Lifestyle特集 PROMOTION

40代に増えてる!「1杯のコーヒー」を大切にする習慣

STORYデジタリストたちが最近はまっているコーヒーって?

朝の時間、家事や仕事の合間の息抜き、そしてママ同士のおしゃべりに至るまで私たちの生活には欠かせないコーヒー。そのコーヒーをこよなく愛するSTORYデジタリスト3名が、最近本物の美味しさを知って生活が一変したという噂が……。真相を確かめるべくスタッフが急行。そこには、笑顔と幸せに溢れた時間が広がっていました。

CASE.1 朝から忙しい北山朝美さん(41歳)の場合

朝食や子どもの世話に追われる時間がない朝でも、
サッと飲める1杯のコーヒーの美味しさが笑顔の源に

ママたちの朝は忙しい。2つ3つの家事を同時進行なんて当たり前の世界。でも美味しいコーヒーがあればそんな朝でも笑顔になれるのです。北山さんがそれを証明してくれました。

頭と気持ちの切り替えが上手にできるようになり、笑顔が増えました

幼稚園バスのお迎え時間が迫っているので内心ドキドキ。でも美味しいコーヒーがあればこの笑顔です

大きな窓から差し込む朝日が眩しい冬の朝、キッチンに立つのはフルート奏者であり幼稚園に通う息子さんのママでもある北山朝美さん。仕事柄、朝からフルートのCDをかけることも多く、部屋いっぱいに美しい音色が広がります。優雅なひとときに見えていても、実は大忙し!息子さんのお弁当作りに朝食の準備。仕事のある曜日はすぐに外出できるよう、自分の身支度も行います。

幼稚園バスのお迎え時間が迫っているので内心ドキドキ。でも美味しいコーヒーがあればこの笑顔です

大きな窓から差し込む朝日が眩しい冬の朝、キッチンに立つのはフルート奏者であり幼稚園に通う息子さんのママでもある北山朝美さん。仕事柄、朝からフルートのCDをかけることも多く、部屋いっぱいに美しい音色が広がります。優雅なひとときに見えていても、実は大忙し!息子さんのお弁当作りに朝食の準備。仕事のある曜日はすぐに外出できるよう、自分の身支度も行います。

この日の朝食は、彩りが鮮やかな洋風ワンプレート。バタバタの朝時間は一旦ストップして北山さんも息子さんと一緒に朝食をとります。そこに欠かせないのが「ネスプレッソ」のコーヒーメーカー。「カプセルをセットしてスイッチを押せば、あっという間にお店のようなコーヒーが出来上がり。バタバタしている朝でも簡単だし、子供もいいにおいだね!ってうれしそう。「ネスプレッソ」のコーヒーと息子の笑顔。この2つが私の1日頑張る活力です」

彩りを考えて作るのが楽しいと話す北山さん。こんなお洒落な朝食には美味しいコーヒーがよく合います。
彩りを考えて作るのが楽しいと話す北山さん。こんなお洒落な朝食には美味しいコーヒーがよく合います。

この日の朝食は、彩りが鮮やかな洋風ワンプレート。バタバタの朝時間は一旦ストップして北山さんも息子さんと一緒に朝食をとります。そこに欠かせないのが「ネスプレッソ」のコーヒーメーカー。「カプセルをセットしてスイッチを押せば、あっという間にお店のようなコーヒーが出来上がり。バタバタしている朝でも簡単だし、子供もいいにおいだね!ってうれしそう。「ネスプレッソ」のコーヒーと息子の笑顔。この2つが私の1日頑張る活力です」

今まではミルクやお砂糖を入れて飲むことも多かったそうですが、「ネスプレッソ」のコーヒーはブラックで。

息子さんを送り出した後、フルートの楽譜を片手にもう1杯飲むという北山さん。「2杯目はママモードから仕事モードへの切り替えです。一人で飲むこの時間は、心を落ち着けていろいろなことを考えられる有意義な時間。忙しい朝でも上手に気持ちを切り替えられるようになったのは、美味しいコーヒーを飲み始めてからです」

