Lifestyle特集

連載・ライフスタイルプロデューサー・Wakoさんの暮らしを楽しむTips

vol.1ズボラ収納でキレイが持続!「ざっくり畳む」「アイテム・色で分ける」

LDKなど空間全体はお見せしても、なかなか公開することのない引き出しの中。「Wakoさん家の収納ってどうなってるの?」という声に応え、今回は私のクローゼット収納術をお伝えしたいと思います。

嬉しいことに、家がキレイとよくお褒めの言葉をいただくのですが、私はこう見えてズボら(笑)。家中にあるフェイクグリーンの埃を神経質に払うこともしないし、食材や道具は「乾物」「カード」というようにカテゴリー分けはしますが、箱やかごの中まできちきち揃えることはしません(もちろん折を見て整理しますが)。

クローゼット収納のルールは2つだけ。

1.ざっくり畳む
2.アイテム・色で分ける

Tシャツなどのカットソーは、取り出しやすいように引き出しの奥行幅に揃えて左右を折ってから筒状にするだけ。特に女性のカットソーはさまざまな形があるので、左右の袖を折り込もうが、襟ぐりと裾を折り込もうが、幅が同じになればOKです。大切なのはきちんと皺をのばしてから畳むこと。幅を揃えることで引き出しのデッドスペースをなくし、容量いっぱいに入れられるのでオススメです。

もうひとつは皆さん、既に実践していらっしゃるかもしれませんが、Tシャツ、ブラカップキャミ、パジャマなどアイテムごとに、1アイテムの数が多い場合はさらに色ごとに分けて収納します。そうすれば忙しい朝の着替えの時間も短縮できます。
色ごとに収納するのは引き出しに限らずラックも同様。ラックの場合は端に丈の長いものをまとめると見た目がすっきりします。

 

我が家のクローゼットを見て以来、スッキリ収納を維持しているという方が実は多々います(笑)。たった2つしかルールはありません! ぜひ実践してみてください。

WAKO
FROMWAKO ライフスタイルプロデューサー。伝説のセレクトショップKOKOROの元オーナー。 主婦、母、妻、“家好き”の目線に豊富な海外経験を融合させ、 生活を「ちょっと楽しく」するアイデアを提唱。 「VERY」で公開した自宅インテリアも大人気。 WAKOさんセレクトによるライフスタイルグッズを、kokode.jp限定で販売中です。
記事一覧を見る >
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Sep
29
今日の40代おしゃれコーデ

ヒール靴でちょっとだけクラスアップ。【フレンチトラッドの清潔感】はいつの時代にも通用します[9/29 Tue.]

ヒール靴でちょっとだけクラスアップ。【フレンチトラッドの清潔感】はいつの時代にも通用します[9/29 Tue.]

PICK UP

PRESENT

L.L.Bean「トートバッグ」を計8名様にプレゼント!

L.L.Bean「トートバッグ」を計8名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。