Lifestyle特集

レンジで5分!魔法のごちそうレシピ

「一日中キッチンに立っている気分」「朝から晩まで献立のことを考えてる」etc. ここ数か月、こんな嘆きをよく耳にしました。

三度のごはん作りで疲れ切ったママたちへ。下準備して耐熱容器に入れ、レンジで5分チンするだけでできるとっておきのレシピを紹介

真夏のコンロの前に立たずして、「これ、レンジで作ったの!?」という家族の美味しい驚きもついてくる、まさにいいことずくめです♪

目次 ★ 肉料理:おもてなし映えも完璧な時短レシピはホストの味
★ 魚料理:グローバルな味付けがテーブルを盛り上げてくれる
★ 主食:もう火元に付きっきりでなくてOKの豊かなバリエ

 


★ 肉料理:おもてなし映えも完璧な時短レシピはホストの味

【ローストビーフ】肉汁&旨味がジュワ〜ッと溢れ出す!その味はレストラン級!

  • AFTER
  • BEFOR

<材料(作りやすい分量)>
牛もも塊肉……300g
塩……小さじ1/2
レタス……適宜
A:
赤ワイン……大さじ2
醤油、はちみつ……各大さじ1
おろしにんにく……小さじ1

<作り方>
❶ 牛肉の表面に塩をまぶし、ラップで二重に包む。
❷ 耐熱皿に❶をのせ、600Wのレンジで1分30秒加熱し、裏返してさらに1分30秒加熱する。取り出し、粗熱が取れたら薄切りにする。
❸ Aを吹きこぼれないよう深さのある耐熱容器に入れ、ラップをかけずに600Wのレンジで1分加熱し、❷に添える。好みでレタスを添える。

【ローストポーク】口の中でとろける軟らかさ! チャーハンなどにアレンジも◎

  • AFTER
  • BEFORE

<材料(作りやすい分量)>
豚肩ロース塊肉……300g
塩……小さじ1/2
胡椒……少々
ディジョンマスタード……適量
ラディッシュ……適宜

<作り方>
❶ 豚肉の表面に塩、胡椒をまぶし、ラップで二重に包む。
❷ 耐熱皿に❶をのせ、600Wのレンジで3分加熱し、裏返してさらに2分加熱する。取り出し、粗熱が取れたら食べやすい大きさに切ってマスタード、好みでラディッシュを添える。

※豚肉は直径5㎝程度の筒状のものを使用するとちょうど良く火が入ります。レンジ加熱しすぎると硬くなるので、食べるときに調理するのがオススメ。

【酢豚】甘酢あんがしっかり素材に絡んで、ごはんがすすむ逸品!

  • AFTER
  • BEFOR

<材料(作りやすい分量)>
豚こま切れ肉……200g
パプリカ(赤・黄)……各1/2個
ピーマン……1個
A:
ケチャップ、醤油、酢、砂糖……各大さじ1
片栗粉……小さじ1

<作り方>
❶ パプリカとピーマンは種とワタを除き、2~3㎝の乱切りにする。
❷ コンテナに豚肉と❶を入れて混ぜ合わせたAをかけて軽く混ぜる。ラップをかけ、600Wのレンジで5分加熱し、よく混ぜる。
※1,000㎖のレンジ対応コンテナを使用。

【鶏肉ときのこのマスタードクリーム煮】程よい酸味でさっぱり風味、夏のメイン料理にもってこい

<材料(作りやすい分量)>
鶏もも肉……1枚
塩……少々
薄力粉……大さじ1/2
しめじ……1/2袋
にんにく……1片
A:
生クリーム……100㎖
粒マスタード……大さじ1

<作り方>
❶ 鶏肉はひと口大に切り、塩をふり、薄力粉をまぶす。しめじは根元を落とし、小房に分ける。にんにくは皮を剝き薄切りにする。
❷ コンテナに❶と混ぜ合わせたAを入れ、ラップをかけて600Wのレンジで5分加熱する。

【よだれ鶏】レンジならではのプリプリ食感が大人&キッズに大好評!

