Prtimesイベント

『PORTS 1961』日本初のPOP UP SHOPを伊勢丹新宿店にて開催。クリエイティブ・ディレクター、ナターシャ・カガウジ初来日!

株式会社 三越伊勢丹ホールディングス

PORTS 1961 ポップアップショップ 10月17日(水) ~10月30日(火)伊勢丹新宿店本館3階=リ・スタイル


 日本でのブランド展開を本格的に開始したPORTS 1961(ポーツ1961)が、伊勢丹新宿店にてPOP UP SHOPを行います。
パリ、香港、韓国、中国ではすでに店舗展開しており、この日本での待望の2週間は、充実したコレクションをご覧いただける初めての機会となります。クリエイティブ ディレクターのナターシャ・カガウジも初来日し、初日に皆様をお迎えします。
また先着20名様にギフトのご用意をしております。
ReStyleショップイメージ
ファッションが様々な国境を越えて行くというPORTS 1961のオリジンを思い起こさせる “MADE IN ENGLAND”と“MADE IN ITALY” を大胆にジャガードで表現した2018 Autumn Winterの“MADE IN”カプセルコレクションをベースに、ローンチしたシューズやバッグなどのアクセサリーも展開します。
クリアでモダンなイメージの店内はパリのショップからインスパイアされています。
クリエイティブディレクター Natasha Cagalj (ナターシャ カガウジ)
クリエイティブ ディレクターのナターシャ・カガウジからのメッセージ
“東京で初めてポップアップショップをオープンできることに、本当に興奮しています。私は、日本から常にインスピレーションを受けています。長い歴史と文化から培われた創造性と革新は、常に私を魅了します。日本とは本当に深い関わりを感じ、訪れるたびに他の国とは違う特別な形で私に影響を与えてくれるのです”

<プロフィール>
Natasha Cagalj (ナターシャ カガウジ)
セントマーティンを卒業後、Cerrutiでデザイナーとしてキャリアをスタート。2001アルベール・エルバスLanvinにて彼の右腕として活躍。
その手腕から2005年にはStella McCartneyのHead Of Designとして7年デザインチームを率いた経験をもつ。

PORTS1961
1961年、カナダのトロントにて日系カナダ人Luke Tanabeにより誕生。当時世界に先駆け社会進出を高めた北米の女性にPorts Internationalとしてラグジュアリーブランドを提案。
2004年に拠点をニューヨークに移しPORTS1961としてデビュー。
2014年にはメンズに、クリエイティブディレクター:ミラン・ヴクミロヴィッチ、レディスにナターシャ・カガウジを迎え、AW16よりミラノでランウェイコレクションをスタート。
2018年現在メンズはPORTS Vとしてユニセックスブランドへ変化し、レディスはロンドンにてランウェイを発表している。

公式HP:
www.ports1961.com

Instagramアカウント:
https://www.instagram.com/ports1961/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Nov
15
今日の40代おしゃれコーデ

裏地まで可愛い【エブール】のスカートをベーシックコーデのアクセントに [11/15 Thu.]

PICK UP

PRESENT

大人気の「2018年クリスマス限定コフレ」を計12名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。