Prtimes商品サービス

国内店舗初、自分好みにカスタムプリントができる「MakerLab」を常設変化する原宿カルチャーとブランドのクリエイティビティを体験できるストア「アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア 原宿」

アディダス ジャパン株式会社

2022年4月23日 (土) リニューアルオープン

アディダス ジャパン株式会社 (本社: 東京都港区、代表取締役: ステイン・ヴァンデヴォースト) の
ストリートスポーツウエアブランド「adidas Originals (アディダス オリジナルス)」は、
「アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア 原宿( adidas Originals Flagship Store Harajuku )」を
2022年4月23日(土)にリニューアルオープンします。


「アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア 原宿」は、adidas Originalsの旗艦店として、
変化する原宿の街の文化と結びつき、ともにストリートカルチャーを発信していくストアへとバージョンアップ。
国内最大規模の商品ラインナップを揃え、ブランドを代表する定番モデルから
話題のコラボレーションアイテム、限定発売商品まで幅広く展開します。
また、昨年9月にローンチしたスニーカーヘッズ向けのショッピングアプリ「CONFIRMEDアプリ」内でのみ
購入可能なモデルの特別展示スペースを導入し、アプリと連動した新たなショッピング体験を実現します。

そして、adidas Originalsがこれまで世界主要旗艦店で展開してきた、購入したアイテムをその場で自分好みに
カスタマイズできるクリエイティブハブ「MakerLab」を今回、国内店舗で初めて常設。
訪れたお客様とadidas Originalsのクリエイティビティが出合い、繋がることで生まれる、
世界にひとつしかないオリジナルアイテムを通じて、新たな「原宿文化」を提案します。

また、リニューアルする店舗には「CALM & PUNK GALLERY」の渡邉憲行氏によるキュレーションのもと、
東京を拠点に活躍の場を広げているコンテンポラリー・アーティスト達の作品が設置されます。
adidas Originalsのコンセプトやヘリテージから受けたインスピレーションや、
原宿の地域史や文化のリサーチから着想を得たアイデアが反映された作品群を通して、
ブランドの哲学とクリエイティビティを実際に体感できる場所になっています。
#adidasOriginals

「アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア 原宿」概要

店名:アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア 原宿 (adidas Originals Flagship Store Harajuku)
所在地:〒150-0001 東京都渋谷区 神宮前 5-17-4
電話番号:03-5464-5580
定休日:不定休
営業時間:11:00-20:00
売り場面積:376 平米
アクセス:JR原宿駅より徒歩8分

展示商品数(オープン時)

合計:329アイテム
<Originals>フットウェア(155アイテム)、アパレル(121アイテム)、アクセサリー(53アイテム)

店舗特徴

1. 国内最大規模 329アイテム数のadidas Originalsの商品をラインナップした旗艦店
「CONFIRMEDアプリ」限定発売商品のインストア展示含め、ブランドを代表する定番モデルから話題のコラボレーション、限定発売商品まで、adidas Originalsの国内最大規模の商品ラインアップを展開します。

2. 【国内店舗 初常設】クリエイティブハブ「MakerLab」カスタムプリントサービス
アディダスが2016年より世界主要旗艦店で展開する「MakerLab」が、国内初常設。
店舗を訪れたお客様や、ローカルアーティストのクリエイティビティをサポートする「クリエイティブハブ」として世界各地で展開されてきた「MakerLab」を、今回店内に設置することにより、カスタムプリントサービスを常時提供することが可能になりました。豊富に用意されたパッチデザインの中から好きなものを選び、店内で購入いただいたアパレルやキャップなどのアイテムを自分好みにカスタマイズできます。
選べるパッチは、お馴染みのブランドデザインやアルファベット、そしてグラフィックアーティスト松原 光氏によるリニューアルオープン記念限定デザインバッジも登場します。
※adiClubメンバー限定・当日店内にてお買い上げのアパレルおよびキャップ限定(プリント出来る素材、デザイン等に制限があります)


3. 「CONFIRMEDアプリ」限定モデルの特別展示スペースの設置

昨年9月にローンチしたadidasのスニーカーヘッズ向けのショッピングアプリ「CONFIRMEDアプリ」内でしか買うことのできない限定モデルの特別展示スペースを初導入。
アプリ限定販売アイテムを実際に手に取り、見ることができるようにすることで、アプリとのシームレスな連動を実現しました。またオリジナルスブルーで彩ったプールバーをイメージした本エリアでは その他限定コラボレーションモデルの展示販売も行われます。
■ CONFIRMEDアプリ https://shop.adidas.jp/confirmed/
*このエリア内には、店内販売商品も展示される場合がございます。また「CONFIRMEDアプリ」内限定発売商品の展示については、発売予定に合わせて随時実施されることをご了承ください。

4. 3人の気鋭アーティストとのコラボレーション
これまでのadidas Originalsの店舗デザインとは一味違ったアートワークを採用。幅広いアーティストの作品を紹介していることで知られる「CALM & PUNK GALLERY」の渡邉 憲行氏によるキュレーションのもと、様々な領域を横断する美学を持つ3人のローカルアーティスト 「藤倉 麻子」「Valentin Dommanget」 「GILLOCHINDOX★GILLOCHINDAE 」とコラボレーション。デジタル領域と、根源的な強さを持つ物質領域を行き来するアーティストである彼らが、それぞれの美学とadidas Originalsのフィロソフィー、原宿の歴史や文化を引用した作品群を制作、リニューアル店舗の一部として常設します。

