• TOP
  • Fashion
  • STORYスタッフが太鼓判!「5年愛せる本命ブランド」のデイリー服6選
Fashion特集

STORYスタッフが太鼓判!「5年愛せる本命ブランド」のデイリー服6選

長年愛せる、週何回もヘビロテ、年中使える…… あらゆるモト取れ服を、審美眼が鋭いスタッフに聞き取り調査。一見高価でも、質の良さはもちろん、身にまとうだけで幸せホルモンが出るような物質的&精神的コスパの良さは投資の価値あり! 今回は5年愛せるブランド編です。

目次 ★ Chaosのジャケット ¥50,600
★ ebureのスカート ¥69,300
★ knit barのニット ¥62,700
★ SLOANEのニット ¥31,900
★ THIRD MAGAZINE の ロゴアイテム ¥23,100
★ Curensologyのワンピース ¥34,100


Chaosのジャケット ¥50,600

コンサバ、ハンサムと、派閥問わず人気。凛としたしなやかさのあるタイムレス&唯一無二の一枚。

ジャケットやコートなど、特にアウター人気が高かったChaos。高価でも長く寄り添える上質な素材感と、普遍かつ女性らしいフォルムで日割り計算すると結果お得!

ジャケット¥50,600ワンピース¥53,900(ともにカオス/カオス丸の内)バッグ¥41,800(LOEUVRE LUMIERE/アルアバイル)ピアス¥42,900リング¥272,800(ともにマリハ)バングル¥29,700(ソコ/ZUTTOHOLIC)

スタイリスト 石毛のりえさん
スタイリスト 石毛のりえさん
ゆったりとしたフォルムでシーン問わずデイリーにも気負いなく着られます。程よくカジュアル感もあるので、自分のワードローブとも合わせやすいです。
スタイリスト MaiKo yoshidaさん
スタイリスト MaiKo yoshidaさん
小柄~背の高い方まで幅広く着られる絶妙なサイズ感、シンプルで女性らしいフォルムはいつまでも「今」感があり、ずっと着られる逸品だと思います。
ライター 澁谷真紀子
ライター 澁谷真紀子
大人っぽい色味やオーバーサイズが絶妙で、シンプルなパンツやデニム合わせでも、さっと羽織るだけでオシャレに。大ファンで4枚持っています。
ライター 石川恵
ライター 石川恵
凛としつつ、女性らしいやわらかさもあるChaosの大ファン。背が高いので、ジャケットを着ると威圧感が出てしまうのですが、コレだけは別格です。

ebureのスカート ¥69,300

穿いた瞬間の高揚感がやみつきになるドラマティックなフォルム。キレイ色、ベーシックカラーと、色出しも絶妙!

「全方位でエレガント」「特別感が秀逸」とコンサバ派から大絶賛。

スカート¥69,300〈ebure〉ブーツ¥94,600〈PELLICO〉(ともにebure GINZA SIX店)タートルネックニ ット¥23,100肩に巻いたカーディガン¥25,000(ともにN.O.R.C)バッグ¥30,800(ANAYI)ピアス¥8,800(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

スタイリスト 石毛のりえさん
スタイリスト 石毛のりえさん
生地がたっぷりと贅沢に使われていて質感もとてもキレイ。スカートはパンツよりトレンドがないので、より長く活躍できるアイテムだと思います。
スタイリスト 乾 千恵さん
スタイリスト 乾 千恵さん
くすみ色、鮮やか色、柄と、どれも上品なカラー使い。腰回りは程よいフィット感×リッチで着心地よく、ボリューム感のある美シルエットが秀逸です。
スタイリスト 入江美悠さん
スタイリスト 入江美悠さん
上質な素材で一見シンプルですが、穿くと抜群にドラマティック&シック。普遍的なシルエットなので流行問わず、ずっと使い続けたいスカートです。
ライター 松葉恵里
ライター 松葉恵里
丈感やボリューム感がしっかりあるので華やか。夏はTシャツ、冬はシンプルニットに合わせるだけで、一瞬で女性らしさが出せるので重宝しています。

knit barのニット ¥62,700

とろけるような質感のシアーなカシミアニット。セクシーに転ばず、軽やかでヘルシーな印象を足せます。

1枚で!

ニット¥62,700(ニット バー/アイネックス)デニムパンツ¥15,180(MOUSSY/バロックジャパンリミテッド)バッグ¥19,800(銀座かねまつ/銀座かねまつ6丁目本店) 左耳ピアス¥5,500チャーム¥16,500(ともにアルティーダ ウード)バングル¥9,350(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

インナーとして!

ニット¥62,700(ニット バー/アイネックス)シャツ¥20,900(アーセンス/アーセンス ルミネ新宿1)パンツ¥45,100(ベイジ,/オンワード樫山)バッグ¥47,300(オロトン/essence of ANAYI)ピアス¥13,200ブレスレット¥23,100(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)チョーカー¥14,850(イン ムード/フォーティーン ショールーム)

スタイリスト 朝倉 豊さん
スタイリスト 朝倉 豊さん
プレミアムな糸が上品な透け感を出し、STORY世代の女っぽさを素敵に演出してくれます。JKなどのインナー使いとして、抜け感を出すのもオススメ。
ライター 塚本桃子
ライター 塚本桃子
透け感があって女らしいけど、体のラインを拾いそうで拾わないところも大人には嬉しく、着ているだけで幸せ感があります。黒を愛用しています。

SLOANEのニット ¥31,900

ベーシックニットこそ、長く寄り添いたい。シンプルフォルムをベースにほんのりの透け感とツヤ感がプレシャス。

1枚で!

