• TOP
  • Lifestyle
  • 夫の二度目の不倫と借金。「離婚したら。僕はママのために受験も頑張るから」息子の言葉で決意を
Lifestyle40代にはまだLOVEもドラマもあっていい!

夫の二度目の不倫と借金。「離婚したら。僕はママのために受験も頑張るから」息子の言葉で決意を

浮気されると無論ショックですが、もう絶対に許せないのが「二度めの浮気」。話し合って分かり合ったはずなのに、裏切られた方の精神的ダメージは一回目の倍以上。悲しみを引きずるよりも前を向くことが大切だと、今月も教えてもらえます。

▼あわせて読みたい
家庭内別居10年、とうとう家を飛び出し離婚届を届けること3回…やっと判が押されて

目次 ★ 二度めは許せない

二度めは許せない

◯ 話してくれたのは...真木よう華さん(仮名)

東京生まれ。小学校から短大までを地元の私立に通い、卒業後は電気メーカーに就職。23歳で社内結婚とともに円満退社。現在子供達は長男23歳、次男21歳、長女15歳に。真木よう子さんに似た、見るからに華やかで正統派美人。
彼 神奈川県生まれ。大学卒業後はメーカーに勤務。25歳で結婚するも3年で離婚。筋トレが趣味でジムに週3回通っている。

夫と離婚が成立したのは4年前。20年間も一緒にいたのに、旧姓に変わったときの気持ちの晴れ方と言ったら。でも決まるまでは悶々と悩みました。そんな私の背中を押してくれたのは3人の子供達でした。

2歳年上の夫とは職場結婚。付き合って半年後に妊娠がわかりました。夫は真面目で優しい人。自分の目に狂いはないと信じていたので結婚に迷いはなかったですが、両親には家庭環境の違いで反対されました。

と言うのも夫は一般的で地味な普通の家庭。一方私の父は大手商社勤務で、祖父も一流企業の会長を務め、何かと華やかな家庭でした。夏休みは別荘か、海外旅行に。兄も私も小学校から私立に通い、私はエスカレーターで大学生に。学生時代の先輩や友人は一流企業に勤めているけど、どこかちゃらちゃらと遊んでいる人が多く、そういう生き方を肯定できず、今まで付き合った人は真面目だけど質素な人ばかり。両親には「男を見る目がない」と信頼がなかったですね。

母は「いずれ育ちの違いが問題になる」、義母にも「息子の給料では今のような生活はできない。それでもいいの?」と言われましたけど、「大丈夫です。私も働きます」と言って、結果的に許してもらったんです。23歳で結婚して翌年長男を出産。夫は私のことが大好きで、本当に幸せでした。

やがて結婚3年目に夫が建築会社に転職。実は、私は父の縁故入社で、円満退社してからも、夫は〇〇さんのお嬢さんのご主人と言われ続けたらしく、それが嫌で会社を辞めたいと言い出したんです。「子供もいるから次を見付けてからにして」と言うや否や、運よく次の会社が決まり、同時に地方に転勤になりました。その頃次男を妊娠し、家族で引っ越しました

ところが、やっと生活が整った翌年、カードの明細に不明瞭な項目が多く、また夕飯を食べなくなったり、夫の様子に不信感を抱き、カバンの中をあさってみたんです。するとレストランやホテルのレシートに加え、女性からの手紙や日記帳まで出てきて、明らかに浮気をしているのがわかりました

問い詰めるとすんなり、東京本社の部下の女性だと認め、遠距離恋愛で真剣に付き合っていると言われました。信頼していただけに大ショック。私は子供も2人いるのにどういうつもりなのかと責め続け、毎日不穏な空気。すると夫は思い直し、「女性と別れる」と。私も子供のために許さなきゃいけないと頭ではわかっているけど、むしゃくしゃして、たまに電話で話す母がいつもと違う私の様子に気づき、全部事情を話してしまったんです。

即日両親が来て、夫に「幸せにすると約束したよな。それはどうなったのか? 別れたと聞いているが、本当か。少なくとも娘の中では解決していない。今ここで解決しろ」と言い、成り行き上、夫は女性にその場で電話をし、「妻のところに戻る」と言いました。

このとき女性が私と話したいと希望し押し問答の末、電話で話したんです。すると「彼の気持ちがわかってないでしょ?」と言われ、私はすぐさま「あなたこそ私の気持ちをわかってない。結婚して子供がいることがどれだけ大変なことかわかっています? 夫は離婚すると言ったかもしれないけど、結局戻ってくることになって、あなたとは遊びだったということ。ごめんなさいね」と啖呵を切りました。

