Prtimesイベント

hello, popup in SOGO YOKOHAMA「アイにあいに」そごう横浜店にてポップアップストアオープン

株式会社qutori

POPAP初横浜でのポップアップが2021年10月26日(火)~2021年11月20日(土)に開催。全5ブランドが参加。

コミュニティ構築支援とポップアップ企画に特化したクリエイティブカンパニー株式会社qutori(CEO:加藤 翼、本社:東京都渋谷区、以下:qutori)が運営するポップアップ情報特化メディア「POPAP(ポパップ、以下:POPAP)」は、そごう横浜店3階婦人服売場 特設会場にて2021年10月26日(火)~11月20日(土)の4週間、『アイにあいに』と題したポップアップイベントを実施します。コロナ禍でも作り続けた「アイ」の詰まった作品に会いにいらしてください。


hello, popup in SOGO YOKOHAMA 『アイにあいに』

心躍るアイディアが閃いたとき、伝えたい想いが溢れたとき、
「スキ」が「アイ」に変わった。

色んな形の、
色んな種類の、
色んな色の、
色んな想いの、
ギュッとこもった作品たち。

そんな私たちの
アイにあいに。
アイにであいに。

■開催概要
イベント名:hello, popup in SOGO YOKOHAMA『アイにあいに』
日程:2021年10月26日(火)~2021年11月20日(土)
会場:そごう横浜店(〒220-8510 神奈川県横浜市西区高島2-18-1)
営業時間:10:00~20:00/3階婦人服売場 特設会場(営業時間は変更になる場合がございます。)
アクセス:JR・京浜急行・東急東横線・相鉄線 横浜駅東口徒歩3分
主催:株式会社qutori

■参加ブランド

出展期間:10/26(火)~10/31(日)

●Shinya Ogiwara

2019年から創作活動を始め、わずか1年で表参道のbaggage cafemarketでの個展、渋谷TSUTAYAでのPOPUPを開催。今年7月に行われた個展では、作品の半数以上が初日でSOLDOUTし、大きな反響を呼んだ。現在は作品創作をはじめ、楽曲のアートワーク、ウォールアートなど、活動の幅を広げている。
Instagram@shin._illustration
https://www.instagram.com/shin._illustration/

【ShinyaOgiwara Exhibition “Kind of love”】


愛ってなんだろう?
ドキドキするってなんだろう?
人を好きになるってなんだろう?
ジョンレノンはかつて、
「愛とは、育てなくてはいけない花のようなもの。」と言った。
アインシュタインはかつて、
「愛は、義務よりいい教師である。」と言った。
太宰治はかつて、
「愛することはいのちがけだよ。甘いとは思わない。」と言った。
愛情の表現は人それぞれ。
愛ってなんだろう?
これは、
Illustrator ShinyaOgiwaraが、
様々な形の愛を
12の作品にわたって描いた展示です。

出展期間:10/26(火)~11/1(月)

●Kurumi Takata

Kurumi Takata
・Instagram: @kurumi_ccc
https://www.instagram.com/kurumi_ccc/
Mana Kato
・Instagram: @mana_banana
https://www.instagram.com/mana__banana/

【Don't judge me. It's my world.com】

“Don’t judge me. It’s my world.com”
We are not creating for others’ evaluation. Our creation is for us.
We believe concept and theme is not necessary for art.
I live in my world, so as you.
We want you to believe in your world and your point of view.

出展期間:11/2(火)~11/14(日)

●TAZOE

TAZOEは、東京都大田区を中心とした町工場とアーティスト田添かおりが連携して製作を行うアートジュエリーブランドです。代表的なプロダクトのsmall factory ring(町工場リング)は、機械産業品向けに精密加工生産をする町工場が大田区には多数あることをヒントに、メイン工場の矢澤製作所が中心となって製作されています。金属工業品をイメージしたシンプルかつシャープなデザインであることに加え、最も特徴的なのは、リングパーツとヘッドパーツを、ネジ式によって組み立ててはじめて完成させる仕組みであることです。さまざまなヘッドを付け替えることによってデザインを変えられるので、多様な組み合わせを楽しむことができるのが魅力となっています。
TAZOE オンラインストア:https://tazoe.thebase.in/
Instagram:@smallfactoryring
https://www.instagram.com/smallfactoryring/


本展では、リングのドローイングや小作品、また未発表の作品を交えて、プロダクトの世界観を感じれとるような空間演出に加え、リングとヘッドパーツが一個から購入できる販売会も行います。

〈商品紹介〉

リングパーツとヘッドパーツを付け替えて楽しむセット。
ステンレスケースセット 
ヤザワモデル8個入りセット(ケース込)¥43,780(税込)

パーツ一個から選んで好きな組み合わせでお買いいただけます。
リングパーツ それぞれ一個あたり ¥7,040(税込)
ヘッドパーツ それぞれ一個あたり ¥1,760(税込)

出展期間:11/8(月)~11/20(土)

●生粋 namaiki

/About
「生粋 namaiki」は日本古来の「粋」を、デザイン/テクノロジー/ファッションの視点から繙き、未来へ生かすプロジェクト。

/Concept
「 ”未来の古さ” をつくる」
古さにはある種の新しさを感じる。
古くから続くものには人の知恵や工夫、
膨大な時間の積み重ねが生み出す計り知れない深みがあり、
独自の世界観には美しい存在感が宿っている。
そんな古さの魅力と本質を探り、未来にとって価値のある「粋」を生かし続けていきたい。
Instagram:@na_ma_iki
https://www.instagram.com/na_ma_iki/

