BeautyfromチームSTORY

ゆる~く取り組んでも2週間で-2kg!「ファスティング」体験、徹底紹介します

こんにちは。STORYライター萩原です。

美容やダイエット、健康に意識の高い人から支持されている「ファスティング」。

一定期間、固形物を摂取しないことで疲れた消化器官を休ませ、腸内環境を整えられる、と人気ですが、食べることが大好きな私としては、「ファスティング=断食」のイメージが強くて辛そう…と敬遠していました。

でも、ゆる~く取り組めて、しっかり痩せられるファスティングがある!とのうわさを聞きつけて、早速お試ししてみることに。

結果、日常生活をほぼ変えることなく、2週間で2㎏の減量に成功!(なんと、自宅の体重計では3㎏減!)

身体の調子もすこぶる良好で、リバウンドの心配もなさそう。

今後も日常生活の中に取り入れていきたい、ファスティング体験をリポートします。

◯ ファスティングを成功させるために、 私はファスティングの5つルールに気をつけていました

1 NGフードを避ける
肉・卵(動物性タンパク質)、白砂糖、白米・白いパン・うどん(高GI食品)・食品添加物などを避ける。動物性タンパク質は消化不良の原因となり、酵素をたくさん消費するので、ファスティング期間中は、肉は週200g以下、鶏卵は5個以下を目安にする。

2 カフェイン、アルコールを控える
ファスティング中は、ノンカフェインのコーヒー、ハーブティ、お茶を飲む。

3 生野菜やフルーツから食べる
水溶性食物繊維を先に食べると、脂質の吸収を抑え、血糖値をゆるやかに上げられる。生野菜やフルーツに多く含まれる酵素には、潜在酵素をサポートして、代謝アップする効果も。

4 夕食は20時までに食べる

5 水を十分に摂る
ファスティング中は約2ℓの水を、できるだけ常温で10回以上に分けてこまめに飲む。

アルコールと甘いものが大好きな私は、気を抜くとすぐ太ってしまうので、炭水化物ダイエットなどたくさんのダイエットを試してきましたが、今回ファスティングで一番驚いたのが、動物性タンパク質(肉・卵)を控えること。

STORY世代になると、肉は消化するのに約24時間かかるので、食べる場合はお昼に食べた方がいいそうです。そしてコーヒーラバーの私には辛い、カフェインもNG。その解決策として、ノンカフェインコーヒーやサプリメントも積極的に利用しました。

そして、ファスティングをスタートするオススメのタイミングは、生理終了後のデトックスしやすい期間

私も万全なタイミングで、5つのルールを意識しながら、「エステプロ・ラボインナービューティサロン銀座」でプログラムいただいた、朝は酵素ドリンク。昼と夜のどちらか1食を「酵素ファスティングアシスト食」。もう1食は「通常通りに食事」を、2週間ゆる~と続けただけで、マイナス2㎏の結果には正直驚きました。

◯ 具体的にどのようにプログラムを組んでいただいたかご紹介

はじめに、体と食事面をトータルで分析してもらえる「エステプロ・ラボインナービューティサロン銀座」の無料ファスティング分析を体験しました。

インナービューティサロンでは本格的な体内分析・測定が手軽にでき、自分の体内年齢や日常生活のリスクを簡単に診断できます。

担当いただいたのは、舟津有紀さん。

一般財団法人 内面美容医学財団(IBMF)公認プロフェッショナル インストラクター(PI)、公認ファスティング カウンセラー(FC)などの資格を保有。カウンセリングはもちろん、ファスティング中の食事に至るまでLINEでサポートいただきました。

◯ まずは、カウンセリングの前に4つの無料測定に挑戦!

1.食生活のリスクが発覚する⁉ 食リスク分析

21項目の生活習慣についての質問に答えるだけで、下記11のリスクについて分析・アドバイスいただけます。

20:00以降に食事をするか、肉か魚を毎日食べるか、コーヒー(カフェイン入り)を1日2杯以上飲むか、お酒をほぼ毎日飲むか、など21項目の食生活についての質問に答えると、リスクとなる生活習慣・不足している栄養素・食事習慣の改善方法が分かります。

分析結果がこちら↓

①私の最も高いリスクは、「ホルモンバランス」
睡眠や運動不足、ストレスが多いと腸内環境に悪影響を及ぼすそうです。腸では、心のバランスを整え、幸せを感じやすく感じる脳内物質のひとつ「セロトニン」、別名「ハッピーホルモン」が作られます。最近調子が悪いな…と感じていたら、その原因のひとつは「セルトニン」かもしれません⁉

