• TOP
  • Lifestyle
  • 直筆サイン入りチェキをプレゼント!中川大志さん「あの人、いつも楽しそうにやってるよねって言われたら、すごく幸せ」【インタビュー後編】
Lifestyle特集

直筆サイン入りチェキをプレゼント!中川大志さん「あの人、いつも楽しそうにやってるよねって言われたら、すごく幸せ」【インタビュー後編】

インタビュー前編はこちら

中川大志さん「理想の座長像は、共演者やスタッフの皆さんに良い影響を与える存在」

――公演初日に、桜木輝彦としてレコードデビューもされる中川さん。企画を聞いた時はどう思われましたか?

自分が演じる役として曲を歌う、役の言葉が音楽になるというのは、役者としてすごくチャレンジしがいのあることだなと思いました。『歌妖曲』は昭和の芸能界が舞台で、歌謡曲を多く扱った音楽劇。作品の世界と現実の世界の架け橋と言ったら、ちょっと大袈裟ですけど、楽曲がそこを繋ぐものになったらなと思います。この作品の世界観や熱量の片鱗を少しでも感じてもらえたら嬉しいですし、舞台を観劇した後に聴けば、また違った印象を感じてもらえるような気がしています。

――中川さんがお芝居をする時に、いちばん大切にしていることを教えてください。

事前にしっかり準備をすることです。自分とは違う人間を演じるので、役を作っていく作業は、役柄によって色々違ってきます。しっかり準備をした上で、最終的には「もうどうにでもなれ」ぐらいの気持ちで、カメラの前だったり、舞台の上に飛び込んでいく勇気も大事にしています。あまり、あれもやろう、これもやろうと考えていると、意外と戦えないんです。

――なるほど。さすがは、24歳にして明治座で座長を務める逸材。本当にしっかりされていますね。

そうやってプレッシャーを掛けて、ビビらせないでください(笑)。今は仕事だからしっかりしているように見えるかもしれませんけど、普段は全然そうではないんですから(笑)。

――デビューして13年の間に、どんな転機を経験されてきたのでしょう?

大きく言ったら、10代の時と20代になってからは変わっていると思います。そこが一つの大きな転機ですね。僕は小学校高学年の時にデビューをして、最初の頃は何もわかっていなかったので、かえって楽に芝居ができました。余計なことを知らない分、純粋に芝居のことだけを考えることができたので。

RELATED TOPICS

FEATURE

Dec
5
今日の40代おしゃれコーデ

「今日の40代おしゃれコーデ」人気ランキングトップ5![11/16~11/30]

「今日の40代おしゃれコーデ」人気ランキングトップ5![11/16~11/30]

会員限定PRESENT

会員プレゼント

【うねり髪に効果大】超微細泡「ナノバブル」を発生させるシャンプーを3名様にプレゼント!

会員プレゼント

QUOカード500円分を50名様にプレゼント【STORY experience「卒入」思い出アンケート】にご協力お願いします!

会員プレゼント

【オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ】TATAMIジュニアスイートの宿泊券(朝食付き1泊2名・1室、¥111,000相当)を1名様にプレゼント!

会員プレゼント

パッと華やげる攻めニットを計8名様にプレゼント!

PICK UP