• TOP
  • Lifestyle
  • 現役で活躍!小谷実可子さん(57歳)の日々を支える元気食材
Lifestyleピープル

現役で活躍!小谷実可子さん(57歳)の日々を支える元気食材

アーティスティックスイミング選手としてご活躍の、小谷実可子さんの日々を支えてくれる”元気食材”を伺いました。

▼あわせて読みたい
小谷実可子さん(57歳)が30年のブランクを経てシンクロに復帰した理由とは?

目次 ★ 小谷さんの元気食材


○ 小谷実可子さん(57歳・アーティスティックスイミング選手)

1966年8月30日、東京都生まれ。小学生の頃からシンクロナイズドスイミングを始め、1988年、ソウルオリンピックではソロ、デュエットともに銅メダルを獲得。一線を退いてからは日本オリンピック委員会常務理事、日本オリンピアンズ協会会長などをつとめる。約30年のブランクがありながら今年8月に行われた「世界マスターズ水泳選手権2023」ではアーティスティックスイミング部門で3個の金メダルを獲得。


小谷さんの元気食材

ほうれん草のサラダ、鶏卵、お肉

「とよんちのたまご」の王卵を毎日茹でて食べています。千葉にある豊和養鶏場の直売所から毎日新鮮な卵が届くので、卵かけご飯にしても美味しい! その時食べたいものを素直に摂るのが体にいいので「ほうれん草が食べたい」日は目黒区中根にある「アメリカンクラブハウス」のほうれん草サラダを。お肉はタンやハラミが好み。

撮影/田頭拓人 取材/柏崎恵理 ※情報は2023年11号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Mar
2
今日の40代おしゃれコーデ

【ピンク×ピンク】が新鮮!脱・白合わせで大人の甘コーデをブラッシュアップ

【ピンク×ピンク】が新鮮!脱・白合わせで大人の甘コーデをブラッシュアップ

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

「胸熱オシャレ」な服を計6名様にプレゼント

PICK UP