Lifestyleピープル

【コマブロ Vol.12】I’M ANDY WARHOL から学ぶメガネの魅力

宝塚時代からメガネが大好きで、オーダーで作るくらいメガネにはこだわっています。

 

先日zoffよりアンディ・ウォーホルからインスパイアされたコラボシリーズが登場!

なんということでしょう!

 

小さい時に油絵をしていた私としては大好きなアンディ・ウォーホルとのコラボー!

 

というわけで、早速行って参りました❤

見渡す限りそこら中にメガネ・メガネ・メガネ!

とにかくオシャレな形のサングラスやメガネが沢山!

 

アンディ・ウォーホル自身がつけていたメガネの型から、デザイン性のあるフチの広いおしゃれメガネ、少しメタリックなメガネなど。

 

全9型47種類もありました!

わたし、何種類購入しよう…。

メガネの裏には、今回のコンセプトでもある

“In the future everybody will be world famous for fifteen minutes”

というウォーホルの名言が刻まれているんです。

 

彼の名言から『誰もが主役になれる』アイウェアとして誕生したというステキなエピソードが。

更に、ケース、メガネ拭きまでがアンディ・ウォーホルのオリジナルデザイン!

 

可愛いすぎます!

愛を感じます。

 

これは日本でも、ずっと願いつづけていた夢のコラボです♪

そして、ロマンが詰まってますね。

 

わたしの好きな彼の名言

 

「時が物事を変えるって人はいうけど、実際は自分で変えなくちゃいけないんだ」。

 

They always say that time changes things, but you actually have to change them yourself.

 

その日の気分でメガネを選んで、景色を変える。

なんて楽しいですよね♪

 

絵が額縁ひとつで印象や世界観が変わる様に、

メガネひとつで印象や瞳にうつる景色も変えてくれる。

 

メガネには、そんな力があると思っています。

だからこそ、やっぱりいろんなメガネをかけて日々の景色の眺めや人生を自ら変えて楽しむってステキだなと改めて感じました❤

沙央くらま
FROM沙央くらま 芸名 沙央くらま 愛称 コマ 2001年 宙組「ベルサイユのばら2001」公演で初舞台を踏み、雪組、月組、専科で男役として活躍。2018年2月に惜しまれながら宝塚歌劇団を卒業。ときには娘役まで演じてきた17年間の経験の中で、美容、健康管理、ファッションなどに精通し、タカラジェンヌの中では「困ったらコマさんに聞こう!」と一目おかれるように。そんな経験を活かし、新たな沙央くらまとして様々な情報を発信していきます!
記事一覧を見る >
-Keywords
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

STORY RELATED KEYWORDS !

STORY SELECTED ARTICLES

Feb
19
今日の40代おしゃれコーデ

外回りの今日は【ノーカラージャケット】で、大人っぽさと女性らしさの両立を[2/19 Tue.]

PICK UP

PRESENT

フェマイン トウキョウの「ハイブリッドスカート」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。