• TOP
  • Prtimes
  • 毎年大人気『テディベアの五月人形』が3種類の甲冑で登場!2023年端午の節句を祝う「三日月」「日輪」「黒三日月」の兜。世界で初めてテディベアを生んだシュタイフから日本限定で11/7(月) 予約開始
Prtimes商品サービス

毎年大人気『テディベアの五月人形』が3種類の甲冑で登場!2023年端午の節句を祝う「三日月」「日輪」「黒三日月」の兜。世界で初めてテディベアを生んだシュタイフから日本限定で11/7(月) 予約開始

株式会社MS1880

愛くるしさと勇ましさを備えた、シュタイフだけの五月人形。「黒三日月」はオンライン限定販売

世界で初めてテディベアを生み出したドイツ創業の老舗ブランド「シュタイフ」の日本総代理店 株式会社MS1880(所在地:東京都港区南青山、代表:西本学、以下「MS1880」)は、シュタイフ公式オンラインショップと取扱店舗にて、テディベア サムライ「三日月」「日輪」「黒三日月」、専用のアクリルケースを順次発売いたします。その発売に先駆け、2022年11月7日(月)より公式オンラインショップ及び一部店舗にて予約販売を開始いたします。

古代中国から日本に取りいれられ、江戸時代になると男の子の節句として祝われるようになった「端午の節句」。 現代では、男の子がたくましく健やかに育つことを願って、家の中には強さの象徴である鎧や兜、外には鯉のぼりを飾ってお祝いします。その中でも、端午の節句に飾る五月人形は、男の子の誕生を祝い、強くたくましく賢い大人になるよう願いが込められています。
世界で初めてテディベアを生み出したシュタイフでは、毎年日本限定で、五月人形「テディベア サムライ」シリーズを発表し、大人気となっています。可愛らしさとあどけなさを持ったテディベアが日本伝統の立派な甲冑と兜をまとい、勇ましさと愛らしさを兼ね備えた姿を楽しめるのは、シュタイフの五月人形だけ。シュタイフの故郷であるドイツと日本の伝統の融合ともいえる象徴的な作品です。

テディベアサムライ「三日月」


五月人形の鎧兜の中でも人気の高い、伊達政宗を彷彿とさせる三日月夕イプ。
銀色と青色のさわやかで清々しい色調がスタイリッシュな鎧で、重厚な甲冑姿のなかに愛らしさと強さがみなぎります。


テディベアサムライ「日輪」


太陽を意味する「日輪」。金色は、永遠の輝きを放つ太陽の象徴として、人々の心を魅了し続けています。
縁起がよい紅白の威(おどし)とゴールドの組み合わせの荘厳な鎧には、太陽のように明るく心温かい子に育つようにとの願いが込められています。

テディベア サムライ「黒三日月」

伊達政宗を彷彿させる三日月タイプを、黒の甲冑で表現。
シックにまとめられた兜と鎧は、テディベアの毛並みに映え、他とは一線を画すスタイリッシュな魅力に溢れるデザインとなっています。
※シュタイフ公式オンラインショップ、シュタイフ公式オンラインショップ楽天市場店、人形のこどもや本店楽天市場店、 Amazon店のみでのお取り扱いとなります。


サムライをより厳かに演出するアクリルケース


シュタイフの五月人形専用のアクリルケースをご用意しました。背面は鏡になっており、精細な甲冑と兜を360度から楽しめます。ケースに入れることで、埃・汚れを気にせず鑑賞できます。



商品概要

【テディベアサムライ「三日月」】
品番 679131-1/24cm(ベア)/モヘア
税込¥165,000(本体価格¥150,000)

【テディベアサムライ「日輪」】
品番679131-2/24cm(ベア)/モヘア
税込¥165,000(本体価格¥150,000)

【テディベア サムライ「黒三日月」】
品番 679131-3/24cm(ベア)/モへア
税込¥165,000(本体価格¥150,000)

【アクリルケース(ブラック/鏡面)】
品番: 679131AC
外寸 幅56×奥行33×高36cm
内寸 幅5奥行28x高9cm
素材:アクリル
仕様:背面 鏡仕上げ/下地エンジ色
スライド開閉ではなく、被せ仕様となります。
税込 ¥66,000円 (本体価格¥60,000円)

