• TOP
  • Prtimes
  • 【益若つばささん推薦】書籍『産婦人科医が教える みんなのアソコ』が発売。女性が自分の身体について正しく理解するための画期的な一冊。
Prtimes商品サービス

【益若つばささん推薦】書籍『産婦人科医が教える みんなのアソコ』が発売。女性が自分の身体について正しく理解するための画期的な一冊。

辰巳出版株式会社

「もっと早く知りたかった。何歳からでも読んでいい。あなたの選択肢が増える、カラダの教科書です」(益若つばさ)――。TikTokフォロワー12.9万人、YouTuberとしても人気の産婦人科医・高橋怜奈医師が監修した書籍『産婦人科医が教える みんなのアソコ』(辰巳出版)が発売。色や形、におい、生理、病気、脱毛やセックスなど、「女性器」にまつわるさまざまな疑問や悩みを共有し、わかりやすく解説します。

辰巳出版株式会社より、女性が女性器について正しい知識を得られる書籍『産婦人科医が教える みんなのアソコ』が発売となりました。

益若つばささんが、本書を推薦。「もっと早く知りたかった。何歳からでも読んでいい。あなたの選択肢が増える、カラダの教科書です」と、コメントを寄せてくださいました。

監修は産婦人科医の高橋怜奈先生。TikTokフォロワー数12.9万人を有し、YouTubeやTwitterなどをとおして、性と身体についての知識と情報を発信しています。

女性がちょっと生きやすくなるための、女性器の本

本書のテーマは「女性器」です。
色や形、におい、生理、病気、脱毛やセックスなど、女性器にまつわるありとあらゆる情報を網羅し、人に聞きづらい疑問や悩みを共有して、解説しています。
性器の悩みは意外と多い

性器に悩みやトラブルを抱え、インターネットで調べると、過激な画像を目にしてしまいショックを受けたり、不確かな情報に振り回されてしまったりすることがあります。

本書では、人気イラストレーターの竹井千佳さんによる正確かつキュートなイラストとともに、産婦人科医が監修した確かな情報をお届けしています。

重い生理は我慢しなくていい

身体にコンプレックスを感じやすい思春期のお子さんや、パートナーとの性生活にトラブルを抱える方、長いあいだ重い生理に苦しんでいる方や、もっと身体を快適に保ちたい方など、あらゆる女性にとって「ちょっと生きやすくなる」知識と情報が満載です。
性感染症は予防と検査、治療が大切

自分の身体のことは自分で決める

CONTENTS

■第1章 なんでアソコって呼ぶんだろう?
イラストで多種多様な女性器の形を説明し、においや痛み、形など、誰も教えてくれなかった女性器の全貌を解説します。
・自分の身体なのに 知らないところがある不思議
・そこは、個性の宝庫 私たちのヴァルヴァ・ギャラリー
・アソコとの対面! 私の身体は「卑猥」ではない
・場所、名前、機能 アソコはこんなにも複雑!
・赤ちゃんからシニアまで 年齢とともに変わりゆくアソコ
・私たちはこれから自分の性器をなんと呼べばいいんだろう?

■みんなアソコで悩んでる! 高橋怜奈先生が答えるQ&A
人には聞きづらい疑問に、産婦人科医が回答します。

■第2章 気になるアソコのヘア、正解はある?
アンダーヘア「ナチュラル派」にも「脱毛派」にもためになる、デリケートゾーンを快適に保つ方法を教えます。
・私は、濃すぎ? 薄すぎ? 変わりゆくアンダーヘア観
・デリケートゾーンの不快感 アンダーヘアが原因かも?
・除毛&脱毛方法4選 デリケートな場所だから、安全に!
・蒸れ、かゆみ、におい… デリケートゾーンの環境問題
・セックスの前後にデリケートゾーンを洗う意味

■コラム:はじめての産婦人科
受診の流れ、内診の説明、医師にききづらいことなどを、わかりやすく解説します。

■第3章 アソコを悩ます生理、本当のことを知ろう!
生理前から生理中まで、生理のつらさを解消するための知識と、生理のつらさを軽減するアイデアを伝えます。子宮の病気や最新生理用品も紹介。
・「生理はつらくないのが普通」 えっ、それ本当?
・生理「中」よりも 生理「前」がつらい人たちへ
・痛い、つらいを放置してほしくない理由
・生理であることを忘れられる!? 最新生理用品事情
・ピルとミレーナで 生理に振り回されない日々を!