【時を語る組子展】


組子細工は約一四〇〇年前に生まれました。
私たちよりもずっとおじいちゃんかもしれない。おばあちゃんかもしれない。
何世代にも渡り、継がれてきた組子細工には、時の積み重ねが色濃く刻まれています。
一四〇〇年前にできた組子の紋様、
平安時代から暮らしの風景を彩る建具の組子、
二十年前に生まれた球体組子、
令和生まれの鏡の組子、
組子細工の姿の変化は、まるで彼らが生きてきた時の記憶を語っているよう。

「時を語る組子」、それは過去の時を偲び、今の時を彩り、未来の時をつくる組子です。
今回の展示では従来の建具としての姿、今の暮らしに彩りを添える新たな姿、未来の可能性を魅せる不思議な姿、さまざまな姿の組子が一堂に集まり、時を語ります。

〈商品紹介〉

木珠 / kodama
世界でたった一人しか作れない、
幻の完全球体組子。
約十年の時を経て完成した、職人の底知れない技と時の結晶を、 全身で味うことのできる灯り。
球体形状の「木珠」は 空間全体をシームレスに、やさしく味わい深い光で木霊させる。

出展期間:11/16(火)~11/20(土)

●Honoko Zemba

前場 穂子
2019年 東京造形大学 造形学部デザイン学科テキスタイルデザイン専攻卒業
2019年 東京造形大学大学院造形学部デザイン研究領域入学
2021年 修士制作にてZokei賞受賞
東京造形大学大学院造形学部デザイン研究領域卒業
2019年ごろまでシルクスクリーンプリントを中心に「絵を描く様に布をプリントする」「衝動から生まれ衝動を生む布」をテーマに制作。
2019年新型コロナウィルス感染症の流行に伴い、シルクスクリーンでの制作が困難となりデジタルプリントによる制作を開始。
自身の制作テーマ「絵を描く様に布をプリントする」を軸にデジタルプリントのプロセスにアナログな工程を組み込んだ独自の手法で取り組んだ修士制作では賞を受賞する。
現在はシルクスクリーン、デジタルプリント両方を用いて作品を制作。
テキスタイルのドローイングを使ったフライヤーイラスト、プロダクトなども制作。
Instagram:@honokololko
https://www.instagram.com/honokololko/

【humor in daily life】

今回は今年夏頃3名の写真家とコラボして制作したT shirtsコンセプト "humor in daily life"をゼンバホノコの作品で再構築した展示をおこないます。
非日常に身を置くことが難しくなったこの期間に、日常に潜む”不思議”や”発見”に目を向けるようになった人は少なくないはずです。
ゼンバは兼ねてから、自身の生活圏内からアイデアを見つけ作品制作に取り組んできました。このような状況になった今改めて彼女の作品を鑑賞する中で、日常に潜むユーモア( "humor in daily life")への発見があるはずです。

■ブランドとリアルに繋がるポップアップイベント 『 hello, pop-up 』

POPAP が応援する130以上の FEATURE BRAND(https://www.popap.biz/feature-brand) と一緒に、オンラインとオフラインを掛け合わせた実験的なイベントを開催をしています。
ファンとブランドが近い距離で直接対話ができることを大切に、ここでしか生まれないコミュニケーションと体験の設計に取り組んでいます。

■POPAP(ポパップ) について

・公式WEBメディア:https://www.popap.biz/
・公式Instagram:https://www.instagram.com/popap_jp/
・公式Twitter:https://twitter.com/POPAP_JP
qutoriではファンとブランドがリアルで対話するポップアップの形態に着目し、2019年12月以降、主にオンラインで活動するクリエイター・ブランドの支援を開始しました。2020年以降はコロナ禍での中止や縮小を余儀なくされたものの、「いま、ここにしかない物語」を合言葉に、累計30回以上のポップアップイベントを開催しています。都内の様々な商業施設やホテルに来場されるお客様にクリエイター・ブランドの世界を体感していただく手段として、時には施設と社会を繋ぐスペースの新たな活用方法として、ポップアップの可能性を拡大し続けています。

オンラインコミュニケーションが当たり前となり、様々な要因から社会が分断されやすくなった現代だからこそ、「リアルな空間で共創しあう体験」が必要であると信じています。
問い合わせ:contact@popap.biz
プレス情報送り先:press@popap.biz

■運営会社株式会社qutori


代表者:加藤翼
所在地:150-0001 東京都渋谷区神宮前3-14-4
設立:2018年7月
URL:https://qutori.jp/
事業内容:コミュニティに関連したコンサルティング及びクリエイティブ事業

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Nov
30
今日の40代おしゃれコーデ

2年ぶりの友人との再会はリッチ見えするジレで[11/30 Tue.]

2年ぶりの友人との再会はリッチ見えするジレで[11/30 Tue.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

ETVOSの「アルティモイストローション」と「アルティモイストセラム」をセットで30名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

【一口分応募】STORY創刊19周年記念!FENDIの名品バッグをBigプレゼント

会員プレゼント

【二口分応募】STORY創刊19周年記念!FENDIの名品バッグをBigプレゼント

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

ティップネスのオンラインフィットネス「トルチャ」の受講2カ月無料権を5名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

眉アートメイク体験を3名にプレゼント【会員限定プレゼント】

PICK UP