サムライ基本スペック

セット内容:ベア(甲冑の着脱不可)、兜、芯木、ドールスタンド、袱紗
サイズ:幅21cm 奥行18cm 高37cm(兜なしの場合は24cm) 約320g
※兜の前立ての形状で若干の誤差があります。
素材:ベア :モヘア、ポリエステル、ポリカーボネート
甲冑:真、正絹糸、プラスチック

世界ではじめてテディベアを生み出したシュタイフ

「テディベアといえば、シュタイフ」―世界的にも有名なこのぬいぐるみブランドを創業したのは、マルガレーテ・シュタイフ(1847~1909)という女性でした。彼女は1歳の時、小児麻痺にかかり、右手と両足が不自由になり、一生を車椅子で過ごします。20代になったマルガレーテは、シュタイフの前身である「フェルト・メール・オーダーカンパニー」を設立し、女性や子ども服の販売を手がけます。


1880年12月、マルガレーテは、甥や姪たちのクリスマスプレゼントに、ゾウをモチーフにしたおもちゃを贈ることにしました。素材にはフェルト、中身には最上の羊毛をつめこんだやわらかなゾウのおもちゃは、子どもたちにはおもちゃとして、大人の女性には針刺しとしてプレゼントされ、好評を得ました。これが世界で初めてのぬいぐるみ玩具の誕生です。ぬいぐるみづくりのきっかけとなったこの1880年が、シュタイフの創業の年とされています。


1897年から事業を手伝ってきたマルガレーテの甥リチャードは、「本物のようなクマのぬいぐるみ」の製作をマルガレーテに提案。これが世界で最初のテディベアです。こうして、首と手足が動き、素材も最高級のものを使った上品なぬいぐるみが誕生しました。

このテディベアがアメリカのバイヤーの目にとまり、3,000体の注文を受けたシュタイフ社。アメリカではテディベアの大ブームが巻き起こりました。創業から120年以上経った今でも、子どもたちに対する深い愛情と、本物だけを作り続けることへの熱意、そしてこだわりは変わりません。上質でかわいらしい世界観は、世界中の人々に愛され続けています。

テディベアは欧州の出産祝いの定番

欧州では、赤ちゃんが生まれた時に、出産祝いとしてテディベアを送ることが習慣となっています。子どもの頃だけではなく一生の友達として大切にできるよう、簡単には傷みにくい「本物」のテディベアを、プレゼントとして貰うということ自体がステータスとも考えられているのです。
その中でもシュタイフは、欧米では「出産祝いならシュタイフ」と言われているほど大変人気があります。その理由は、ぬいぐるみ作りで培われた「素材へのこだわり」「丁寧な縫製」「世界基準の品質管理」がすべての製品に行き届いているから。
ベビー&キッズ製品は、食物と同じ基準の検査を通していますので、お子さまが誤って口を付けたとしても安心です。可愛らしい、おしゃれという見た目の評価だけでなく、新生児から小さなお子様まで、全ての子どもたちに安心して持たせられるアイテムです。

シュタイフ ジャパン/株式会社MS1880について

株式会社MS1880は、2014年よりシュタイフの日本総代理店として、シュタイフ製品の輸入・卸売・小売、店舗の企画、運営コンサルティングを行っています。社名「MS1880」は、創業者マルガレーテ・シュタイフのイニシャル「M.S.」と、シュタイフ創業の年「1880年」に由来しています。

【会社概要】
会社名:株式会社 MS1880
代表者:代表取締役社長 西本 学
所在地:東京都港区南青山3-13-24 サウス青山テックビル
URL :https://www.steiff.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

RELATED TOPICS

FEATURE

Feb
9
今日の40代おしゃれコーデ

推し活@新大久保は心ときめく【チュールスカート】でママOFF時間を満喫

推し活@新大久保は心ときめく【チュールスカート】でママOFF時間を満喫

会員限定PRESENT

会員プレゼント

【The Tsubaki Tower】の宿泊券(カメリアルーム・朝食付き1泊2名・約¥100,000相当)をプレゼントします!

会員プレゼント

春を先取りできる華やかアイテムを計8名様にプレゼント!

会員プレゼント

「ファッションアンケート」に答えてくれた方の中から抽選で1名様にトリートメント浸透促進器と専用トリートメントをプレゼント!

会員プレゼント

【ロレアルのヘアケアセット】シャンプー、マスク、オイルを2名様にプレゼント!

PICK UP