• TOP
  • Lifestyle
  • W一人っ子の弊害? いつまでも車道側を歩かせる夫・太田光にブチギレ【太田光代さん連載vol.2】
Lifestyle太田光代のこれまでのハナシ これからのハナシ

W一人っ子の弊害? いつまでも車道側を歩かせる夫・太田光にブチギレ【太田光代さん連載vol.2】

お笑い芸能事務所・タイタンの社長として爆笑問題や、昨年M-1グランプリを制したウエストランドの活躍を後押しする太田光代さん。小学生のころは医者を目指しつつ、家族のために料理を作り「夢はお嫁さんだった」彼女。お酒にまつわる武勇伝や、社会問題に鋭く切り込み時勢に迎合しない爆笑問題をマネージメントする手腕から、豪快な破天荒闘士なのかと思いきや、素顔はいたって可愛いらしい女性。夫と他愛ない会話を楽しむ日常を夢見るキュートな一面も。この連載では、芸人としては超一流だけれど夫としてのスキルには大々的に?(はてな)マークがつく太田光さんとの結婚生活に密着。まさか離婚!? となるのか、はたまた理想の夫婦生活に近づいていくのか……。どんな展開が待っているのでしょうか?

▼あわせて読みたい
何度、最後通牒だと突き付けてものらりくらり…な夫が、本当にムカつく!【太田光代さん連載vol.1】

太田光代(おおたみつよ) 1964年7月6日、東京都生まれ。モデルやタレント活動などを経て、1993年、芸能事務所・タイタンを設立。現在は社長業のかたわら、自身もタレントとして活躍。夫は爆笑問題の太田光。2ヶ月に1度、東京銀座で行われる『タイタンライブ』を、『爆笑問題 with タイタンシネマライブ』として、全国25のTOHOシネマズ系映画館にて同時生中継しています。詳しくはHPをチェック!
INDEX ★ 一人っ子育ちの弊害? 何でも自分ファーストの夫にイラッ!
★ 「夫の悪口は自分を下げる」 結婚前はそう思っていたけど、もう黙っていられない!
★ 「線香100万円事件」勃発
★ 結婚して30年以上、世帯主は私でした
★ 「別にいい」という口グセで離婚ポイントが積み上がる

一人っ子育ちの弊害? 何でも自分ファーストの夫にイラッ!

うちは二人とも一人っ子。W一人っ子夫婦なんです。私はともかく太田は大事に育てられてきて自分が大切に扱われて当然。彼は一緒に歩くとき、私に車道側を歩かせる。脇をビュンビュン車が通っても知らん顔。私が轢かれてもいいの!?? っていつも思ってます。お店でも良さそうなポジション、景色の良い場所に座るのは太田の方。普通は女性に譲りますよね。

一人っ子が全員そうだとは言えないけれど、本当に女性のエスコート能力はゼロです。お菓子を食べるときもこちらがジッと見ていても、一人で食べ切っちゃう。分ける概念がないのかな? 普通は独り占めするのではなく、誰かと分けようと思いません? 私の視線にも気づかない、自分ファーストな人なんです。

「夫の悪口は自分を下げる」 結婚前はそう思っていたけど、もう黙っていられない!

太田と知り合う前は、奥さんが旦那さんを悪く言うのは、自分自身を貶めているのと同じだから良くないな、と思っていました。だって選んだのは自分自身だから、夫を悪く言うのは自分を下げているのと同じでしょう。旦那さんが奥さんのことを悪く言うのも、当然同じ。

だから、私は太田のことを悪く言っているつもりはありません。黙ってられないのです。彼の常識はずれの行動を黙って見ているのは危険で、例えば何も言わなければ50度近いお風呂に平気で入っちゃうし、インフルエンザにかかっていてもお風呂に入って治そうとする。そんなことしたら死ぬかもしれないし、それで仕事に行ったら、彼だけの問題ではなく、みなさんに迷惑がかかるから、私が我慢すればいいという問題ではないんです。

「線香100万円事件」勃発

例えば「線香100万円事件」というのがありました。太田がひと束、20本くらいで100万円の線香を買っちゃったんです。ある有名な仏具屋さんで年間3束しか作らないような貴重なお線香なんです。その仏具屋さんでの値段は25万。それが何度も転売されて100万になってて、それを100万もするからいいものに違いないという思い込みで買ってしまう。それも2回、2回もです!