今まではミルクやお砂糖を入れて飲むことも多かったそうですが、「ネスプレッソ」のコーヒーはブラックで。

息子さんを送り出した後、フルートの楽譜を片手にもう1杯飲むという北山さん。「2杯目はママモードから仕事モードへの切り替えです。一人で飲むこの時間は、心を落ち着けていろいろなことを考えられる有意義な時間。忙しい朝でも上手に気持ちを切り替えられるようになったのは、美味しいコーヒーを飲み始めてからです」

カプセルだから守られるアロマ。気分に合わせて選びます

  • ブケーラ・ルンゴ
    特に忙しい朝、気持ちを落ち着けたいときに飲みます。飲んだあとにふわっとくる花のような香りが初めての感覚で病みつきに。

  • フォルティシオ・ルンゴ
    就寝時間が遅くて、なかなか起きられなかった朝にぴったり。しっかりしたコーヒーの味と苦みで、頭の中がすっきりします。

  • ヴィヴァルト・ルンゴ・デカフェ
    朝から何杯も飲んでしまうときは、カフェインが少ないデカフェをセレクトすることも。苦味が控えめなので私の3杯目以降の定番です。

「ネスプレッソ」がこだわりのコーヒーを
お届けするための取り組みについて、詳しくはこちら!

※ネスプレッソJP のウェブサイトへリンクします。

CASE.2 共働き夫婦の栗田加奈子さん(40歳)の場合

共働き夫婦の語らいの時間。
美味しいデカフェで、夜のひとときがよりリラックスタイムに

もともと仲が良い栗田さんご夫婦が、最近その仲の良さを加速させている理由。それは「ネスプレッソ」の美味しさを知ったご夫婦が、お互いを思いやる温かい気持ちでした。

“大好きなコーヒーを主人と一緒に飲める時間”が今の楽しみです

「今日はどの味を主人に作ってあげようかな?とカプセルを選ぶのも楽しい時間です」と加奈子さん。

「今は子供たち中心の生活。夫婦だけの時間というのは少なくなったかな……。だからこそ“この時間”は大切にしています」。そう話してくれたのは栗田加奈子さん。“この時間”というのは子どもたちが寝静まったあと夫婦水入らずでコーヒーを飲みながらDVDを鑑賞する時間のこと。ご主人が結婚前からコツコツ集めていたというDVDはなんと200枚を超えるほどになったそうです。

「今日はどの味を主人に作ってあげようかな?とカプセルを選ぶのも楽しい時間です」と加奈子さん。

「今は子供たち中心の生活。夫婦だけの時間というのは少なくなったかな……。だからこそ“この時間”は大切にしています」。そう話してくれたのは栗田加奈子さん。“この時間”というのは子どもたちが寝静まったあと夫婦水入らずでコーヒーを飲みながらDVDを鑑賞する時間のこと。ご主人が結婚前からコツコツ集めていたというDVDはなんと200枚を超えるほどになったそうです。

加奈子さんはとにかくコーヒーが大好き。今まで自分で挽いていろいろなコーヒーを飲んできた中でも「ネスプレッソ」は特別だといいます。「素直に美味しいです! 先日「ネスプレッソ」のコーヒーがどれほど手間隙かけて作られているかを教えてもらって、この美味しさの理由が分かりました。本当に感動したので、主人にもこの思いをわかってほしくて(笑)。DVD鑑賞のときに主人が好きそうな味を選んで入れています」

今日観る1本を決めようとコーヒー片手に話し始めるご夫婦。結婚前の思い出話で盛り上がり、なかなか決まりません(笑)
今日観る1本を決めようとコーヒー片手に話し始めるご夫婦。結婚前の思い出話で盛り上がり、なかなか決まりません(笑)

加奈子さんはとにかくコーヒーが大好き。今まで自分で挽いていろいろなコーヒーを飲んできた中でも「ネスプレッソ」は特別だといいます。「素直に美味しいです! 先日「ネスプレッソ」のコーヒーがどれほど手間隙かけて作られているかを教えてもらって、この美味しさの理由が分かりました。本当に感動したので、主人にもこの思いをわかってほしくて(笑)。DVD鑑賞のときに主人が好きそうな味を選んで入れています」

どんなDVDが好みか尋ねると「元気になれるDVDが好きです」との回答。さすが関西人同士の明るいご夫婦です!