②「酵素不足」
今まで、あまり意識したことのなかった「酵素」。酵素は全ての生物の中に存在する、生きていく上でなくてはならないもの。体内では、消化や吸収に関わる「消化酵素」と、代謝や排泄、細胞分裂に関わる「代謝酵素」に大きく分けられ、このふたつはまとめて「潜在酵素」と呼ばれ、その量は年齢と共に減少するそうです。

何をやっても痩せない!の理由は、酵素不足が原因かも。ファスティング中は、消化酵素の負担をできるだけ減らし温存し、「代謝酵素」を活性化させることで、ダイエットを成功に導くそうです。

③「水分不足」
水分が不足すると、冷えや便秘、むくみの原因に。カフェインやアルコールでの水分摂取は、良質な水分を排泄して、消化に負担を与えるので、ファスティング中はミネラルウォーターで水分補給をするそうです。

2.カラダの現状がまるわかり! 体組織測定

体重・体脂肪に加えて、体内の水分量や筋肉量など、通常の体重計では測ることができない細かな数値まで正確に測定。カラダの中を数値化することで戦略的にダイエット・美容の悩み改善を具体的に受けられます。

そして、私の診断結果がこちら。

一般的な体重計で計測できない、アスリート指数、基礎代謝量、内臓脂肪レベル、ボディバランスなどが一目瞭然。

一部数字は伏せますが、私の希望「体脂肪率」を下げ、ボディラインを整えるために、運動量を増やし、筋肉量をキープしたまま体重を落としていくプログラムを組むことになりました。

3.体内の老化度を1分でチェックする 糖化(AGEs)測定

体内に蓄積される「終末糖化産物(AGEs)」を測定。これは糖化の原因=老化の原因ともいわれていて、食生活・生活習慣の改善やサプリメントの摂取で糖化度は大きく変化するため、定期的に測定するといいそうです。

スコアはAGEsの蓄積レベルを表して、蓄積が多いほどスコアは高く、少ないほどスコアは低くなります。私のAGEsの蓄積は同世代の中ではやや少ないレベルでした。

4.毛細血管の流れから体の状態をキャッチする 血流観測

採血不要で簡単に毛細血管の血流を観察できます。体調・体質の変化は毛細血管の形・血流の流れに顕著に現れるので、定期的な観測・測定を行うことが美容・健康を意識する上で、欠かせないそうです。

健康な血管はまっすぐで先がくっきりした山形ですが、私は少し流れが遅く、一部に歪みも。水分をもっと積極的に摂った方がよさそうです。

◯ カウンセリングスタート

体内分析、測定結果をもとに、自分のライフスタイルにあったファスティングプログラムを組んでいただけます。

ファスティングはいくつかプログラムがありますが、どれをセレクトしても同じ効果が得られるそうです。

私のライフスタイルに一番取り入れやすそうな、2週間プログラムをセレクト。

1食は普通に食事ができて、1食指定されたファスティング食なら献立に悩むこともなし!通常食は、家族の食事にあわせて、昼、夜どちらで食べてもいいそうです。

代表的なプログラムはほかにも

集中3日間×2回/月 など、半日から2週間の長期スパンで取り組むものまで多岐にわたります。

また、ファスティング中の栄養を補給し、健康を維持するために欠かせない酵素ドリンクは3種類あり、試飲することも可能です。

サロンで取り扱う100種類近いアイテムの中から、自分にあったアイテムを一人でセレクトするのは難しいですが、パーソナル結果にあわせて、必要なアイテムを必要な分だけ購入することができます。もちろん一度検討して、後日改めてでも問題ありません。

ほかにも、インナービューティサロンでは、ファスティング中にも飲める酵素を使用した「ハーブザイム®ビューティー ジュース」や「ハーブザイム®コールドプレス ジュース」も購入可能。ファスティング中の気分転換に飲みにいらっしゃるお客様も多いそうです。

◯ いよいよファスティングスタート!

~朝食 酵素ドリンク~

毎朝、酵素ドリンク(植物発酵飲料)をプログラムにあわせて飲みました。

2週間プログラムで2本消費しますが、3本の酵素ドリングの中からその日の気分にあわせて飲んでいたので、飲み飽きることなく続けることができました。

軽量コップで20mlを目安に、酵素原液を3~4倍の水で割って飲んでいました。

冷たい炭酸水などで割って飲んでも炭酸飲料のようで美味しいですが、常温の「ファストプロウォーター」で割って飲むのが一番心地よく感じたので、これが毎朝の日課に。私のお気に入りは、ざくろやベリー系の甘酸っぱさが美味しい「ハーブザイム®113グランプロオラックス」

