• TOP
  • Prtimes
  • 【和気文具】デジタル世代に人気!「手書き」の魅力が広がる、豊富なアイデアにアクセスできる“書くことを楽しむ”手帳「JSダイアリー2023」が発売開始!
Prtimes商品サービス

【和気文具】デジタル世代に人気!「手書き」の魅力が広がる、豊富なアイデアにアクセスできる“書くことを楽しむ”手帳「JSダイアリー2023」が発売開始!

有限会社ワキ

~月間35万回も見られているウェブマガジンから飛び出した「和気文具の手帳術」にお悩み別にアクセスできる手帳!18.6万人がフォローするインスタで人気のアイデアも満載!&コンテンツは随時更新~

有限会社ワキ(所在地:大阪市福島区、代表取締役:岸井 祥司)が展開する、文房具専門店「和気文具」は、2022年9月2日より「WAKI STATIONERY JSダイアリー 2023」を発売いたしました。

今、インスタグラムやSNSでは「手書き」を発信した投稿が話題です。インスタグラムで「#手書き」を検索すると129万件以上、「#手帳の中身」も53万件以上。ペーパーレスの広がりやデジタルでのスケジュール管理に押され、一般的な紙の手帳は先細っていくと言われる中、「デジタル世代」の若い人たちを中心に「手書き」は静かに広がりを見せています。

「手書き文字から感情が伝わる、個性を感じる」
「書くことで、自分の気持ちがあがる、自己肯定感が高まる」
「自分だけの表現を通じて、自分の生活と丁寧に向き合える」

手帳の需要は単なる予定を書き込む「スケジュール管理」のツールとしてだけではなく、「自分自身と向き合う、自分の感情や記憶を記録として書き留めていく」総合的なライフログへと変化しつつあります。

和気文具では新しい時代のニーズに寄り添い、手帳を予定管理の枠を超えた「書くことを楽しむ」アイテムとしてより充実して使ってもらえるように、「手書き」の魅力を発信する独自のコンテンツ開発を行ってまいりました。

「JSダイアリー2023」では2022年版で話題となった、手帳からアクセスできる「和気文具の手帳術」の記事数も増加。今後も引き続き手帳のお悩み解決や「手書き」を楽しむ人へのアイデアを発信していきます。また、巻末付録には手書きを楽しむ方や、自分でカスタマイズを楽しみたい方が柔軟に使えるよう、罫線に工夫をこらした「TODO LIST」を新しく追加しました。

「JSダイアリー2023」は、和気文具オンラインストア各店のほか、和気文具実店舗や全国のロフトなどの一部小売店、Amazonなどで発売します。

■カバーをリニューアル!素材がPUへ
表紙素材をPUフェイクレザーへ。ステッチが入り雰囲気も一新。

ESダイアリー時代から引き継いできたカバー素材を一新。ソフトな手触りとふんわりとした質感が魅力のPUフェイクレザーへ変更いたしました。昨年好評だったカラーバランスはそのままに、新たに「ミッドナイトネイビー」「ストーングレー」「リラックスピンク」「ビスケット」「アクアブルー」の5色展開へ。

和気文具公式各店舗のみの限定色「ネーブルオレンジ」
また、和気文具公式各店舗では数量限定で、2023年限定カラー「ネーブルオレンジ」が登場。A5、B6変サイズすべてのフォーマットでお選びいただけます。

■巻末付録に新たなページが追加!

罫線に工夫をこらしたTODOリストは、6分割や12分割が簡単にできる

2022年版に登場した愛用のペンやインクを記録しておける「MY INK」ページや、手帳の困ったを解決してくれる和気文具の豊富な手帳アイデアにアクセスできる「DIARY IDEA」ページに加え、2023年版からは「TODO LIST」が仲間入り。このページはシンプルなTODOとしてはもちろん、簡単にカスタマイズして使えるように罫線を工夫。濃い点線をガイドに線を引くと片面6個、リストの左右にあるドットをガイドに線を引くと、倍の12個に分割することができます。見開きの左はTODOリスト、右は月ごとの目標を記入するなんて使い方も可能。自分の一年を俯瞰するためのページとして様々な使い方をしていただけます。

