• TOP
  • Prtimes
  • ヴァレンティノ、メゾン史上最大規模のエキシビション ‘FOREVER – VALENTINO’ を開催|2022年10月28日(金)から2023年4月1日(土)まで、ドーハにて
Prtimesイベント

ヴァレンティノ、メゾン史上最大規模のエキシビション ‘FOREVER – VALENTINO’ を開催|2022年10月28日(金)から2023年4月1日(土)まで、ドーハにて

ヴァレンティノ ジャパン 株式会社

メゾン ヴァレンティノ (Maison Valentino)は、カタールクリエイツ、カタール博物館とともに、メゾンの創業者であるヴァレンティノ・ガラヴァーニと現在も続くその卓越したオートクチュールのヘリテージに敬意を表した大規模なエキシビション ‘Forever – Valentino’ を、デザインとイノベーションの中心であるドーハ、ムシェイレブ ダウンタウンのM7にて、2022年10月28日(金)から2023年4月1日(土)までの期間開催します。

ヴァレンティノ史上最大規模のエキシビションである ‘Forever – Valentino’。ヴァレンティノ・ガラヴァーニの90歳の誕生日と、2022-23年秋冬オートクチュールコレクションの発表に合わせたこのエキシビションは1959年の創設以来ヴァレンティノのホームであり続ける永遠の都、ローマを思わせる舞台美術を組み込んだ、メゾンの歴史を大きな視点で眺めるパノラマです。


「2022年FIFAワールドカップカタール大会期間中にこのようなすばらしいエキシビションを開催することによって、ドーハに世界中の注目が集まっています。このエキシビションはカタールをはじめ世界中のオーディエンスをファッションやカルチャー、歴史の探索へと誘います。ローマとの心からのつながり、そしてアイコニックなファッションメゾンの歴史にインスパイアされたメゾン ヴァレンティノのアーティスティックなビジョンをここにお迎えすることを非常によろこばしく思っています。このエキシビションの開催によって、今後さらに多くのファッションやカルチャー、アート、エンターテイメントにおける一流の方々がカタールに目を向けてくださるきっかけとなることを願っています」
議長シェイカ・アル=マヤッサ

「今回このファッションエキシビションに関わることができたことは私にとってうれしい驚きであり、ピエールパオロ・ピッチョーリ氏やアレクサンダー・フューリー氏をはじめこのエキシビションの開催にご尽力された多くの方々とともにメゾン ヴァレンティノの作品を展示することはこの上ないよろこびです。ドーハで仕事をすることはいつも特別です。ここはアーティストの夢が現実になる場所であり、このショーに携わることは夢であり、それはおそらくドーハでのみ叶えることのできるファンタジー、 ‘カプリッチョ’ なのです」
マッシミリアーノ・ジオ―ニ

「今もっとも偉大なデザイナーのひとりであるピエールパオロ・ピッチョーリ氏が率いるメゾン ヴァレンティノは、世界でもっとも重要なファッションメゾンのひとつです。マッシミリアーノ・ジオ―ニ氏 、ピエールパオロ・ピッチョーリ氏、そしてメゾン ヴァレンティノのチームとともに、ヴァレンティノのクリエーションとともにその文脈をローマからドーハへと運ぶという重大なタスクであるこのエキシビションの開催に携わることができたことを非常に光栄に思います。ヴァレンティノ・ガラヴァーニ氏のレガシー、ヴァレンティノの意義は、あらゆる職業、あらゆる期間、あらゆる形態の美を称えることです。終わりのないその高貴な探求とより良い世界のための美の称賛は、私にとって、Forever Valentinoなのです」
アレクサンダー・フューリー

ヴァレンティノ クリエイティブ ディレクターのピエールパオロ・ピッチョーリとキュレーターのマッシミリアーノ・ジオ―ニ、アレクサンダー・フューリー

ラ・ローザのマネキンが着用する200以上のヴァレンティノのオートクチュールやプレタポルテのルックとともに、アクセサリーやファッションオブジェが没入型の舞台芸術内に展示される ‘Forever – Valentino’ では、ヴァレンティノの伝説的で卓越した巧みな作品をご覧いただけるほか、ローマの街の質感豊かなイメージとともに、エリザベス・テイラーやジャクリーン・ケネディ、最近ではゼンデイヤのためにデザインされた作品を含む、メゾンの60年に渡る歴史の中に眠る思い出や貴重な発見が編み上げられています。

クリエイティブ ディレクター、ピエールパオロ・ピッチョーリとともにニューヨーク、ニュー・ミュージアムのアーティスティック ディレクターであるマッシミリアーノ・ジオ―ニと、ファッション評論家で作家のアレクサンダー・フューリーがキュレーターを務めるこのエキシビションでは、ヴァレンティノの長きに渡る顧客のひとりでもあるシェイカ・モザ・ビント・ナセルのプライベートコレクションのアンサンブルも展示します。

