• TOP
  • Lifestyle
  • 鈴木拡樹さん「僕と違って器用で謎めいた存在の“黄昏”を、楽しもうと思います」【インタビュー前編】
Lifestyle特集

鈴木拡樹さん「僕と違って器用で謎めいた存在の“黄昏”を、楽しもうと思います」【インタビュー前編】

――<黄昏>を森崎ウィンさんとダブルキャストで演じることについては、どうお感じですか?

ウィンくんとコミュニケーションを取りながら同じ役に挑めることが、嬉しいし、ありがたいです。たとえば、ダブルキャストのデメリットとして、一人あたりの稽古時間が短くなってしまうことが挙げられると思うんですが、その半面、同じ役を演じる相手の稽古を見ることで、客観的に気付くことができたり、吸収できるメリットもあります。自分の100%を超えて、一人で演じていたら辿り着けないところまでいける可能性があるという点では、得だと思いますし、ウィンくんとは、そこまで行ける関係性になれるんじゃないかと感じています。

――実は超能力者で、<黄昏>の心の中も読むことができる娘アーニャ役には、オーディションで4人の子役の皆さんが選ばれました。どうコミュニケーションをとろうと考えていらっしゃいますか?

理想としては、僕の名前を覚えなくてもいいから、普段から「ちち」と呼んで欲しいなと思っています。そうすれば、本番でも自然と「ちち」と呼んでもらえる気がしますし、そういう関係性を稽古場で築いていったうえで舞台に上がれたら最高ですよね。(脚本・作詞・演出の)G2さんもおっしゃっていたんですが、僕も、アーニャがクワトロキャストであったり、実は殺し屋の妻ヨルや<黄昏>がダブルキャストであることは、この作品のテーマの一つになっている“かりそめの家族”を表現するには有利じゃないかと思っています。家族の組み合わせが変われば、醸し出されるものも違ってきますし、“かりそめ”で集まっているからこその、一緒に普通の生活を積み重ねてきた家族じゃない面白さを、より楽しんでもらえるのかなと。

――G2さんとの作品作りについては、どういうところを楽しみにされていますか?

G2さんとは、製作発表記者会見の控室で初めてお会いしたんですが、出席者全員のことをすごくよく見ていらしたんですね。そういったことが演出にどんなふうに反映されていくのか、とても楽しみです。G2さんもおっしゃっていたんですが、この作品を観に来てくださる方の中には、ミュージカルが好きな方だけじゃなく、原作が好きな方も当然いらっしゃると思います。その原作ファンの皆さんにも「実写化された『SPY×FAMILY』の世界観を見ることができてよかった」と思ってもらえることが、一つのゴールじゃないかと。G2さんは、漫画原作のミュージカルの演出は今回が初めてだそうなんですが、僕が拝見した新作歌舞伎『NARUTO』をはじめ、様々な原作ものの演出を手掛けていらっしゃるので、とても心強いです。G2さんのもと、みんなで一丸となって作品づくりをしていきたいです。

<後編へ続く>

鈴木拡樹(すずきひろき) 1985年、大阪府出身。2007年にテレビドラマ『風魔の小次郎』で俳優デビュー。以降、舞台を中心に、映像作品でも幅広く活躍。吹き替え、ゲーム、アニメで声優としても活動し、2020年には第十四回声優アワードで特別賞を受賞している。最近の主な主演作は、東映ムビ×ステ 舞台『死神遣いの事件帖 -幽明奇譚-』、舞台『アルキメデスの大戦』など。主演を務める『映画刀剣乱舞-黎明-』が2023年3月31日より公開予定。
製作:東宝 ©遠藤達哉/集英社

ミュージカル『SPY×FAMILY』
隣国の動向を探る極秘任務のため、正体を隠して、かりそめの家族を作った凄腕スパイ<黄昏>。しかし娘となったアーニャは超能力者、偽装結婚した妻は実は殺し屋という裏の顔を持っていた……。原作/遠藤達哉(集英社「少年ジャンプ+」連載) 脚本・作詞・演出/G2 作曲・編曲・音楽監督/かみむら周平
出演/森崎ウィン・鈴木拡樹(ダブルキャスト)、唯月ふうか・佐々木美鈴(ダブルキャスト)、池村碧彩・井澤美遥・福地美晴・増田梨沙(クワトロキャスト)、岡宮来夢・瀧澤翼(ダブルキャスト)、山口乃々華、木内健人、鈴木壮麻、朝夏まなと ほか。
3月8日~29日/東京・帝国劇場 4月11日~16日/兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール 5月3日~21日/福岡・博多座
https://www.tohostage.com/spy-family/

次回は、鈴木さんのプライベートや、これから楽しみにしていることなどなど。鈴木さんのさらなる魅力に迫ります!

鈴木拡樹さん直筆サイン入りチェキを1名様にプレゼント!

【応募期間】
2023年2月16日12:00~2023年3月2日23:59

【当選者発表について】
賞品の発送をもって代えさせていただきます。応募期間終了後、順次発送いたします。 なお、当選の発表に関するお問い合わせには一切応じられませんのでご了承ください。 雑誌公正競争規約の定めにより、この懸賞に当選された方は、この号のほかの懸賞に入選できない場合があります。デジタル版からは、この懸賞に応募できません。ご了承ください。

【個人情報の取り扱いについて】
ご入力いただいた情報は当プレゼントの抽選および賞品の発送と今後の編集企画の参考として使用させていただきます。また、同意いただけた方には、編集部からのお知らせや取材協力のご連絡をさせていただく場合がございます。ご入力いただく前に【光文社の個人情報保護への取り組み】を必ずお読みください。お客様ご本人が同意したうえでご応募願います。

\STORYexperienceにログイン・登録後、ご応募ください/

撮影/古水 良 ヘア・メーク/AKI スタイリスト/中村美保 取材・文/岡﨑 香

衣装クレジット/スーツ:三服屋(090-4147-9438)、シャツ:BLACK LABEL CRESTBRIDGE(SANYO SHOKAI カスタマーサポート0120-340-460)、ネクタイ・チーフ・ネクタイピン:giraffe(WORK TO SHOP Sendagaya03-6455-5892) その他:スタイリスト私物

 

STORY編集部おススメ記事はこちら

直筆サイン入りチェキをプレゼント!中川大志さん「理想の座長像は、共演者やスタッフの皆さんに良い影響を与える存在」

直筆サイン入りチェキプレゼント!田中圭さん「芝居では、なるべく嘘をつかないことを大切にしています」

RELATED TOPICS

FEATURE

Jul
19
今日の40代おしゃれコーデ

夜のオープンテラスは【肌見せ&ジュエリー】でデニムコーデを大胆に盛って

夜のオープンテラスは【肌見せ&ジュエリー】でデニムコーデを大胆に盛って

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

長い夏を乗り切るモト取れ服を計6名様にプレゼント

会員プレゼント

赤ちゃんから使える!「アネッサ パーフェクトUV マイルドミルク NA」を5名様にプレゼント

PICK UP