• TOP
  • Fashion
  • 大草直子さんが狙うのは「イザベル マラン」の美しいワンピース!
Fashion大草直子さんの「今、ひとつだけ何かを買いたいなら“コレ”になさい」

大草直子さんが狙うのは「イザベル マラン」の美しいワンピース!

「実は」バックオープンの
花柄ワンピース

Isabel Marant Étoileの ワンピース
ブラック、ブルー、白ベース の3色展開。ワンピース¥90, 200(イザベル マラン エトワール/イザベル マラン)

ワンピースって、買っても着ても、掛けておいても――。どうして、こんなにワクワクするのでしょうか。パンツはもちろん、シャツやジャケットが男性由来のアイテムであるのに対して、女性のドレスを原型としているから、という経緯も理由の一つかもしれません。

元々アドレナリンが上がるワンピース、かつ、遠目にも近い視線にも印象的な花柄。ティアード、ふっくらとした袖、大きく開いた背中 ――ディテールも「超」 ドラマティック! こんな美しいドレスは、イザベル マランのカジュアルラインであるエトワールのもの。2000年に誕生した、このラインは、メインラインよりも、リラクシーで日常に楽しめるものがほとんど。だからこそ、コーディネートはあくまでもラフに、がオススメ

もちろん着るだけで完成しているけれど、合わせる靴で、ワンピースはイメージが大きく変わります。例えば厚めのソールのスニーカーや、いわゆる「スポサン」、もしかしたらローファーでも良いかもしれません。パンプスやヒールのサンダルより、まずはこんな足元で。バッグは、バランスを取って、少し硬めのレザーが良いかもしれません。もちろん、リゾート仕様にしたい時は、かごバッグだって。

この連載は、こうして書いていると「欲しくなってしまう」 のですが、元々イザベル マランファンの私も、購入予定です!

大草直子・スタイリスト、エディター。1972年東京都生まれ。「ヴァンテーヌ」 (現在休刊)の編集者を務め、その後フリーランスに。今の家に引っ越して5年。今年はインテリアの買い換えを大きく進め、少し使いづらかった1階のパウダールームをリフォーム予定。

撮影/佐藤 彩 スタイリスト・取材/大草直子 ※情報は2022年6月号掲載時のものです。

こちらの記事もおすすめ!

・みんな大好き「パール付きニット」大草直子さんが選ぶなら?
・コーデ力不足を救う!初夏の即戦力「ワンピース」13選
・【パジャマに見えない】シャツワンピはキレイ色ストライプ一択!

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jul
2
今日の40代おしゃれコーデ

夏のデニムカジュアルは【マル二のビタミンカラーバッグ】で差をつけて

夏のデニムカジュアルは【マル二のビタミンカラーバッグ】で差をつけて

会員限定PRESENT

会員プレゼント

より速く、深く、脳が眠る。――快眠枕「ブレインスリープピロー」を1名様にプレゼント

会員プレゼント

星野リゾートの「界 伊東」の 宿泊券を1組2名様にプレゼント

会員プレゼント

アイロンとのハイブリッド!オシャレで優秀なスチーマーを1名様にプレゼント

会員プレゼント

ドリンクメイトSeries620 ¥18,568を1名様にプレゼント

会員プレゼント

KINUJO Hair Dryer ¥26,400を1名様にプレゼント

会員プレゼント

KINUJO Lip Iron ¥10,098を1名様にプレゼント

会員プレゼント

エクサガン ハイパー REG-04 ¥11,800を1名様にプレゼント

雑誌購入限定プレゼント

夏コーデをリッチに味付けする「大人の洗練かごバッグ」を計6名様にプレゼント!

PICK UP