藤倉 麻子:<店内2F>Archive Racks / Fitting Area
藤倉氏は、adidas Originalsと原宿、両者の共通点はとてもスケールが大きな多様性と包括性であり、それはギリシャ時代より人々が集う交流点として機能してきた「広場」のようだと捉えました。たくさんの「広場」の集積が異なる文化の集まり、つまり世界と言えます。藤倉氏は「広場」としてのadidas Originalsが存在する原宿のパラレルワールドを3DCGで創造しました。ユニークな美学を以って構築されたその世界の、adidas Originals広場の景色がArchive Racksを彩り、超俯瞰の視点からの光景がFitting Areaのカーペットになっています


Valentin Dommanget :<地下1F>Basement Footwear Wall
Dommanget氏は、レンチキュラーと言う2つのイメージを1つの平面に定着させることの出来るメディウムを使用して、キャリア最大サイズの作品をこのプロジェクトの為に作りあげました。1枚のイメージは、独自に進化したいくつものカルチャーがレイヤーになり、お互いに干渉する原宿の極彩色な複雑性を表現しています。もう1枚のイメージでは、過去数十年にいくつものカルチャーを醸成してきたadidas Originalsを、3本の大きな畝りで表現しています。鑑賞者の視点の移動に合わせて、1つの作品上で2枚のイメージが入れ替わりながら変化する様子は、この世界の複雑に重なりあった構造そのものも表現しています。


GILLOCHINDOX★GILLOCHINDAE :<店内2F >Archive Vitrines/<地下1F>Basement Fitting Room
GCD氏は、日本画や日本漫画から影響された自身の美学と原宿という街の歴史、そしてadidas Originalsのヘリテージをミックスして現代美術作品に仕上げています。原宿は「戦後、焼け野原から再興した街」であり「日本と欧米の文化の交配」や「暴走族カルチャー」の舞台となり「かつてキャットストリートは川だった」。異なる文化はいくつもの違った素材に置き換えられ、鉄パイプや金具は建築と漫画の主人公などを象徴し、河川は透過性のあるジェルへと姿を変えています。また、地下のカーペットは漫画や日本画の線の要素を取り出して抽象化した中にadidas Original ロゴであるトレフォイルを取り込んでいます。全体を通して、初期の原宿が持っていたラフで粗削りなテクスチャーを現代的な感性で再構築することで、「次の原宿」を創造し、「街と若者」の物語を表現します。

「アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア 原宿」リニューアルオープン目玉商品

プラスチックゴミをアップサイクルした素材を一部使用したadidas Originals by Parley コレクション
海岸や海沿いのコミュニティで回収されたプラスチックゴミをアップサイクルして生まれた「Parley Ocean Plastic (パーレイ・オーシャン・プラスチック)」を一部使用したadidas Originals by Parleyコレクションを4月22日 (金) に発売します。コレクションの発売を記念して、社会問題、環境問題をテーマにした作品を発表しているWORDS Gallery監修・プロデュースの元、漁師を経てグラフィックアーティストとなった松原 光氏が手掛ける店内のインスタレーションを、4月23日 (土) より店内1Fにてご覧いただけます。

話題のコラボレーションモデルや、adidas Originalsを代表するコレクション「BLUE VERSION」最新ドロップも

リニューアルオープン記念キャンペーン

1. MakerLab カスタムプリントサービス 限定バッジデザイン

4月23日(土)より1Fにて展開される『adidas Originals by Parley』店内装飾を手掛けるグラフィックデザイナー松原 光氏によるリニューアルオープン記念限定デザインバッジが、4月23日(土)から5月8日(日)まで期間限定で登場。
※adiClubメンバー限定・当日店内にてお買い上げのアパレルおよびキャップ限定(プリント出来る素材、デザインに制限があります)


2. リニューアルオープン記念ノベルティ
4月23日(土)より、店内商品 13,000 円(税込)以上お買い上げのお客様に、バンブーファイバーによって製造された オリジナルカトラリーセットをプレゼントします。
※先着順のため無くなり次第終了となります。
※一部キャンペーン対象除外商品がございます。

adidas Originals(アディダス オリジナルス)について

adidas Originalsは、2001年にスタートしたストリートスポーツウエアブランド。
1972年から1996年まで「adidas社」のカンパニーロゴだったトレフォイルロゴ(三つ葉のロゴ)をシンボルマークとし、アディダスが持つ歴史を継承しながら、現在のトレンドを反映させた新作モデルやコラボレーション商品まで、現代の洗練されたスタイルへと進化を遂げ、幅広いアイテムを展開。

アディダス オリジナルスの最新情報について

アディダス オリジナルス 公式ホームページ
http://www.adidas.com/originals/
アディダス オリジナルス 最新フットウエア
https://shop.adidas.jp/item/?brand=originals&category=footwear
アディダス オリジナルス 最新アパレル
https://shop.adidas.jp/item/?brand=originals&category=wear
アディダス オリジナルス 公式ツイッター
http://twitter.com/adiOriginals_jp
アディダス オリジナルス 公式ブログ    
http://adidas.jp/originals/blog/
アディダス ジャパン フェイスブックページ
http://instagram.com/adidastokyo/
アディダス トウキョウ インスタグラム
https://shop.adidas.jp/store_locator/?id=234
アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア 原宿

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

May
21
今日の40代おしゃれコーデ

【背中開きワンピ】甘すぎる?と感じたら、レザー小物で即解決![5/21 Sat.]

【背中開きワンピ】甘すぎる?と感じたら、レザー小物で即解決![5/21 Sat.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

差のつくオシャレが手に入る春夏のアプデアイテムを計6名様にプレゼント!

会員プレゼント

【ホテルインディゴ軽井沢】の朝食付き宿泊券(1泊2名・1室)を1名様にプレゼント

会員プレゼント

「OMO5 京都祇園 by 星野リゾート」の 宿泊券を1組4名様にプレゼント

PICK UP