LifestylefromチームSTORY

超絶男子図鑑裏話 松本 潤さん

撮影は11月下旬の都内スタジオにて。

白シャツに黒パンツという衣装でスタジオ入りされた松本さん。

「この連載は白シャツで大人セクシーというテーマです」と説明すると

速攻で「へえ、白シャツしばり、なんだね」という反応が返ってきて

(7年ほど連載してるけどこんなコメントした方はいなかったな・・・)

と感心するスタッフ。

最初からなにやらいつもと違う雰囲気が漂う現場です。

 

ボタンがあまり外れていなかったので

「松本さん、この連載は4つほどボタンをはずしていただく企画なのですが」

と申し上げると「僕は気分的にも今回は2つで行きたいんですよね」とニッコリ。

松本さんにそう言われてはいつもしつこい超絶スタッフもとろけてしまい、

「で、、、では、表情でセクシーをお願いします!」とお願いするのが精一杯。

どんどんMJペースに巻き込まれるスタッフです。

 

撮影途中には「これっていつ発売?」とさらに前代未聞の質問が。

「発売日を聞いてくださった方は初めてです」と言うと

「いや、後で取材でどこまで話せばいいか、発売日によって違うからさ」とのコメント。

撮影している間に取材内容まで考えていらっしゃるとは

さすが松本さん!

「とはいえ、年末用の顔があるわけじゃないんだけどね!」

というMJ流ジョークも重ねて炸裂です。

 

またカメラマン(男性)にも「寄り(顔のアップ)から?引き(全身カット)から?」と聞くなど、またまた(こんなこと、聞いた人はいない!)と驚くような、

本当に随所に松本さんらしさがスパークする現場となりました。

 

善処してくださった松本さんですが、最後に一押しも忘れないスタッフ。

「最大級に松本さんのセクシーが欲しいです!」と食い下がると

「ないよ!ない!もうない!出ない!俺にはこれくらいしかないです!!」と

キュートにギブアップ宣言(?)。

それでも、何とかセクシーを振り絞っていただきました(そんな気がした希望的観測)!

 

取材ではドラマについて熱く語ってくださいました。

「松本さんと深山はこだわる部分が

とても似ていると思うのですが

ご自身ではどう思われますか?」と

お聞きしたところ、

「僕は自分の事なんて興味ないんです。

そもそも自分のことなんて分かりませんしね。

こういう人間と定義したこともありませんねえ」

とのこと。

「もし誰かが僕のことをそう思うのであれば

そうなんじゃないかな? というくらいです」という意外なお答えが。

 

私たちが思うより、自然体でいらっしゃることに驚きつつ、

世間から抱かれているイメージと自分自身とのギャップについて

そんな風に捉えていらっしゃるんだな、と初めて知ることができました。

 

またライブについても

「時間がない中、最大級にいいものが作れたと思う。諦めないで良かった」という言葉が。

ライブ『untitled』への思いを聞くことができて感動!!

充実した2017年を総括しながら、主演ドラマにかける

松本さんの決意を改めて感じることができたような気がします。

 

1月14日、21時スタートの『99.9-刑事専門弁護士-seasonⅡ』とともに

2018年もますますのご活躍、楽しみにしております!

チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Sep
26
今日の40代おしゃれコーデ

9/26 Wed. OL時代のモテ色ピンクはもうイタいから…【パープル】にシフトでオシャレ!

PICK UP

PRESENT

エレンディークの【ニット】を 計9名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。