【オンラインストア 本店 JSダイアリー 紹介ページ】
https://www.wakibungu.com/wct/jsdiary/


【ダイアリーラインナップ】
■A5サイズ(各5色展開:ミッドナイトネイビー、ストーングレー、リラックスピンク、ビスケット、アクアブルー)
・本体価格: 2,750円(税込)
・週間バーチカル+メモ、週間ウィークリーノート、週間レフト、見開き1ヶ月+ノート

■B6変形サイズ(各5色展開:ミッドナイトネイビー、ストーングレー、リラックスピンク、ビスケット、アクアブルー)
・本体価格: 2,640円(税込)
・週間ウィークリーノート、週間バーチカル、見開き1ヶ月+ノート

■A5サイズリフィル(カバーなし)
・本体価格: 2,310円(税込)
・週間バーチカル+メモ、週間ウィークリーノート、週間レフト、見開き1ヶ月+ノート

■ 発売情報
和気文具オンラインストア本店、和気文具実店舗、楽天店、Yahooショッピング店、アマゾン店:発売中
※卸販売に関しましては準備ができ次第、本店WEBサイトにてお取り扱い店一覧を掲載予定

■ JSダイアリー沿革
2020年5月にダイアリーブランド「EI STATIONERY ESダイアリー」を展開していたエイ出版社がダイアリー事業を撤退。和気文具が事業を譲り受け継続させることになり、2021年度版より「WAKI STATIONERY JSダイアリー」に名称変更、および発行元が和気文具(有限会社ワキ)に変わりました。
使いやすく美しいフォーマット、フラットに開く製本や書体どどESダイアリー時代から多くのユーザーに愛されている優れた部分はそのままに、時代に合わせて少しずつ進化を重ねています。
JSダイアリーの「JS」は、和気文具のキャッチフレーズ『Join Us Stationery Holic』の頭文字から名付けました。ESダイアリー時代から、文房具を愛する人達が細部のひとつひとつまで「まじめに」作った”こだわり”が詰まったダイアリーです。
便利に記録するツールでありながら、手書きが生み出す絶妙なニュアンスで想いが残る一冊となるように、和気文具の提案する手帳を楽しむアイデアとともにお届けします。

■ 有限会社 ワキ(和気文具)
https://www.wakibungu.com

1926年創業の大阪の文房具店「和気文具」は、2001年よりネット販売を開始。文房具専門店ならではの視点を生かし、2013年よりプライベートブランド「WAKI STATIONERY」を展開。キャッチフレーズは「JOIN US STATIONERY HOLIC」。"もっと文房具を楽しむ人が増えて欲しい!文房具にもっとハマろうよ!”をテーマに、小売販売だけではなく様々な情報発信を行っています。
公式instagram(@wakibungu https://www.instagram.com/wakibungu )を中心とした各SNSでは、手帳をより楽しく便利に使うための手帳術や文房具のアイデアを幅広くご紹介。現在、公式instagramのフォロワー数は18万6千人以上。2021年11月には書籍第三弾、手帳をかわいく飾るアイデアをたっぷり詰め込んだ「楽しい&ときめく! 和気文具の手帳の作り方レッスン」(著者:今田里美、出版社:ナツメ社)を発売。手帳販売数も年々増加しており、国境を越えた多くの手帳&文房具ファンを生み出しています。

お客様からのお問い合わせ先:
和気文具
TEL.06-6448-0161 FAX.06-6448-0162
受付時間:平日10:00~17:00
定休日:土・日・祝日
E-mail:wakibungu@wakibungu.com

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Sep
26
今日の40代おしゃれコーデ

懐かしトレンドのニットアンサンブルはレギパンで脱・昭和感|今日のおしゃれコーデ

懐かしトレンドのニットアンサンブルはレギパンで脱・昭和感|今日のおしゃれコーデ

会員限定PRESENT

会員プレゼント

小池徹平さん直筆サイン入りチェキを1名様にプレゼント!

会員プレゼント

【琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ】プレミアクラブツイン の朝食付き宿泊券(1泊2名・1室)を1名様にプレゼント

PICK UP