• TOP
  • Lifestyle
  • ナムルの黄金レシピ|坂井美穂のキッチンの薬箱vol.30
Lifestyle坂井美穂さんのフレンチ薬膳料理レシピ

ナムルの黄金レシピ|坂井美穂のキッチンの薬箱vol.30

こんにちは。

フレンチ薬膳の坂井美穂です。

 

今春は息子の中学入学がありました。

子供と大人の間という感じで、初々しさがなんとも良かったです。

我が家はステップファミリーで息子と血の繋がりはありませんが、同じ空間で過ごして同じご飯を食べていると不思議と家族になっていくものですね。

うまくいかないことも多々ありますが、色んな発見をして少しずつ責任感を感じながら良い思い出を作って欲しいと思います。

発見と言えば、私も最近ものすごく美味しい味噌に出会いました。

Buquērico(ブケリコ)

https://www.buquerico.shop/

小豆、青えんどう、ひよこ豆の3種類の豆から出来ている味噌で、野菜と和えるだけで美味しいおかずになります。パッケージもかわいいし、美味しさはピカイチなので贈答用にも良さそうです。

味噌が入っているリエットは、美味しいだけでなく発酵の力で肉の消化にも良く腸に嬉しい一品です。

冷蔵庫にあったキュウリと葡萄と一緒にパンにのせてお手軽腸活ランチしてみました。

そして、もう一ついいもの発見しました!毎年ささやかな春の楽しみの「黄ニラ」、八百屋さんにありました。

普通のニラに比べ、香りも食感も柔らかいのでとても食べやすく、なにより美味しい。薬膳的にも春の揺れやすい心を少し元気にしてくれる優しい効果があります。今の時期は路地ものも出回るので是非見つけ気たら手に取って頂きたいです。我が家はさっと茹でてナムルでいただくのが定番。箸が止まらなくなる(と自分て言うのもおかしいのですが、、、)薬箱レシピ、ご紹介します!

 

黄ニラのナムル

作りやすい分量

黄ニラ 2~3束

胡麻油 大1

中華顆粒だし 小1/2

塩 小1/4

作り方

1.黄ニラを洗い、4~5cmに切る。

2.沸騰したお湯でさっと湯がき、しっかりと水気を切る。

3.ボウルに胡麻油、中華顆粒だし、塩を入れて混ぜ、水気を切った黄ニラを入れ和えて完成。

【therapy point】 黄ニラ・・・心機能や精神を養う 生命力を高める
◆坂井美穂プロフィール 国際中医薬膳師 東京健康科学専門学校 非常勤講師 国際食学協会 特別講師   2006年拠点を日本からパリに移し、モデルとしてパリコレクションなどのショーを中心に活動。 現在は麻布十番でフレンチ薬膳を提案しながら、身体の内から溢れる美しさや健康を追求した様々なサービスを展開。料理教室やレストランとのコラボレーションイベント・数多くのレシピ提供・商品開発に携わる。 薬膳の資格、フレンチ薬膳通信講座や、テレビ出演等のメディア活動も精力的に展開中。http://www.french-yakuzen.com/   著書「簡単フレンチ薬膳」 (主婦と生活社) 「血めぐり薬膳」(A&F出版) 「“きれい”に効く インナークレンジング食事術」(A&F出版)
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jul
23
今日の40代おしゃれコーデ

【ユニクロのメッシュニット】を軸にしたALLホワイトコーデで朝女子会へ

【ユニクロのメッシュニット】を軸にしたALLホワイトコーデで朝女子会へ

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

長い夏を乗り切るモト取れ服を計6名様にプレゼント

会員プレゼント

赤ちゃんから使える!「アネッサ パーフェクトUV マイルドミルク NA」を5名様にプレゼント

PICK UP