• TOP
  • Lifestyle
  • STORYライターが「ぽっちゃり子どもの運動習慣づけ」を母子で試してみた
Lifestyle特集

STORYライターが「ぽっちゃり子どもの運動習慣づけ」を母子で試してみた

子どものぽっちゃり問題に、メンタルも整う運動習慣付けの方法をご紹介します!

▼あわせて読みたい
ご近所ママ友には話せない悩みは、X(旧ツイッター)が頼りになる!

目次 ★ 【気にしている】子どもには…
★ 【気にしてない】子どもには…


【気にしている】子どもには…

「話を聞く・褒める」 ダイエット合宿

STORYライター竹永久美子 (44歳)/ 高松直人先生 / 力春君 (11歳)

○ ペパーミントハウス
https://peppermint-house.biz/

八ヶ岳の大自然の中でリフレッシュ。標高1350メートルと、ウォーキングだけでもいい運動に。2泊3日で平均2〜3キロ痩せることも。

○ 高松直人先生
現役アスリートとしても活躍。プロのダイエット教師として講演も。楽しい関西ノリで子どもの心を捉える達人。

  • ウォーキング中は、ヤギや馬の餌やりで、動物との触れ合いも楽しめる。
  • 男の子は格闘技、女の子はダンスで積極的に運動できる。
  • 地産地消の野菜をメインにタンパク質豊富で炭水化物低めなヘルシーメニューが並ぶ。運動とのバランスも抜群。

ダイエットはテクニックではなく、コミュニケーションの習慣付けから始まります。例えば、太っていることを気にしている女の子。メンタル面のケアが必要なので、摂食障害も含めて、まずは心に抱えるものを吐き出させてあげることが大切です。

太っていることが原因の不登校もあるようですが、登校もダイエットも無理やりはNG。しっかり説明して、できたことを褒めることで子どもは動き始めます。ここで親も一緒に率先して動くことも大切。〝太る〟や〝デブ〟など禁句! 発言はポジティブにすることが成功の秘訣です(高松先生)

○ 参加してみて…

自然の中を沢山歩いたのも先生とのボクシングも楽しかったです!お腹がすくとか眠いとか、いつもよりも強く感じられました(力春君)

【気にしてない】子どもには…

「母子で目標を共有する」パーソナルジム

STORYライター竹永久美子 (44歳) / 力春君 (11歳)/ 澤木一貴先生

○ サワキジム
https://sg-personal.com/

筋肉をつけること、姿勢が良くなることで代謝が上がり痩せやすくなる。親子でいい姿勢を学び、生活に取り入れることで相乗効果を。

○ 澤木一貴先生
パーソナルトレーナーSAWAKI GYM代表。子どもから大人までファンが多い。著書に「姿勢がよくなる!小学生の体幹トレーニング」

  • スクワット
  • ひざ上げ

<スクワット>
鼠蹊部に手を当てた基本の姿勢から、お腹背中を意識してスクワット。もも裏の筋肉を使う意識を。最初は10回から徐々に回数を増やす。

<ひざ上げ>
基本の姿勢から、下ろしている足は真っ直ぐに膝を抱え込む。お尻のストレッチやバランス感覚にも。走るトレーニングに応用できる。

現代の子は、野山を駆け巡るなど従来は自然にできていたことをやらないできているため、生きていくのに必要な、体を支えるための力をつける筋力トレーニングをするべきです。特に受験期の子どもは、姿勢が悪く、猫背、運動習慣のない子が多いので、そのまま大人になると、怪我をしやすくなるなどの問題も。オススメは、簡単な体幹トレーニング。しっかりとした呼吸で基本の筋トレとストレッチ。続けることで痩せやすくなったり、体の軸が安定し、足が速くなることも望めますよ!(澤木先生)

○ 参加してみて…

やってみて、意外と難しいと実感! ご褒美形式にすると続けられるかも?と、ゲーム1回につき、1トレと決めたら習慣づくように!(STORYライター竹永)

撮影/吉澤健太 取材/竹永久美子 ※情報は2023年10号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Mar
2
今日の40代おしゃれコーデ

【40代のボーダーコーデ】カーヴィーデニム&キレイ色コートで一気にお出かけ仕様に

【40代のボーダーコーデ】カーヴィーデニム&キレイ色コートで一気にお出かけ仕様に

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

「胸熱オシャレ」な服を計6名様にプレゼント

PICK UP