Lifestyleライター&フレンズ、語り合い隊!

40代読者を悩ます「体型とオシャレ」について、話し合ってみた!

歳を重ねていくとどうしても避けられないのが体型の変化。STORY世代は「マシュマロ体型」の人が多いのが現実です。そんな読者たちはどんなふうに自分の体とオシャレを考えているのか? 40代の匿名ならではの本音座談会を開きました。

<今回の語り隊メンバー>*司会の北野以外全員仮名です。 文恵(46歳)        小学生の時からずっとマシュマロ体型。気になるのは女性の目で、男性のために痩せようと思ったことは一度も考えたことは無い。それでも学生時代から彼氏は途絶えたことのない、モテマシュマロ代表。

紗耶香(44歳) 体の割には小顔の持ち主で、首から下に関しては鏡を見る限り20代と体型が変わらないと信じていた30代。しかし40代に突入すると顔のたるみも気になり始め、ごまかせなくなってきたと自覚をするようになった小顔マシュマロ。

香代子(45歳) 1人目の妊娠で15kg増え、10kg戻らないまま2人目、3人目と産み、出産してからずっとマシュマロ体型を維持してきた産後マシュマロ代表。20代の頃は10cm以上のヒールで毎日街を闊歩し、「峰不二子」と言われる程のナイスバディだった。

北野  マシュマロ体型ではないが、48歳を迎えたあたりから体の変化を如実に実感。二の腕のたるみ、胸の削げ、膝上肉の人面化、あざや傷が1年以上も消えないなど、自分の体から目を背けたくなる現実と日々戦っている等身大ライター。

健康を考えて、ダイエットすることに

文恵           実は私、昨年ダイエットして、2カ月で10kg体重を落としたのよ。

一同           えーーーっ、すごすぎる!!!

文恵           違うのよ。昨年の10月頭に健康診断があって、それまでに絶対痩せなくちゃと思って。

紗耶香        健康診断で引っかかったの?

文恵           まだ、引っかかってはいないんだけどね、まだね(笑)。体重が本当にひどいから、8月1日から2カ月間気合いを入れて痩せたの!

香代子       すごい!どうやって痩せたの?

文恵           もう、過酷の一言よ。とにかく食べない(笑)。大量にキャベツを千切りにして、ノンオイルドレッシングで揉んだものを保存袋に入れて仕事場に持参して、ひたすらご飯の前に食べる。しかも運動は全くしなかったの。

北野           45歳で2カ月で10kg痩せるなんて体にも悪いし、肌にもよくないのに、文恵さんは肌もキレイだし、すっきり痩せていて本当にビックリ! 健康的に痩せて削げた感がないですよね。

文恵           元々ぽっちゃりだから(笑)。

香代子       それで健康診断はバッチリ?

文恵          大丈夫だったけど、思ったほどコレステロール値は下がらなかったし、やっぱり2カ月じゃダメよ(笑)。長い目で考えて食生活はちゃんとしなさいって言われたわ。元々甘党じゃなくて脂っこいものが好きなの。バターとかマヨネーズとかね(笑)。今もゆるっと気をつけているけど、「自然に痩せました〜」なんて絶対ないから!

一同           笑。

紗耶香        私も10年で10kg太ったから、実は先日ダイエットして2週間で4kg落としたのよ。やっぱり食事制限が効くよね。朝はヨーグルト、お昼は普通に食べて、夜はサラダという生活だったけど、スイッチが入ったので全然大丈夫だった。辛いというよりも、体重が落ちていくのが嬉しくてね。

香代子       私も自分に天然の筋肉をつけないと思って、最近ピラティスに通い出したの。週一だけど出産で開いた骨盤を締めたり、体幹を鍛えてるわ。レッスンに通いだしたら気持ちもポジティブになるし、動くのも億劫にならないよね。

北野           皆さんすごいですね。

紗耶香        私は文恵さんと違って人間ドックで引っかかって(笑)。さすがにまだ子供も小さいからこれはまずいと思ってね。ダイエットのきっかけはそこなの。まだ死ねない!って。でも4kg痩せたら服も買うようになったし、人とも会いたくなったり、写真を撮るのも平気になりました(笑)。

北野           あっ、写真は嫌だったんですね。

紗耶香        そりゃ、嫌でしたよ。皆すぐに携帯で写真撮るじゃないですか。私も写真を撮ったりはしましたけど、SNSにアップするのはお料理だけとか、全然自分は登場しないの(笑)。人に写真をあげる時も加工したものをシェアしていたし。

一同           笑。

文恵           写真は本当に分かるわ。妊婦に間違えられるのもあるあるだよね。

香代子       幼稚園のお迎えで、知らない子どもが私のお腹を優しく撫でてくれるから「赤ちゃんいないよ〜」って答えたりとかね(笑)。お腹が太すぎて、チャックが知らない間に下がっていたりとか、スカートの裾が下着のショーツに巻きこんで後ろが丸見えだったりとか(笑)。

北野           たまにスカートがパンツに巻き込まれている人を見かけますが、そんな時は声をかけた方がいいと思いつつ、どうしたらいいのか悩みます。

香代子       私だったらわざとぶつかる振りをして、さっとスカートの裾をおろしてあげちゃいます。

北野           そうですよね、その方が親切ですよね。私も次からはそうします(笑)。

色の力でカバーして、心も元気になれる

文恵           私は小学生の頃からずっとぽっちゃりだから、小6で学校に着ていく服を買いに行った時に店員さんから「専門学校生ですか?」とか言われたり。お付き合いした男性はみんな“デブ専”だったし、ダンナも超甘くて「もっと食べなよ。痩せないで」とか言うわけ(笑)。

