Prtimes商品サービス

ニューカラーとなったアディゼロ最新ラインナップが2021年9月2日(木)より登場

アディダス ジャパン株式会社

マラソン・駅伝シーズンに向けて日本中のランナーと最速を目指すプロジェクト「ADIZERO FASTEST PROJECT (アディゼロ ファステスト プロジェクト)」が始動


         http://adidas.jp/adizero-running/ #アディゼロ

 アディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ステイン・ヴァンデヴォースト)は、1秒でも速くベストタイムを目指して走るランナー向けのシューズ「ADIZERO (アディゼロ) シリーズ」の最新コレクションを9月2日(木)以降入荷次第順次発売いたします。

 本コレクションでは、数々の世界記録を打ち立てたランナーたちが着用するカーボン搭載レーシングモデル
ADIZERO ADIOS PRO 2 (アディゼロ アディオス プロ2)、ルールブックに捉われず規格外の速さを追求した
ADIZERO PRIME X (アディゼロ プライム X) 、レーシングモデルの特徴を踏襲しながらも毎日のランニングにも使えるADIZERO BOSTON 10 (アディゼロ ボストン10)、あらゆるランナーに向け汎用性に優れたADIZERO JAPAN 6 (アディゼロ ジャパン6)を筆頭に、10モデル以上のADIZEROが音速を象徴する「ソニックインク」と呼ばれるブルーを基調とした新たなカラーウェイで登場します。

 また、本コレクションの発売に際して、日本中のランナーがADIZEROシリーズと共にさまざまなレースを通じて「最速」を目指す「ADIZERO FASTEST PROJECT (アディゼロ ファステスト プロジェクト)」を始動いたします。第1弾として、アディダス ランニング アプリを通じて世界中のランナーが5kmの「自己最速」を目指して挑むバーチャルレース「YOUR FASTEST 5K」を2021年9月19日(日)に開催いたします。これを皮切りに、アスリートから市民ランナーまで、幅広いランナーが参加し「最速」を目指すためのイベントや活動を継続的に展開していきます。

ADIZERO FASTEST PROJECTについて

  アディダスは「ADIZERO FASTEST PROJECT」と題して、日本中のあらゆるランナーがADIZEROシリーズと共にさまざまなレースを通じて「最速」に挑むべく、バーチャルレースを中心とした各種イベントを継続的に展開して参ります。世界中でマラソンやロードレースなどの大会中止が相次ぐ中で、アスリートから市民ランナーまで「1秒でも速く」走りたいと願うすべてのランナーが、そのモチベーションを保ちながら各々の目指す「自己最速」という目標に挑戦する機会を、アディダスは提供し続けていきます。

 9月に行われるグローバルバーチャルレース「YOUR FASTEST 5K」を第1弾として展開し、その後もアディダス ランニング アプリやソーシャルメディア、コミュニティ活動などを通じて、アディダス契約アスリートを交えながら、一般市民ランナーも幅広く参加し「最速」に挑戦いただける機会を展開して参ります。

プロジェクト第1弾 グローバルバーチャルレース YOUR FASTEST 5Kについて

 ADIZERO FASTEST PROJECTの第1弾として、アディダス ランニング アプリを通して行われる5kmのバーチャルレース「YOUR FASTEST 5K」を、2021年9月19日(日)に全世界一斉に開催いたします。5kmの「自己最速」を目指して、ADIZEROと共に世界中のランナーたちとバーチャルレースを通じて切磋琢磨しましょう。本レースは、開催日当日であれば、自由な時間に、自由な5kmのコースで、アディダス ランニング アプリを通じて参加が可能です。また参加者の中から抽選で30名様に、今回登場するニューカラーのADIZERO ADIOS PRO 2をプレゼントするキャンペーンもアプリ内にて開催いたします。

● バーチャルレース「YOUR FASTEST 5K」概要
・バーチャルレース開催日:2021年9月19日(日)
・参加登録受付     :2021年9月2日(木) ~ 2021年9月19日(日)
・参加方法       :スマートフォンアプリ「アディダス ランニング アプリ」から参加可能
https://www.runtastic.com/apps/runtastic/open