これまでご主人がコーヒーを飲むのは主に仕事中だけだったといいますが、最近は加奈子さんが入れてくれるコーヒーが楽しみに。「濃いコーヒーがあまり得意ではなかったのですが、これはマイルドな種類もたくさんあるので美味しい。でも本当は、妻が僕にコーヒーを入れながら笑顔で話してくれるのが一番の楽しみなんです」

どんなDVDが好みか尋ねると「元気になれるDVDが好きです」との回答。さすが関西人同士の明るいご夫婦です!

これまでご主人がコーヒーを飲むのは主に仕事中だけだったといいますが、最近は加奈子さんが入れてくれるコーヒーが楽しみに。「濃いコーヒーがあまり得意ではなかったのですが、これはマイルドな種類もたくさんあるので美味しい。でも本当は、妻が僕にコーヒーを入れながら笑顔で話してくれるのが一番の楽しみなんです」

夫婦でお気に入りのコーヒーはこちらです

  • アルペジオ・デカフェ
    私はコーヒーの濃くしっかりした味わいが好きなので、これが一番のお気に入り。デカフェなので就寝前でも安心しておかわりします。

  • ヴォリュート・デカフェ
    主人のオススメのデカフェ。まろやかな美味しさが飲みやすいようで「この前飲んだコーヒーがいい」とこの味をよくリクエストされます!

  • リニツィオ・ルンゴ
    就寝まで時間があるときや、夜お互いに仕事が残っているときに飲みます。味わい強めが好きな私も、まろやか好みの主人も満足なコーヒー。

「ネスプレッソ」がこだわりのコーヒーを
お届けするための取り組みについて、詳しくはこちら!

※ネスプレッソJP のウェブサイトへリンクします。

CASE.3 お料理教室主催の中澤 芳さん(45歳)の場合

お料理教室の生徒さんにも好評です。
食後の1杯が、みんなの輪の中で欠かせない存在に

お料理教室後、恒例のコミュニケーションタイムでいつもとは違うコーヒーメニューを出した中澤さん。生徒さんのテンションがUPした様子を、実況中継を交えてお届けします。

本格的なミルクレシピは生徒さんとの話に花を咲かせてくれます

バターを使わずなたね油を使うことで、サックリ感を出しているというアップルパイ。中澤さん自ら切り分けます。

“美味しいものを食べているときハッピーな気持ちになれる。料理の素晴らしさをみんなに伝えたい”これが中澤さんの料理を始めたきっかけであり、その後キッチンスタジオを始めることになった理由だといいます。レッスンで作る料理はどれも可愛くて美味しいものばかり。盛り沢山メニューのため生徒さんも真剣です。そのかわりレッスンが終了したら、そこはお洒落なカフェに早変わり。

バターを使わずなたね油を使うことで、サックリ感を出しているというアップルパイ。中澤さん自ら切り分けます。

“美味しいものを食べているときハッピーな気持ちになれる。料理の素晴らしさをみんなに伝えたい”これが中澤さんの料理を始めたきっかけであり、その後キッチンスタジオを始めることになった理由だといいます。レッスンで作る料理はどれも可愛くて美味しいものばかり。盛り沢山メニューのため生徒さんも真剣です。そのかわりレッスンが終了したら、そこはお洒落なカフェに早変わり。

「レッスンが終わったら、生徒さんにはカフェに来た気分になってもらいたくて、スタッフがドリンクのオーダーをとります。スイーツのレッスンメニューも多いのでやっぱりコーヒーが人気なんです」。この日は中澤さんが作ったスイーツにあわせて、初めて「ネスプレッソ」のカプチーノを生徒さんへ。