エキシビションは2022年10月28日(金)より2023年4月1日(土)まで、ドーハ、ムシェイレブ ダウンタウンのM7内、ギャラリー1、2にて開催します。チケットはQatar Creates website にてご購入いただけます。One Passをお持ちの方には特別割引が適用されます。

*One Pass: すべての居住者およびビジターのための芸術と文化の入口としてローンチされたOne Passは、2022年11月と12月の間、芸術や文化に関するエキシビションやミュージアム、ライブイベント、フェスティバル、シアター、ミュージカルを含む300を超えるイベントや体験にアクセスすることができます。www.qacreates.com

■キュレーターについて
マッシミリアーノ・ジオ―ニ(MASSIMILIANO GIONI)
マッシミリアーノ・ジオ―ニは、ニューヨークを拠点に活動するイタリアのキュレーターであり、コンテンポラリーアートの評論家です。ニューヨーク、ニュー・ミュージアムのエドリス・ニーソン アーティスティック ディレクターです。

ニュー・ミュージアムにおいてジオーニは、ジョン・アコムフラウ、エド・アトキンス、リンダ・ベングリス、タシタ・ディーン、ニコール・アイゼンマン、ウルス・フィッシャー、ハンス・ハーケ、カミーユ・アンロ、カールステン・フラー、カリル・ジョセフ、ラグナル・キアルタンソン、サラ・ルーカス、グスタフ・メツガー、マルタ・ミヌヒン、クリス・オフィリ、レイモンド・ペティボン、キャロル・ラマ、フェイス・ギングゴールド、ピピロッティ・リスト、アンリ・サラ、ピーター・サウル、ナリ・ウォード、アピチャートポン・ウィーラセータクン、リネット・イアダム・ボアキエの個展を含む数々のエキシビションのキュレーターを務めてきました。また「After Nature (2008年)」、「Ostalgia (2011年)」、「Here and Elsewhere (2014年)」、「The Keeper (2016年)」、「Grief and Grievance: Art and Mourning in America (2021年)」を含む大規模なグループ展を催しました。

ジオーニは、フィリップス・コレクションの「The Warmth of Other Suns(ワシントンD.C.、2019年)」、ニコラ・トルサルディ財団の「The Restless Earth(ミラノ、トリエンナーレ2017年)」、「The Great Mother(パラッツォ・レアーレ、ミラノ万博、2015年)」、第10回光州ビエンナーレ(2010年)、ニュー・ミュージアム・トリエンナーレ(2009年)、ベルリン・ビエンナーレ(2206年)、マニフェスタ5(2004年)を含む国際的な展示にも携わっています。また、2013年の第55回ヴェネツィア・ビエンナーレのアーティスティック ディレクターを務め、2022年にはドーハのカタール・ミュージアム・ギャラリー・アル・リワクにて大規模個展「Jeff Koons: Lost in America 」のキュレーションを行いました。

アレクサンダー・フューリー(ALEXANDER FURY)
ファッションジャーナリスト、作家、批評家のアレクサンダー・フューリーは、『AnOther』誌のファッションディレクターであり、『Financial Times』の男性評論家でもあります。2013年から2016年まで、フューリーは『インディペンデント』および『インディペンデント オン サンデー』紙のファッションエディター、『T: The New York Times Style』誌のチーフファッションコレスポンデント(2016年~2018年)を務めました。2018年、フューリーはサンフランシスコのアカデミー・オブ・アート大学より文学の名誉学位を授与されました。また、『ヴォーグ』、『ハーパーズバザー』、『システム』、『ドキュメントジャーナル』を含むさまざまな出版物に寄稿しています。
フューリーは、クリスチャン ディオール、ヴィヴィアン ウエストウッド、シャネルをはじめとするファッションデザイナーやメゾンの作品を図表にするモノグラフを出版しました。また『Christian Dior: Designer of Dreams』(パリ装飾美術館、パリ)、『Savage Beauty 』(ヴィクトリア&アルバート博物館、ロンドン)、『 Isabella Blow: Fashion Galore! 』(サマセット・ハウス、ロンドン)、『Claude Parent: Dessiner la Mode and Richard Wentworth à la Maison Alaïa』(アズディン・アライアギャラリー、パリ)のエキシビションカタログに寄稿しました。2018年、アレクサンダー・フューリーは、イギリス初のデザイナー作品の回顧展『Azzedine Alaïa: The Couturier』( デザイン・ミュージアム、ロンドン)のライターを務めました。

