• TOP
  • Lifestyle
  • コンビニやファストフード食材の太りにくい食べ方って?
Lifestyle特集

コンビニやファストフード食材の太りにくい食べ方って?

子どものぽっちゃり問題、コンビニやファストフードも食べ順で対策できる!

▼あわせて読みたい
肥満気味ぽっちゃりな子どもに効く!糖質、脂質コントロールご飯

目次 ★ 教えてくれたのは…にこまおさん
★ コンビニフード
★ ファストフード
★ 太りにくい体質改善に!


教えてくれたのは…にこまおさん

料理研究家・ヨガ講師。元フィギュアスケート日本代表。自身の経験から無理なく美味しい健康ごはんレシピを提案。インスタアカウントは、@nikomao_kitchen

小鍋で10分! 具沢山栄養スープがすぐつくれる。飲み続けたら驚きの体の変化も。「おきかえスープ」(光文社)

コンビニフード

唐揚げなど油っぽい食べ物に添えたいのは大根おろし。脂肪の分解を助け脂肪をつきにくくする。一口目には野菜のサラダやスープを。

ファストフード

活動量が多い昼食に摂るのがオススメ。ベーコンレタスバーガーに、枝豆コーンでタンパク質を追加。飲み物はノンカロリーを。

太りにくい体質改善に!

我慢しようと思えば思うほど食べてしまう……。私も、そんな経験があるので、お子さんの気持ちがよく分かります。そして、痩せさせなければ!と、親が極端に食事制限をかけるのは、成長期の子どもには避けたいところ。少しカロリーが増えたとしても、食材の組み合わせ、食べる順番を整えていくことで、痩せやすく太りにくい身体に変化していきます。

そして、将来の健康のために血糖値の上昇を緩やかにすることも大切。一口目は野菜から! 成長期に特に摂取したい栄養素は、タンパク質やビタミン、ミネラル。糖質や脂質は控えめに。甘い飲み物は想像以上に糖分が高いので注意が必要です。

これらは、本来は食育として知識を得たいものですが、家庭以外で学ぶことはなかなか難しいですよね。思春期はホルモンバランスが崩れやすく、食のコントロールが難しくなることもあるので、親子で話せるうちに健康的な食に関して知識を蓄えて! 将来の体型維持にも役立ちます。

撮影/吉澤健太、相澤琢磨(コンビニやファストフード) 取材/竹永久美子 ※情報は2023年10号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Mar
2
今日の40代おしゃれコーデ

【ピンク×ピンク】が新鮮!脱・白合わせで大人の甘コーデをブラッシュアップ

【ピンク×ピンク】が新鮮!脱・白合わせで大人の甘コーデをブラッシュアップ

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

「胸熱オシャレ」な服を計6名様にプレゼント

PICK UP