードスタイリング/竹中紘子 ※材料は大=大さじ、小=小さじです。 ※情報は2021年4月号掲載時のものです。

RELATED TOPICS

FEATURE

Jul
29
今日の40代おしゃれコーデ

形も色も甘さてんこ盛りワンピは夏こそ楽しみたい[7/29 Thu.]

形も色も甘さてんこ盛りワンピは夏こそ楽しみたい[7/29 Thu.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ボーテ ド ラ・ドンナ「PHA クレンジング」20名様「PS セラム」15名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

WMF「Disney ミッキーマウス カトラリー6Pセット」を2名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

PICK UP