■カタール博物館(QATAR MUSEUM =QM)について
カタール博物館は、芸術や文化に関する国内有数の施設であり、博物館や遺産、フェスティバル、パブリックアートインスタレーション、プログラムといった拡大するネットワークを通じて、インスピレーションに富んだ文化的な経験を提供します。カタール博物館はカタールの文化や史跡を保存、修復、拡大し、カタール、中東、北アフリカ、南アジア地域(MENASA)の芸術や文化を世界と共有し、市民や住人、訪問者の人生を豊かにします。

シャイフ・タミーム・ビン・ハマド・アール=サーニー首長の後援のもと、議長シェイカ・アル=マヤッサ・ビント・ハマド・ビン・ハリーファ・アル=サーニーに率いられ、カタール博物館はカタールを中東における芸術、文化、教育の中心地にしました。カタール博物館は、革新的で多様性があり、進歩的な国を作ること、人々の新しい思考を刺激し、文化的な対話を活発にしていくこと、そして環境的な管理とサステナブルな実践を教育、促進し、カタールの人々の影響力を増大させるという目標に不可欠です。2005年の設立以来、カタール博物館はイスラム美術館やMIAパーク、マトハフ・アラブ近代美術館、カタール国立博物館、カタール・ミュージアム・ギャラリー・アル・リワク、カタール・ミュージアム・ギャラリー・カタラ、3-2-1カタール・オリンピック・アンド・スポーツ・ミュージアム、建設中のダドゥ・チルドレンズ・ミュージアムを監督してきました。

新しく作られたクリエイティブハブを通じて、カタール博物館は、ファイヤー・ステーション・アーティスト・イン・レジデンス、タスウィア・カタール・フォトフェスティバル、イノベーションとファッション、デザインのクリエイティブ ハブM7など、芸術的才能を育みながら強力で持続可能な文化基盤を構築する機会を生み出すさまざまなプロジェクトの立ち上げおよび支援を行っています。カタール博物館が行っているすべての活動を活発にすることは、カタールとその遺産との真のつながりの確立、インクルーシビティとアクセス性に対する確固たるコミットメント、そして創造を通じて価値を生み出すという信念につながります。

■M7について
M7は、カタールの革新と、ファッションとデザインにおける起業家精神の中心です。議長シェイカ・アル=マヤッサ・ビント・ハマド・ビン・ハリーファ・アル=サーニーのリーダーシップの元、カタール博物館によって設立されたM7は、国内外でビジネスを構築できるようデザイナーに指導と機会を提供する一方で、ファッションとデザイン業界がカタールにおける循環型エコシステムの成長においてそれぞれの役割を果たせるよう支援するなど、カタールのクリエイティブエコノミーの成長促進に取り組んでいます。7のプラットフォームには包括的なインキュベーションや指導プログラム、世界規模のエキシビション、ポップアップ、パブリックディスカッションが含まれます。ムシェイレブ ダウンタウン ドーハの中心に位置するM7は、レジテント・パートナーズ、カッティング・スタジオ、スタジオ7、スケール7、フロム、ワーキントン、プロファイルズと連携し、クリエーションを生み出す空間として利用されています。

■カタールクリエイツについて
カタールクリエイツは、カタール国内の文化活動の支援と促進を行っています。カタールの博物館や映画、ファッション、ホスピタリティ、文化遺産、パフォーミングアーツ、民間セクターと連携し、カタールクリエイツのプラットフォームは、観客とイベントを直接結び付けることによってカタールのクリエイティブな業界の影響力を増大させます。

#ForeverValentino
@maisonvalentino

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Nov
28
今日の40代おしゃれコーデ

「今日の40代おしゃれコーデ」人気ランキングトップ5![11/01~11/15]

「今日の40代おしゃれコーデ」人気ランキングトップ5![11/01~11/15]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

【一口分応募】STORY12月号20周年記念BIGプレゼント 〈FENDI, CHAUMET〉

会員プレゼント

【二口分応募】STORY12月号20周年記念BIGプレゼント 〈FENDI, CHAUMET〉

会員プレゼント

プーリア州発 「サン・マルツァーノワイン」3本セットを3名様にプレゼント!

会員プレゼント

【うねり髪に効果大】超微細泡「ナノバブル」を発生させるシャンプーを3名様にプレゼント!

会員プレゼント

QUOカード500円分を50名様にプレゼント【STORY experience「卒入」思い出アンケート】にご協力お願いします!

会員プレゼント

【オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ】TATAMIジュニアスイートの宿泊券(朝食付き1泊2名・1室、¥111,000相当)を1名様にプレゼント!

PICK UP