• TOP
  • Fashion
  • 【大人のブルーコーデ7選】春先取りで、着やすいのにオシャレ見え!
Fashion特集

【大人のブルーコーデ7選】春先取りで、着やすいのにオシャレ見え!

モノトーンは大好きだけど普通になりすぎたり、ネイビーだと堅苦しくなってしまう……。そんな少しだけコーデを盛り上げたい時に、スタイリスト・石毛のりえさんが投入するのはご本人の偏愛カラーでもあるブルー。そのポテンシャルを最大限に生かすテク、教えてもらいます。

▼あわせて読みたい
【大人のネイビーコーデ6選】信頼感UPの最強カラーでオシャレに迷わない!

目次 ★ technic1.サックスブルーのシャツは、白にはない「馴染ませ力」「盛り力」があります
★ technic2.時にブルーは差し色じゃなく、〝差される側〟の色
★ technic3.大人のデニムスタイルあか抜けるのは、ブルーより薄色ブルー

technic1.サックスブルーのシャツは、白にはない「馴染ませ力」「盛り力」があります

一番お気に入りはロエフのサックスブルー

ブルーの中でも特に好きなのがサックスブルー。白シャツのパキッとしたコントラストも素敵ですが、サックスは全体のトーンを繫げる力と華やかさを足す力、両方あります。サックスシャツの定番といえばロエフ。形や色味は毎季アップデートされますが、今年はオーバーサイズが気になります。

ミラネーゼスタイルがイメージソースのコーディネート。メンズライクなアイテムと合わせる時は、シャツのボタンを多めに開けると胸元に奥行きのある着こなしに。

シャツ¥38,500(ロエフ/ユナイテッドアローズ 原宿本店)ジャケット¥92,400(ザ・ニューハウス/アーク インク)ニット¥11,000(ノーク バイ ザ ライン/クロスプラス)パンツ¥33,000(タンジェント)バッグ¥51,700(イアクッチ/イアクッチ 大丸東京店)靴¥25,300(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ネックレス¥30,800(ハイク/ボウルズ)

variation

馴染むのにどこか華やか。白黒ほどのコントラストがつかないところが好き。胸元のボタンを開けてもくどくならないのもブルーの威力。

シャツ¥38,500(ロエフ/ユナイテッドアローズ 原宿本店)カーディガン¥61,600スカート¥20,900(ともにル フィル/LE PHIL NEWoMan新宿店)バッグ¥39,600(ヴァジック/ヴァジックジャパン)靴¥28,050(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)メガネ¥23,100(レイバン/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)ピアス¥11,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バングル¥63,800(マリハ)

白シャツだと味けないマニッシュコーデも、凛とした明るさが生まれます。ハードに見えがちなミリタリーテイストのアイテムにもきちんと感が生まれ、落ち着いた大人のコーデに。

シャツ¥38,500(ロエフ/ユナイテッドアローズ 原宿本店)ジャケット¥41,800パンツ¥36,300(ともにハイク/ボウルズ)ニット¥18,700(ノーク/クロスプラス)バッグ¥48,400(ヴァジック/ヴァジックジャパン)靴¥15,950(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)サングラス¥37,180(レイバン/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)ピアス¥38,500(マリハ)

光や艶、ちょっとした遊びも受け止めてくれる、懐ろの深い色です。ラメスカートの浮かれた感じをブルーのシャツがビシッと抑えてコーディネートを知的にシフト。意外性のある組合わせは「あえて合わせてみました」感が出るのでオシャレ上級者のオーラも生まれます。

シャツ¥38,500(ロエフ/ユナイテッドアローズ 原宿本店)スカート¥18,700(メゾンスペシャル/メゾンスペシャル 青山店)バッグ¥12,100ピアス¥8,800(ともにツル バイ マリコ オイカワ)靴¥35,200(PIPPICHIC/ベイジュ)チョーカー¥10,500(COS/COS 銀座店)

technic2.時にブルーは差し色じゃなく、〝差される側〟の色

ブルーグラデの日は、暖色を差すぐらいがちょうどいい

定番色感覚で着こなせるブルーはグリーンやピンク、オレンジなど効かせ色を受け止める力もあります。STORY世代には難関の蛍光ヴィヴィッドカラーとの相性も抜群。冬から春へ。季節感の異なる素材もブルーグラデは、Tシャツとアクセの白を繋ぎに。反対色になるオレンジは少量でちょうど良いスパイスに。

ニット¥30,800(ザ ライブラリー/ザ ライブラリー 表参道店)Tシャツ¥15,400(ハイク/ボウルズ)スカート¥46,200(ダブルスタンダードクロージング/フィルム)バッグ¥11,000(ツル バイ マリコ オイカワ)靴¥30,800(PIPPICHIC/ベイジュ)ピアス¥44,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)ネックレス¥292,600(チェリーブラウン)

2色の差し色を受け止める、包容力があります

ボリュームのあるグリーンのブルゾン。主張の強い色もブルーとなら浮かずに全身のバランスにメリハリが生まれます。スニーカーのピンクでピリリと引き締めて。

ブルゾン¥29,700(メゾンスペシャル/メゾンスペシャル 青山店)カットソー¥6,930(ミラ オーウェン/Mila Owen ルミネ新宿2店)パンツ¥17,500(COS/COS 銀座店)バッグ¥31,900(ヴァジック/ヴァジックジャパン)スニーカー¥26,400※参考価格(ヴェジャ/シードコーポレーション)ピアス¥11,000リング¥13,200(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)サングラス¥45,760(オリバーピープルズ/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)

technic3.大人のデニムスタイルあか抜けるのは、ブルーより薄色ブルー

薄色デニムの方が普通のパンツ感覚でいける

デニムはハイウエストでタックの入ったワイドシルエット。学校行事などで散々着倒したネイビーを、肩の力が抜けた新たなカジュアルに着こなせるのはSTORY世代の特権です。

パンツ¥36,300(エーゴールドイー/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)カーディガン¥52,800(ザ ニューハウス/アーク インク)Tシャツ¥9,680(スローン)バッグ27,500(THIRD MAGAZINE × OUTDOOR PRODUCTS/THIRD MAGAZINE)スニーカー¥24,200※参考価格(ヴェジャ/シードコーポレーション)キャップ¥4,180(ニューエラ)メガネ¥53,460(レイバン/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)ピアス¥13,200〈ワンエーアールバイウノアエレ〉ネックレス(チェーン)¥113,300〝K〟チャーム¥30,800〈ともにウノアエレ〉(すべてウノアエレ ジャパン)

スタイリスト・石毛のりえさん 華やかな色使いが印象的なSTORYの表紙コーディネートをはじめ、雑誌や広告で活躍する大人気スタイリスト。実用性を兼ね備えたスタイリングに定評あり。2児の母。

撮影/金谷章平(人物)、佐藤 彩(静物) モデル/畑野ひろ子[身長:168㎝] ヘア・メーク/KIKKU スタイリスト/石毛のりえ 取材/安西繁美 ※情報は2023年2月号掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jul
21
今日の40代おしゃれコーデ

【40代のカラーワンピースコーデ】足元のベージュでヘルシーな抜け感を

【40代のカラーワンピースコーデ】足元のベージュでヘルシーな抜け感を

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

長い夏を乗り切るモト取れ服を計6名様にプレゼント

会員プレゼント

赤ちゃんから使える!「アネッサ パーフェクトUV マイルドミルク NA」を5名様にプレゼント

PICK UP