  • AFTER
  • BEFOR

<材料(2人分)>
鶏もも肉……1枚
長ねぎ(みじん切り)……1/4本
にんにく、生姜(各みじん切り)……各1片
香菜……適宜
A:
黒酢……大さじ2
醤油、砂糖……各大さじ1
白煎り胡麻、ラー油……各小さじ1

<作り方>
❶ 鶏肉は余分な脂を取り除き、厚さが均一になるように切り込みを入れ、皮にフォークで数カ所穴を開ける。
❷ 耐熱皿に鶏肉を入れてラップをかけ、600Wのレンジで4分加熱する。1㎝幅に切り、熱いうちに長ねぎ、にんにく、生姜、出た肉汁と混ぜ合わせたAをかける。好みで香菜をのせる。
※iwakiの耐熱ガラス皿直径23㎝を使用。

※黒酢は普通のお酢でも代用可能。

 


★ 魚料理:グローバルな味付けがテーブルを盛り上げてくれる

【アクアパッツァ】シンプルな味付けで食材の旨味が味わえる究極の映えレシピ

  • AFTER

<材料(2人分)>
鯛……2切れ
塩、胡椒……各少々
あさり(砂出ししたもの)……200g
プチトマト、黒オリーブ(種ぬき)……各6個
A:
白ワイン……大さじ2
水……100㎖
タイム……2~3枝

<作り方>
❶ 鯛は両面に塩、胡椒をふり、ペーパータオルで水けをふく。あさりはよく洗う。プチトマトはヘタを取り、竹串で数カ所穴を開ける。
❷ 耐熱皿に❶、黒オリーブ、Aを入れてラップをかけ、600Wのレンジで5分加熱する。
※iwakiの耐熱ガラス皿直径25㎝を使用。

※あさりは口が開くまでしっかり加熱する。

【かじきのトマト煮】トマトの甘味が女子受け確実! 自宅で簡単絶品イタリアン

  • AFTER

<材料(2人分)>
めかじき……2切れ
パプリカ(赤・黄)……各1/2個
A:
黒オリーブ(種ぬき)……6個
カットトマト(水煮缶詰)……400g
ケチャップ……大さじ2
塩……小さじ1/2
ローリエ……1枚

<作り方>
❶ めかじきはひと口大のそぎ切りにする。パプリカはワタと種を除き、2~3㎝の乱切りにする。
❷ コンテナに❶とAを入れて混ぜ、ラップをかけて600Wのレンジで5分加熱する。
※1,000㎖のレンジ対応コンテナを使用。

【白身魚のエスニック蒸し】ナンプラー&パクチーの香りでまるで気分はアジア旅行♪

  • AFTER

<材料(2人分)>
甘塩たら……2切れ
長ねぎ(みじん切り)……1/2本
生姜(みじん切り)……1片
パクチー……適量
A:
ナンプラー、胡麻油、
レモン汁、砂糖……各小さじ1

<作り方>
❶ 耐熱皿にたらと長ねぎ、生姜を入れ、Aを加えてラップをかけ、600Wのレンジで4分加熱する。ざく切りにしたパクチーをのせる。
※iwakiの耐熱ガラス皿25㎝を使用。

【海老とブロッコリーのアヒージョ】ピリ辛でワインがすすむ!週末の家飲みを彩る大人の一皿

  • AFTER

<材料(2人分)>
海老(無頭・殻付き)……8尾
ブロッコリー……1/2個
にんにく……2片
A:
オリーブ油……大さじ4
塩……小さじ1/2
赤唐辛子の輪切り……1本分

<作り方>
❶ 海老は尾を残して殻を剝き、背わたを取る。ブロッコリーは小房に分ける。にんにくは皮を剝き薄切りにする。
❷ 耐熱皿に❶と混ぜ合わせたAを入れ、ラップをかけ、600Wのレンジで3分加熱する。
※iwakiの耐熱ガラス皿直径23㎝を使用。

 