1回は私が忙しくて明細チェックできてなくて、翌月100万の支払いを発見して「お線香に100万ってどういうこと?」って問い詰めました。いい年した大人に、普通に買えばこんな価格ではないんだよ、ということを教えなければならないとは……。

もちろん亡くなったご両親にお供えしたかったのでしょうけど、そもそも太田のお母様はお線香の匂いが嫌いでした。なので、私はお母様がお好きだったチョコレートの香りのものや、ミルキーとかサクマドロップの香りのお線香を買って供えています。値段的には、300円〜500円くらいのものです。いい香りですよ。チョコレートとか、ドロップですから。

結婚して30年以上、世帯主は私でした

今は税理的にも、経理的にも会計が別々ですが、結婚当初は私を世帯主にしていたんです。結婚当初、太田はいきなり無職になり、私の扶養家族になりました。それで何の不都合もなかったんですが、一昨年、マイナンバーカード云々の手続きの関係で、本籍記載の住民票を取ったとき、本籍があるところから連絡があって「奥様が世帯主のままなのですが、これでいいですか?」と言われて、ああそうだった、と思い出しました。もちろん、会計はお互い別々に申告しているので問題はないのですが、世帯主は私のままでした。一昨年まで。

世帯主って、一応は同じ世帯で主に経済を担っている人がなるものです。当時、私が稼いでいて、夫の収入が無かったので、夫に「扶養家族になってもらってもいい?」と聞いて「別にいいよ」と言ったので、妻と夫が逆転した状態で、扶養家族控除を節税のために受けていました。もうとっくにそれも外れていたのですが、世帯主ってどちらがなっても問題ない、特に私たちのケースの場合。おそらく、こちらから何も言っていなかったので、30年以上放置していたものを、役所の方が気を遣ってくれて、連絡してくださったんだと思います。これは私が悪かったと、最近反省したことです。でも、扶養家族になってもらうことも、特に気にしない人だったので、「あなたが世帯主になったんだけど……」と伝えたところで、「ふーん」という感じでした。何も気にしてないんですかね。

そこでまた思い出したのですが、夫が無職で家にいたころが一番楽しかったなあって(笑)。彼は家にいるのが好きなんでしょうね。無職で家にいるのが苦じゃない。私は、「収入がないことは引け目じゃないのかな」「男性としてちょっとどうなのかな」と思っていたけれど、彼としては居心地よかったんですよね。昼間一人で家にいて、喋る相手がいないから私の帰りを待ってて、それが可愛かったのに・・・。
お給料が入って「焼肉行く?」って行ったら喜んでついてきた、あの頃が良かったなあとつくづく思います。

「別にいい」という口グセで離婚ポイントが積み上がる

今「焼肉行く?」って誘ったら「いや、別に俺はいい」って言われちゃう。いや、あなたのためじゃないの、私が食べたいの、それについてきてって行ってるの! ってイラっとします(笑)。そんな風に言う必要ないじゃないですか。

たぶん私に車道側を歩かせるのと同じような感覚で、すべてがまず自分中心です。でもタレントさんなので自己中で当然だし、まあ、それはいいですよ。100歩譲って私が1歳だけだけど年上だし、甘えているのかな、とも思います。でも、もし私が年下ならゼッタイに耐えられないと思うの。いや、年上でもやっぱり無理か(笑)。1歳しか違わないんですよ! 一昔前なら、金の草鞋を履いてでも探せと言われていた「1歳年上の妻」です。タレントだからと考えても、やっぱり夫だから無理だわ!

とはいえ、これでもだいぶ良くなったほうです。もっと険悪なときはもう本当に嫌な顔をしていました。私が「そんなに嫌なら来なくていい」と言うと、太田は「いや、行くよ」そこで私「いえ、そんな態度じゃあ結構です! 行きたくない理由があるなら言ってみ!!」太田「だってこないだも行ったじゃん」私「こないだって何ヶ月も前でしょ」と揉めて。そこで相方の田中が「いや、みっちゃんさ、光は行くって行ってるんだからいいじゃない。光もそう言う風に言うから良くないよ」なんて言って、私たち両方から「お前は黙ってろ!!」と田中は叱られる(笑)。夫にとって1年前くらいまでは「こないだ」なんですよ。3ヶ月前までならこないだ、ですね。季節が変わってもこないだ、です。

こうやって話しているとまた怒りがこみ上げてきました(笑)。ホント、ウチの夫、どうにかならないかしら。

次回は「えっ?? まさかの事件勃発に光代社長も唖然!」です。

撮影/河内 彩 ヘア・メーク/清水寛之 取材/柏崎恵理

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Apr
18
今日の40代おしゃれコーデ

数年ぶりの同窓会!ハッピーオーラ全開の【カラーニット】でフレッシュに

数年ぶりの同窓会!ハッピーオーラ全開の【カラーニット】でフレッシュに

会員限定PRESENT

雑誌購入限定プレゼント

春に役立つ万能な服を計6名様にプレゼント

PICK UP