紗耶香       うちのダンナも「ぽっちゃりでもいいんじゃない?」という感じよ。でも最近は「それにしてもちょっと太り過ぎたよね」とか、たくましくなった肩や背中をポンポン叩きながら「ガッシりしたなぁ〜」とか言ったりしてね。「まぁいいんだけどさぁ〜」って言いながらもね(笑)。

香代子       私は胸が大きいのが悩みで、胸を小さく見せてくれるブラジャーをずっと追求して試しているんだけど、最初は”サラシブラ”で胸を潰していて、でもそれだと”ただ胸板が厚い人”になっちゃって(笑)。最近やっと胸を抑えつつ、しかも小さい胸に見えるワイヤー入りブラを見つけたの。さらにそのワンサイズ小さいブラで無理やり胸をしまいこんでます。でもそのブラをすると今度は脇に胸が流れちゃうから悩ましい(笑)。私は通年ノースリーブとか半袖とかは着ないんだけど、半袖とか着ても、必ずジャケットやカーディガンなど羽織は必須。夏などの暑い季節に汗だくになっても絶対に脱がないし、脱げないの(笑)。

紗耶香       胸悩みは一緒。胸があるとさらに太って見えるもんね。

香代子        3人出産して10kg太ったから、胸はさらに大きくなったよね。歩いていると胸が揺れるみたいで、向こうから歩いてくるおじさんがその揺れた胸に反応するのが恥ずかしくて。気のせいかな?とも思ったんだけど、ダンナと一緒に歩いている時にダンナも「みんな香代子の胸を見てるよね」って言うから、それからストールで隠したりジレを重ねたりして胸をカバーしているの。憧れは、小さくて可愛らしい胸! ファッションもオシャレに決まるしね。

文恵            洋服と体型悩みは尽きないよね。私は白い服を着たいんだけど、白は膨張色だから着られない。いつもグレーとか薄いブルーとか、淡い紫とかくすみカラーを選んじゃう。テーマは「梅雨どきの曇り空に咲く紫陽花」みたいな服(笑)。パキッとした色も着られないんだよ。そして引き締め効果を考えて、ボトムスは黒。それが自分にとって安心できるんだよね。

北野           白ってそんなに難しいですか?40代悩みの一つに肌がくすんで見えるというのもあって、白い服はレフ板効果もあるから「いつもトップスは白」っていう声もよく聞きます。

文恵            うーん、でもやっぱり白は避けちゃうな。チャレンジしてみたいとは思うけれど。

紗耶香        私は自分の体型に諦めと慣れを感じているから(笑)、それよりも肌のくすみを気にして「白」を選びがち。レフ板効果の「白」か、引き締め効果の「黒」か、どっちかしか選ばないわ。

香代子        白はさ、普段子供と一緒だと汚されて着られないから、一人でお出かけの時は私も気にせず上下「白」とか着ちゃうな。私も元々は「黒」ばっかり着ていたけど、最近はカラーアイテムにも挑戦しているんだ。地味にいくよりもカラーで華やかにした方が優しく見えるし、自分も元気になれたり、子どもたちも喜んでくれたりするから。怖がらないでカラーを入れると、”色の力”で逆に体型をごまかせられている気がする。

素材は大事だなって思う

北野           なるほど。ではトップスとボトムスだとどちらが難しいですか?

文恵           私は断然ボトムス! お尻と腿が難しいよね。パンツのセンタープレスが伸びちゃったり、横ジワがたくさん入ってしまったり。だからプチプラにはなかなか逃げられないよね。素材は大事だなって思うもん。痩せている人は何着ても似合うのが羨ましい。

紗耶香       確かにパンツは全然履けなくなるよね。大きいサイズがあるブランドは入るけど、全然シルエットが決まらなくてオシャレじゃないの。それが一番嫌だよね。

北野           でも紗耶香さんはいつもパンツのイメージがありますよ。

紗耶香       そうね、スカートはボリュームがすごい出ちゃって逆に難しいし、パンツは昔から穿いているからね。でも自分にフィットしている物はなかなか見つからないから、同じパンツをずっと履き続けているの。パンツはサイズが上がると丈も長くなるけど、丈詰めするとシルエットが変わるからそのまま穿いてる。自分で「ダッサい!」って思いながらね(笑)。太っていると本当にオシャレがつまらない。4kg痩せて一番うれしいのは、洋服が買えるようになったことなの。服が選べるようになったから。

文恵           洋服を買うのが楽しいと思えるのはうらやましいかも。服を買う時に試着は必須だけど、正直、試着は躊躇するんだ。店員さんから「いかがですか〜?」って聞かれるじゃない?それが嫌なのよ。「無理でした〜」って試着室から出て行くと店員さんも半笑いでさ、だから嫌なのよね。

北野           じゃあネットで買ったりはしないのですか?

文恵            あー、絶対にネットは買わないかな。やっぱり試着しないと分からないから。


後編はこちらです

取材/北野法子 ※自粛期間中により、リモート座談会を開催しました。

RELATED TOPICS

FEATURE

Jun
14
今日の40代おしゃれコーデ

トレンド【ベージュデニム】はワントーンで圧倒的オシャレに![6/15 Tue]

トレンド【ベージュデニム】はワントーンで圧倒的オシャレに![6/15 Tue]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

抽選で200名様に10,000円分の丸の内プレミアム商品券プレゼント!【会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

crie confortoの「セージグリーンの服」を計9名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

雑誌購入限定プレゼント

ヘレナ ルビンスタイン リプラスティ R.C. クリームを計20名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

PICK UP