これからの季節にピッタリな冷えに着目したものも。生姜特有のピリッとした辛さとほんのりとした甘みで飲みやすい「ハーブザイム®113グランプロ ジンジャー」

一番人気の「ハーブザイム®113グランプロ プレーン」。113種類の植物酵素原液を98%配合。シトラス系の爽やかな風味で、後味もスッキリ。

~準備食&代替食~

プログラムにあわせて、1日のうち1食は代替食を利用。

酵素栄養学に着目し、研究開発された酵素ファスティングアシスト食。

化学調味料や合成着色料、動物性原料、白砂糖を一切使用していないノンコレステロール食品。お粥、リゾット3種、カレー、ライス、計6種×2のセット。「ファストプロミール®」

グルテンフリーの「発芽玄米」を採用し、ヘルシーで低カロリーに仕上げたパスタセット。パスタソース4種×2、パスタ8袋「ファストプロ®グルテンフリーパスタ」

~開始前日 朝 準備期~

酵素原液20mlをお水で割った、一杯の酵素ドリンクからスタート。

明日からのファスティング期に備えて、本日は昼も夜も準備食。美味しいけれど、昼までにお腹がすかないかな…と一抹の不安がよぎります。

~昼~

午後は運動の予定をいれたので早めにランチ。

11種類の穀物と21種類のハーブ&スパイスがコクを出す、根菜たっぷりのトマトリゾット。大きめにカットされたレンコン、大根、ジャガイモの食感に大豆もたっぷりで食べ応えあり!これでコレステロールが0とは感激「ファストプロ®リゾット トマト&根菜」

月に1~2回受けているピラティス&コンディショニング。

夏から繁山由起子さんのレッスンを受けるようになって、ボディラインに変化が出るように。今回も、1時間30分しっかり汗を流して帰宅。

私の筋肉量が少なかったことから、プロテインを飲んで、適度な筋肉をつけながら健康的にやせていくプログラムをすすめていくことに。岩隈久志投手プロデュース「IWAアカデミー」とエステプロ・ラボが共同開発したエンドウ豆由来の植物性プロテインを、運動後やウォーキングの後に毎日1袋、300mlの水に混ぜて飲みました。「ストレングスサイクル」

~夜~

11種類の穀物にこんにゃく由来のマンナンをブレンドし、大根おろしを全体の13%加えて炊き上げたお粥。黒酢のコクと梅の酸味を感じる和風ベースの優しい味。「ファストプロ®ガユ」

20時を過ぎるとお腹がすいてきたので、ノンカフェインのコーヒーを飲んで気を紛らわして、早めに就寝しました。

~ファスティング初日 朝~

本日から朝の酵素原液の摂取量は40mlに。

コップ2杯の酵素ドリンクを、昼まで空腹にならないように2回に分けて飲みました。

~昼~

ほうれん草などの緑の野菜に豆乳とココナッツミルクでコクを出し、22種類のハーブ&スパイスでアジアンテイストに仕上げたリゾット。グリーンカレーのような味わいで美味♡「ファストプロ®リゾット グリーンベジ」

~夜 通常食~

夜は、通常食。「ファスティング中、通常食は何を召し上がっていただいても大丈夫ですよ!」と言われていたものの、結果を出すために、基本は、玄米にみそ汁とぬか漬け。これをベースに焼き魚に消化を促すために大根おろしを添えて食べていました。

玄米は一度に多めに炊いてお茶碗1杯分を目安に小分けにして冷凍保存してストック。解凍すればいつでも食べられるようにしていました。

~2日目 朝~

ファスティング2日目。試しに体重を測定してみるものの、劇的な変化なし(涙)これは、根気強く続けるしかない!

~昼~

メーカーの帰り。お腹がすいたので表参道の「ブルーグローブ トウキョウ」でランチ。ミシュラン星獲得グループ手掛ける新デリ&カフェでヴィーガンメニューやカフェインレスのドリンクメニューも充実。ファスティング中も、NGフードを気にすることなく外食も楽しめました。外食時は、食事の前に「トリプルカッター® グランプロ」、食後に「フローラバランス EXグランプロ」の服用はファスティング期間中、欠かしませんでした。

~外食中のお供 食べたコトをなかったことに~

高カロリー食の元凶、「油」「炭水化物」「糖」にアプローチし、吸収を抑える。プロフェッショナル・ユースのボディメイクサポートサプリメント。外食時や甘いもの・間食の前に1袋、服用しました。「トリプルカッター® グランプロ」