■第4章 アソコの病気、恥ずかしがるのはナンセンス!
意外と多くの人が経験する性感染症について、パートナーとの検査&治療の大切さ、感染予防の方法など、正しい情報を伝えます。
・誰もが他人事ではない性感染症 早く気づいて、早く治そう
・知るのが【性感染症】予防の第一歩
・相手の浮気で性感染症に!? 犯人探しの前に、すべきこと
・100%の予防はむずかしいけど お互いのためにできること

■コラム:予防できる「がん」があるって知ってる?
子宮頸がんワクチンについて、わかりやすく説明します。

■第5章 セックス、そのときアソコで何が起きている?
イチャイチャ、挿入、オーガズム、避妊、セルフプレジャーなど、人に聞けないセックスのあれこれ。ロジカルな解説で、セックスにまつわる女性のコンプレックスを解消します。
・誰にでも「はじめて」はある 処女膜についてもっと知ろう!
・その全貌に世界が騒然! 奥深きクリトリスの世界
・「イッたことがない」のは損? そんなことはありません
・子どもを望んでいないなら 避妊にふたりで取り組もう
・後ろめたさは、過去のイメージ いまどきセルフプレジャー事情
・誰にでもある「濡れない」問題をカバーするには?
・セックスで痛いのは あなたひとりのせいじゃない

「読んでよかった!」読者の声、続々

書籍の試し読みサイトNetGalleyに寄せられたレビューの一部を抜粋してご紹介します。

●女性も男性もみんなに読んでいただきたい一冊でした。私も何十年も女性の体と付き合っていますが、それでも「そうだったの!?」と驚くことや「もっと早く知っておきたかった」ことがたくさん書いてあり、本当に勉強になりました。(書店関係者)

●よくある性教育の本よりずっと突っ込んだ話が満載でどれも分かりやすく、気の置けない友達にもちょっと聞きにくい疑問に答えてくれる画期的な本だと思います。これからパートナーに出会う若い女の子たちにぜひお薦めしたい本です。(図書館関係者)

●読んで良かった!!これは本当にたくさんの女性に読んで欲しいし、男性にも読んでもらいたいです。彼氏や旦那さんと一緒に読むのも良いと思いました。とにかく目から鱗で、知っているつもりだったけど知らないことがいっぱいでした。特に生理のところは今現在も困っている人の助けになりそうだなと思いました。アソコのことで秘かに悩んでいる方はたくさんいると思うので、この本を読んで少しでも気持ちが楽になればいいなと思いました。とても読みやすく、勉強になる本だと思います!(書店関係者)

●自分のアソコでさえきちんと見たことがないので、いろんな女性器のイラストは刺激的でした。(レビュアー)

●全体のトーンがフランクで、親しみやすく書かれています。呼び名の話から始まって、「月経カップ」など比較的新しいものについても具体的に説明があり、「セルフプレジャー」まで幅広く、わかりやすいと思います。女性の性器の全体図など、私自身知らなかったことがあり、発見がありました。今さらながら納得する部分もあり、男女年齢問わず参考になる良書だと思います。(図書館関係者)

●まさに、読んでおきたい一冊でした。冒頭から、うんうん!と、うなずくことばかり書かれていました。話したりすることがタブーな感じがするだけでなく、実際に奥まっていて、見づらい部分だから、きちんと知ることが難しいですよね。多くの人の手に届くことを願います。(図書館関係者)

本棚になじむリバーシブルカバー

カバーを裏返すと、自宅の本棚に差しておきやすいデザインになっています。
表裏で色違いのお洒落なドット柄です。お好みのカラーをお楽しみください。
カバーおもて面

カバーうら面

書籍情報

『産婦人科医が教える みんなのアソコ』
高橋怜奈・監修
竹井千佳・イラスト
辰巳出版
定価1,650円(本体1,500円+税)
A5判 160ページ

商品の購入はこちらから

Amazon  https://amzn.to/3ChsTld
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/17169915/

※NetGalleyにて試し読みを公開中(9/13現在)
https://www.netgalley.jp/catalog/book/266687

監修者プロフィール


高橋怜奈
センター大橋病院・産婦人科助教。ベリーダンサー、元プロボクサー。メディア出演をはじめ、Twitter、TikTokなどSNSでの医療情報の発信や、「産婦人科医YouTuber高橋怜奈」としてYouTube活動も積極的に行っている。『小学生だから知ってほしい SEX・避妊・ジェンダー・性暴力』『おとなも子どもも知っておきたい新常識 生理のはなし』(ともに主婦と生活社)監修。
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCVR9XnYBIQ4OlGmFPUNGGVQ/featured
TikTok:https://www.tiktok.com/@renatkhsh
Twitter:https://twitter.com/renatkhsh

イラストレータープロフィール

竹井千佳 
Empire Entertainment Japan所属/TIS会員。イラストレーター。TBS「 有田哲平の夢なら醒めないで」スタジオセットイラストレーション、NHK「ガッテン!」タイトルロゴ・セット イラストレーション、安室奈美恵さんの展覧会「Final Space」公式グッズイラストレーションなど多方面で活躍。画集『Sparkling』(Pヴァイン)。
http://chikatakei.net/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Oct
1
今日の40代おしゃれコーデ

カラーカーゴパンツなら、平日定番の白ブラウスもおでかけ週末顔にさま変わり

カラーカーゴパンツなら、平日定番の白ブラウスもおでかけ週末顔にさま変わり

会員限定PRESENT

会員プレゼント

【琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ】プレミアクラブツイン の朝食付き宿泊券(1泊2名・1室)を1名様にプレゼント

会員プレゼント

皆さんの声を聞かせてください!「STORY 更年期企画アンケート」デリケートゾーンソープを計5名さまにプレゼント

PICK UP