Fashion特集

40代のためのデニムの選び方と着こなし、教えます!【Part1】

かつては想像もしなかったデニムが似合わなくなるという現実。「体型がくずれてしまったから…」というのはもしかしたらあなたの思い込みかも。デニム=何にでも合うという概念を捨て、着こなしを更新すれば、あなたもまたきっとデニムの着こなしに自信が持てます。

40代の手にデニムをとりもどす宣言!【Part1】-目次- ★40代がデニムをはく方法1/【テーラードジャケット】と合わせてよそ行きとして
★40代がデニムをはく方法2/お腹が気になる【ハイウエストデニムはサイズアップ】を恐れない
★40代がデニムをはく方法3/Tシャツやシャツだけでなく【厚手のニットも必ずイン】!
★40代がデニムをはく方法4/「素足にパンプス」に頼りすぎ!【ソックス&フラット】で上級者の着こなしに

★【テーラードジャケット】と合わせてよそ行きとして

デニムスタイルが普段着見えする…そんな悩みは、ジャケットの格上げ力を味方にして解決。きちんと感も今どき感も叶えてくれるうえに、デニムのラフさをこなれ感に変換してくれます。

○ランチでもゆるめオフィスでも通用するきちんと感

ライトグレーのテーラードジャケットは紺ブレよりも軽やかで使いやすい。デニムパンツ¥23,000(アンドアールシー/カレンソロジー青山)ジャケット¥135,000(マディソンブルー)Tシャツ¥10,000(タナカ/ヤマツゥ)ベルト¥17,000(MAISON BOINET/essence of ANAYI)バッグ¥142,000(トマジーニ/アパルトモン 青山店)パンプス¥69,000(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)ブレスレット¥3,500(アビステ)リング¥12,000(SILVER SPOON)サングラ¥63,000(Mr.Leight/コンティニュエ)

はいたデニムは... 【&RC】

ハイウエストで裾にかけてテーパードしたシルエット、腰回りと太ももの適度なゆとりで細見え確実。デニムパンツ¥23,000(アンドアールシー/カレンソロジー青山)

★お腹が気になる【ハイウエストデニムはサイズアップ】を恐れない

ついつい入るのが嬉しくて小さいサイズを買ってしまうのが女ゴコロですが、ハイウエストデニムには厳禁。お腹に食い込むことでポッコリも目立ち、シルエットの今どき感も失われてしまいます。

○24 inchだと古臭い

無理して選びがちだったキツめの24インチは、ピッタリしすぎて今や古い印象。

○25 inchは中途半端

25インチはゆるめのスキニーという感じで中途半端感が。

○26 inchがベスト

適度なゆとりこそが今どき感のあるデニムスタイルの鍵
26インチなら腰回りと太もものいい感じのゆるっと感が今っぽさとこなれ感を叶えます。ニットのインも余裕です。デニムパンツ〔26インチ〕¥19,000(レッドカード/ゲストリスト)ブラウス¥22,000(ヴェルメイユ パー イエナ/ヴェルメ イユパー イエナ 日本橋店)バッグ¥182,000(ザンケッティ/アパルトモン 青山店)パンプス¥75,000(ニナ・リッチ/アルアバイル)ピアス¥29,000(アガット)バングル¥11,600(CYCRO)

はいたデニムは...【RED CARD】

ハイライズ&ゆるやかなテーパードが美脚を叶える。立体的な太ももの色落ちも細見えに一役。デニムパンツ〔26インチ〕¥19,000(レッドカード/ゲストリスト)

★Tシャツやシャツだけでなく【厚手のニットも必ずイン】!

腰回りが気になってニットでお尻のあたりまで覆っている人も多いのでは?でもそれがなんだか古く見える原因。ハイウエストを見せるウエストインこそ今年らしさの決め手です。

○ベーシックカラーのニットINでコーディネートが引き締まる

王道ネイビーの前後差ありニットなら、前インしてお腹回りはすっきりと、お尻はしっかりカバーしてくれるのにこなれるからうれしい。デニムパンツ¥22,000(スタニングルアー/スタニングルアー 青山店)ニット¥38,000(アパルトモン/アパルトモン 青山店)首に巻いたスカーフ¥13,000(ANAYI)バッグ〔参考商品〕(Chroniques by Delphine Delafon/スタニングルアー 青山店)パンプス¥26,000(ツル バイ マリコ オイカワ)ピアス¥160,000(ベルシオラ)リング〔参考価格〕¥12,600(メリッサ マッカーサー/ヤマツゥ)

★「素足にパンプス」に頼りすぎ!【ソックス&フラット】で上級者の着こなしに

パンプスの脚長効果に頼りたい気持ちはわかりますが、それがひと昔前感の一因に。フラットシューズにソックスを合わせて、防寒も旬のスタイルも叶える足元に。

○女っぽさ際立つ甲浅のポインテッドフラット×ソックスで大人可愛く

ブラウンのシックなトーンとラメ感が大人の足元にちょうどいい。ソックスの色使いマスターが大切です。デニムパンツ¥12,000(リーバイス®/リーバイ・ストラウス ジャパン)フラットシューズ¥33,000(プリティ・バレリーナ/F.E.N.)ソックス¥1,100(タビオ/Tabio)ニット¥17,000(カリテ/カリテ スケープ コレド 日本橋店)バッグ¥69,000(OAD NEW YORK/ショールーム セッション)サングラス¥35,500(GARRETT LEIGHT CALIF ORNIA/コンティニュエ)ピアス¥6,500(CYCRO)バングル¥2,000(JUICY ROCK)

Part.2はこちらです。

撮影/森脇裕介、清藤直樹 モデル/ナオ、鈴木サチ ヘア・メーク/室橋佑紀(ROI) スタイリスト/MaiKo yoshida
チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Jul
17
今日の40代おしゃれコーデ

忙しい朝は、進化した【カシュクールワンピ】が頼りになる[7/17 Wed.]

PICK UP

PRESENT

「ミラオーウェン」「ボーテ ド オペーク」のワンピースを計8名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。