Beauty特集

夏のシーン別!大人のちょこ派手ネイルアート

子供が夏休みになると同時に、親も学校から解放されるから、ネイルも華やかにできるチャンスです!
夏イベントを盛り上げるネイルデザインをご紹介します。

シーン1 ビーチやプールでバカンス

水着では冒険できないから、カフタン気分でエスニックネイルに

水着で頑張らなくてもさりげなく指先にトレンド感を漂わせるぐらいが、大人には品よく仕上がります。

  • トレンドのスタッズとアートのダブル使いでバランス上手に シアーベージュをベースに洗練されたホワイトのアートや華奢な囲みアートでさりげなくキレイ色もトッピング。肌の露出が控えめな分、指先に視線を集めれば水着スタイルも自信が持てそう。
  • 気分が華やぐタイル模様は1本使いで上品に 淡いサンドジェルでゴージャスなタイル柄の一点盛りをピリッと引き締めるだけで大人の指先が完成。地味になりがちな水着スタイルもエスニックアートで夏映えすること間違いなし。
  • クリアをベースにして落ち着いた配色にすれば派手すぎない! 夏の日差しにフィットするマスタード×オレンジの鮮やかな色使いも抜け感のあるクリアベースで大人っぽさをキープ。色×色は涼しげな奥行きが成功のカギ。
  • ドラマティックな艶のある赤で指先に女っぽさを注入 どんなスタイルにも程よい女っぽさを漂わせてくれる赤ネイルは、ラフスタイルになりがちな夏の救世主。旬のスタッズを施したこなれ感のあるデザインで、オシャレの感度もグッとアップ。

シーン2 地元のお祭りや花火へ

浴衣には和柄でグッと夏休み気分を盛り上げる

夏祭りや花火大会など浴衣を着るシーンが多くなるこのシーズン。大人だからこそ浴衣の着こなしは、キャピキャピに見えないように若いコと差をつけたい。落ち着きのある浴衣の色に品よく馴染むのが、華やかな和柄です。

  • 伝統的な麻の葉モチーフを一番目立つ人差し指にオン どこかレトロな雰囲気を醸し出しながらも控えめな和柄だから、浴衣にもしっくり。涼しげな配色は、夏の夕焼け空に存在感のある指先を際立たせて、クールな浴衣スタイルが叶います。
  • マットベースにゴールド使いで今っぽく華やかに ゴールドで描いた繊細なフラワーアートに甘さ抑えめのマットコート仕上げのピンクが秀逸。ピンクが苦手な人もマットベースなら、ガーリーになりすぎないから、気負わずにトライできます。
  • 色を極力モノトーンにすると、よりグッと大人っぽさが増す 単色は、グレーに近いくすみブルーを使用。さりげなく和テイストを感じさせるリーフアートがポイント。モノトーンで大人の女性を演出。悪目立ちしない配色だから、浴衣の色も選びません。
  • 涼しげなブルーに優しく彩る柔らかなフラワーアート まるで深海に咲き誇った大輪。ポップな花柄ではないので大人も楽しめます。ホワイトのネイルのリムに少しだけ入れたゴールドも粋な浴衣の姉さん的演出ができます。

シーン3 友達とわいわいビアガーデンへ

「外でビール on Tシャツ」は一本だけ派手でギャル化を阻止

夏のカジュアルな集まりには、Tシャツ×デニムスタイルが定番。ジョッキを持つ姿がたくましく見えないように、手元にチラリと色っぽさを漂わせるのが大人の常識。1本だけにスタッズやパールなどのパーツ使いとキラキラ感を味方につけて、今年の夏はハッピーオーラ全開。さりげなく目立つ薬指にするのがオススメ。

  • ピンクの甘さをスタッズでオフした甘辛バランスが絶妙 1本のピンクで女らしさは加速します。鮮やかな色味でも派手すぎずエレガントすぎないのが一点盛りネイルのよさ。小指のハズしグレージュでこなれ感もアップ。
  • エレガントカラーの中にキラキラ光るシェルでさりげない色気が叶う 人気モチーフのシェルをカラフル使いして輝きが2倍増し。光の加減で指先がキラキラと光を放ち、サマームードも満点。肌馴染みのいいピンクベージュでスラリとした手元も叶います。
  • キラリと光る旬のミラーネイルを品よくトッピング 指先がキレイに見えるピンクパープルをベースにジュエリーのように輝くミラーネイルをあしらったアートは、シーンレスに使えそう。アクセサリー感覚で取り入れてデイリーも華やかに更新。
  • スタッズ×パール使いで甘盛り加減が絶妙なスイートモードな指先に パールにゴールドのスタッズを施して大人モードな雰囲気に。カジュアルコーデをクラスアップしたり、きちんと感もキープしているから、品のよいカジュアル好きさんによく馴染みます。

シーン3 友達とわいわいビアガーデンへ

「外でビール on Tシャツ」は一本だけ派手でギャル化を阻止

夏のカジュアルな集まりには、Tシャツ×デニムスタイルが定番。ジョッキを持つ姿がたくましく見えないように、手元にチラリと色っぽさを漂わせるのが大人の常識。1本だけにスタッズやパールなどのパーツ使いとキラキラ感を味方につけて、今年の夏はハッピーオーラ全開。さりげなく目立つ薬指にするのがオススメ。

  • ピンクの甘さをスタッズでオフした甘辛バランスが絶妙 1本のピンクで女らしさは加速します。鮮やかな色味でも派手すぎずエレガントすぎないのが一点盛りネイルのよさ。小指のハズしグレージュでこなれ感もアップ。
  • エレガントカラーの中にキラキラ光るシェルでさりげない色気が叶う 人気モチーフのシェルをカラフル使いして輝きが2倍増し。光の加減で指先がキラキラと光を放ち、サマームードも満点。肌馴染みのいいピンクベージュでスラリとした手元も叶います。
  • キラリと光る旬のミラーネイルを品よくトッピング 指先がキレイに見えるピンクパープルをベースにジュエリーのように輝くミラーネイルをあしらったアートは、シーンレスに使えそう。アクセサリー感覚で取り入れてデイリーも華やかに更新。
  • スタッズ×パール使いで甘盛り加減が絶妙なスイートモードな指先に パールにゴールドのスタッズを施して大人モードな雰囲気に。カジュアルコーデをクラスアップしたり、きちんと感もキープしているから、品のよいカジュアル好きさんによく馴染みます。
撮影/神戸健太郎 モデル/友紀 スタイリスト/福田美和 ヘア・メーク/陶山恵実 取材/杉崎有宇子 
チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Aug
22
今日の40代おしゃれコーデ

8/22 Wed. 大人っぽい甘さを出したい日は【ビターなリボン付きフレアスカート】

PICK UP

PRESENT

クロージング イセタンミツコシの【ブラウス】を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。