電話を切ると、夫はうなだれた表情で、今度は父に頭を下げて「200万円の借金があり、貸してください」と言ったのです。夫は物を買うこともギャンブルすることもなく、おそらく全て浮気で作った借金。父は怒り心頭で「頼む場所を間違えている。世の中甘くない。自分の親に頼め」と拒否。そういう私の親をあてにする姿勢も大嫌いでした。

仕方なく話し合った結果、私が働くことで落ち着き、運よくIT会社に再就職し、2人で借金をせっせと返しました。でも夫には内緒で父は「孫のためだ」と毎月3万円ずつ補塡してくれ、以降も何かと援助をしてくれていました。

ようやく傷も癒え、返済を終えたと思い込んでいた頃、私は3人目が欲しくなり、夫に「いろいろあったけれど、最後はこの人で良かったと思いたい。もう1人家族が欲しい」と相談すると、「2度とあんな思いはしたくないし、真面目に頑張るからもう1人作ろう」と言ってくれ、産み分けで希望通りの長女に恵まれたのが32歳のとき。ところが出産費用の40万円を出すお金がないと出産当日に言われ、友人に借りることに。やっと心が通じ、前途洋洋の気持ちだっただけに大ショックでした。でもこの時はうまく濁され、私も出産直後であやふやに終わっていました。

しかし、家族が5人になり、今の車では小さくなったので、何度も試乗に行き、車を買うことになった契約の日、ローンが下りなかったのです。夫を問い詰めて、まだ借金が残っていることや飲み屋の女性と交際していることもわかりました。

考えてみると、夫からの家計費が8万から6万、やがて全く入れなくなり、外泊も続いていたのです。当時私は、平日はフルタイムで働き、仕事が終わると子供3人をそれぞれの場所に迎えに行き、ご飯を作って食べさせ、宿題を見て、という慌ただしい日々で、夫は子供をお風呂に入れる程度。忙しさのあまりストレスから常にイライラしていたし、それがいけなかったのかなと反省しましたが、結局単に夫がお金と女性にルーズな人ってことなんですよね。

浮気なら私が我慢すればいいけれど、子供にまで借金が被るのを恐れました。その上、母が病気になり、万が一遺産相続になり、親が一生懸命貯めたお金を借金返済に使われかねない。それは絶対に避けたいと思ったんです。

気づけば、ほとんど夫は帰って来なくなり、反対にその状態が快適になっていたんです。すると長男が、「久しぶりにママの笑顔を見た。離婚したら。僕はママのために受験も頑張るから」と言ってくれたんです。もやもやが晴れて、数年間笑っていなかったことに気づかされました。それで3人を呼んで、「苦労を掛けるかもしれないけれど、絶対にママが3人を守るから」と言って、離婚を決意したことを告げました。体裁を気にする両親も、20年間頑張ったのだから仕方がないと言ってくれました。

そこからは、弁護士を通して調停に踏み切りました。子供3人の親権は取れましたが、養育費の段になって判明したのが、その時点で夫には1500万円の借金があったのです。もうにっちもさっちもいかない状況。無い袖は振れないわけで、夫からの養育費の提示は極薄。でも長引かせてストレスを抱えたくなく受け入れて、4年前に離婚が成立。心の底から青空の美しさを感じました。

このとき次男が「これからはママの幸せを見つけて」と言ってくれました。成長した子供達を見ている限り、育て方も離婚という選択も間違っていなかったと安堵しました。夫とはそれきりですが、1度だけFBのメッセンジャーで「相変わらずキレイだね。申し訳なかった。子供達を育ててくれてありがとう」と連絡が来ましたが、何の感情もなかったですね。

やがて次男の言葉通り、友人のご飯会で今の彼と出会いました。なんと14歳年下。彼もバツイチで愛情を言葉で示してくれる人。求婚されていますが、条件の悪い私と結婚したら彼が幸せになれないなと躊躇しています。何も考えなければ再婚したいけれど。

よく母が「結婚前は両目で相手を見て、結婚後は片目で見る」と言っていたのですが、その通り。私は元夫をしっかり両目で見て、隅までつついていました。もし片目で見ていたなら、丸く収まって私も笑顔になれていたかもしれないです。生きるのが下手な私ですが、二度と同じ失敗はしたくない。子供達を安心させるためにも、絶対に彼と幸せになろうと思います。

取材/安田真里 イラスト/あずみ虫 ※情報は2019年掲載時のものです。

おすすめ記事はこちら

-Keywords

RELATED TOPICS

FEATURE

Jul
25
今日の40代おしゃれコーデ

着映え力抜群【セーラーカラージレ】でノースリ×デニムコーデに鮮度復活!

着映え力抜群【セーラーカラージレ】でノースリ×デニムコーデに鮮度復活!

会員限定PRESENT

会員プレゼント

赤ちゃんから使える!「アネッサ パーフェクトUV マイルドミルク NA」を5名様にプレゼント

PICK UP