~食後の消化をサポートする~

重たい食事を4つの酵素でスッキリ軽く!腸内環境を整えるサプリメント。食後やデザートの後、消化を助けるために1袋服用しました。「フローラバランス EXグランプロ」

~3日目~

酵素ドリンクを飲んで、朝から仕事をはじめてほどなくすると、猛烈な眠気に襲われる…。

一度仮眠するものの一向に収まらない眠気に、これがうわさの「好転反応」と気づく。好転反応とは、ファスティングによって体が毒素を排出するときに起きる現象。倦怠感や頭痛など症状はさまざまですが、私には眠気が出ました

~昼~

家族からカルボナーラが食べたいとリクエストされたので、私はクリームつながりでキノコクリームパスタに。パスタとパスタソースを耐熱皿に入れて、電子レンジ(500Wで5分)でチンするだけで、できあがり。キノコと歯ごたえのあるソイミートにクリーミーなソースがマッチ!3種類のキノコに豆乳をあわせて、和風テイストに仕上げた「ファストプロ®パスタソース 和⁻キノコクリーム」

~食後~

ファスティング中でも、カフェインレスコーヒーなら問題なし。これがカフェインレスなの?と思うほどの深い味わいと豊かな香り。しっかりとコーヒーのロースト感もあり、深煎りコーヒー一辺倒の私でも大満足の一杯。フェアトレード豆を100%使用した、カフェイン約99.9%をカットのドリップコーヒー「オーガニック カフェインレス ドリップコーヒーグランプロ」

~4日目 昼~

家族はボロネーゼで、私は大豆由来のソイミートに、ビーツやトマトを加えて本格的なボロニア風に仕上げた「ファストプロ®パスタソース レッドベジ&ソイミート」に。トマトの旨味がギュッと凝縮されたトマトソースに細かく刻まれたタマネギの甘みとほのかに感じるニンニクが食欲をそそります!

~5日目~

ファスティングをはじめて5日目。味覚が敏感になってきていることに驚き!

本日は栄養価の高い玄米クリームと豆乳で仕上げた「ファストプロ®リゾット 玄米クリーム」。根菜類や豆類の旨味、隠し味の味噌がコクを引き立たせ、驚くほどクリーミー。

~6日目~

味覚が敏感になったのに加えて、ファンデのノリがよくなり肌の調子も絶好調!

酵素ドリンクやプロテインの影響が出てきたのかな?と、俄然、やる気スイッチが入ります!

ショウガのピリっとした辛味がアクセント。根菜類とソイミートの食感を生かした低カロリーパスタ「ファストプロ®パスタソース ベジカレー」

~7日目~

本日は酵素ドリンクだけで1日を過ごす日。

ドリンクだけで過ごせるのか、目覚めた時から不安に。酵素原液180mlを6回に分けて飲むことにしました。在宅で仕事をしているとお腹がすいて、集中力が途切れてしまうのでお昼に薄くカットしたフルーツをひとくち。

外出時は、水筒に酵素ドリンクを入れて持ち運ぶことに。

夜は、大好きな焼き芋をひとくち食べて、コーヒーを飲んでリラックス。家族の夕食を作り終えたら、間食しないように早く就寝することにしました。

~8日目~

「今日は、ごはんが食べられる~!」と空腹で目覚める(笑)

体重は前日比-0.8㎏!酵素ドリンクを飲んで、早めのランチ。

酵素ドリンク明けの代替食は、アマランサスやキアヌなど11種類の穀物を使ったライスに。もっちりとした食感で、噛めば噛むほどおいしい。梅の酸味も絶妙。「ファストプロ®ライス」。

夜は、帰宅が20時近かったので「ファストプロ®ガユ」に。

~9日目 ランチ~

カボチャやサツマイモのまろやかな甘みを活かした新感覚スイーツパスタ「ファストプロ®パスタソース スイートベジ」まるでポタージュを飲んでいるかのような、カボチャのやさしい甘さが体にしみわたります。

夜は、「ファストプロ®リゾット トマト&根菜」に。これで、酵素ドリンク明け2日間の代替食×2食期間は終了~。

~10日目~

本日から、通常食も食べられるように。ファスティングアシスト食も美味しいけれど、好きなものを自由に食べられることがこんなに幸せだなんて!