生徒さんの注目を集め、フワフワのミルクを注ぐ中澤さんはやや緊張気味。美味しそうなカプチーノができあがりました。
生徒さんの注目を集め、フワフワのミルクを注ぐ中澤さんはやや緊張気味。美味しそうなカプチーノができあがりました。

「レッスンが終わったら、生徒さんにはカフェに来た気分になってもらいたくて、スタッフがドリンクのオーダーをとります。スイーツのレッスンメニューも多いのでやっぱりコーヒーが人気なんです」。この日は中澤さんが作ったスイーツにあわせて、初めて「ネスプレッソ」のカプチーノを生徒さんへ。

アップルパイ、バナナマフィン、ビスコッティはすべて中澤さんが大好きなスイーツ。どれもコーヒーにぴったり!

「エアロチーノ」というミルク泡立て器に牛乳を入れてスイッチを押すだけで、あっという間にふわふわのミルクが完成。「わー美味しそう」「こんなにすぐ泡立つんですね!」と生徒さんから歓声があがります。バリスタと化した中澤さんも思わず笑顔に。「ネスプレッソのブティックで見て、気になったので使ってみました。こんなに簡単にできるのは驚き。美味しいコーヒーにミルクレシピもできたら、レッスン後のカフェが今以上に盛り上がりそうです」

アップルパイ、バナナマフィン、ビスコッティはすべて中澤さんが大好きなスイーツ。どれもコーヒーにぴったり!

「エアロチーノ」というミルク泡立て器に牛乳を入れてスイッチを押すだけで、あっという間にふわふわのミルクが完成。「わー美味しそう」「こんなにすぐ泡立つんですね!」と生徒さんから歓声があがります。バリスタと化した中澤さんも思わず笑顔に。「ネスプレッソのブティックで見て、気になったので使ってみました。こんなに簡単にできるのは驚き。美味しいコーヒーにミルクレシピもできたら、レッスン後のカフェが今以上に盛り上がりそうです」

お菓子に合うコーヒーを選ぶのも楽しい

  • ヴィヴァルト・ルンゴ
    私が作るアップルパイはバター不使用のためカロリー控えめですが、濃さと苦味がちょうどいいこのコーヒーだとつい食べすぎちゃいます(笑)

  • ロサバヤ
    フルーツジャムとワインを想わせる香りが漂うこのロサバヤは、バナナの甘みが美味しいマフィンとの組み合わせがお気に入り!

  • アルペジオ
    ビスコッティは、濃いめのコーヒーやエスプレッソがよく合うので、「アルペジオ」がオススメ。コーヒーに浸して食べても美味しいです。


「ネスプレッソ」のこだわり

味わい豊かなコーヒーは、上質なコーヒー豆からつくることができます。だから「ネスプレッソ」では、世界中を旅する専門家が、テロワールといわれる標高、気候、土壌の厳しい条件を満たしたごくわずかな生産地を選択。さらに、コーヒー豆一粒一粒を大切に、ダイヤモンドを扱うように、収穫や精製、選別を行っています。「ネスプレッソ」のAAA サステイナブル・クオリティ™プログラム(持続可能品質プログラム)に参加する、基準を満たした70,000人以上の生産者のネットワークから、コーヒー豆を入手しているのも特徴です。

「ネスプレッソ」がこだわりのコーヒーを
お届けするための取り組みについて、詳しくはこちら!

※ネスプレッソJP のウェブサイトへリンクします。


彼女たちはなぜネスプレッソで毎日生き生きしているのか!?
そのきっかけはSTORY2月号(12/29発売)P184~185をチェック!

お問合わせ先ネスプレッソクラブ
TEL : 0120-57-3101
URL : www.nespresso.com
撮影/BOCO ヘアメーク/後藤若菜(ROI)〈北山さん、中澤さん〉、得字マキ(nude.)〈栗田さん〉 取材/篠原亜由美
チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Jan
18
今日の40代おしゃれコーデ

1/18 Thu. 週末へ華やぎをつなぐシャイニースカートはシアーなタイツを合わせて

RANKING

PICK UP

PRESENT

フェマイン トウキョウのブラウスを計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。