商品ラインアップ

ADIZERO ADIOS PRO 2 (アディゼロ アディオス プロ 2)


爆速、第2世代。勝負の5本指カーボン。
新記録や自己ベストを目指すランナーに捧げる一足。世界最速クラスのアスリートと共に調整を重ね、5本骨状
カーボンバー ENERGYRODSやLIGHTSTRIKE PROミッドソール、アディゼロシリーズ最薄最軽量のメッシュアッパーCELERMESH2.0など、1秒でも速く走るためのテクノロジーを惜しみなく搭載したレーシングモデル。
・自店販売価格 26,000円 (税込)
・製品URL https://shop.adidas.jp/products/FY4082/

ADIZERO PRIME X (アディゼロ プライム エックス)


光速。規格外カーボン。
従来のランニングシューズの枠を超えたコンセプトモデル。ADIZERO ADIOS PRO 2が持つスピードへのこだわりをベースにしながら、ルールブックに捉われずにさらなるテクノロジーの限界を追求。
3層構造のLIGHTSTRIKE PROミッドソール、剛性を高めてバネのような反発力をもたらすENERGYRODSとENERGY BLADESの2層構造を採用。ヒールの高さは50mmに設定され、正に「規格外」の一足に仕上げられている。
・自店販売価格 36,300円 (税込)
・製品URL https://shop.adidas.jp/products/FZ2476/

ADIZERO BOSTON 10 (アディゼロ ボストン 10)


全速力。365日の5本指エナジーロッド。
自己ベスト更新のために。レース本番のように、日々の走りでも全速力を引き出す一足。
ADIZERO ADIOS PRO 2と同様のLIGHTSTRIKE PROに、耐久性に優れたLIGHTSTRIKE EVAミッドソールフォームを組み合わせた仕様。さらにCONTINENTAL™ ラバーアウトソールや、グラスファイバー素材の5本骨状バーENERGYRODSを搭載し反発性と耐久性を兼ね備えつつ、ソフトなアッパー構造で軽量性を両立。レース向けの特徴を踏襲しながら、日々のトレーニングなど毎日のランニングにも使える一足。
・自店販売価格 15,400円 (税込)
・製品URL https://shop.adidas.jp/products/FZ2498/ ※ユニセックスモデル
          https://shop.adidas.jp/products/FY2496/ ※ウィメンズモデル

ADIZERO JAPAN 6 (アディゼロ ジャパン6)


快速。瞬間密着フィット。
ADIZEROのレガシーを受け継ぎながら、快適性・推進力・安定性の向上によってさらなる万能性を追求した
一足。0.01mmまでこだわりぬいたアディダス独自のマイクロフィットがエナジーロスを最小限に抑えつつ比類なき快適性を実現。足と一体となって、あらゆる場面で自分の走りを引き出す、ベストバランスマルチランニングシューズ。
・自店販売価格 14,300円 (税込)
・製品URL https://shop.adidas.jp/products/H67510/ ※ユニセックスモデル
          https://shop.adidas.jp/products/FZ2493/ ※ウィメンズモデル

アディゼロ着用アスリートからのコメント

 アディゼロシリーズの各商品は、来たるマラソンシーズンおよび駅伝シーズンに向けて、国内外の様々なアスリートによって着用される予定です。この夏、東京の舞台で優勝を遂げた女子単独ハーフマラソン世界記録保持者ペレス・ジェプチルチル、男子ハーフマラソン世界記録保持者キビウォット・カンディエ、国内では岩出玲亜選手などがマラソンシーズンに向けて、来たる駅伝シーズンに向けては青山学院大学 陸上競技部 (長距離ブロック)のメンバーも、ADIZEROシリーズと共に「最速」に挑むべくトレーニングを重ねています。

 2021年8月22日(日)に行われたベルリンハーフマラソンでも、男女それぞれ上位3選手、合計6選手全員が
ADIZERO ADIOS PRO、あるいはADIZERO ADIOS PRO 2のいずれかを着用し表彰台を独占するなど、チェコ、トルコ、ポーランド、日本、ドイツなど世界中の舞台でADIZEROが新たな「最速」の歴史を積み重ねています。