昼は、「ファストプロ®パスタソース レッドベジ&ソイミート」。

夜は、近所の自然派食品を取り扱うスーパーで、ソイミートのハンバーグや豆乳仕立てのスープを見つけたので、利用してみました。家族と別々の献立を準備するのは大変ですが、市販品を利用すると、苦労なく続けることができました。

~12日目~

朝食に酵素ドリンクを飲んでから、午前中は友人の坂東弓子さんのフラダンスのレッスンに参加。体幹を鍛えるために30分間みっちりストレッチをしてからの1時間30分のレッスン。終わった直後は、かる~い筋肉痛に。

~昼~

運動してお腹がペコペコ。カレーザイムに玄米をあわせてカレーライスに。食べ終えてから、「ファストプロ®ライス」がセットのライスだったと気づく!10種類の根菜をたっぷり加え、24種類のハーブ&スパイスをブレンド。とろみのある本格的なキーマカレーのような味わい「ファストプロ®カレーザイム」

~14日目~

いよいよ最後の酵素ドリンクデー!長いようであっという間だった14日間。

前回同様、酵素原液180mlを6回に分けて飲むことにしました。

ファスティング中に甘いものを欲したり、空腹を感じたらどうすればよいかインナービューティサロンの舟津さんにLINEで相談すると「酵素原液を飲んでみて下さい。」とアドバイスいただいたものの、どうしてもお腹がすいてしまうので、コールドプレスジュースを冷蔵庫にいれておき、ガマンできないときは、少し飲んで気分転換するようにしました。

◯ ファスティング結果!

ファスティング終了後、インナービューティサロンに伺い、改めて体組成測定を受けました。

前回と同じ洋服で、計測しました。

結果はこちら。

体重はマイナス2キロ、体脂肪率は約マイナス1%
筋肉量は36.4㎏から35.6㎏。

筋肉量はさほど落ちず、脂肪量が減っているので、引き締まった印象に。ファスティング前にきつかったスカートが、スッと穿けるようになりました。

筋肉量を増やすために、たんぱく質をより多く摂り、運動量を増やしてあと1か月程度ファスティングを続けると、基礎代謝量や内臓脂肪レベルの内側から変化するそうです。

また、今後は、運動した後にたんぱく質を多く摂るように。例えば、昼はささみ、夜は大豆系たんぱく質を食べて、難しいようだったらサプリを上手に活用して筋肉をつけていくと体水分量もアップして、メリハリのある健康的なボディラインが作れるそうです。

酵素ドリンクやファスティングアシスト食は美味しいし、1食は普通に食事もできる上に、サプリを上手に活用すれば外食もOK!

2週間で、無理なくマイナス2㎏。今回のファスティングは、日常生活をほとんど変えることなくチャレンジできたので、今までの生活にさらにウォーキングや軽い運動を加えたとしても、無理なくゆる~っと続けていけそう。

◯ ファスティングを体験してみて

ファスティングを通して、味覚が敏感になり、常温の水が美味しいと感じるようになりました。何気なく食べている食品には、どんなものが含まれているのか、今まで以上に意識するようになって、ダイエットはもちろん、自分の体と向き合ういいきっかけにもなりました。

ファスティングやダイエットに興味があっても、断食はちょっと…と、尻込みしているなら、まずは、トライしてみて下さい。思っているほどハードルは高くないかも、です!

そして、一人で挑戦するより、まずはプロのアドバイスを聞いてみるのもオススメ。相談できる相手がいると心強い上に、成功率もアップするような気がします。

ダイエット、ファスティング、美容に興味がある方はもちろん、最近カラダが不調だなと感じていたらインナービューティサロンの体内分析・測定を、まずはお試しあれ!

今回、伺ったのは… 「インナービューティサロン エステプロ・ラボ 銀座」 〒104-0061 東京都中央区銀座4丁目8−2 三福ビル 1階
0362630303
オープン10:00~
https://innerbeautysalon.jp/about/ginza.html

撮影・取材/萩原雅子

萩原 雅子
FROM萩原 雅子 大手アパレルの店舗開発・MD、複数の外資ファッションブランドPRを経て、ライターをはじめる。子供の入園と共に専業主婦に。子育てがひと段落し、復職。STORYライター3年目。夫とJK娘の3人家族。ジュニア・アスリートフードマイスター。おうち時間が増えたのを機に怠けていた美容に目覚め、只今全力でメンテナンス中。
記事一覧を見る >
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jan
28
今日の40代おしゃれコーデ

コートの中に【ファーベスト】で、防寒オシャレがいい感じ[1/28 Thu.]

コートの中に【ファーベスト】で、防寒オシャレがいい感じ[1/28 Thu.]

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

SUQQUシグニチャー カラー アイズとニュアンス アイライナーのセットを計30名様にプレゼント【雑誌購入会員限定プレゼント】

会員プレゼント

星野リゾート宿泊ギフト券¥50,000を1名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

マスクも生活シーンで選ぼう! 「ワコールのマスク3種セット」を3名様にプレゼント【会員限定プレゼント】

会員プレゼント

世界初のプロジェクター付きシーリングライト【popIn Aladdin2】を1名様にプレゼント!【会員限定プレゼント】

PICK UP