Lifestyle特集

旨辛酸っぱダレでいただくピーマンとザーサイの水餃子【プロに聞いたお家ごはんレシピ】

ザーサイがいい仕事をしてくれるので、そのままで食べても十分美味しい水餃子! でもこの辛酸っぱいタレをつければ格別の美味しさになります。肉にも野菜にも合う万能ダレなので、多めに作っておくと色々使えて便利ですよ。

旨辛酸っぱダレでいただくピーマンとザーサイの水餃子

材料
豚ひき肉……150g ※余裕があれば、豚バラ肉を叩いても◎
ピーマン……5個
ザーサイ……50g ※あれば塊のフレッシュタイプのもの
A
塩……小さじ1/2
紹興酒……大さじ1
花椒パウダー……小さじ1/4
しょうが(しぼり汁)……1片分
醤油……小さじ1
ごま油……小さじ1

餃子の皮……20枚ほど

レシピ
1 ピーマン、ザーサイは5㎜角のみじん切りにし、ピーマンには軽く塩(分量外)を振っておく。
2 ボウルに豚ひき肉と水大さじ1(分量外)を入れてなじむまでよく練り、Aを入れてさらによく練る。
3 1のピーマンの水けを軽くふいたら、ザーサイとともに2に加え、菜箸で空気を入れながらさっくり混ぜ合わせる。
4 餃子の皮に3のたねをのせて包む。
5 鍋に湯を沸騰させて4を入れる。餃子が浮いてきてピーマンの色が透けて見えるようになったら網などですくいお皿に盛る。
6 タレを添えていただく。

~旨辛酸っぱダレの作り方~

☆材料
青唐辛子(生)……2本
韓国唐辛子(粗びき)……大さじ1
醤油……1/4カップ
米酢……1/4カップ
シナモンスティック……5㎝
花椒(ホール)……小さじ1
しょうが(みじん切り)……1片分
にんにく(みじん切り)……1片分

☆レシピ
材料すべてを小鍋に入れて、ごく弱火にかける。時々へらでかき混ぜ、沸々と煮詰まったら火を止める。

このレシピの担当:濱守球維さん 「もっと楽しく、もっと美味しいごはん」をテーマに多彩なイベントを手掛ける。定番のレシピに加える独自のエッセンスは多くの支持を集め、ケータリングも大人気。

撮影/山田英博 取材/篠原亜由美
※情報は2019年8月号掲載時のものです。

チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Aug
13
今日の40代おしゃれコーデ

旬の【ピスタチオグリーン】のロングカーデは冷房対策に持ってこい[8/14 Fri.]

旬の【ピスタチオグリーン】のロングカーデは冷房対策に持ってこい[8/14 Fri.]

PICK UP

PRESENT

CONTROL FREAK「カゴバッグ」を計6名様にプレゼント!

CONTROL FREAK「カゴバッグ」を計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。