Prtimes商品サービス

こんなバッグが欲しかった!従来のバッグを超えた、椅子にもなる革新的トートバッグ 「Seatbag」

DISCOVER株式会社

“バッグ”と“椅子”の両方の機能を併せ持つ革新的なトートバッグです。レジャー、トラベルシーンで活躍すること間違いなし!

Discover株式会社(代表取締役社長 千葉史生)は、DesignNest の座れるトートバッグ「Seatbag」を、動画ショッピングサイトDISCOVER(ディスカバー)https://dis-cover.jp/project/view/789 にて2019年7月3日に発売開始しました。

■Seatbag
シートバッグ
こんな時ありませんか?

コンサート、アウトドア、大好きなブランドの新商品の発売日…何時間も立ちっぱなしは足が疲れる…でも椅子を持っていくのは荷物になるし、服が汚れるから地面に座るのは嫌ですよね。
そんなお悩みを解決する「Seat bag」(シートバッグ)が誕生しました!

「Seat bag」は“バッグ”と“椅子”の両方の機能を併せ持つ革新的なトートバッグです。レジャー、トラベルシーンで活躍すること間違いなし!今回は座れるトートバッグーseatbag(シートバッグ)のご紹介です!

■特徴
1|バッグから椅子に早変わり
マチを広げて六角形にするだけで、簡単にバッグが椅子になっちゃいます。

2|便利なポケットが9つ
バッグ自身は大きな収納スペースがあるほか、ポケットが9つ付いています。


大きさがそれぞれ異なる内ポケットが7つ付いており、必要なものがすぐに取り出せます。さらに両脇にはメッシュポケットが2つ付いています。

外からの出し入れが可能なのでショートサイズのタンブラーや折り畳み傘など、どんなシーンでもスマートに荷物を纏められます!

3|安心の設計

ハチの巣の形から着想を得た六角形のデザインで安定して座れます。100kgまで耐荷可能です。

2wayファスナーが隠せるだけでなく、開口部が谷折りになることによってより盗難防止に効果的です。

4|軽くて丈夫
表地にテフロンでコーティングされたポリエステルを使用しているので耐久性、耐水性が高く汚れに強いです。

ビジネスバッグより軽い1.2kgなので、あの憂鬱なバッグを背負った時の肩にずっしり…という感覚とお別れです。

5|持ち方を自由に切り替え
ショルダーのストラップを付属していますので、自由にトートとショルダーに変換できます。

■サイズ
サイズ:45×42×20cm
畳まれた状態でA3サイズまで収納可能なのでオフィスの資料が大きい時、折らずに綺麗な状態で持ち運べます。

■素材
ポリエステル(テフロンコーティング加工済)/ 高密度繊維板(HDF)

※生産ラインの変更に伴いブラックのみの取り扱いとなります。

■こんなシーンで活躍
Seat bagは軽くて丈夫な素材を使用しているので座った時の安定感も抜群!普段使いだけでなく旅行やスポーツ、コンサート鑑賞etc…Seat bagはあなたのニーズに合わせて変化する高性能なバッグです。

Seat bagがあなたのレジャーシーンをもっと楽しく快適にします!

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Aug
22
今日の40代おしゃれコーデ

夏服にマンネリを感じたら【アシンメトリーTシャツ】でオシャレをブラッシュアップ![8/22 Thu.]

PICK UP

PRESENT

N.O.R.C(ノーク)の「秋色ブラウス」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。