• TOP
  • Lifestyle
  • 寒くなってきたらさらに美味しい!豚汁レシピ3選
Lifestyle特集

寒くなってきたらさらに美味しい!豚汁レシピ3選

旬の食材を使うレシピを含めて3品の美味しい定番料理をご紹介。今回は豚汁のレシピをご紹介。

▼あわせて読みたい
・まだまだ暑い!ときのごちそう「冷しゃぶ」レシピ3選

目次 ★ かぼちゃとスペアリブの豚汁
★ たたき豚団子とれんこんのすり流し豚汁
★ 切り干し大根と焼きキャベツの豚汁

◯ 今回教えてくれたのは…

濱守球維さん
濱守球維さん
「もっと楽しく、もっと美味しいごはん」をテーマに多彩なイベントを手掛ける。定番のレシピに加える独自のエッセンスは多くの支持を集め、ケータリングも大人気。


かぼちゃとスペアリブの豚汁

<INGREDIENTS>
・スペアリブ……400g
・かぼちゃ……1/4個
・クレソン(ざく切り)……1束
・ごま……大さじ4
・ごま油……大さじ1

A(よく混ぜておく)
・味噌……大さじ1 1/2
・コチュジャン……大さじ1
・韓国唐辛子(粗びき)……大さじ1 1/2
・生姜(すりおろす)……1片
・にんにく(すりおろす)……1片

・煮干し出汁……1,000㎖

<METHOD>

1. スペアリブに塩少々(分量外)を振り、鍋に入れてかぶるくらいの水を注ぐ。強めの中火にかけ、沸騰してから5分程度茹でて取り出し、水洗いして汚れを取る。

2. かぼちゃは皮と種を取り、大きめのひと口大に切る。

3. 鍋にごま油を入れて中火にかけ、温まったら1を入れ、表面を軽く焼きつけたらAを加え軽く炒める。そこに出汁を注ぎ、蓋をして20分程度煮込む。

4. 3に2を加え、蓋をしてさらに煮込む。かぼちゃがやわらかくなったらすったごまを加え、クレソンをのせて完成。

TAMAI's comment かぼちゃの甘みと、コチュジャンや韓国唐辛子のピリッとした辛さが後を引くカムジャタンのような豚汁。スペアリブから出る出汁も旨味のもととなり、コクのある味わいです。かぼちゃは煮崩れしないよう、大きめにカットしてくださいね。


たたき豚団子とれんこんのすり流し豚汁

<INGREDIENTS>
・豚肩ロース肉……300g
・塩……小さじ1/2

A(よく混ぜておく)
・溶き卵……1/2個分
・味噌……小さじ1
・梅干し(果肉のみ叩く)……小さじ1
・醤油……小さじ1

・実山椒……大さじ1
・片栗粉……大さじ1/2
・れんこん(すりおろす)……300g

・玉ねぎ(薄切り)……中玉1個
・チキンスープ……1,000㎖
・味噌たまり……大さじ1/2
・梅干しの種……1~2個
・油……大さじ1

<METHOD>

1. 豚肩ロース肉を粗めと細かめ半々くらいで叩き、刻んだらボウルに入れて塩を加え、粘りが出るまで練る。

2. 1にAを加えてさらに練り混ぜたら、片栗粉を同量の水(分量外)で溶いたもの、水けを絞ったれんこん1/3量、実山椒を加え、全体をさっくり混ぜ、団子のタネを作る。

3. 鍋に油を入れて弱めの中火にかけ、温まったら玉ねぎを炒める。玉ねぎが透き通りトロッとしてきたら、梅干しの種とチキンスープを加える。

4. 3が沸騰したら、2をピンポン玉くらいに丸めて団子を作り入れる。浮いてきたら、水けを絞った残りのれんこんを入れて混ぜ、火が通ったら味噌たまりで味を調えて完成。

TAMAI’s comment すりおろしたレンコンの効果で、豚団子はふわふわになり、とろみと食感が楽しい味噌汁になります。出汁を加えるとき一緒に梅干しの種を入れると、ちょうどいいさっぱり感だけを出すことができるので、種も捨てずに使ってみてください。


切り干し大根と焼きキャベツの豚汁

<INGREDIENTS>
・キャベツ(ざく切り)……1/4個
・切り干し大根(戻してざく切り)……30g
・ごぼう(ささがき)……30㎝1本
・ミョウガ(縦半分に切り、斜め薄切り)……2個
・豚バラ薄切り肉(ざく切り)……200g
・油……大さじ1
・砂糖……小さじ1/2
・醤油……小さじ1
・一番出汁(かつお節と昆布)……1,000㎖
・味噌……大さじ1 1/2

<METHOD>

1. キャベツを油大さじ1/2(分量外)で炒めておく。

2. 鍋に油を入れて中火にかけ、温まったら豚肉を炒める。軽く火が通ったら砂糖、醤油の順に入れ炒め、ほぼ火が通ったらごぼう、切り干し大根の順に加えさらに炒める。

3. 2の水分が飛んだら、出汁を入れてアクを取りながら具材がやわらかくなるまで煮る。

4. 3にキャベツを加えて煮立ったら火を止め、味噌で調味する。器に盛ってミョウガをのせたら完成。

TAMAI’s comment 豚汁を作るとき〝味が薄い気がして、つい味噌を入れすぎてしまう〟なんていうことありませんか? 炒めたキャベツで甘みと香ばしさを、下味をつけて炒めた豚バラ肉でコクをプラスすれば、味噌は少量でも深みのある味に仕上がります。

撮影/山田英博 取材/篠原亜由美 ※情報は2022年10月号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
22
今日の40代おしゃれコーデ

【40代の通勤コーデ】シアーな「ノーカラージャケット」で頑張りすぎない余裕を見せて

【40代の通勤コーデ】シアーな「ノーカラージャケット」で頑張りすぎない余裕を見せて

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

春に役立つ万能な服を計6名様にプレゼント

PICK UP