LifestylefromチームSTORY

超絶男子図鑑裏話 近藤真彦さん

撮影は10月下旬、都内スタジオにて。

白シャツの衣装でスタジオに入っていらした近藤さんは、

相変わらずのホッソリしたスタイルで、

本当に「シュッとしている」という表現がピッタリ。

「いつもありがとうございます」とお礼を述べると、

直立不動で「ことらこそいつもありがとうございます!」と深々と頭を下げられ、

毎回その丁寧さに感動してしまいます。

 

撮影の合間の写真チェックの時は、銀縁メガネをかけて、

優しい声で「どんな感じ? ちょっとモニター見せてね。

いや、ザックリでいいんだけどね」とパソコン画面に近づきます。

「皆さんが良ければ僕は何でもいいんだよ」と微笑みながら、

「いい感じだね。後はお任せします」と渋い声。

 

大ベテラン(!)でいらっしゃるのに、誰よりも謙虚でいらっしゃるのです…!

今回は、改めて近藤さんの手首から指にかけての美しさにスタッフ一同目が釘付けに。

なるべく手が写真の中に収まるようにしていただきました。

取材では一転して、いつも陽気で楽しいトークを広げてくださるのがマッチの真骨頂。

新曲『軌跡』への熱いを語ってくださいました。

 

また、事務所の後輩たちとのエピソードも!

「うちの事務所は体育会系だけど、横でもつながっていて気持ち悪いくらい(笑)、仲がいいんだ。

僕の携帯電話見せたいくらい。ホントに結束力の塊なんだよ」とのこと。

 

「昔、カラオケで友達が滝沢(秀明)の歌を歌ったから滝沢に電話して、

『いますぐ来い』って言ったら『カラオケ歌ってるだけで僕を呼ばないでください~~』って怒られた(笑)。

この前も亀梨に電話して呼ぼうとしたら留守電になってて、

後から『生放送中ですみませんでした』って謝られたから、

『これからはちゃんと時間を調べて電話するから』ってこっちの方が謝ったよ。

うちは後輩のほうが忙しいからね」とジョークを飛ばすお茶目なマッチさんなのです。

穏やかで朗らかで軽妙なトークで場を和ませ、颯爽とスタジオを後にされた近藤さん。

年末のディナーショーと、新曲のプロモーション活動も楽しみにしております!

 

 

 

チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
-Keywords
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Dec
15
今日の40代おしゃれコーデ

12/15 Fri. 大人の忘年会は「黒のワントーン」がやっぱり一番オシャレ!

RANKING

PICK UP

PRESENT

ミラ オーウェンのニット付きワンピースを計6名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。