• TOP
  • Lifestyle
  • 〈6本セットのプレゼント付き〉いま注目のワイン「ヴィーニョ・ヴェルデ」を求めて[ポルトガルの旅・後編]
Lifestyle40代の旅のかたち / 知るとワインが美味しくなる

〈6本セットのプレゼント付き〉いま注目のワイン「ヴィーニョ・ヴェルデ」を求めて[ポルトガルの旅・後編]

ポルトガル北部のワイン産地、「VINHO VERDE(ヴィーニョ・ヴェルデ)」を訪れた旅行記。
[後編]は、ワインとお料理の相性、それからこの地方の旅の魅力に迫ります。

前編はこちら

ヴィーニョ・ヴェルデのお勧めワイナリー⑤ キンタ・ダ・メルガソ

グラスの中でシュワシュワと泡が立ち昇るスパークリングワインは、いま世界的に流行しています。みなさんも、大スキですよね? 実はヴィーニョ・ヴェルデでも、主要なブドウ品種であるアルバリーニョなどから、魅力的なスパークリングが産出されているのです。

中でも泡に力を入れている生産者が「キンタ・ダ・メルガソ」。全部で4種類のスパークリングの銘柄があり、すっきりフレッシュなタイプ、トロピカルフルーツの味わいのもの、そしてロゼもあったり、と多彩です。

現地のディナーではスパークリングワインとともに、バカリャウ(干し鱈)のコロッケとトマト風味のリゾットが供されました。バカリャウはポルトガル人にとっての国民食で、100ものレシピがあるというから驚きです。そしてここでは、お米もよく食します。料理はどれも素材の味を生かした“シンプルかつ優しい味わい”で、日本人の口にもよく合いました。

↑  こちらがバカリャウ。切り身をはじめ、スーパーでもさまざまなタイプのものが売っています。

ヴィーニョ・ヴェルデのお勧めワイナリー⑥ アヴェレーダ

そんなワインと料理のマリアージュを旅行客にも提供してくれるのが、この地域最大のワイン生産量を誇る「アヴェレーダ」です。

カーヴなども見学できるワインツーリズム(※)を手がけ、レストランも併設。

眼前にブドウ畑を望むレストランでのランチは、この地方の代表的な白ワイン品種、アルバリーニョやロウレイロのワインを、サラダやバカリャウのグラタンとともに楽しみました。

PR担当のフェレイラさんは、「ヴィーニョ・ヴェルデのワインは、サラダなどの野菜料理や魚料理と好相性です。日本の鮨や刺身、天婦羅ともよく合うので、ぜひ一緒に楽しんでみてください」と言います。

またヴィーニョ・ヴェルデのワイン産地は内陸にも広がり、そこでは黒豚を使った生ハム、内臓や血を使い、燻製にしたソーセージなども食します。そういった一品にもヴィーニョ・ヴェルデのワインはぴったりだから、ホームパーティのときなどにも活躍してくれそうですね。

今回、ここで紹介した生産者のワインはすべて日本に輸入されていて、ネットでも購入できます。また、最近ではスーパーでもヴィーニョ・ヴェルデのワインを見かけるようになりました。
「VINHO VERDE」を見かけたら、ぜひ手に取ってみてくださいね。

近くには美しい世界遺産の古都も…① ポルト

ヴィーニョ・ヴェルデは、ポルトガル第2の都市、ポルトから北に広がる地域です。

ポルトの街とドウロ川

ポルトは2017年の『EUROPEAN BEST DESTINATIONS』というヨーロッパの魅力的な観光地ランキングで、見事1位を獲得。悠々とした流れを見せるドウロ川沿いの丘陵地には古い街並みが広がり、その細い路地を散策していると、ポルトガルの民族歌謡、ファドがどこからか流れてきて、もう情緒たっぷり…。

街の中には市場もあり、スイーツ屋さんではポルトガルの名物「ナタ」にも出逢いました。いわゆるエッグタルトで、シナモン風味の爽やかなカスタードとサクサクのパイ生地が絶品です。

「ナタ」

近くには美しい世界遺産の古都も…② ギマランイス

そのポルトから1~2時間ほど北へ車で向かうと、他にも観光名所がたくさんあります。
ポルトガルの初代国王、アフォンソ・エンリケスが誕生したギマランイスは世界遺産にも登録される小都市で、旅行客にも人気。

ギマランイス城

ポンテ・デ・リマの修道院ホテルに泊まるのがお勧めです!

ギマランイスから、さらに北へ進むと、ローマ時代に建設された城壁と橋が美しい街、ポンテ・デ・リマへ。
スペイン西部のサンティアゴに行く巡礼路の宿場町としても栄えたこの街には、かつての修道院を改築したホテルが多く、歴史的な建物が旅人たちを迎え入れてくれます。

  • ポンテ・デ・リマの街
  • ポンテ・デ・リマの修道院ホテル①
  • ポンテ・デ・リマの修道院ホテル②

ワインと美食、建築、歴史、自然など、多くの魅力と発見があるポルトガルのヴィーニョ・ヴェルデの旅でした。

前編はこちら

※「アヴェレーダ」のカーヴ見学や試飲もつくワインツーリズムはhttps://www.aveleda.com/から予約可能。

撮影・取材/鳥海美奈子 取材協力/ヴィーニョ・ヴェルデ・ワイン委員会

鳥海美奈子 ライター。ノンフィクション作品の共著にガン終末期を描いた『去り逝くひとへの最期の手紙』(集英社)がある。2004年からフランス・ブルゴーニュ地方やパリに滞在、文化や風土、生産者の人物像とからめたワイン記事を執筆。著書に『フランス郷土料理の発想と組み立て』(誠文堂新光社)、『日本ワイナリーの深淵』(さくら舎)がある。陽より陰のワインを好みがち。

ヴィーニョ・ヴェルデのワイン6本セットをプレゼントします!

【応募期間】
2023年11月30日20:00~2023年12月31日23:59
*STORYexperience会員限定のプレゼントです。会員様は以下よりログイン後、まだ会員でない方は以下より会員登録後にご応募ください。

【当選者発表について】
賞品の発送をもって代えさせていただきます。応募期間終了後、順次発送いたします。 なお、当選の発表に関するお問い合わせには一切応じられませんのでご了承ください。 雑誌公正競争規約の定めにより、この懸賞に当選された方は、この号のほかの懸賞に入選できない場合があります。デジタル版からは、この懸賞に応募できません。ご了承ください。

【個人情報の取り扱いについて】
ご入力いただいた情報は当プレゼントの抽選および賞品の発送と今後の編集企画の参考として使用させていただきます。また、同意いただけた方には、編集部からのお知らせや取材協力のご連絡をさせていただく場合がございます。ご入力いただく前に【光文社の個人情報保護への取り組み】を必ずお読みください。お客様ご本人が同意したうえでご応募願います。

\STORYexperienceにログイン・もしくは会員登録後、ご応募ください/

おすすめ記事はこちら
-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Mar
3
今日の40代おしゃれコーデ

【ピンク×ピンク】が新鮮!脱・白合わせで大人の甘コーデをブラッシュアップ

【ピンク×ピンク】が新鮮!脱・白合わせで大人の甘コーデをブラッシュアップ

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

「胸熱オシャレ」な服を計6名様にプレゼント

PICK UP