Lifestyle特集

【大人のマカオへ】ファッションウィーク初体験! 大満足マカオ旅〈ホテル編〉

日本から近いアジアにあって、中華的な魅力と欧米的な魅力があいまって人気のマカオ。大人の女性が楽しめると評判です。今回は、「ファッションウィーク初体験とホテルライフを満喫」がテーマ。
2019年10月17日~23日に開催された「サンズ・マカオ・ファッション・ウィーク」。今年で3年目を迎えるそうで、この国際的なファッションイベントをひと目見ようと熱気に湧きたつマカオを訪れました。

近くて楽でワクワクする国「マカオ」へ!

16:00、成田発のマカオ航空直行便で約4時間。以前マカオを訪れたときは香港から船で入りましたが、今回は日本を発ってあっという間に着いてしまい時差も1時間と、とにかくカラダが楽。これって、大人にとっては大事なポイント……移動時間、時差、そしてマカオ空港から市街地へ車で約10分と近い。この3条件を満たしていることが、忙しい大人の週末旅にもぴったりハマる!という好印象を抱きつつ、空港からホテルへ移動することに。

さて、到着。今回、夜の撮影でなかなかうまくいかず(泣)、もっと素敵に撮った全景画像はこちらです!

広大な敷地に広がる統合型リゾート「サンズ・リゾーツ・マカオ」

さて、ここからは今回訪れた「サンズ・リゾーツ・マカオ」について。〝リゾーツ〟と付くその名の通り、ここは、世界的に有名な高級ホテル、免税店、会議施設や展示会会場、ミシュランの星を獲得したレストランやバーなどが揃い、大きなテーマパークのような統合型リゾートです。

想像をはるかに超える広大な敷地で、宿泊から、ショッピング、カジノなど、エンターテイメントまですべてが揃い、昼夜を問わず楽しめる魅力を満喫すべく21:00、ホテル「ザ ベネチアン® マカオ」に到着しました。

ここはベネチア!?と見まがう高級ホテル「ザ ベネチアン マカオ」

ホテルやショッピングモールが続きで歩ける広大な施設内にあるベネチア風の「ザ ベネチアン マカオ」は、ロビー、エントランスの床から天井までベネチア風の描画が芸術的に施され、その素敵さに思わず「ほぅ」とため息がこぼれるほど。

ファッションウィークのイベントとともにマカオ滞在の楽しみのひとつは「ザ ベネチアン マカオ」プレミオロイヤルスイートのホテルライフ! ということで、日本を飛び立つ前から期待を膨らませてきましたがついにチェックイン。

さっそく、お部屋に入ると解放感のある広さとベッド、デスク、バスルームなどすべて清潔感がありラグジュアリーで贅沢な雰囲気。

大きな窓に近づきカーテンをあけると、そこにはギラつくマカオの夜景が広がっていました。「すごい!すごい!」と大きな声で独り言を発した後、シャワーを浴びてワクワクが止まらなくないままベッドに入ることに。

マカオの良さは、近いことはもちろん、たった4時間の移動でこんなにエンターテイメント性の詰まった街に降り立てること、目に映る上質なゴージャス感が日常から有無を言わさず解き放してくれること……さて、明日からは旅のメインイベントの「サンズ・マカオ・ファッション・ウィーク」が始まります。
今回はマカオ旅〈ホテル編〉をサクッとお届けしましたが、次回は〈ファッションウィーク編〉、〈グルメ編〉〈ザ パリジャン マカオ編〉などをお届けしていきます。お楽しみに!

取材/高橋奈央
チームSTORY
FROMチームSTORY 雑誌「STORY(ストーリィ)」の製作に携わる編集部員たち。日夜雑誌作りに勤しむなかで得た知見、タメになる情報、愉快な話などなどファッションからライフスタイルまで、STORYらしさ溢れるトピックを、webでも存分に披露していきます。
記事一覧を見る >
\ この記事をシェア /
STORY web この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
Follow us

RELATED TOPICS

FEATURE

Nov
23
今日の40代おしゃれコーデ

最旬の【トレッキングシューズ】を履いて英会話スクールへ![11/23 Sat.]

最旬の【トレッキングシューズ】を履いて英会話スクールへ![11/23 Sat.]

PICK UP

PRESENT

「2019年クリスマス限定コフレ」を計15名様にプレゼント!

MAIL MAGAZINE

サイトの最新情報をはじめ、雑誌STORY最新号のご案内、プレゼント情報などをメールマガジンでお届けいたします。