• TOP
  • Lifestyle
  • 子どもと一緒に学ぼう! 中尊寺金色堂の国宝が東京国立博物館にやってきた
LifestyleJunior STORY / JuniorSTORY

子どもと一緒に学ぼう! 中尊寺金色堂の国宝が東京国立博物館にやってきた

Photo/©️NHK/東京国立博物館/文化財活用センター/中尊寺

東京・上野公園にある東京国立博物館で、建立900年を迎える中尊寺金色堂の特別展「中尊寺金色堂」が4月14日(日)まで開催されます。

堂内の中央に設置された須弥壇(しゅみだん)に安置される国宝の仏像11体を展示するほか、かつて金色堂を荘厳していた国宝「金銅迦陵頻伽文華鬘(こんどうかりょうびんがもんけまん)」をはじめとする、眩いばかりの工芸品の数々を紹介。会場入口には8KCG で原寸大の金色堂を再現した巨大モニターも現れ、900 年のあいだ祈りをささげられてきた黄金に輝く空間を体感できます。

  • 国宝・中尊寺金色堂は、天治元年に藤原清衡(きよひら)によって建立された東北地方現存最古の建造物。平安時代の高度な工芸技術により荘厳された金色堂は、極楽往生を願った清衡公の切実な祈りが結実した、この世の浄土と呼ぶにふさわしい輝きを放ちます。
  • 中央:国宝 阿弥陀如来坐像(平安時代・12世紀 岩手・中尊寺金色院蔵)
    左右:国宝 地蔵菩薩立像(平安時代・12世紀 岩手・中尊寺金色院蔵)
  • 国宝 地蔵菩薩立像(平安時代・12世紀 岩手・中尊寺金色院蔵)
  • 国宝 持国天立像(平安時代・12世紀 岩手・中尊寺金色院蔵)

邪鬼ぬいぐるみ ¥3,850

会場限定の展覧会オリジナルグッズも販売しています。写真のぬいぐるみは、国宝の持国天立像に踏みつけられている邪鬼をかたどったユニークなもの。日頃のイライラやモヤモヤを、邪鬼を踏むことで払い除けてもらえるそう(笑)

特別展に展示してあるのは国宝級の工芸品ばかり。声優の梶裕貴さんの音声ガイドナビゲーターを聞きながら、入試で必須の中尊寺金色堂を子どもと一緒に学んでみませんか?

Event Data 建立900年 特別展「中尊寺金色堂」
会期:2024年 1 月 23 日(火)~ 4 月 14 日(日)
会場:東京国立博物館 本館特別 5 室
一般 ¥1,600 大学生 ¥900 高校生 ¥600 中学生以下無料
公式サイト:https://chusonji2024.jp/

取材/本條千春

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
22
今日の40代おしゃれコーデ

【40代の通勤コーデ】シアーな「ノーカラージャケット」で頑張りすぎない余裕を見せて

【40代の通勤コーデ】シアーな「ノーカラージャケット」で頑張りすぎない余裕を見せて

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

春に役立つ万能な服を計6名様にプレゼント

PICK UP