LifestyleNEWS

「ピープルツリー」のフェアトレード・チョコレートで国際貢献を

フェアトレードの専門ブランド「ピープルツリー」では、バレンタインの季節におススメの様々なフェアトレード・チョコを販売しています。心を込めてつくった農作物を、ふさわしい値段で買い取るフェアトレードによって、カカオ農家の日々の生活を支え、つくり手の健康や環境を守り、教育支援などのサポートできます。家族や友達、大切なパートナーに日頃の感謝を伝えるとともに、身近な国際貢献をしてみませんか?

フェアトレード・チョコ 板チョコ 全9種 350円
ミルクチョコとホワイトチョコのシリーズ

フェアトレード・チョコ ハート 2,760円

ピープルツリーのチョコレートは、ボリビアのカカオ豆や、フィリピンの黒砂糖など、フェアトレードの原材料を使用。温度にデリケートで、溶けやすいココアバターを贅沢に使っているため、寒い季節にだけ味わえる期間限定品です。植物性油脂を代用したチョコとはひと味違う、やさしくなめらかな口どけで、とろけるような舌ざわり、口に含んだ瞬間に広がるピュアな香りなど、たくさんのフレーバーが楽しめます。イラストレーターの大神慶子さんによる、ぬくもりが伝わる可愛いパッケージも好評です。

左:フェアトレードチョコ・デザートバー 抹茶ミルキー 390円
右:フェアトレードチョコ・板チョコ  抹茶ホワイト・ライスキノアパフ 350円

今シーズンは、抹茶フレーバーも登場。原材料の抹茶は、上質な九州産の有機茶葉を使用し、日本の職人が丁寧に石臼で挽いたもの。ふくよかな香り、なめらかで深みのある味、まろやかさ、鮮やかな色といった、抹茶の魅力を最大限に引き出しています。乳化剤や代替油脂など余計なものを入れず、シンプルにつくっているので、抹茶とカカオの持つ味や香りなど、素材の良さが際立つ抹茶チョコです。

カカオ豆の生産者団体のひとつである、ボリビアの協同組合「エル・セイボ」。カカオ豆から得た収益は地域発展のために還元しています。技術向上のために指導を派遣したり、医療保険制度などの相互扶助活動のほか、大学進学の奨学金も。1,200軒を超える農家が、自然環境を守るサステイナブルな農業を目指し、有機栽培に力を入れています。

また、ピープルツリーのフェアトレード・チョコレートは、『ソーシャルプロダクツ・アワード(SPA) 2017』において、「国際部門大賞」を受賞。デザインや機能だけでなく、環境や人・社会への配慮である社会性も兼ね備えた商品・サービスが評価されました。

ピープルツリー 自由が丘店
東京都目黒区自由が丘3-7-2
TEL 03-5701-3361
11:00~20:00(年末年始を除き、年中無休)
www.peopletree.co.jp

チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

May
24
今日の40代おしゃれコーデ

5/24 Thu. 友達と盛り上がる夜は、大好きな【マキシスカート】コーデで

PICK UP

PRESENT

ミラ オーウェンの【ウエストドッキングシャツワンピース】を 計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。