ペレス・ジェプチルチル 女子単独ハーフマラソン世界記録保持者

「この夏に東京で勝ち取った勝利は、長年に渡るハードワークの集大成ともいえるものでした。チームと私自身が成し遂げたことを、とても誇りに思っています。非常にタフなレースでしたが、レース終盤でも自分自身を追い込む自信を、
ADIZEROが私に与えてくれました。

ADIZERO ADIOS PROのファーストモデルも素晴らしいシューズだったので、更なる改良を生み出すのはとても難しいことなのではと思っていました。でもADIZERO ADIOS PRO 2では軽量化されたことで、更なる反発性とスピードを感じられるようになりました。来たるマラソンシーズンに向けて、
ADIZEROと共に何を成し遂げられるのか楽しみにしていますし、その過程の中でさらなる記録更新を目指していきたいと思います。」

岩出 玲亜 女子マラソン プロランナー

「トラックもロードも、スピード練習も距離走も、実践的な練習やレースはすべてADIZERO ADIOS PRO 2で走っています。とても軽く、クッショニングや反発もベストな感触で、着地の時に不安定な感覚が無いのも気に入っています。ガッチリ着地出来る分、出力時に力の逃げが無く、後半でフォームが崩れてもしっかりアシストしてくれます。マラソンシーズンに向けて1本1本着実に力を付けて、大きな結果を残したいと思います。」

飯田 貴之 青山学院大学 陸上競技部 長距離ブロック 主将

「ADIZERO ADIOS PRO 2は、前作と比べても前に対する推進力が増したように感じます。反発もしっかりともらえて、力を加えた分だけ恩恵を受けられる印象です。ADIZERO BOSTON 10も、グラスファイバーの反発を受けて楽にペースを上げられる感覚で、ジョグ全般で使用しています。駅伝シーズンに向けて自分は最後の一年になりますが、各駅伝で区間賞を取って優勝を手繰り寄せる走りがしたいと思っています。チームの主将として安定した走りでチームの精神的支柱となれるように戦っていきます。」

発売日・取扱店舗

●発売日
・2021年8月26日 (木)より、一部商品をアディダス オンラインショップにて先行予約開始
・2021年9月2日 (木)以降、各取扱店舗にて各モデル入荷次第順次販売開始

●取扱店舗
・アディダス アプリ
・アディダス オンラインショップ http://adidas.jp/adizero-running/
・アディダス ブランドセンター RAYARD MIYASHITA PARK、渋谷
・アディダス ブランドコアストア 各店
・ステップスポーツ https://step-japan.jp/sports/
・スポーツデポ / アルペン https://store.alpen-group.jp/brand/adidas/
・スポーツオーソリティ https://www.sportsauthority.jp/shop/default.aspx
・スーパースポーツゼビオ https://www.supersports.com/ja-jp/xebio
・ヴィクトリア
・ヒマラヤスポーツ https://www.himaraya.co.jp/
・シラトリ https://www.spopia-shiratori.com/
その他アディダス ランニング取扱店 各店

※ADIZERO ADIOS PRO 2およびADIZERO PRIME Xは、アディダス直営店およびステップスポーツ/ステップスポーツ オンラインショップのみでお取扱いとなります。

(C)2021 adidas Japan K.K. adidas, the 3-Bars logo and the 3-Stripes mark are trademarks of the adidas.

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Sep
28
今日の40代おしゃれコーデ

お気に入りの新作バッグでモノトーンコーデ[9/28 Tue.]

お気に入りの新作バッグでモノトーンコーデ[9/28 Tue.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

THREEバランシングクレンジングを20名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

恵比寿の隠れ家カフェ 『café&dining nurikabe 』の「香るアイスチーズケーキ(2個セット)」を5名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

Define Beauty モイスチャーパッククレンジング(クリーム)を5名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

横浜ロイヤルパークホテル ランチブッフェを1組2名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

PICK UP