★ 主食:もう火元に付きっきりでなくてOKの豊かなバリエ

【ベーコンとアスパラのクリームチーズリゾット】レンジ仕上げなら失敗なし!とろとろ濃厚リゾットの完成

  • AFTER

<材料(3~4人分)>
ベーコン……3枚(60g)
アスパラガス……2本
黒胡椒……少々
A:
ご飯……400g
牛乳……200㎖
生クリーム……100㎖
塩……小さじ1
すりおろしチーズ……30g

<作り方>
❶ ベーコンは1㎝幅に、アスパラガスは穂先以外は5㎜幅に切る。
❷ コンテナに混ぜ合わせたAを入れ、❶をのせて黒胡椒をふり、ラップをかけて600Wのレンジで5分加熱する。
※1,000㎖のレンジ対応コンテナを使用。

【チャプチェ】茹でたり&炒めたりは一切不要!週末の韓国ドラマのお供に

  • AFTER

<人参……1/4本>
ピーマン……1個
春雨……30g
牛こま切れ肉……50g
白煎り胡麻……小さじ1
A:
水……150㎖
コチュジャン、砂糖、胡麻油……各大さじ1
醤油……小さじ1

<作り方>
❶ 人参は短冊切りに、ピーマンは薄切りにする。春雨ははさみで半分に切る。
❷ コンテナに人参、ピーマン、春雨、牛肉の順に入れ、混ぜ合わせたAをかける。ラップをかけて600Wのレンジで5分加熱し、白煎り胡麻を加え、水分がなくなるまで混ぜてなじませる。
※1,000㎖のレンジ対応コンテナを使用。

【海老のマッサマンカレー】ほのかな辛さ&まろやかな甘さが融合。雑穀ごはんでヘルシーに

  • AFTER

<材料(3~4人分)>
海老(無頭・殻付き)……8尾
じゃがいも……1個
雑穀ごはん……適量
A:
マッサマンカレーペースト……25g
ナンプラー、サラダ油、砂糖……各大さじ1
B:
ココナッツミルク……200㎖
水……150㎖

<作り方>
❶ 海老は尾を残して殻を剝き、背わたを取る。じゃがいもは皮を剝き火が通りやすいよう3㎜厚さのいちょう切りにする。
❷ コンテナに❶とAを入れ、よく混ぜ合わせる。Bを少しずつ加えながらよく混ぜる。
ラップをかけて600Wのレンジで5分加熱する。
❸ 雑穀ごはんとともに器に盛る。
※1,000㎖のレンジ対応コンテナを使用。

ペーストを活用 すれば、家庭で 本場の味♪

【海老のマッサマンカレー】レンチン5分とは思えないコクで食べ盛パパもキッズも大満足

  • AFTER

<材料(作りやすい分量)>
牛薄切り肉……200g
マッシュルーム……4個
A:
水……400㎖
ハッシュドビーフまたはビーフシチュールー……100g

<作り方>
❶ マッシュルームは石づきを落とし、薄切りにする。
❷ コンテナに牛肉と❶、Aを入れてよく混ぜ合わせ、ラップをかけて600Wのレンジで5分加熱し、さらによく混ぜる。
※1,000㎖のレンジ対応コンテナを使用。

さっと溶けるフレークタイプがおすすめ。

耐熱容器は、汁けの多いものは容量1,000㎖程度のレンジ対応コンテナ、耐熱ガラス皿は中身に応じてiwakiの直径23㎝か25㎝を使用しています。

撮影/山田英博 レシピ/星野奈々子 フードコーディネーター&スタイリスト/久保田加奈子 取材・文/澁谷真紀子 ※具材の大きさに応じて加熱時間は調整してください。※情報は2020年8月号掲載時のものです。

チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >

RELATED TOPICS

FEATURE

Sep
26
今日の40代おしゃれコーデ

ディレクターがけのニットもきれいめタックパンツの存在感でスマートに決まります[9/26 Sat.]

ディレクターがけのニットもきれいめタックパンツの存在感でスマートに決まります[9/26 Sat.]

PICK UP

PRESENT

L.L.Bean「トートバッグ」を計8名様にプレゼント!

L.L.Bean「トートバッグ」を計8名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。