ニット¥31,900(SLOANE)スカート¥18,700(ジャスグリッティー)バッグ¥49,500(銀座かねまつ/銀座かねまつ6丁目本店)ピアス¥2,090(イェッカヴェッカ/イェッカ ヴェッカ 吉祥寺)ネックレス¥33,000(アルティーダ ウード)バングル¥162,800(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

インナーとして!

ニット¥31,900(SLOANE)ジャケット¥29,700(アンクレイヴ)パンツ¥18,700(UNITED TOKYO/UNITED TOKYO 神宮前店)バッグ¥55,000(銀座かねまつ/銀座かねまつ6丁目本店)ピアス¥11,000(ワンエーアールバイ ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バングル¥33,000(e.m./e.m.表参道店)リング¥12,100(アダワットトゥアレグ)

ライター 鍋嶋まどか
ライター 鍋嶋まどか
ベーシックかつシルエットがキレイで、衣替えするたびに「また今年も着よう」と思えるニットなんです。大人になると譲れない着心地の良さも抜群です。
ライター 安西繁美
ライター 安西繁美
ほんのり透けと上品な光沢感があり、長く着てもツヤが変わりません。定番のネイビーやグレーもいつも更新されるので新鮮な気持ちでいられます。

THIRD MAGAZINE の ロゴアイテム ¥23,100

ブランド愛が強いチームSTORYが毎シーズン、こぞって購入。コンサバ派にも使いやすく、被り率No.1!

スウェットプルオーバー¥23,100(THIRD MAGAZINE)カットソー¥12,100(styling/)パンツ¥20,900(LEPHIL)バッグ¥24,200(クリスチャン ヴィラ/カレンソロジー 二子玉川)ピアス¥1,800(アメリカンホリック/アメリカンホリック プレスルーム)ブレスレット¥12,100(ワンエーアール バイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

variation

(上から)
・適度に女性らしさもある後ろ下がりのオーバーシルエット。スウェットプルオーバー¥23,100
・フード&ポケット、ロゴの位置に遊びゴコロが。パーカ¥25,300
・コンサバ派もチャレンジしやすいシンプルロゴT。ブランドデビュー時からの愛用者多数。Tシャツ¥10,450(すべてTHIRD MAGAZINE)

ライター 竹永久美子
ライター 竹永久美子
Tシャツはジャケットからちらっと見えるヴィンテージ風のロゴがオシャレ。スウェットはフォルムやロゴの入り方など大人仕様の小技が利いてツボ!
ライター 木村まい
ライター 木村まい
ロゴTを愛用中。春夏はもちろん、秋~冬もJKや厚手カーディガンのインナーとしても活躍。毎シーズン新作が楽しみで、スウェットも狙っています。

Curensologyのワンピース ¥34,100

竹村はま子さんが着用してSNAPに登場し、話題に。ハイウエスト&切り替え部分に表情があり、SサイズもスタイルUPできる名品。

ワンピース¥34,100(カレンソロジー/カレンソロジー 二子玉川)ジャケット¥41,800(THIRD MAGAZINE)バッグ¥12,500(COS/COS 銀座店)ブーツ¥17,600(SLY/バロック ジャパンリミテッド)ピアス¥4,400(インク&アロイ/ZUTTOHOLIC)

スタイリスト 竹村はま子さん
スタイリスト 竹村はま子さん
胸下の高い位置で切り替えがあり、身長が低くてもバランスが取りやすい名品。リラクシーな着心地&一枚で着映えるので長く愛用しています。
ライター 北野法子
ライター 北野法子
別名〝はま子ワンピ〟。毎年、新色が登場する定番。ベーシックなのにサマになり、ニットワンピなのにほっこり感がありません。グレーを愛用中です。

撮影/倉本ゴリ(Pygmy Company)〈人物〉、小林美菜子〈静物〉 モデル/高垣麗子(身長:170cm) ヘア・メーク/森ユキオ(ROI) スタイリスト/MaiKo yoshida 取材/石川 恵 ※情報は2022年2月号掲載時のものです。

こちらの記事もおすすめ!

毎日着られる「ボアコート」が、スタイリスト井関かおりさんの”元取れコート”
STORYスタイリスト&モデル9人が選ぶ、この冬イチ推しのトレンドアイテムは?
STORYスタッフが狙う、秋冬のオシャレが見違える最新「バッグ」3選

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Sep
26
今日の40代おしゃれコーデ

懐かしトレンドのニットアンサンブルはレギパンで脱・昭和感|今日のおしゃれコーデ

懐かしトレンドのニットアンサンブルはレギパンで脱・昭和感|今日のおしゃれコーデ

会員限定PRESENT

会員プレゼント

小池徹平さん直筆サイン入りチェキを1名様にプレゼント!

会員プレゼント

【琉球ホテル&リゾート 名城ビーチ】プレミアクラブツイン の朝食付き宿泊券(1泊2名・1室)を1名様にプレゼント

PICK UP